【2022最新】バイクミラーのおすすめ人気ランキング15選【かっこいい・高級モデルも】

バイクミラーは原付・バイクに取り付ける後方確認用のミラー。折りたたみ可能でデザイン性重視のかっこいいものから、見やすい視認性重視のものまで多数あります。今回は人気のバイクミラーおすすめランキングやバイクミラーの選び方、ネイキッドなど有名バイクブランドの製品を紹介します。

2022/06/27 更新

バイクミラーは原付やバイクに使う、左右後方確認用のミラーです。バイクミラーは事故を防ぐためにも、必ず用意しておきたい大切なアイテム。とはいえミラーを付けたバイクはかっこいい見た目が崩れてしまいやすく、それが嫌で付けたくないと思う方も多いですよね。

 

しかし最近ではこうしたデメリットを無くすために、できるだけ目立たないデザインのミラーや、スタイリッシュでかっこいいデザインのミラーも登場。見やすい視認性重視のモデルから、折りたたみ可能の高級モデルまで、豊富な種類が展開されています。CB400SFのような人気の車種に合うバイクミラーも多数販売されているので、バイクのかっこよさを保ちつつ安全性を高められます

 

そこで今回はバイクミラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。それぞれのバイクミラーの見やすさ・見にくさだけでなくデザイン性や価格帯についても比較しているので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また当サイトでは、バイクミラーの正しい取り付け位置や有名バイクブランドであるネイキッドの商品についても紹介するので、是非ご覧ください。

まず初めに検討しておきたいのが、お使いのバイクに元々取り付けられていた「純正品」のバイクミラーです。純正品のミラーはバイク本体との相性を考慮して選ばれているため、バイクとのマッチ度では1番優れています。

 

バイクミラー選びに悩んでしまったら、まずはご自身のバイクに指定されている純正品ミラーをチェックしていきましょう。

バイクミラーの「デザイン・タイプ」から、自分にあったモデルを見つけていきましょう。バイクミラーにはスクエアタイプ・オーバルタイプといった、さまざまな種類があります。こうした種類ごとの特徴をチェックし、自分にあったものを選んでいきましょう。

 

スクエアタイプは特徴的な正方形・四角形の形状をしたバイクミラーです。こちらは幅広の大きい鏡面で、しっかりと左右後方を確認できる視認性の高いモデルが多くなっています。車体前方にミラーを配置するバレンタイプのモデルが多いです。

 

また重厚感のあるデザインをしているものが多く、全体をスパルタンなかっこいい見た目に仕上げられます。こちらは見た目と実用性を兼ね備えたバイクミラーが欲しい方におすすめです。

オーバルタイプは純正ミラーにも多い、丸形・楕円形状のバイクミラーです。こちらも視認性が高く、しっかりと走行中の安全性を高めてくれるモデルが多くなっています。デザインはスマートで柔らかい印象を与えるものが多く、どんなバイクにも自然に馴染みます。

 

オーバルタイプは種類も非常に豊富なため、自分にあったものを選びやすい点も魅力です。こちらは視認性の高いクラシックなバイクミラーが欲しい方におすすめです。なおオーバルはラテン語由来の言葉で「卵」の意味を表しています。

バーエンドミラーはハンドル部分に取り付けるタイプのバイクミラーです。こちらは通常の位置に取り付けるミラーよりもスペースを取らず、見た目をスッキリさせられます。とにかく見た目・デザイン重視でバイクミラーを選びたい方に最適です。

 

ただしハンドルからの飛び出しが増えてしまい、すり抜けが難しくなります。また視認性も他のバイクミラーよりも悪く、安全性を重視したい方には不向きです。こちらは見た目重視のスタイリッシュなバイクミラーが欲しい方におすすめです。

アンダーミラーはバーエンドミラーとよく似た、ハンドルの下にミラーを配置する特殊なバイクミラーです。アンダーミラーは小型のものが多く、視認性の面ではかなり悪くなってしまいます。しかしその分邪魔になりにくく、すり抜けにも便利です。

 

またバーエンドミラーから更に見た目をスッキリと見せられ、見た目重視の方にも最適。こちらは邪魔になりにくく、見た目重視のバイクミラーが欲しい方におすすめです。

細目タイプはデザイン性に優れたバイクミラーです。スクーターや中型のストリートバイクなどと相性が良く、こうしたタイプのバイクに乗っている方におすすめです。

 

