お弁当用タッパーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものも紹介】

お弁当用タッパーは、選べるサイズやおしゃれで可愛いデザインが人気のアイテム。しっかり閉まるので汁漏れの心配もなく、ずぼら弁当や弁当男子の強い味方です。今回は、定番のジップロックから100均まで、おすすめのお弁当用タッパーの選び方や商品を紹介します。

2022/05/18 更新

職場や学校のランチタイム。外食や社食、学食を利用するもの楽しいものです。でも、出費やダイエット、健康のことを考えてお弁当にしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、そんな手作り弁当の強い味方となってくれるのがタッパーなのです。低価格でサイズも豊富。衛生面が気になる夏場でも、冷凍したりレンジで温めたりすることができて安心です。シンプルで大容量なタッパーならば、お弁当男子にもおすすめです。

 

そこで今回は、お弁当用タッパーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には、お弁当の仕切りやタッパーの収納アイデアも紹介しています。こちらも確認してあなたに合ったお弁当用タッパーを探してみましょう。

お弁当用タッパーを選ぶ際には、タッパーの素材、機能性、サイズや形・デザイン、人気メーカーなどに着目するのがおすすめです。それぞれの選び方について詳しくチェックしましょう。

素材で選ぶ

お弁当用タッパーを選ぶ際に重要なのが、その素材です。商品によって様々な素材に注目しながら、使いやすいものを選びましょう。ここでは、「プラスチック」「シリコン」「ガラス」の素材の特徴について見てみましょう。

ラインナップの多い「プラスチック」

タッパーと聞いて、プラスチック製のものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。プラスチックはとても万能な素材でもあるので、色々なアイテムに使用されています。

 

タッパーの素材としても多くの商品に採用されていて、ラインナップも非常に豊富。プラスチックの特徴としては、まず軽さが挙げられます。他の素材よりもかなり軽くお弁当箱としてもかなり優秀な素材です。

 

さらに、電子レンジや冷凍に対応しているものが多いので、通常のタッパーとしてもしっかりと役割を果たします。ただし、何度も使用していると少しづつ傷んでくるため、消耗品としてコスパに優れたものを選ぶようにしましょう。

持ち運びしやすい「シリコン」

シリコンでできたタッパーのメリットとしては、何といっても持ち運びのしやすさが挙げられます。柔らかい素材で出来ていて、食べ終わった後はコンパクトに折り畳めるものもあり、荷物を少なくすることができます。

 

また、密閉性が非常に高いので、ちょっとした汁物を安心して持ち運ぶこともできます。なので、移動の際の安全性を重視する場合は、シリコン製のタッパーがおすすめです。

 

シリコン製のタッパーは、カラフルな商品も多数あり、普段使いから運動会やピクニックなど、イベントやアウトドアなどでも大活躍。場を華やかな雰囲気にしてくれたりと、使い勝手も抜群です。

見た目がおしゃれな「ガラス」

フルーツなど少量のものを入れる場合は、ガラス製のものも便利です。多くの商品は透明になっているので、中身が見やすいというメリットがあります。中身が見えることによって、色合いも楽しむことができるのでおすすめです。

 

また、ゼリーなども入れることができます。冷凍や電子レンジ、オーブンにも対応しているものが多いので、利便性にも優れています。お弁当箱としてだけでなく、調理や保存に使えるタッパーとしての機能もしっかりと果たしてくれるので、持っていて損はありません。

 

ただし、ガラスという素材のため、大きさによっては持ち運びが大変な重量になるため注意が必要です。また、誤って落としてしまうと割れる危険もあります。おかずやご飯は、他の素材ものに入れ、フルーツのみガラス製のものに入れるなど、賢く使い分けるのがおすすめです。

機能性で選ぶ

タッパーはそれぞれに機能性が異なります。ここでは、「電子レンジ対応」「お手入れのしやすさ」「密閉性」という重要な機能について確認をします。自分に必要となる機能を考えながらタッパーを選びましょう。

温め直しができる「電子レンジ対応」

冷めてしまったお弁当は、美味しく食べられないこともあります。特に電子レンジや冷蔵庫などの設備が整った会社に持っていくならば、温めて食べたいものです。そんな時のために、あらかじめ電子レンジやオーブンに対応しているタッパーを選ぶようにしましょう。

 

また、作り置きのおかずを温める際も、手軽に電子レンジなどで温めることができると時短にもなり便利です。温めることを前提にタッパーを使うならば、必ず電子レンジで使用するだけの耐熱性があるかどうかをチェックしておきましょう。

