紫アイシャドウのおすすめ6選|紫は難しい?塗り方や選び方を紹介!

セクシーで大人っぽい印象の紫のアイシャドウ。きつくなり過ぎずに印象的な目元を作れるので、新鮮なアイメイクをしたい人にもピッタリなアイテムです。今回は、そんな紫のアイシャドウについて、使い方や選び方をご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

2022/05/29 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

マンネリになりがちなアイメイク。何かアイテムを一つ加えることで新鮮な目元を演出したいけど、どんな色がいいか選ぶのは案外難しいものです。そんな人におすすめしたいのが紫のアイシャドウ。

 

上級者向けなイメージがあってなかなかチャレンジしにくいと感じるかもしれませんが、実は肌なじみがよく使い勝手のいい色です。深い色を目尻にちょっとポイントとして加えるだけでも、目元の印象が大きく変化します。ベースメイクでも淡いパープル系が、下地に使われていたりするのでおなじみですが、透明感を出せるカラーでもあります

 

今回の記事では、そんな紫のアイシャドウの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

紫のアイシャドウのアイメイクにはどんな特徴があるのか、ポイントごとにご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

ラベンダー系の紫は、ピンクのように甘くなりすぎず、適度な大人っぽさと可憐な透明感を同時に演出してくれます。子供っぽくなりすぎないけど、可愛くて上品な印象を作りたいときに向いています。可愛らしさと大人っぽさの両方をかなえて、上品な目元を作りたい人におすすめです。

淡くて薄付きのラベンダーっぽい紫のアイシャドウなら、主張が強くなりすぎないので、アイメイクのベースカラーとして使うのもおすすめです。無色のラメ系のアイシャドウより、目元の透明感がグッとあがります。 涙袋にすっとひいても、うるんだ目元を演出できるのでおすすめです。

紫のアイシャドウはブラウン系とも相性のいいカラーです。普段のブラウン系のアイメイクに少し加えるだけでナチュラルに変化がつけられるので、目元の印象を新しいものにできます。特に深みのある紫は、赤よりもなじみやすいので、悪目立ちしにくいのもメリットです。

 

大きく変化をつけすぎずに、マンネリ気味のアイメイクを変えたいときにぴったりです。

それでは、紫のアイシャドウを選ぶうえで重要なポイントを4つご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

一般的なアイシャドウは、パウダー・リキッド・クリームの3種類です。それぞれの特徴をご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

パウダータイプは色をぼかしたり、修正したりするのが簡単なのが特徴です。付属のチップや指などで塗ると、グラデーションを簡単に作れるだけでなく、失敗してもリカバリーも簡単です。つ付け心地も軽やかなので、アイシャドウ初心者さんにもおすすめです。

しっとりと上品にツヤやかな目元を演出したいなら、クリームタイプが向いています。 テクスチャも柔らかくまぶたへの密着度が高いので、扱いは簡単なのに発色の良さを長時間キープできます。色のぼかしなどもリキッドよりも簡単なので、ツヤのある目元が理想ならまずクリームタイプがおすすめです。

濡れたようなツヤのあるまぶたが理想なら、リキッドタイプがぴったりです。 伸びの良さから慣れるまでは扱いが難しいと感じる場合も多いのが難点ですが、みずみずしく美しい仕上がりでありながら、ラメ・粉が飛びにくいので色落ちしにくい利点があります。メイク持ちにこだわる人にも向いています。

一口に紫といっても、色味のバリエーションはさまざまです。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

黄味がかった肌色のイエローベースの方は、赤味を含んだカシスやワインカラー系の紫がおすすめです。イエベ春なら明るい色味を選ぶと、持ち前の華やいだ雰囲気と合わさりより魅力を引き出す目元になります。イエベ秋なら少し深みのある紫を選ぶと、上品で知的な雰囲気を際立たせられるのでおすすめです。

青みがかった肌色のブルーベースの方は、透明感を際立たせるライラックやラベンダーっぽい青みのある紫がよく似合います

 

ピンクっぽさのあるブルベ夏の方は、明るめのパステルカラーっぽい紫を選ぶと上品で可愛らしい印象になります。ブルべ冬の方は色味のハッキリした青紫を選ぶと凛とした印象が際立ちます。