細目タイプは小型の鏡面であるため視認性が他のタイプより低く、安全性はあまり高くありません。こちらはデザイン性に優れたバイクミラーが欲しい方におすすめです。

ポリゴンタイプはシャープでスピード感のある形状のバイクミラー。現代風の雰囲気を醸し出すスタイリッシュなデザインとなっており、スポーツバイク・カウル付きバイクなどとの相性は抜群です。

 

種類も豊富で自分にあったものを選びやすく、また視認性などの機能性も十分です。こちらは現代的なデザインで、スポーツバイク・カウル付きバイクなどと相性のいいバイクミラーが欲しい方におすすめします。

バレンミラーは通常のミラーとは違い、車体前方に伸びるように設置するバイクミラー。他のバイクミラーとは違う独自の印象を与えられ、少し変わったデザインのバイクミラーが欲しい方におすすめです。

 

また角度をつけられるため、向きの調整も他のバイクミラーより変えやすく、印象的なデザインの少し変わったバイクミラーが欲しい方におすすめです。

バイクミラーを選ぶ際は「保安基準」についての確認が必要です。保安基準を満たしていないミラーを取り付けてしまうと、車検に通らず、違反行為となってしまいます。

 

バイクミラーの保安基準では、形状や装着位置についていくつか決まりがあり、鏡である・方向の調整ができる・ひび割れやくすみががない・大きさと取り付け位置が正しい、などを守る必要があります。

 

 

詳しい数値などは、以下のリンクを参照ください。

バイクミラーを選ぶ際、安全運転を目指すために重要なのは、「視認性の高さ」です。バイクミラーの視認性が悪いと、せっかく取り付けているのに左右や後方をしっかり確認できず、結果事故を招く結果を生んでしまいます。

 

身の危険につながるだけでなく、視認性が悪ければ、バイクミラーをなんのために付けているかわからなくなってしまいます。事故を未然に防ぐためにも、しっかりと視認性の高い、見やすいバイクミラーを選んでいきましょう。

250cc以上の車検のあるバイクの場合には「車検適合品」から選んでいくのも大切です。車検の適合基準は、平成19年以前に製造されたバイクと、平成19年以降に製造されたバイクでそれぞれ違いがあります。

 

平成19年以前のバイクの場合は規定が緩く、鏡面のサイズが細かく定められていないため特に気にする必要がありません。しかし平成19年以降の場合は鏡面のサイズに細かい指定があり、基準内であるか確認する必要があります。モデルの保安基準をしっかりチェックしましょう

サイズの小さなミラーは見た目のかっこよさから人気がありますが、場合によっては違反行為になります

 

明らかにバイクに対して小さなミラーは走行中の安全を確認できず、思わぬ事故を招きます。安全のためにも、見た目だけでなく視認性もチェックしていきましょう。

バイクミラーの取り付け箇所についてもしっかりチェックしていきましょう。ミラーの取り付け箇所には純正ミラーが付いている通常箇所のほか、ハンドルの両端部分(バーエンド)車体前方(バレンミラー)があります。

 

使っているバイクの種類や体型などによって、使いやすい設置箇所は変わってきます。基本的には鏡面の見やすさ・接触の危険性を考えながら、バイクにあった取り付け箇所のバイクミラーを選んでいきましょう。

ミラーを交換していく際には「ネジの大きさ」も重要です。取り付け位置のネジの大きさは基本的に「8mm」・「10mm」の2種類があります。ミラーを交換する前に事前に使っているバイクのネジの大きさを確認しておきましょう。

 

ネジが大きいor小さいので取り付けたいバイクミラーが装着できない場合には、サイズ変更ができるミラーアダプターを用意するのがおすすめです。ミラーアダプターを使うとサイズの違いを気にせず、自由にバイクミラーを取り付けられます。

バイクミラーの特徴についてもチェックしていきましょう。バイクミラーの中には便利な「角度調節機能」や、「折りたたみ機能」を搭載したモデルなどもあります。こうしたモデルなら、さらに快適性が高まります。こちらもチェックしていきましょう。

 

走行中に広い範囲をしっかり確認したい方は、「ミラーサイズの大きいもの」を選んでいきましょう。バイクミラーは鏡面のサイズが大きいほど、左右後方をしっかりと確認でき、走行中の安全性を高めてくれます

