登山向け化繊シュラフおすすめ4選!最強はどれ?

ダウンシュラフは高い。そう思って登山を諦めている方はいませんか?実は化繊シュラフでも登山向けの製品が出てきています。しかし、OMM、イスカとさまざまなメーカーから販売されているため、どの製品を選んだらいいか迷ってしまいますね。この記事では、登山におすすめの化繊シュラフについて解説します。

2022/05/30 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
イスカ(Isuka)

アルファライト 500X 1116 [イエロー]

本商品は、厚みのある3D構造を採用したマミー型のシュラフです。詰め方や量にもこだわった「ダウン」がポイント!エリア分けすることで軽量化と高い保温性を実現しました。さらに、「ドラフトチューブ」を内側に配置することでより保温性が向上し、冷気の入り込みを防ぎます。撥水加工により、結露・水濡れ・汚れにも強く安心ですね。

使用可能温度は0℃抜群の保温性を誇り、夏山3000mクラスや北海道のバイクツーリストにおすすめです。水洗いが可能で、いつでも清潔に使えるのも便利ですね。また、軽量でコンパクトに収納できるため携帯しやすく、ワンダーフォーゲル部やサイクリング部・ボーイスカウトなどの活動にも最適です。
タイプ
マミー型
中綿素材
Micro Lite
表地素材
ポリエステル100%
裏地素材
ポリエステル100%
ダウン量
-
フィルパワー値
-
想定使用温度
最低使用温度:0℃
最大適応身長【cm】
-cm
使用人数
1人
ショルダーウォーマー付き
-
洗濯可
使用時サイズ【cm】
81x203 cm
納時サイズ
φ18×34cm
重量【kg】
1 kg
イスカ(Isuka)

アルファライト 300X 1056 [フレッシュグリーン] 

本商品は、「ちょうどいい」を叶えてくれる3Dの立体構造を保った寝袋です。上部にゆとりがあるため、寝袋ならではの寝苦しさを気にしなくていいのは魅力ですね。また、寒さが気になる足元にも保温材を使用。足のかたちに合わせた逆台形構造も、フィットしやすい嬉しいポイントです。

そのため、冷えが気になる女性の使用にもピッタリ!さらに、2段階式のシリコンスタッフバッグは、軽量で強度にも優れているだけでなく収納しやすいのも特徴です。6℃まで対応しているため、夏の山岳地帯や春・秋のアウトドアにも活躍しくれますよ。
タイプ
マミー型
中綿素材
Micro Lite
表地素材
ポリエステル100%
裏地素材
ポリエステル100%
ダウン量
-
フィルパワー値
-
想定使用温度
最低使用温度:6℃
最大適応身長【cm】
-cm
使用人数
1人
ショルダーウォーマー付き
-
洗濯可
使用時サイズ【cm】
79x201 cm
納時サイズ
φ14×27cm
重量【kg】
0.64 kg
コールマン

コルネットストレッチII /L-5

【おすすめポイント】
抜群のストレッチ性だからマミー型でものびのび使える
手足を出して動ける構造で車中泊にも最適◎
−5℃でも使用できる抜群の暖かさ

【ここが少し気になる...】
・収納サイズが大きい

抜群のストレッチ性で心地よいフィット感を実現!−5℃まで対応しているため、幅広いシーズンで使用できます。手足が出せる作りで、寝袋を着たまま動けて車中泊でも便利な商品です!洗濯機で丸洗いも可能なので、汚れてもケアが簡単なところもメリット!
タイプ
マミー型
中綿素材
ポリエステル
表地素材
ポリエステル
裏地素材
ポリエステル
ダウン量
-
フィルパワー値
-
想定使用温度
使用下限温度:-5℃〜快適温度:0℃
最大適応身長【cm】
-cm
使用人数
1人
ショルダーウォーマー付き
-
洗濯可
使用時サイズ【cm】
84x205 cm
納時サイズ
約φ45×25cm
重量【kg】
1.6 kg