パワポケおすすめ人気ランキング15選【裏サクセスも紹介】

いまだに多くのファンを持つ名作ゲームシリーズのパワポケこと『パワプロクンポケット』。『実況パワフルプロ野球』の「サクセスモード」を手軽に楽しめる姉妹作品です。今回は、名作といわれるパワポケシリーズの中からおすすめ作品、おすすめの選び方を紹介していきます。

2022/06/19 更新

パワポケとはパワプロクンポケットの略で、「実況パワフルプロ野球」の姉妹シリーズになります。1999年に初代パワプロクンポケットが発売され、現在まで多くのファンを獲得した名作ゲームです。日本で一大ブームを巻き起こした異彩を放つ野球ゲームですね。

 

ゲーム内では野球をプレイするだけではなく、自分だけの選手を作り上げるモード「サクセス」や、オリジナルの選手でペナントレースを戦う「俺のペナント」など、さまざまなモードで野球を楽しむことができます。

 

そこで今回はパワポケシリーズの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には最新作である「パワポケR」についても紹介しています。気になる方はチェックしてみてください。

パワポケシリーズにも多くの種類が存在し、それぞれに特徴があって楽しめるポイントも様々です。ここからはパワポケの選び方を紹介していきます。

パワポケシリーズのメインモードともいえる「サクセス」は、シリーズによってストーリーが異なるので、サクセスの内容で選ぶことも選択肢の1つです。

パワプロクンポケットシリーズで、初代、パワプロクンポケット3、パワプロクンポケット6以外の作品には「裏サクセス」と呼ばれるモードが存在し、「サクセス」と「裏サクセス」の2つの物語を楽しむことが可能になっています。

 

高校野球や社会人野球が舞台の通常サクセスとは違い、裏サクセスは野球とは無関係のようなフィールドで野球選手をつくるというちょっとおもしろい設定になっています。

 

もちろん通常のサクセスも、ストーリー性があって遊びがいがあるのですが、裏サクセスの内容でパワポケを購入するのもアリでしょう。

パワポケファンの人は、あえて初代のパワポケを探してプレイしてみてはいかがでしょうか?初代は野球の守備や走塁がオートになっていて、マニュアルでプレイできないのも特徴の一つです。

 

しかし、パワポケの魅力はあくまで「サクセスモード」だと思いますので、大きな問題にはならないと思います。 問題は現物が売っているかどうか、またゲームボーイカラーに対応したソフトだということです。

 

ゲームボーイカラーを現在所持している人はさすがに少ないでしょう。パワプロクンポケット初代を楽しむためにはさまざまな障害がありますが、パワポケファンなら、一度は初代のサクセスをプレーしてみたいと感じるものではないでしょうか。

実況パワフルプロ野球のサクセスでもお馴染みの高校野球編ですが、パワポケにもサクセスに高校野球編が導入されている作品があります。が、設定は高校野球で甲子園優勝を目指すのは同じなのですが、中身がぶっ飛んでいる作品も多いです。

 

個性的な高校があり、仲間が消えてしまったりする高校もあります。ストーリーの内容が非常に高い人気を得ているパワポケですが、こういった好きな設定のサクセスストーリーから選んでみてもきっと楽しい作品に出合えるはずです。

パワポケの中でも特にシナリオが重視されているのがサイボーグ編のサクセスが導入されている作品です。設定から既にぶっ飛んでいますが、中身はとてもしっかりしています。パワポケ3とパワポケ8がサイボーグ編になっています。

 

主人公がサイボーグにされてしまうのですが、胸が熱くなる展開を楽しむことができます。サクセスが重視のパワポケの中でも特に人気が高いので、未プレイの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。パワポケ11でもサイボーグは登場してくれます。

パワポケファンの一部の方からは、パワポケは彼女がとても重要という声が挙がるほど魅力的な彼女候補が多い作品です。一般的には強い選手を作成するための手段の1つとして彼女が存在していますが、パワポケでは野球よりも彼女が重視される場合もあります。

 

また、選択肢を間違えると彼女候補が亡くなってしまうこともあります。様々な魅力のある彼女候補が多いので、自分が気に入った彼女候補キャラクターの多い作品から選ぶことも楽しみ方の1つです。