 

ただし極端に大きすぎるバイクミラーは取り付けると走行中の邪魔になってしまいやすく、またハンドル部やネジに強い負荷をかけます。各メーカーの規定にあった範囲で、大きめのバイクミラーを選んでいきましょう。

ミラーを見る場所・角度を臨機応変に変えたい方は、角度調節機能があるものを選んでいきましょう。ミラーの角度を自由に調整できるものなら、見づらさを感じたときにすぐに角度を変えて、見やすいポイントに切り替えられます

 

またバイクを停車する際には、邪魔にならないように位置の調整ができます。こうした角度調節機能をもったミラーは、なるべく便利で使いやすいバイクミラーが欲しい方におすすめです。

さらに便利で使いやすいバイクミラーが欲しい方は、「折りたたみタイプ」のバイクミラーもチェックしていきましょう。折りたたみ可能なバイクミラーは、邪魔になってしまうような場面で素早くミラーを畳んでおけます

 

停車時に邪魔にならないだけでなく、狭い道をすり抜ける場面などでも大活躍してくれます。なるべく邪魔になりにくいバイクミラーが欲しい方は、こうした折りたたみ機能つきバイクミラーをチェックしていきましょう。

バイクミラーはコスパ重視の安いモデルから、性能重視の高級バイクミラーまで豊富な種類があります。自分の予算に合わせて価格帯についてもチェックしていきましょう。

バイクミラーの中でもコスパを重視したい方は、値段の安さで選ぶのが最適です。バイクミラーは安いものであれば1000円程度から購入できます。

 

価格帯の低い製品の品質はさまざまで、安価でありながら優れた機能性をもったバイクミラーもあります。安い製品を選ぶときは、失敗のないように品質を見極めながら選んでいくのがおすすめです。

高級バイクミラーは利便性・耐久性に優れており、長期間使用可能なミラー。4000円以上の商品が多く、価格は通常のバイクミラーよりも高めです。

 

しかしその分、品質・機能性に優れており、故障の可能性の低さから最終的なコストは安く収まる場合が多いです。しっかりとした造りで長く愛用していけるバイクミラーが欲しい方におすすめします。

バイクミラーを選ぶ時は、信頼性の高い人気のブランド・メーカー製のモデルから選んでいくのもおすすめです。それぞれのブランド・メーカーの特徴をチェックし、自分好みのメーカーを見つけていきましょう。

 

「ネイキッド(NAKED)」は言わずとしれたバイクの定番ブランドです。さまざまなバイク用品を豊富にラインナップしているネイキッドからも、高品質なバイクミラーが展開されています。

 

ネイキッドのバイクミラーは現代的でスタイリッシュなデザインのミラーが多くラインナップされており、見た目のかっこよさが特徴です。こちらはクールな見た目のバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タナックス(TANAX)はオートバイ用品を幅広く展開している人気ブランドです。タナックスからは人気バイクミラーシリーズ「ナポレオン」をはじめ、定番として挙げられるバイクミラーを多くラインナップしています。

 

見た目・機能性どちらにも優れた使いやすいバイクミラーが多く、どんな人の要望にもしっかり応えてくれます。こちらはどんな場面でも臨機応変に活躍してくれるバランスの良いバイクミラーが欲しい方におすすめです。

ホンダ(HONDA)は世界的に有名な自動車メーカーです。PCXシリーズなど、高級感のあるかっこいいデザイン・抜群の機能性をもったバイクミラーを多くラインナップしています。

 

ホンダのバイクミラーは、デザインのかっこよさと、バイクでの走行の安全性を両立しています。また新保安基準にしっかり適合したものが多く、色々な年式のバイクに無理なく搭載が可能です。こちらはかっこいいデザイン・抜群の機能性のバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タナックス(Tanax)

バレンクラシックミラー

価格:2,276円 (税込)

デザイン性・視認性に優れた人気バイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはタナックス製、デザイン性だけでなく視認性にも優れた人気のバイクミラーです。高級感のあるスタイリッシュなデザインで、バイクの見た目を損なってしまいません。左右・後方の視認性にも優れており、安全性も抜群です。

 