 

ただ、容器本体は電子レンジに対応していても、フタは電子レンジ非対応のものもあります。細かい部分までしっかりと確認し、自分のスタイルに合うタッパーを選びましょう。

「お手入れのしやすさ」で選ぶ

毎日お弁当を作る方ならば、お手入れのしやすさもこだわりたい点です。普段の料理でもタッパーを使用するならば、その分洗う回数も多くなります。いくら性能が良くても、お手入れに手間がかかるようでは使いづらくなってしまいます。

 

選ぶ際には、洗いやすさなどのお手入れのしやすさも視野に入れましょう。フタがフラットで形がシンプルなほど、洗いやすい傾向があります。また、汚れや油が溜まりやすい底や角が丸くなっているものならば、サッと汚れを落とせます。

 

また、食洗機を使用している方は、タッパーが食洗機に対応しているかどうかを確認することも重要なポイントになります。こちらもチェックして自分にあったタッパーを選びましょう。

「密閉性」が高いものなら漏れないから安心

お弁当箱としてタッパーを使用する場合は、密閉性は重要なポイントとなります。バッグに入れて持ち運ぶことが多いお弁当という特性上、蓋が開いたり汁がこぼれてしまうといったトラブルは防ぎたいものです。

 

また、学生の方であれば自転車通学の方も多いでしょう。自転車のカゴに入れたりすると安定性がどうしても悪くなり、平らに運ぶことは難しくなります。タッパーの4カ所に留め具が付いているものや、パッキンがしっかりしていて密閉性に優れているものを選ぶようにしましょう。

 

しっかりと密封できるようであれば、汁物も安心して運ぶことができます。しかし、あまりにも傾けすぎたりすると汁がこぼれる場合がありますで、極力平行を保って持ち運ぶようにしましょう。

「サイズ」で選ぶ

タッパーの商品によってそれぞれ容量が異なるので、自分がどれぐらいの量のご飯を食べるかを考えながら適切なサイズのものを選ぶようにしましょう。例えば、学生や大人の男性であれば沢山食べる方が多いでしょう。

 

そういった場合は、大きめのものや深さがあるものを選ぶことで、たくさんおかずなどを詰めることができます。一方、小食の女性であれば、コンパクトサイズのものを選ぶことで残さず食べれるぐらいの量を持ち運ぶことができます。

 

このように、サイズによってその人に合った分量のおかずなどを詰めることができるので、異なるサイズのものを複数買い揃えておくことがおすすめです。軽くて薄いタッパーであれば場所をとることもありません。

「形状」で選ぶ

お弁当用タッパーといっても色々な形状のものがあります。例えば、一般的に使用されている正方形のものから、長方形・縦長・丸形など色々なタイプの商品が販売されています。ご飯とおかずを一緒に入れたい場合ならば長方形のものがおすすめです。

 

長方形ならばバランス良く詰めることができるので、見た目もきれいです。ご飯とおかずを分ける場合は、正方形などの形状のものがおすすめです。タッパーの形を変えることで丁度良い量のお弁当を作れるので、食べ残しも防ぐことができます。

 

丸形や浅型は、フルーツなどデザート系を持ち運ぶ際にかなり便利です。比較的コンパクトサイズのものが多いので、ちょっとしたものを入れたい時に使ってみましょう。

「デザイン」で選ぶ

せっかくお弁当用タッパーを購入するならば、おしゃれなものを選びたいものです。ただ、多くの商品はフタのみに色がついていたりと、比較的シンプルなデザインものが多い傾向があります。男性や職場で食べる方であればシンプルなものもおすすめです。

 

一方、学生のお弁当箱として使うならば、友達のお弁当箱と一緒に並べても見劣りしないようなおしゃれなものがおすすめです。カラーだけでなく、柄が入ったものもおすすめです。最近ではおしゃれなデザインの商品も豊富にラインナップされているので、チェックしてみましょう。

 

デザイン性に優れていると、お弁当を作る張り合いも出て、毎日のお弁当作りも楽しくなります。食べる際にも、フタを開ける前から食欲が沸いて楽しくなるような、自分好みのデザインのタッパーを選びましょう。

メーカーで選ぶ

お弁当用のタッパーには、いくつかのおすすめのメーカーがあります。「タニタ」「ニトリ」「イケア」「100均」のタッパーは人気も高い実力派が揃っています。ここではそれぞれのメーカーの特徴を見てみましょう。

