涙袋アイシャドウおすすめ10選|発色は?塗り方や綺麗な落とし方も紹介!

自然で大人っぽい涙袋メイクには、アイシャドウがおすすめです。ラメなしのマットな質感なら30代・40代の方でも挑戦しやすく、華やかなグリッターはうるうるとした瞳になると若い世代に人気です。本記事では、涙袋アイシャドウの選び方、おすすめ10選を紹介しています。

2022/05/30 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

自然な涙袋を作りたいなら、アイシャドウを使用するのがおすすめです。しかし、マジョマジョ・キャンメイクなどのプチプラから、エチュードなどの韓国コスメなど、どれがいいか迷ってしまいますよね。

 

自然でナチュラルな涙袋を作るには、メなしのマット・パールなどのアイシャドウ使用すると大人っぽく仕上がります。また、ぷくっとしたうるうるの涙袋メイクは、華やかなグリッターを使うなど、アイシャドウの質感や色・種類で印象が変わるため、選び方が大切です。

 

そこで、本記事では涙袋アイシャドウの選び方、おすすめ10選を紹介します。記事の後半では、塗り方やコツについても紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

アイシャドウで涙袋を作る方法は、ハイライトとローライトの2種類に分けられます。ハイライトは、ぷっくりした涙袋を作る方法です。主に、パウダーアイシャドウ・スティックアイシャドウ・ペンシルアイライナーなどを使用して作ります。

 

また、ローライトは、影を作って立体感を出し、涙袋を作るメイク方法です。主に、アイブロウパウダー・マットなアイシャドウ・ペンシルアイライナーなどを使用して作ります。

本記事では、涙袋をアイシャドウで作る方法について紹介します。以下で、自然な涙袋が作れるアイシャドウの選び方の5つのポイントを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

自然な涙袋メイクをするには、パウダー・スティック・クリーム・スティックなどの種類で、どんなイメージに仕上がるかチェックしましょう。以下で、それぞれのアイシャドウの特徴や仕上がりについて紹介します。

 

パウダータイプは、濃さが調節しやすいタイプで、涙袋メイク初心者の方におすすめです。ナチュラルな質感になり、自然で大人っぽい仕上がりにしたい方はパウダータイプをおすすめします。

 

また、4・5色のアイシャドウパレットなら、ハイライトカラーとして涙袋にぴったりのカラーが備わっている商品が多いです。パレットについたチップやブラシなどがついていれば、簡単に涙袋部分にのせられるのもポイントです。

スティックタイプのアイシャドウなら、涙袋にちょうどいいサイズのため、ひと塗りで簡単にメイクできるのが魅力です。クレヨンのような塗り心地で、塗りたいところにピンポイントで書きやすくなっています。

 

また、スティックタイプは密着力や発色力がいいのもメリットです。メイクポーチに入れてもかさばらないため、こまめにメイク直ししたいときにぴったりです。また、ペンシルより細くなったライナータイプもあります。

リキッド・クリームタイプは、目元にツヤ感を出したい方におすすめです。伸びがいいためコスパがよく、まぶたにピタっと密着して長時間メイクをキープします。

 

また、水分・油分が含まれているみずみずしいテクスチャーのため、30代・40代の目元の乾燥が気になる方に特におすすめです。リキッドタイプは、少量ずつ手に伸ばしてから塗布すると塗りやすくなります。

涙袋メイクは、ホワイト・ベージュ・ピンクなど、カラーによって仕上がりが変わります。以下で、涙袋の色でどんな仕上がりになるのか紹介するので、自分に合ったものを選んでみてください。

 

ホワイトのアイシャドウは、涙袋を強調したい方におすすめです。目元をパッと明るく見せ、ぷっくりした涙袋を作るのに適しています。ただし、濃く塗りすぎると白浮きしてしまうので、適度に薄く塗るのがおすすめです。

 

また、ホワイトはラメやグリッターが含まれているアイシャドウが多いのも特徴です。うるうるとしたツヤ感のある目元になるため、かわいい印象にしたい方におすすめします。

ベージュのアイシャドウなら、影で立体感を出し、自然な涙袋を作りたい方におすすめです。肌馴染みがよくなるため、ナチュラルで大人っぽい涙袋メイクに仕上がります。

 

特に、キラキラとした華やかな涙袋メイクが抵抗がある方におすすめで、30代・40代と年齢問わず挑戦できる涙袋メイクです。

ピンクのアイシャドウは、自然な可愛さを出したい方におすすめです。また、目元のくすみや赤みを自然にカバーできるのも魅力です。肌馴染みのいいソフトピンクなどを使えば、ナチュラルで温かみのある目元に仕上がります。