ミラーの折りたたみや角度の調節も自由に可能となっており、走行時に邪魔になるのを防げます。こちらはスタイリッシュなデザインで、使いやすさも抜群のバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
バレンミラー
サイズ
-
保安基準
平成19年度以降・非適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
PCX で使用しました。思ったより後方の視認性が良くて走行中のブレも無く良い商品ですね。店によって価格が非常に違うのでびっくり!かなり安く購入出来たと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

Jisoncase

バーエンドミラー

価格:2,367円 (税込)

広い視野・自由な角度調節が可能なバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはJisoncase製、広い視野で視認性も高く、角度調節も360°自由にできるバイクミラーです。バーエンドミラータイプのバイクミラーとなっており、悪目立ちしにくくデザインもスタイリッシュで見た目を損なってしまいません。

 

広い視野で左右後方をしっかり確認でき、走行中の安全性をぐっと高めてくれます。角度調節は360°自由に調節可能となっており、好みのポイントに設置できます。こちらは視認性が高く、自由に調節可能なバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
バーエンドミラー
サイズ
4.33インチ
保安基準
-
ネジ型
ハンドル内径(13mm-17mm)
角度調節機能
折りたたみ機能
純正のミラーではどうしても自分の肩や腕が写り込んで後方確認が困難でしたが、装着後はとても見やすくなり安心感が増しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

タナックス(Tanax)

エーゼットミラー

価格:1,330円 (税込)

スパルタンなデザインの高視認性バイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはタナックス製、スパルタンで攻撃的なデザインの高視認性バイクミラーです。スポーツカーのような印象を与えるデザインとなっており、色々なバイクのデザインとしっかりマッチします。視認性も高く、安全性も確保できます。

 

価格もかなり安いため、コスパを重視したい方にもおすすめ。保安基準は平成19年度以降生産車には対応していないため、お持ちのバイクが対応しているか確認が必要です。こちらはデザイン性・視認性に優れた安価なバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
スクエアタイプ
サイズ
-
保安基準
平成19年度以降・非適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
到着も早く品物はTANAX製ですので偽物とは違い良い質です。レブル 標準ミラーより小さいのに見やすくなりました。

出典: https://www.amazon.co.jp

Omahit

バイクミラー

価格:2,480円 (税込)

カーボン調デザインにマッチするバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはOmahit製、カーボン調のデザインにマッチする使いやすいバイクミラーです。特徴的なカーボンデザインで、バイクの印象を崩してしまいません。ミラーは360°角度を調節できるため、使い勝手も抜群です。

 

横長のサイズ感のため後方確認がしやすく、視認性もしっかりしています。こちらはスタイリッシュなデザインで機能性も高いバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
細目タイプ
サイズ
-
保安基準
-
ネジ型
8mm・10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
好みよりは若干大きいですが、後方視界はとても良いです。安い割には安っぽさも感じません。敢えて言えば雨が降ると中に水が溜まりますね。すぐに排出されるので問題ないですけど。

出典: https://www.amazon.co.jp

XSAJU

バイクミラー

価格:1,599円 (税込)

コストパフォーマンスに優れたスクエアバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはXSAJU製、価格が安くコストパフォーマンスに優れたスクエアバイクミラーです。左右セットのバイクミラーとして非常に価格が安くなっているため、コスパ重視の方に最適です。またスクエアタイプのバイクミラーのため視認性も高くなっています

 

角度は360°自由に調節可能となっており、自分好みのポイントにミラーを設置できます。比較的小型のミラーとなっているため、邪魔になりにくい点もポイントです。こちらはコスパ重視のバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
スクエアタイプ
サイズ
約21 x 12 x 5 cm
保安基準
-
ネジ型
8mm・10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
原二をコンパクトにしたかったので購入。左右セットで1600円は破格ですね。

出典: https://www.amazon.co.jp

タナックス(Tanax)

バイクミラー ナポレオン

価格:2,345円 (税込)

衝撃吸収機能付きスタイリッシュバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはタナックス製、衝撃吸収機能も搭載した高性能なスタイリッシュバイクミラーです。衝撃吸収機能「ターナー」を搭載しており、衝突時の安全性を高めてくれます。デザインも流線型のスタイリッシュなデザインで、見た目にも優れています。

 