シリーズ毎に物語はリンクしてくる部分があり、単体だけの物語ではよくわからない箇所もあります。ここでは、合わせて遊びたいシリーズの一例を紹介します。

パワプロクン2にて初登場したチーム「モグラーズ」は、のちのパワポケ3でもモグラーズが舞台となっていきます。そしてパワポケ5では、大神財閥に買収されて「大神モグラーズ」というチームで物語に登場することとなります。

 

その後も、球団名が変更されながらもパワポケのサクセスで舞台となるチームですね。 サクセスの物語を楽しむために、パワポケ2でサクセスをプレイして、モグラーズを知ることからスタートすると後の作品のストーリーやキャラクターも理解しやすくなると思います。

 

可能であれば、パワポケシリーズは古い作品からプレイできると、より一層サクセスを楽しむことができるかもしれませんね。

パワポケシリーズのサクセスモードでは、では作品間のストーリーの関連性が非常に強い物語も存在しています。例えばパワプロ6の「謎のしあわせ島編」とパワポケ9の「少森寺編」、そしてパワプロダッシュのサクセス「親父ボール編」は、かなりつながりの強いストーリーとなっています。

 

このほかにもパワポケシリーズでは、作品間でサクセスのつながりが強い部分がたくさん存在しています。サクセスの物語を十分楽しみたいのであれば、古いパワポケからプレイするとよりストーリー性を堪能できるかもしれません。

最近では購入方法は数多く用意されていますので、自分の希望の金額のものを見つけることができるでしょう。安い価格のシリーズから選ぶことも大切なポイントです。

パワポケシリーズは多くの中古品が売られていますので、かなり安く購入することができるでしょう。リサイクルショップや、ネット通販、フリマアプリなど現在はさまざまな手段を使って購入することが可能です。

 

同じゲームを購入するなら、できるだけ安い価格で購入できた方がもちろんありがたい話です。しっかり探せば、パワポケシリーズもかなり安値のものを見つけることができるでしょう。中古品はあくまで中古品なので、購入の際は必要な情報をしっかり確認して購入してください。

どんなゲームにも攻略本というものが存在しますよね。パワポケも例外ではなく、攻略本が売られています。パワポケを楽しむときは、「サクセス」がやはりメインになっています。

 

パワポケを購入して最初のプレーはなにも見ずにプレーした方が楽しめると思いますが、サクセスモードには数多くの演出パターンがあり、エンディングも多数存在します。 強い選手を育てるだけが、サクセスの全てでない点が魅力の一つでしょう。

 

パワポケの全てを満喫しようと思えば、セットで攻略本を買うのもひとつの手です。それほど金額が高いものではないですし、中古本でも多く出回っているのではないでしょうか。

パワポケシリーズは非常に多くの作品が販売されています。下記で紹介する自分が持っているハード機に対応している作品から選ぶことも重要ですが、どうしても迷ってしまったら売り上げの高い作品から選ぶことも大切です。

 

売り上げが高いということは、それだけ多くのファンから指示をされている作品である証拠の1つです。それだけに失敗が少ない作品という目安です。まずは売り上げの高い作品を選び、それから自分好みの作品を選ぶと失敗が少ないのでおすすめです。

他の野球ゲームは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

パワプロクンポケットは、シリーズによって対応ハードが変わってきます。遊びたいパワポケシリーズの対応ゲーム機を購入前に必ず調べておきましょう。

メーカーの生産が終了しているので、現在では購入することが難しいゲームボーイカラーです。パワポケの初代とパワポケ2はGBCかGBAでしか遊ぶことが不可能です。その他のハード機で代用することも難しいので、どうしてもプレイしたい方はハード機探しから始めましょう。

 

上記でも紹介したようにパワポケはシリーズ間の繋がりが深いストーリーもあるので、どうしても初代からプレイしたい方も多いです。最近ではレトロゲームも流行しつつあるので、店舗によってはGBCが販売している可能性もあるので探してみましょう。