TANITA(タニタ)

タニタは、1923年にシガレットケースや貴金属・時計関連の製造から始まりました。1992年には世界初の体内脂肪計を発売しました。その後、女性ダイエットモード体脂肪計、家庭用の体組成計など健康に着目した様々なアイテムを世に送り出しています。

 

食を通して健康を考えるタニタは、白米の保存や温めなおしに最適なタッパーを発売しています。タニタが推奨する100gサイズと普通盛りの140gの目安となるラインが入った2サイズのタッパーのセットです。フタをしたままレンジで加熱することもできるので、健康を気にする方のご飯入れ弁当箱としてもおすすめです。

ニトリ

ニトリは、1967年に家具店として札幌で創業しました。1993年より全国へ店舗展開を始め、現在では全国500店舗以上、国外に約100店舗を展開する大手家具店となっています。

 

ニトリでは、家具以外にも多くのキッチン用品を取り扱っていて、タッパーのラインナップも豊富です。長方形や丸形のプラスチック、長方形や正方形、丸形のガラスタイプまで様々。電子レンジ使用時に便利な蒸気弁を備えたものや、ご飯を効率よく加熱できる凸底型のものなど、手軽にお弁当を作るのに最適です。

IKEA(イケア)

イケアは、1943年にスウェーデンのカタログ通信販売業者としてスタートしました。日本ではイケア・ジャパンとして国内に12店舗を展開しています。シンプルでデザイン性の高い家具や雑貨などが人気のメーカーです。

 

イケアにもお弁当にピッタリのタッパーが揃います。正方形、長方形、円形でプラスチック、ガラス製などラインナップも豊富。パッキン付きで4方をストッパーでロックできるタイプや、中を仕切れる中箱の付いたお弁当箱特化タイプも人気です。

100均(ダイソー・セリア)

100円均一ショップでも、弁当に最適なタッパーが販売されています。どちらにも、プラスチック製やガラス製、長方形や丸形などラインナップも豊富。電子レンジ使用可なものもありコスパよくお弁当箱として揃えることができます。

 

ダイソーには、キャラクターなどのイラストが入った可愛いものが比較的多く揃います。好みに合わせて子供から大人まで楽しく選べるラインナップです。セリアには、「楽ちんパック」シリーズの洗いやすいアイテムが揃います。また、セリアのボヌールランチポットはフタつきのココット型で大人気です。

逸品社(Ippinsha)

シュガーランド PUSH&PUSH2 タッパー M 550ml

価格:1,100円 (税込)

シンプルで使いやすいデザイン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シュガーランド PUSH&PUSH2は、オフィスでのランチにぴったりのタッパーを探している方におすすめです。女性のランチにぴったりの550mlを詰めることができます。深さが6.2cmで横幅がコンパクトなので、通勤時にも邪魔になりません。

 

電子レンジと食洗器の使用もOKで、汁漏れを強力にガードするパッキンとロックガード付き。カラーも好みに合わせて選べる6色。約10cmのSサイズや、インナーカップと仕切りの付いたランチボックスタイプもラインナップ。

サイズ 17×9.9×6.2cm 素材 本体/ポリプロピレン、フタ/AS樹脂、パッキン/シリコーン
電子レンジ対応 食洗器対応

口コミを紹介

そこまで凝った弁当を作るわけではないので、このくらいの大きさでご飯とおかず適当に詰める、足りなければ別にスープとか買う、って感じで使ってて丁度良いです。値段的にも手ごろでデザインも派手じゃなく、ちょうどいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

旭化成ホームプロダクツ

ジップロック コンテナー バラエティアソート 7個入

価格:909円 (税込)

シンプルで使い勝手の良いジップロック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジップロック コンテナーバラエティアソートは、家族それぞれに合った大きさのタッパーを探している方におすすめです。8cm・130mlのミニサイズから23cmの1900mlまでバリエーション豊富な7個がセットになっていて、食べ盛りの子供でもお腹いっぱいのお弁当を持たせることができます。小さめサイズもセットなので、おかずやデザートを別にすることもできます。

 

冷凍から電子レンジまでOK。フタは真ん中をワンプレスすれば簡単で確実に閉めることができます。深さや幅の異なるタッパーのセットなので、サンドイッチやワンディッシュの丼物などお弁当の種類によって使い分けることも可能です。

サイズ 8×8×5.3cm×2個、15.6×8×5.3cm、15.6×8×8.3cm、15.6×15.6×5.3cm、23.5×15.6×5.3cm、23.5×15.6×8.3cm 素材 プラスチック
電子レンジ対応 食洗器対応 -