こちらは新保安基準にしっかり適合しているため、全年式のバイクで使用できます。視認性も高く、品質に優れたバイクミラーとなっています。こちらは衝撃吸収機能もついたスタイリッシュなバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
細目タイプ
サイズ
-
保安基準
新保安基準・適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
純正よりもかなり低めになるかなと思いましたがヤマハ車に必要な逆ネジアダプターのおかげで理想的な高さになり満足してます。コンパクトで車幅も純正に比べ狭くなり、なおかつ後ろも見やすいし、とにかくNMAXがなおさらかっこよくなりました。GOODです。

出典: https://www.amazon.co.jp

タナックス

バイクミラー ナポレオン

価格:1,280円 (税込)

横長・ワイドタイプの高コスパバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはタナックス製、横長ワイドタイプで見やすい高コスパバイクミラーです。横に長いワイドタイプとなっており確実な後方確認が可能で、視認性が高くなっています。また価格も非常に安いため、コストパフォーマンスをなるべく重視したい方にも最適。

 

デザインはシンプルで無骨な印象となっており、アメリカンタイプのバイクなどに取り付けると良くマッチします。こちらは横長ワイドタイプで価格の安いバイクミラーが欲しい方におすすめです。保安基準は平成19年度以降生産車には対応していません。

タイプ
スクエアタイプ
サイズ
21.11 x 12.09 x 5.31 cm
保安基準
平成19年度以降・非適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
車検に通らない可能性、道交法違反になる可能性がありますので、注意事項を良く確認してから購入する事をお勧めします。私は125ccのアメリカンに付けていますが、デザインは良い感じです。

出典: https://www.amazon.co.jp

suba

バイクミラー

価格:2,699円 (税込)

高級感のある万能バイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはsuba製、シンプルで高級感のあるデザインの万能バイクミラーです。デザインは多くのバイクに自然にマッチしやすい、シンプルで高級感のある現代的なデザインとなっています。視認性も高く、走行中の安全性もしっかりと高めてくれます。

 

アームは360°自由に角度を調節でき、使い勝手も抜群です。必要な機能はしっかりと抑えられているため、さまざまな場面で活躍してくれる万能なバイクミラーとなっています。こちらは高級感のある高性能バイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
オーバルタイプ
サイズ
-
保安基準
新保安基準・適合
ネジ型
8mm・10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
安いから少し心配したけど全然問題なく使えました!!ミラー用スペーサー(M10-M10)を使えば、外側と上方に移動出来るので、積載等で後ろが見えにくい場合は微調節が出来るのありがたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

バイクパーツセンター(Bike Parts Center)

バイクミラー

価格:1,200円 (税込)

コスパ最高のシンプルバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはバイクパーツセンター製、低価格でコスパに優れたシンプルバイクミラーです。オーバルタイプで視認性もしっかりした品質となっており、走行中の安全性をぐっと高めてくれます。左右セットで価格も非常に安いため、なるべく予算を抑えたい方に最適です。

 

デザインもシンプルでクラシックな印象を与え、色々なバイクに自然に馴染みます。角度調節機能や折りたたみ機能がありません。こちらはクラシックデザインの低価格バイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
オーバルタイプ
サイズ
-
保安基準
-
ネジ型
8mm
角度調節機能
×
折りたたみ機能
×
中古で買ったスーパーカブ50のミラーが一方にしか付いてなかったので、両方欲しいので買った。値段がとんでもなく安い。カブの部品は他の部分も安いが、これは送料とか材料とか込みでこの値段はすごいと思う。

出典: https://www.amazon.co.jp

スペシャルパーツ武川

カーボニッシュポリゴンミラーセット

価格:2,556円 (税込)

特徴的なエッジデザインのポリゴンバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはスペシャルパーツ武川製、特徴的で現代的なエッジデザインのポリゴンバイクミラーです。角張ったシャープな印象のデザインとなっており、汎用的に色々なバイクにしっかりマッチします。比較的大きめのミラーのため、視認性も高くなっています。

 

速度を出してもブレずにしっかり固定され、安定感があります。こちらは視認性の高いシャープなデザインのバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
ポリゴンタイプ
サイズ
-
保安基準
新保安基準・適合
ネジ型
M10 ピッチ 1.25
角度調節機能
折りたたみ機能
×
グロムに取り付け。大きくて見やすい。作りがしっかりしているため、速度を出してもぶれないのがいい。ステッカーがオマケに入ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp

FENRIR

バーエンドミラー

価格:4,980円 (税込)