 

また、存在感のあるグリッターのアイシャドウは、目元をパッと明るく仕上げます。特に若い人に人気で、目元を華やかにしたいときにおすすめです。

アイシャドウのラメなし・ラメありで仕上がりが変わります。自然な涙袋があるように見せたい方は、ラメなし(マット)のアイシャドウを使用すると、ナチュラルで大人っぽい涙袋に仕上がります。

 

目元を明るくうるっとした印象にしたいなら、ラメありのアイシャドウがおすすめです。大粒は華やかな印象に、小粒ラメ・パールは上品に目元を明るくしてくれます。好みの仕上がりで選んでみてください。

30代・40代の乾燥による肌悩みには、スクワラン・植物オイルなどの美容成分が配合されたアイシャドウがおすすめです。保湿成分は肌にぴったりフィットし、長時間メイクをキープしてくれるのもポイントです。

アイシャドウは、プチプラ・デパコスで価格帯が違うので、予算に合わせて選びましょう。チプラコスメは、ドラッグストアで手軽に購入でき、単色なら500円程度から購入できます。涙袋メイクには、マジョマジョ・キャンメイクなどが人気です。

 

また、デパコスは単色でも2,000円前後するので、予算に余裕のある方におすすめです。見た目も高級感があって可愛いので、プレゼントなどにも喜ばれます。

1位
ROMAND

ロムアンド・ベターザンアイズ ROMAND Batter Than Eyes #M02バックウィートウフラワー

価格:1,180円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
MiMC(エムアイエムシー)

MiMC(エムアイエムシー) ミネラルリキッドリーシャドー アイシャドウ 03 ミラージュ 4.8ml

価格:3,630円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
リンメル

ショコラスウィート アイズ ソフトマット002

価格:2,258円 (税込)

程よいパールが上品なツヤを与える5色アイシャドウ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、5色のグラデーションアイシャドウです。くすみのない色合いで、深みのある目元に近づけます。適度なパールが柔らかなツヤを添え、ソフトマットな質感に。溶け込むようになめらかで、肌にピタッと密着するのもポイントです。仕上げに大粒ラメをまぶたの中央や目頭にのせると、ハイライト効果が得られます。

また、フレッシュな明るいカラーなので、周囲にエネルギッシュな印象を与えたいという方に最適!美しい仕上がりを長時間キープしやすいのも嬉しいですね。オイルがふんだんに使われているので、軽く伸びやかに広がります。濃すぎない自然な発色で、こなれた目元に仕上げたい方にもおすすめです。
4位
エクセル

SR04

価格:1,418円 (税込)

しっとりとした質感でまぶたに密着するアイシャドウ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、馴染みのいいカラーが集まった4色パレットのアイシャドウです。ベースカラーはナチュラルな輝きがあり、目元をワントーン明るく見せます。シャドウカラーを使うと陰影が生まれ、立体感をプラスできる点も魅力的。しっとりとしたソフトな質感で粉飛びしにくく、まぶたと一体化するように発色します。

さらに、品のある輝きの微細パールと金パールが使われているので、大人のツヤ感を手に入れたい方にぴったり!重ねるだけで高級感のあるグラデーションを実現できますよ。保湿力の高いスクラワン配合で、まぶたの乾燥を防止します。メイクをしながらまぶたをしっかりとケアしたい方にもおすすめです。
5位
キャンメイク
価格:478円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6位
エクセル
価格:1,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7位
BOBBI BROWN(ボビイブラウン)

BOBBI BROWN ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック #9 Golden Bronze 1.6g [並行輸入品]

価格:2,962円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8位
キャンメイク
価格:495円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9位
SWEETS SWEETS(スウィーツ スウィーツ)

スウィーツスウィーツ 3Dアイベース 02 ブライトベージュ 【アイシャドウ下地・フェイスカラー】

価格:1,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10位
MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)