パワプロクンポケットとパワプロクンポケット2はゲームボーイカラー対応になりますが、パワプロクンポケット3からパワプロクンポケット7までと、パワプロクンポケット1・2、パワポケダッシュはゲームボーイアドバンス対応になります。

 

初期のパワポケを楽しみたい場合は、ゲームボーイアドバンスが必要になってきますね。今ではゲームボーイカラーの入手が難しいですが、ゲームボーイアドバンスをまだ持っている方は多いのではないでしょうか。初代などがプレイしたい方は探してみるのもおすすめです。

画面が上下に分かれていることが特徴のニンテンドーDSは、携帯機としてとても人気の高かったゲーム機です。パワプロクンポケット8からパワプロクンポケット14までのシリーズを遊ぶためには、ニンテンドーDSが必要になります。

 

パワプロクンポケット12~14に関しては、DSiでもプレイすることが可能です。ニンテンドーDSは現在でもゲームショップで売られていることが多く、価格も安価になってきています。他の作品も気になる方がいるなら購入するのもおすすめです。

メーカーの生産は終了していまっていますが、まだまだ現役で遊ばれているのがニンテンドー3DSです。裸眼でも3DS映像が楽しめるとあって高い人気を誇っています。パワポケシリーズに3DS専用ソフトはありませんが、ニンテンドーDSソフトを楽しむことができます。

 

どうしてもニンテンドーDSが手に入らない方は、ニンテンドー3DSでもニンテンドーDSソフトのパワポケを楽しむことができます。ただし、ゲームボーイアドバンスやゲームボーイカラー用のソフトには対応していないので注意が必要です。

 

また、ニンテンドー3DSの人気ソフトは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット10

価格:8,980円 (税込)

野球面も進化し、内容盛りだくさんのサクセスも人気

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「おもしろい野球ゲームができました!!」というキャッチコピーで発売されたパワポケ「パワプロクン10」です。アクション野球が完全に3Dになるなど、パワポケ9からかなりパワーアップした内容になっています。

 

サクセスは「甲子園一直線編」と題されており、名前の通り高校野球の3年間が舞台となってストーリーが展開されます。このサクセスでは「ペラ」という通貨が使用され、女の子キャラとのデートで使用できるなど、重要なポイントになってきます。

 

彼女候補は「大江」や「なお」「五十鈴」をはじめ7人。第1章、第2章の2部構成で、やりこみ要素も多くてかなり楽しめる内容に仕上がっていますね。メインである野球操作の部分がかなり進化しているので、この点が多くの人から評価される点でもあるでしょう。

発売年
2007年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
サクセス
甲子園一直線編
裏サクセス
装甲車バトルディッガー編
パワポケシリーズ初のリアル調の野球になりました。サクセスも王道の高校野球で天才ライバルとの死闘が繰り広げられています。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット13

価格:6,681円 (税込)

新たな要素もふんだんに取り込まれたパワポケ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2010年にリリースされたパワポケ「パワプロクンポケット13」です。パワポケ13では、パワポケ12まで搭載されていた「カード野球」がなくなってしまいました。

 

サクセスは「逆襲球児編」と題され、パワポケでも多く登場する高校野球が舞台となっています。サクセスはじめは、能力がかなり高い状態でスタートするのが特徴です。(途中でけがをしてパワーダウンしてしまいますが)。

 

裏サクセスは、海を舞台にした「海洋冒険編」となっております。サクセスに新しい追加イべントをダウンロードできるという仕様になっており、遊びごたえのある内容になっていますね。これまでのパワポケの集大成のような盛沢山のゲームに完成しています。

発売年
2010年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
サクセス
逆襲球児編
裏サクセス
海洋冒険編
サクセスに定評がある噂を聞きつけて購入しました。非常によく練られたサクセスストーリーで初めてクリアした際には少々驚きました。楽しめるゲームだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット9

価格:9,280円 (税込)

多くの支持を得た「スペースキャプテン編」と搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野球とは別にカード野球というモードが搭載された「パワプロクンポケット9」です。パワポケ9では、練習とミニゲームだけの簡易的なサクセスも存在し、計3つのサクセスを楽しむことができます。

 