視認性抜群の高級バイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはFENRIR製、アンチグレアの鏡面で視認性抜群の高級バイクミラーです。ミラー面はアンチグレア加工が施されており、ライティングを抑えしっかりと視認性を保てます。耐衝撃性・耐食性にも優れており、頑丈なミラーが欲しい方にも最適です

 

価格は高めで高級なバイクミラーとなっていますが、その分機能性・品質がしっかりとした高性能なバイクミラーです。こちらは視認性抜群の高級バイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
バーエンドミラー
サイズ
20 x 20 x 20 mm
保安基準
-
ネジ型
-
角度調節機能
折りたたみ機能
×
アルミのビレットになってます。質感も良いです。色々なタイプのハンドルエンドにつけられるようです。ミラーは小さいですが凸面になっているのか広い範囲を見られます。それとブルーミラーになっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

デイトナ(Daytona)

ハイビジミラー

価格:1,957円 (税込)

大型・広角設計のスタイリッシュバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはデイトナ製、大型で広く視野をしっかり確保できるスタイリッシュバイクミラーです。大型のスクエアミラーとなっており、左右後方を余すところなくしっかりと確認できます。直径12mmの極太ロッドで、耐震性・安定感にも優れています

 

デザインはシンプルでスタイリッシュなデザインとなっており、豊富な種類のバイクにしっかりマッチします。新保安基準は非適合となっています。こちらは広い視野を確保できる大型バイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
スクエアタイプ
サイズ
M10正ネジ
保安基準
新保安基準・非適合
ネジ型
-
角度調節機能
折りたたみ機能
×
SR400にスクエアつけました。見える範囲も広く、デザインもいいです。ミラー自体も軽いです。SRなので振動が強いですが、以前のミラーよりもブレは少ないような気がします。

出典: https://www.amazon.co.jp

タナックス(Tanax)

ナポレオン ラジカルミラー

価格:1,213円 (税込)

シンプルな機能性のオーバルバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはタナックス製、シンプルな機能性・デザインのオーバルバイクミラーです。オーバルタイプのバイクミラーとなっており、視認性が高く走行中の安全性をぐっと高めてくれます。ノーマルな印象のデザインで、どのバイクにも悪目立ちしません。

 

価格が非常に安いため、コストパフォーマンスにも優れています。また新保安基準にもしっかり適合したバイクミラーとなっており、どのバイクにも気にせず装着できます。こちらはシンプルな機能性の高コスパバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
オーバルタイプ
サイズ
-
保安基準
新保安基準・適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
折りたたみ機能
×
蛇腹のブーツの中に調節のナットが見えるのですが、購入時に緩める時に結構力が要りますw 角度調整はしやすいのですが、純正と違い平面なミラーなので、少し見えづらくなるのは仕方がないです。

出典: https://www.amazon.co.jp

デイトナ(Daytona)

バイク用ミラー M10

価格:1,240円 (税込)

大型で視認性に優れたオーバルバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはデイトナ製、大型でしっかりと左右後方を確認できるオーバルバイクミラーです。大型のオーバルミラーとなっているため、視認性が高く安全性に優れています。新保安基準にもしっかり適合しているため、車検を気にする必要もありません。

 

価格も安いため、コスパの面でも優れたバイクミラーとなっています。こちらは大型で視認性に優れた高コスパバイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
オーバルタイプ
サイズ
-
保安基準
新保安基準・適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
×
折りたたみ機能
×
自分のイメージしていた通り良い感じに納まりました。この商品、値段は安いけどなかなか良いと思いますよ。ただし高速などを走っていると時々微振動で少し見づらい時があるので、その辺を気にされる方は他の商品を選んだ方が良いかも。

出典: https://www.amazon.co.jp

タナックス(Tanax)

エーゼットフォーミラー

価格:2,949円 (税込)

幅広い鏡面で視認性をしっかり確保するバイクミラー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはタナックス製、幅広い鏡面で視認性抜群の大型バイクミラーです。かなり大型のスクエアミラーとなっており、一般的なミラーよりも特に見やすいバイクミラーとなっています。クラシックなデザインで、かっこいいバイクミラーが欲しい方にも最適

 

また衝撃吸収機能「ターナー」も搭載しており、耐衝撃性・安定感にも優れています。新保安基準にも適合しているため、色々な年代のバイクに搭載可能です。こちらは視認性抜群の大型バイクミラーが欲しい方におすすめです。