マジョルック

価格:1,220円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

涙袋におすすめアイシャドウの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ROMAND
MiMC(エムアイエムシー)
リンメル
エクセル
キャンメイク
エクセル
BOBBI BROWN(ボビイブラウン)
キャンメイク
SWEETS SWEETS(スウィーツ スウィーツ)
MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)
商品名
ロムアンド・ベターザンアイズ ROMAND Batter Than Eyes #M02バックウィートウフラワー
MiMC(エムアイエムシー) ミネラルリキッドリーシャドー アイシャドウ 03 ミラージュ 4.8ml
ショコラスウィート アイズ ソフトマット002
SR04
BOBBI BROWN ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック #9 Golden Bronze 1.6g [並行輸入品]
スウィーツスウィーツ 3Dアイベース 02 ブライトベージュ 【アイシャドウ下地・フェイスカラー】
マジョルック
説明
程よいパールが上品なツヤを与える5色アイシャドウ
しっとりとした質感でまぶたに密着するアイシャドウ
価格 1,180円 (税込) 3,630円 (税込) 2,258円 (税込) 1,418円 (税込) 478円 (税込) 1,100円 (税込) 2,962円 (税込) 495円 (税込) 1,100円 (税込) 1,220円 (税込)
リンク
1位
キャンメイク
価格:478円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
キャンメイク
価格:495円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
アーバンディケイ

アーバンディケイ アイシャドウプライマーポーション エデン Eden

価格:3,860円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4位
BOBBI BROWN(ボビイブラウン)

BOBBI BROWN ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック #9 Golden Bronze 1.6g [並行輸入品]

価格:2,962円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5位
ROMAND

ロムアンド・ベターザンアイズ ROMAND Batter Than Eyes #M02バックウィートウフラワー

価格:1,180円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

涙袋メイクは、使い色や塗り方によって大人っぽい雰囲気や、ツヤっぽい雰囲気など、仕上がりが変化します。以下で、3つの涙袋メイクの塗り方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

基本のハイライトカラーを使った涙袋メイクの手順を紹介します。涙袋の縦幅・横幅を多く取り過ぎないのがポイントです。

 

  1. 涙袋の影をつけたいところにブラウンのラインを引く
  2. 1を綿棒や指でぼかす
  3. 肌より明るいトーンのハイライトアイシャドウを涙袋中央に薄くのせる

 

ラメなし・細かいパールのアイシャドウなら大人っぽく、大粒ラメなら今っぽく仕上がります。

ナチュラルで自然な涙袋メイクは、30代・40代の方に人気です。マットなアイシャドウや、アイブロウパウダーなどを使って自然な立体感を出すメイク方法を紹介します。

 

  1. ハイライトカラーのマットアイシャドウを涙袋中央に薄くのせる
  2. ベージュのアイシャドウを涙袋中央から目頭に重ねる
  3. アイブロウパウダーの濃いブラウンで涙袋の下に影を描く
  4. 指・綿棒で3のラインをぼかす

大粒ラメやグリッターなどのアイシャドウを使った、今時のうるうるとした華やかな涙袋メイクを紹介します。

 

  1. 大粒ラメ・グリッターを涙袋の中央にのせる
  2. 上まぶたの中央にも同じアイシャドウをのせる

 

大粒ラメやグリッターを涙袋にのせるときは、平筆や小指を使うとうまく塗れます。また、韓国コスメやアディクションなど、キラキラと華やかなグリッターを使うのがトレンドです。簡単メイクなのでぜひ挑戦してみてください。

涙袋メイクは時間が経つとヨレてしまい、悩んでいる方も多いですよね。涙袋メイクがヨレないコツは、アイシャドウベースやフェイスパウダーを使用します。以下で、ヨレない塗り方のコツを紹介します。

 

  1. スキンケア後に、綿棒で余分な水分・油分を拭き取る
  2. ファンデーションなどでベースを整える
  3. フェイスパウダーを多めに下まぶたにのせる(数分放置)
  4. フェイスパウダーをブラシで払う
  5. アイシャドウベースを下まぶたに薄くのせる
  6. 涙袋メイクをする

涙袋ラインは、ラメなどが落ちにくい場所です。目の周りは皮膚が薄く敏感なため、ゆっくり丁寧にクレンジングを行いましょう。以下で、涙袋アイシャドウの落とし方の手順を紹介します。

 

  1. クレンジングオイルを手にとり、丁寧にくるくると回しながら落とす
  2. 濃いメイクの場合は、コットンや綿棒にリムーバー馴染ませる
  3. 2でやさしく下まぶたを拭き取る
  4. 泡洗顔で顔全体を丁寧に洗う

涙袋メイクは、ラメなし・グリッター・マットなどの質感の違いで大人っぽい雰囲気や、華やかな印象に仕上げてくれるアイテムです。また、アイシャドウの種類や使い方にこだわると、より自然でナチュラルな目元に仕上がります。ぜひ本記事の選び方、おすすめ商品を参考に涙袋アイシャドウを選んでみてください。

涙袋におすすめアイシャドウの全商品一覧