サクセスはアマチュア野球が舞台になっており、ハンサムゲージというバロメーターが登場しています。サクセスと簡易サクセスはもちろんおもしろいのですが、パワポケ9では裏サクセスの人気がかなり高いといえるでしょう。

 

裏サクセスは「スペースキャプテン編」と題され、宇宙を旅してワクチンを集めるという壮大なストーリー性とゲーム性の高さで人気を博したサクセスとなっています。

発売年
2006年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
サクセス
さすらいのナイスガイ編
裏サクセス
スペースキャプテン編
ソフトのみですが保存状態が良く、ソフトも正常に起動しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット6

価格:11,350円 (税込)

ゲームボーイアドバンス用パワポケの中でも評価の高い作品

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワポケポイントが始めて採用された「パワプロクンポケット6」です。サクセスは「未来から来た男 町工場社会人野球編」というストーリーです。

 

主人公はなんとタイムパトロールで、時間犯罪者と探すことを目的としているという野球ゲームとは思えないぶっ飛んだ設定になっています。試合に負ける以外でゲームオーバーがないというのも特徴ですね。

 

裏サクセスは「謎のしあわせ島編」というストーリーで、野球のトレーニングで能力が上がっていくシステムになっています。ペラという島での通貨を貯めることがストーリーのメインとなってきます。

発売年
2003年
対応ゲーム機
ゲームボーイアドバンス
サクセス
町工場社会人野球編
裏サクセス
謎のしあわせ島編
パワプロクンポケットのシリーズを集めているので、あって良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット7

価格:5,000円 (税込)

裏サクセスでは大正時代の日本が7舞台に

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワポケシリーズでは最後のゲームボーイアドバンス用となった「パワプロクンポケット7」です。パワポケ7でのみ採用されている「俺の基地」というモードがあります。兵器を使って通信対戦ができるという、これまた野球とは全く無関係なゲームがありますね。

 

サクセスは、高校野球が舞台になっています。特徴としては、サクセス途中にクリアしなければならない条件はなく、高校3年目に結果を出せばいいというのはこれまでのサクセスとは異なる点でしょう。裏サクセスは「大正冒険編」というストーリーです。

 

大正時代の日本が舞台になっており、基本的にはRPGな感じで展開されます。裏サクセスは出来が良く、評価も高い物語になっています。

発売年
2004年
対応ゲーム機
ゲームボーイアドバンス
サクセス
謎の転校生 甲子園ヒーロー編
裏サクセス
大正冒険奇譚編
相当おもしろいのでしょうね。息子がこのシリーズを集めています。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット3

価格:14,750円 (税込)

サイボーグの主人公がプロペラ団に挑む

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームボーイアドバンス用でリリースされた「パワプロクンポケット3」です。始めてアレンジモードが搭載され、自分のオリジナルのチーム編成ができるようになりました。

 

サクセスはなんと「サイボーグ編」と名付けられており、主人公が高校球児でもプロ野球選手でもなくサイボーグという一風変わったストーリーとなっています。

 

トレーニングを積んで能力を上げていくのではなく、働いて得たお金でパーツを買って能力アップしていくという点が面白いポイントです。裏サクセスのようなストーリー性のあるモードではないですが、ミニゲームのようなおまけサクセスも存在しています。

発売年
2001年
対応ゲーム機
ゲームボーイアドバンス
サクセス
サイボーグ編
裏サクセス
ドキドキ地雷パニック
ゲーム内容も面白く早く届いたのでとても嬉しかったです。迅速の対応ありがとうございました。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット11

価格:6,799円 (税込)

3種類のサクセスモードを楽しめる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2008年にリリースされた「パワプロクンポケット11」です。パワポケ11では、「グッピー」という試合をメインに育成していくモードが追加され、3種類のサクセスモードをプレイすることができるようになりました。サクセスはプロ野球が舞台になっています。

 

裏サクセスは「怪奇ハタ人間編」というストーリーが収録されており、本格的なRPGテイストになっています。この裏サクセスはやりこみ要素もあり、非常に評判の良かったものになります。さまざまなサクセスを楽しむことのできるパワポケになります。