同じ紫でも、ラメ・パール・マットなどの質感によって印象は異なります。上品な印象に仕上げたい場合は、小さな粒のラメやパールがかったものなら適度なツヤと立体感が簡単に作れます。

 

パーティーなどで華やかに見せたいなら、グリッターや大粒のラメが入ったものがぴったりです。また、 シックな印象やこなれ感を演出したいなら、マットな質感のものを選んだ方が色味が出るのでおすすめです。

アイシャドウには、複数の色がセットになったパレットタイプと、単色で売られているものとの2種類あります。

 

単色タイプは、欲しい色・質感のものだけを選んで購入できるので、初めての色にも気軽にチャレンジしやすいのが利点です。 パレットタイプはそれ1つで統一感のあるメイクがしやすく初心者さん・アレンジ好きどちらにも向いています

1位
エクセル

ディープシャドウ

価格:1,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
スリー

スリー THREE アルカミストツイストフォーアイ 6g

価格:3,410円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
レブロン

RV CSグリーミングアイズシャドウ

価格:300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4位
レブロン

レブロン カラーステイ クリームアイシャドウ 825 メルロー

価格:2,200円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5位
リンメル

プリズムクリームアイカラー-015

価格:1,000円 (税込)

ひと塗りで濡れたようなツヤに!クリームタイプのアイシャドウ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ひと塗りで色っぽい濡れたようなツヤを感じられるクリームタイプのアイシャドウです。微細で輝度の高いパールをオイルコーティングしているため、パール同士がくっつくことなく1粒1粒がしっかりと輝きます。さらに、ワックスが配合されているので、まばたきによってヨレにくいのも嬉しいですね。

そのため、付けたての色と輝きが続き、メイク直しをあまりせずに過ごしたい方に最適です。また、しっとりとなめらかに伸びるのにサラっとした仕上がりなので、普段使いにピッタリ。単品使いだけでなく他のものと一緒に使うと違う雰囲気を味わえるため、組み合わせを考える楽しみが増えますよ。
6位
無印良品

無印良品 アイカラー4色タイプ アイシャドウ プラム 4.5g

価格:790円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1位
リンメル

プリズムクリームアイカラー-015

価格:1,000円 (税込)

ひと塗りで濡れたようなツヤに!クリームタイプのアイシャドウ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ひと塗りで色っぽい濡れたようなツヤを感じられるクリームタイプのアイシャドウです。微細で輝度の高いパールをオイルコーティングしているため、パール同士がくっつくことなく1粒1粒がしっかりと輝きます。さらに、ワックスが配合されているので、まばたきによってヨレにくいのも嬉しいですね。

そのため、付けたての色と輝きが続き、メイク直しをあまりせずに過ごしたい方に最適です。また、しっとりとなめらかに伸びるのにサラっとした仕上がりなので、普段使いにピッタリ。単品使いだけでなく他のものと一緒に使うと違う雰囲気を味わえるため、組み合わせを考える楽しみが増えますよ。
2位
レブロン

レブロン カラーステイ クリームアイシャドウ 825 メルロー

価格:2,200円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
レブロン

RV CSグリーミングアイズシャドウ

価格:300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

挑戦してみたけど今っぽくならないと悩んでいる人に、トレンドっぽくなる紫のアイシャドウの使い方をご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

一重・奥二重の人は、全体にぼんやり入れると腫れぼったい印象になってしまうので、目の際にポイントとして入れるのがおすすめです。

 

アイホール全体に薄くピンクを広げ、紫を目尻の際に「く」の字を書くようにいれると目元が引き締まった印象になります。下まぶたにも同じ色をセットで入れると、腫れぼったい目元になるのを防げます

二重の人は、アイホール全体にベースカラーを広げたら、チップなどを使って上まぶたの中央から目尻に向かって広げるように紫をのせるのがおすすめです。

 

目の際にアイラインの代わりにブラウンを仕込めば、紫と適度に馴染みます。主張しすぎず紫が印象的に見えるので、おしゃれでこなれ感のある目元に仕上がります

今回はたくさんの種類の中があるから、紫のアイシャドウの選び方・おすすめ商品を紹介しましたが、気になる商品は見つかったでしょうか。一見ハードルが高そうですが、ちょっとの工夫でおしゃれに取り入れられるカラーです。この記事を参考にして、ぜひ自分に合った紫のアイシャドウを見つけてください。

紫アイシャドウの全商品一覧