口コミを紹介

大きさの種類が豊富で、用途によって使い分けられるのはとっても便利です。四隅の方まで洗い物もしやすく我が家では大活躍しております。収納時も重ねておけるので場所を取らないのも嬉しいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

岩崎工業

SMART FLAP フラップ付コンテナ― 2個組 PEANUTS 400ml

価格:925円 (税込)

中身の見えないおしゃれなスヌーピー柄

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフラップコンテナーは、雑に詰めても安心な中身の見えないタッパーを探している方におすすめです。白地にスヌーピーの模様とレッドのフタでランチボックスにぴったりの可愛いデザインです。

 

蒸気を逃がす弁(フラップ)付きなのでフタをしたまま電子レンジの使用もOKです。冷凍もOKなので、夏場に凍らせて持ち歩くこともできます。小型の400ml以外に、標準的弁当箱サイズの610ml、男性や食べ盛りでも安心の940mlがラインナップ。

サイズ 14.7×10.3×5.2cm 素材 ポリプロピレン
電子レンジ対応 食洗器対応 -

口コミを紹介

パスタ用弁当箱として購入しました。蓋もしっかりしまりますが、液漏れを完全に防ぐ事はできないです。けど十分です!透明じゃないので、中身が見えないし、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ToBe-Unique

シリコン折りたたみフードコンテナー square-4pcs-muticolor

価格:2,463円 (税込)

コンパクトにたためるコンテナー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン折りたたみフードコンテナーは、帰りのカバンの中でかさばらないタッパーを探している方におすすめです。やわらかく環境に優しいBPAフリーシリコン製で、3cmに平たく折りたたむことができます。フタはクリップ式で液漏れを防止してくれます。

 

電子レンジはもちろん、冷凍、食洗器でも使用可能で、使い勝手も抜群。350mlから1200mlのカラフルな4サイズセット以外に、中が完全に仕切られたコンパートメントタイプ、丸形まで様々な折りたためるラインナップが豊富に揃います。

サイズ 13×9.7×6.3cm、16.5×11×6.3cm、18.5×12×6.6cm、21.5×13.5×7.5cm 素材 シリコン
電子レンジ対応 食洗器対応

口コミを紹介

折りたためる容器をお弁当箱を探していて、購入しました。。食べた後、すっかり片付いて持ち帰れるのでその点はとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

イノマタ

楽ちんパック 角型 850ml 4個セット カラフル

価格:580円 (税込)

コスパの良いカラフルタッパー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽ちんパック角型は、たっぷりサイズで使い勝手の良いタッパーを探している方におすすめです。大きめのお弁当箱に最適の角形850mlサイズ。家族全員の弁当の下ごしらえと保存もできる大きなタッパーです。

 

電子レンジもOKのランチに最適のタッパー。フタをしたままでも蒸気がフタを押し上げて自動で蒸気を逃がしてくれます。本体にもフタにも溝が無いので、洗いやすさや乾きやすさも抜群です。

サイズ 13.8×20.3×6.3cm 素材 ポリプロピレン
電子レンジ対応 食洗器対応 -

口コミを紹介

薄くて軽いが堅牢。蓋の脱着も申し分なし。蓋の開け閉めに難儀する高齢者にすすめたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

旭化成ホームプロダクツ

ジップロック スクリューロック 300ml 2個入 くまのプーさん

価格:399円 (税込)

しっかり閉まるスクリュータイプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジップロック スクリューロックは、汁気の多いおかずや果物でも確実に密封したい方におすすめです。ひねって閉めるネジ式なので、ジップロックの中でも密閉性が高いアイテムです。今までお弁当に持って行きづらかったおかずも入れることができるので、お弁当作りの幅も広がります。

 

冷凍保存からフタをずらしてのレンジ加熱まで容器1つで済ませることができます。300mlサイズの2個セットなので、ご飯とおかずを入れてランチにちょうど良いサイズです。この他に、730mlサイズのスクリューロックタイプもラインナップ。

サイズ 11.8×11.8×5.8cm 素材 ポリプロピレン
電子レンジ対応 食洗器対応 -

口コミを紹介

お弁当のご飯一膳分を入れるのにちょうどいいサイズです。料理があまり好きではない私ですが、おかずを上に乗せるだけのズボラ弁当継続できてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

エビス(Ebisu)