発売年
2008年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
サクセス
新球団ナマーズ編
裏サクセス
怪奇ハタ人間編
過去作をプレイしている方は物凄く楽しめるでしょう。しかし11から始めるという方にはあまりお勧めできませんね(笑)裏サクセスは個人的に一番好きな怪奇ハタ人間編です。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット4

価格:8,780円 (税込)

呪いと戦う高校野球ストーリーを楽しめるサクセス

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペナントモードやアルバム機能が追加された「パワプロクンポケット4」です。プロ野球のペナントレースを楽しめるようになったり、アルバム機能が追加されたことでサクセスの楽しみ方が増えることとなりました。

 

サクセスで試合に勝つには一定の技量が必要な作品で、その点が多くの人から支持された部分でもありました。サクセスは高校野球が舞台になっていながら、神隠しが起こるなど不気味なストーリー展開になっており、いわゆる青春の高校野球ものとは一線を画す物語となっています。

 

裏サクセスではRPG要素のあるファンタジー編となっており、サクセスとは違った楽しみ方ができるモードになっています。

発売年
2002年
対応ゲーム機
ゲームボーイアドバンス
サクセス
日の出高校編
裏サクセス
ファンタジー編
たくさんのシリーズの中でまだ持ってなかったものです。あって良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット5

価格:750円 (税込)

俺のペナントが追加され、選手作りにあらたな手段が加わったパワポケ5

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2003年にゲームボーイアドバンス用でリリースされた「パワプロクンポケット5」です。サクセスでは、パワプロクンポケット2でも登場したモグラーズが舞台となります。

 

ストーリーとしては、万年2軍の選手とスター選手が入れ替わってしまうというドラマのような展開で、楽しみどころ満載です。パワプロクンポケット5で新しく搭載された「俺のペナント」は、サクセスで作った選手を3年間のペナントレースを通してさらに育てられるモードです。

 

また「キャンプ」というモードも5で追加されました。キャンプでは野球のプレーを難易度を設定して練習することができます。

発売年
2003年
対応ゲーム機
ゲームボーイアドバンス
サクセス
モグラーズ編
裏サクセス
忍者戦国編
メインサクセスはだいぶ難易度が引き下げられた感じがする。ストーリーは1から続いてきた話に一区切りという印象だ。相変わらずキャラクター死亡ありのダークさ。これがパワポケシリーズの魅力でもある。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット14

価格:3,020円 (税込)

新しいアイデアが詰め込まれたパワポケ最終作

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワポケシリーズの最終作である「パワプロクンポケット14」です。パワプロクンポケット14の最大の特徴は、魔球や魔打法という必殺技のようなものが出現したことでしょう。

 

これまでのパワポケシリーズでは全くなかったパターンでしたが、ついに最終作にして登場しました。この魔球や魔打法については、賛否両論でした。やはり野球好きや、これまでのパワポケファンからはなかなか受け入れられなかった印象があります。

 

裏サクセスにも特徴があり「札侍編」という、これまでの裏サクセスのパターンにはなかったカードゲームの要素が取り入れられました。

発売年
2011年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
サクセス
燃えろ!魔球リーグ編
裏サクセス
札侍編
子供がゲームをしながら野球のルールが楽しくわかるので良かったと思います。更にそこから野球に興味を持ってくれるか??ですが。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット8

価格:900円 (税込)

「ホームラン競争」が初登場したDS版

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてニンテンドーDSで発売された『パワプロクンポケット8』。作中の時系列は外伝作品『ダッシュ』の後であり、サクセスはプロ野球編となっています。

 

ひたすらホームランを打つ「ホームラン競争」が初めて導入された本作。裏サクセスは7の裏サクセスの続編となる「昭和冒険編」ですが、内容は3の「ドキドキ地雷パニック」のリメイクです。耐エラーが表示されるようになったため、プレイしやすくなりました。

発売年
2005年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
サクセス
特命ハンター編
裏サクセス
昭和冒険編
小学生の頃にやったゲームをまたやってみたい、と息子が購入。BGMがけっこう良くて、音楽聴くとその頃のいろんなこと思い出す…と満足そうでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット

価格:1円 (税込)

シリーズ1作目!パワプロの「サクセスモード」を手軽に楽しめる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コナミの野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』の「サクセスモード」を楽しめるよう開発された『パワプロクンポケット』の1作目。そのた『パワプロ」の外伝作品という色合いが強く、アドベンチャーチックに作られています。

 

サクセスは「極亜久高校編」のみ。極亜久高校に転校した主人公が、荒れ果てた野球部へ入部し、立て直していくというストーリーです。

 

彼女候補は5人。平和なプレイスタイルと思いきやBADエンドも用意されているため、やはり「パワプロ」とは一味違った野球ゲームです。

発売年
1999年
対応ゲーム機
ゲームボーイ・ゲームボーイカラー
サクセス
極亜久高校編
裏サクセス
サクセスモードが面白くて思わず微笑んでしまうほどです。(笑い)

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット12

価格:6,085円 (税込)

グラフィック向上&初心者でも楽しめるフルダケシステム導入!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

従来よりもグラフィックが向上し、簡単に野球を楽しめるフルダケシステムが導入されたことで、より操作性が簡単になりました。タイミングよく振るだけで簡単に打撃できます。

 

DSiではゲーム機体の機能性を活かして、写真をミニ顔として登録できるようになりました。さらにパワポケPで選手番号などを変更できるようになり、楽しみ方がマルチに。

 

サクセスは大学時代の先輩を探す「電脳野球編」と裏サクセス「秘密結社編」。パワポケシリーズ初心者でもプレイしやすいので、初心者の方におすすめの作品です。

発売年
2009年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS・DSi
サクセス
電脳野球編
裏サクセス
秘密結社編
主人公がネットで野球をする発想がすごいと感じる作品。当時の時代背景がゲームを通して感じられます(笑)

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワポケダッシュ

価格:6,480円 (税込)

パワポケシリーズ外伝2作目!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2006年に販売された『パワポケダッシュ』は、『パワポケ甲子園』に次ぐシリーズ外伝の2作目です。『パワポケ甲子園』はサクセスがなかったのですが、この『パワポケダッシュ』はサクセスで「親父ボール編」が入っています。

 

小学生の主人公が、試合観戦中にボールが直撃した親父を救うため、主人公が5年以内に少年野球の二歩日を目指します。

 

本作は「カード野球」システムとなっており、従来のシステムに慣れ親しんだ人からするとちょっと遊びにくいかもしれません。ですがアクションではいぶん頭を使って戦うゲームシステムなので、これまでとは違った楽しさがあります。

発売年
2006年
対応ゲーム機
ゲームボーイアドバンス
サクセス
親父ボール編
裏サクセス
地獄ダンジョン編
パワプロに比べて運要素が大きいゲームですが気軽に楽しめる点では良い感じです

出典: https://www.amazon.co.jp

コナミ

パワプロクンポケット2

価格:9,999円 (税込)

裏サクセスが初登場!「プロ野球編」の原点

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズの2作目で、はじめて「裏サクセス」のシステムが導入されました。当時は裏サクセスではなく「おまけ」扱いでしたが、その後シリーズに「裏サクセス」として定着していきます。

 

そんな裏サクセスは第二次世界大戦中の日本にタイムスリップする「戦争編」です。育成した選手を別のカードリッジに転送してさらに育成する「転生システム」があり、この転生システムをクリアすると、特別なENDが迎えられます。

 

「パワポケ」シリーズのシステムを固めた原点ともいえる作品です。

発売年
2000年
対応ゲーム機
ゲームボーイ・ゲームボーイカラー
サクセス
モグラーズ編
裏サクセス
戦争編
このゲームよく知らずにやってなんだか楽しいぞ。育成の合間合間に他のキャラとの会話などあり、それがおもしろい。画面構成も楽しさの秘訣、よく考えられてる。

出典: https://www.amazon.co.jp

パワポケおすすめ比較一覧表

商品画像
メーカー
コナミデジタルエンタテインメント
コナミデジタルエンタテインメント
コナミデジタルエンタテインメント
コナミ
コナミ
コナミ
コナミデジタルエンタテインメント
コナミ
コナミ
コナミデジタルエンタテインメント
コナミ
コナミ
コナミデジタルエンタテインメント
コナミ
コナミ
商品名
パワプロクンポケット10
パワプロクンポケット13
パワプロクンポケット9
パワプロクンポケット6
パワプロクンポケット7
パワプロクンポケット3
パワプロクンポケット11
パワプロクンポケット4
パワプロクンポケット5
パワプロクンポケット14
パワプロクンポケット8
パワプロクンポケット
パワプロクンポケット12
パワポケダッシュ
パワプロクンポケット2
説明
野球面も進化し、内容盛りだくさんのサクセスも人気
新たな要素もふんだんに取り込まれたパワポケ
多くの支持を得た「スペースキャプテン編」と搭載
ゲームボーイアドバンス用パワポケの中でも評価の高い作品
裏サクセスでは大正時代の日本が7舞台に
サイボーグの主人公がプロペラ団に挑む
3種類のサクセスモードを楽しめる
呪いと戦う高校野球ストーリーを楽しめるサクセス
俺のペナントが追加され、選手作りにあらたな手段が加わったパワポケ5
新しいアイデアが詰め込まれたパワポケ最終作
「ホームラン競争」が初登場したDS版
シリーズ1作目!パワプロの「サクセスモード」を手軽に楽しめる
グラフィック向上&初心者でも楽しめるフルダケシステム導入!
パワポケシリーズ外伝2作目!
裏サクセスが初登場!「プロ野球編」の原点
価格 8,980円 (税込) 6,681円 (税込) 9,280円 (税込) 11,350円 (税込) 5,000円 (税込) 14,750円 (税込) 6,799円 (税込) 8,780円 (税込) 750円 (税込) 3,020円 (税込) 900円 (税込) 1円 (税込) 6,085円 (税込) 6,480円 (税込) 9,999円 (税込)
リンク
発売年
2007年
2010年
2006年
2003年
2004年
2001年
2008年
2002年
2003年
2011年
2005年
1999年
2009年
2006年
2000年
対応ゲーム機
ニンテンドーDS
ニンテンドーDS
ニンテンドーDS
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス
ニンテンドーDS
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス
ニンテンドーDS
ニンテンドーDS
ゲームボーイ・ゲームボーイカラー
ニンテンドーDS・DSi
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイ・ゲームボーイカラー
サクセス
甲子園一直線編
逆襲球児編
さすらいのナイスガイ編
町工場社会人野球編
謎の転校生 甲子園ヒーロー編
サイボーグ編
新球団ナマーズ編
日の出高校編
モグラーズ編
燃えろ!魔球リーグ編
特命ハンター編
極亜久高校編
電脳野球編
親父ボール編
モグラーズ編
裏サクセス
装甲車バトルディッガー編
海洋冒険編
スペースキャプテン編
謎のしあわせ島編
大正冒険奇譚編
ドキドキ地雷パニック
怪奇ハタ人間編
ファンタジー編
忍者戦国編
札侍編
昭和冒険編
秘密結社編
地獄ダンジョン編
戦争編

パワポケシリーズとしては最後に販売されたのはパワポケ14でした。それから約10年、遂にパワポケの最新作の開発・販売が発表されました。ひねりの利いたシナリオはそのままに、新しいシステムなどを導入しているとの情報が入っています。

 

パワポケファンはもちろん、実況パワフルプロ野球や多くのゲーム好きが待ち望んでいたパワポケ最新作は「パワポケR」という名前です。また、発売日の予定は2021年冬となっているので期待しているファンは冬を楽しみに待ちましょう。

 

これまでの作品は携帯機での販売が主でしたが、パワポケRの対応ハードはNintendo Switchのみとされています。Nintendo Switchの人気ソフトは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

パワプロクンポケットシリーズはそれぞれに特徴があるので、プレーヤーの好みによって一番おもしろいシリーズが変わってくると思います。ここで紹介したランキングを目安にして、自分のお気に入りのパワポケを見つけて楽しく遊んでみてください。