絶品ごはん保存 普通盛り

価格:231円 (税込)

お弁当でも美味しいごはんを

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絶品ごはん保存は、お弁当の時でも炊き立てのような美味しい白米を食べたい方におすすめです。炊き立てのご飯をこのタッパーで冷凍保存しておいて、食べる時にレンジで加熱すれば、1粒1粒がしっかり美味しい絶品のご飯が食べられます。

 

毎朝ご飯を炊く時間の無い方でも、まとめて冷凍しておけばお弁当作りも苦になりません。普通盛りの他に、大盛サイズもラインナップ。ランチタイムが楽しみになるアイテムです。

サイズ 13×13×6.3cm 素材 -
電子レンジ対応 食洗器対応 -

口コミを紹介

少なめだと140〜いっぱいまで入れると160gになるので、夫のお弁当に丁度いい量です。 中に一段あるので余計な水分がごはんにつかなくて、ご飯にちょっとこだわる夫でも冷凍ごはんだって分からないそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Rosti Mepal(ロスティメパル)

CIRQULA (サーキュラ) Low ノルディックホワイト 3個セット

価格:3,240円 (税込)

おしゃれに見せるランチボウル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーキュラロウは、お洒落なランチボウルタイプのタッパーを探している方におすすめです。丼物、麺類やサラダランチを彩りよく詰めることができます。浅めのロウタイプで、350ml、750ml、1250mlの3個セット。お弁当や下ごしらえに大活躍するサイズです。

 

デンマークのブランドでおしゃれな北欧カラーも魅力のひとつ。冷凍保存から電子レンジまで対応で、フタ自体がパッキンの役割を果たすため密閉性も抜群です。中身が見える半透明窓付きのフタで、美味しさが一目でわかります。

サイズ 13.5×12.5×5.8cm、16.9×15.9×6.8cm、20.2×19.2×7.8cm 素材 本体・フタ=ポリプロピレン/フタパッキン部=TPE
電子レンジ対応 食洗器対応

口コミを紹介

汁ものをお弁当に持っていきたくて、容器を探していました。手にすっぽり収まるかわいいデザインなのに量はたっぷり入ります。また、洗いやすい(パーツが2つまで、凹凸が少ない)ので、日々の管理も大変楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

竹中

ココポット ラウンド レッド

価格:1,369円 (税込)

おしゃれなココット型

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ココポットラウンドは、おしゃれな見た目でご飯とおかずを分けて入れられるタッパーを探している方におすすめです。大人気のココット型で、ご飯とおかずを重ねて入れることができる2段構造。上段230ml、下段300mlでお弁当に最適なサイズです。

 

電子レンジと食洗器にも対応していて、便利に使えます。見た目はココット型でも、軽いプラスチック製。パッキン付きなので持ち運びも安心です。お弁当作りも楽しくなるアイテムです。

サイズ 12.3×14.4×8.6cm 素材 飽和ポリエステル樹脂とABS樹脂の合成
電子レンジ対応 食洗器対応

口コミを紹介

とにかくかわいい。朝からテンション上がります。お弁当作るの苦にならない。しかも 洗いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

iwaki

パック&レンジ フラワー 7個セット

価格:7,573円 (税込)

匂い移りの少ないガラス製

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パック&レンジ フラワーは、色や匂いが移りやすいおかずをお弁当に使いたい方におすすめです。耐熱ガラス製なので、カレーなどの香辛料を使った料理もランチに持ち運ぶことができます。ガラス製品に定評があるイワキのロングセラー商品です。

 

冷凍、電子レンジ、食洗器に加えてオーブンの使用もOK。グリル野菜やグラタンなどもタッパーひとつで完成します。小さい200mlならば、毎日のお弁当でも持ち運べるサイズ。大きい500mlと1200mlは、パーティーへの持ち込みや保存容器としても大活躍してくれます。

サイズ 9.3×9.2×5.4cm×4個、18.6×9.3×5.5cm×2個、18.5×18.5×5.5cm 素材 本体/耐熱ガラス、フタ/ポリプロピレン
電子レンジ対応 食洗器対応

口コミを紹介

デザインもシンプルで容量も様々、そのまま食卓に出しても可愛くて私が欲しいくらいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

お弁当用タッパーの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:26520の画像

    逸品社(Ippinsha)

  • アイテムID:26523の画像

    旭化成ホームプロダクツ

  • アイテムID:26526の画像

    岩崎工業

  • アイテムID:26529の画像

    ToBe-Unique

  • アイテムID:26532の画像

    イノマタ

  • アイテムID:26535の画像

    旭化成ホームプロダクツ

  • アイテムID:26538の画像

    エビス(Ebisu)

  • アイテムID:26541の画像

    Rosti Mepal(ロスティメパル)

  • アイテムID:26544の画像

    竹中

  • アイテムID:26547の画像

    iwaki

  • 商品名
  • シュガーランド PUSH&PUSH2 タッパー M 550ml
  • ジップロック コンテナー バラエティアソート 7個入
  • SMART FLAP フラップ付コンテナ― 2個組 PEANUTS 400ml
  • シリコン折りたたみフードコンテナー square-4pcs-muticolor
  • 楽ちんパック 角型 850ml 4個セット カラフル
  • ジップロック スクリューロック 300ml 2個入 くまのプーさん
  • 絶品ごはん保存 普通盛り
  • CIRQULA (サーキュラ) Low ノルディックホワイト 3個セット
  • ココポット ラウンド レッド
  • パック&レンジ フラワー 7個セット
  • 特徴
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • シンプルで使い勝手の良いジップロック
  • 中身の見えないおしゃれなスヌーピー柄
  • コンパクトにたためるコンテナー
  • コスパの良いカラフルタッパー
  • しっかり閉まるスクリュータイプ
  • お弁当でも美味しいごはんを
  • おしゃれに見せるランチボウル
  • おしゃれなココット型
  • 匂い移りの少ないガラス製
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 909円(税込)
  • 925円(税込)
  • 2463円(税込)
  • 580円(税込)
  • 399円(税込)
  • 231円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 1369円(税込)
  • 7573円(税込)
  • サイズ
  • 17×9.9×6.2cm
  • 8×8×5.3cm×2個、15.6×8×5.3cm、15.6×8×8.3cm、15.6×15.6×5.3cm、23.5×15.6×5.3cm、23.5×15.6×8.3cm
  • 14.7×10.3×5.2cm
  • 13×9.7×6.3cm、16.5×11×6.3cm、18.5×12×6.6cm、21.5×13.5×7.5cm
  • 13.8×20.3×6.3cm
  • 11.8×11.8×5.8cm
  • 13×13×6.3cm
  • 13.5×12.5×5.8cm、16.9×15.9×6.8cm、20.2×19.2×7.8cm
  • 12.3×14.4×8.6cm
  • 9.3×9.2×5.4cm×4個、18.6×9.3×5.5cm×2個、18.5×18.5×5.5cm
  • 素材
  • 本体/ポリプロピレン、フタ/AS樹脂、パッキン/シリコーン
  • プラスチック
  • ポリプロピレン
  • シリコン
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン
  • -
  • 本体・フタ=ポリプロピレン/フタパッキン部=TPE
  • 飽和ポリエステル樹脂とABS樹脂の合成
  • 本体/耐熱ガラス、フタ/ポリプロピレン
  • 電子レンジ対応
  • 食洗器対応
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

間仕切りのないタッパーをお弁当箱として使うならば、仕切りにひと工夫加えて見栄えを良くしましょう。レンジ対応の使い捨てアルミカップならば、どんな形のタッパーにも入れることができます。油や汁を吸い取ってくれるタイプや、深さがあるタイプ、抗菌効果を持つ銀イオン加工のアイテムもあります。

 

洗って繰り返し使えるシリコンカップもおすすめです。タッパーの角に納まる四角いものや、大きめのものまでサイズとカラーも豊富。その他にも、レタスの形の仕切りなども、緑を加えていろどりを良く見せてくれます。

値段も安く手に取りやすいタッパー。ついつい増えてしまい収納に困ることもしばしばです。軽くて滑りやすい素材のため、引き出しの中でバラバラになってしまいがちです。一番のおすすめは、重ねて収納すること。同じメーカーのシリーズならば重ねることができるアイテムがほとんどです。

 

大きなタッパーに小さなタッパーを重ねて入れ、フタは種類ごとにまとめるようにすると良いでしょう。ブックスタンドや突っ張り棒を利用して立たせるのもおすすめです。数が多い場合は、上から一目で分かるように引き出しの下段を使いましょう。

今回は、おすすめのお弁当用タッパーをご紹介しましたが、自分にぴったりのアイテムは見つかりましたか。お弁当箱に比べて大きさも形も様々で、アイデアランチを作る楽しみもあります。お弁当用タッパーでいつもとは違うランチを楽しみましょう。