タイプ
スクエアタイプ
サイズ
-
保安基準
新保安基準・適合
ネジ型
10mm
角度調節機能
×
折りたたみ機能
×
ブルーレンズで後方からのライト光軽減。vツインのエンジンの振動でブレるが視界もいいし慣れた。この値段で二本セットならいいのになぁ。

出典: https://www.amazon.co.jp

バイクミラーのおすすめ商品比較一覧表

商品画像
メーカー
タナックス(Tanax)
Jisoncase
タナックス(Tanax)
Omahit
XSAJU
タナックス(Tanax)
タナックス
suba
バイクパーツセンター(Bike Parts Center)
スペシャルパーツ武川
FENRIR
デイトナ(Daytona)
タナックス(Tanax)
デイトナ(Daytona)
タナックス(Tanax)
商品名
バレンクラシックミラー
バーエンドミラー
エーゼットミラー
バイクミラー
バイクミラー
バイクミラー ナポレオン
バイクミラー ナポレオン
バイクミラー
バイクミラー
カーボニッシュポリゴンミラーセット
バーエンドミラー
ハイビジミラー
ナポレオン ラジカルミラー
バイク用ミラー M10
エーゼットフォーミラー
説明
デザイン性・視認性に優れた人気バイクミラー
広い視野・自由な角度調節が可能なバイクミラー
スパルタンなデザインの高視認性バイクミラー
カーボン調デザインにマッチするバイクミラー
コストパフォーマンスに優れたスクエアバイクミラー
衝撃吸収機能付きスタイリッシュバイクミラー
横長・ワイドタイプの高コスパバイクミラー
高級感のある万能バイクミラー
コスパ最高のシンプルバイクミラー
特徴的なエッジデザインのポリゴンバイクミラー
視認性抜群の高級バイクミラー
大型・広角設計のスタイリッシュバイクミラー
シンプルな機能性のオーバルバイクミラー
大型で視認性に優れたオーバルバイクミラー
幅広い鏡面で視認性をしっかり確保するバイクミラー
価格 2,276円 (税込) 2,367円 (税込) 1,330円 (税込) 2,480円 (税込) 1,599円 (税込) 2,345円 (税込) 1,280円 (税込) 2,699円 (税込) 1,200円 (税込) 2,556円 (税込) 4,980円 (税込) 1,957円 (税込) 1,213円 (税込) 1,240円 (税込) 2,949円 (税込)
リンク
タイプ
バレンミラー
バーエンドミラー
スクエアタイプ
細目タイプ
スクエアタイプ
細目タイプ
スクエアタイプ
オーバルタイプ
オーバルタイプ
ポリゴンタイプ
バーエンドミラー
スクエアタイプ
オーバルタイプ
オーバルタイプ
スクエアタイプ
サイズ
-
4.33インチ
-
-
約21 x 12 x 5 cm
-
21.11 x 12.09 x 5.31 cm
-
-
-
20 x 20 x 20 mm
M10正ネジ
-
-
-
保安基準
平成19年度以降・非適合
-
平成19年度以降・非適合
-
-
新保安基準・適合
平成19年度以降・非適合
新保安基準・適合
-
新保安基準・適合
-
新保安基準・非適合
新保安基準・適合
新保安基準・適合
新保安基準・適合
ネジ型
10mm
ハンドル内径(13mm-17mm)
10mm
8mm・10mm
8mm・10mm
10mm
10mm
8mm・10mm
8mm
M10 ピッチ 1.25
-
-
10mm
10mm
10mm
角度調節機能
×
×
×
折りたたみ機能
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

記事をまとめていく前に、バイクに補助ミラーをつけるメリットなどについて簡単にご紹介していきます。こちらもチェックし、バイクミラーを便利に活用していきましょう。

バイクミラーは安全性のために、法律的にも必須とされている大切なアイテムです。しかし見た目や使い勝手により、片側だけで活用したい場面もあります。

 

実はバイクミラーは、原付きバイクでは片側だけで使用しても法律的に問題ありません。しかし原付き以上では安全のために、必ず両方ミラーを優先しましょう。

事故をしっかり防止するためには、やはり左右両方のミラーの取り付けが非常に大切です。特別な理由がない限りは、なるべく両方のミラーを用意していきましょう。

 

安全性をさらに追求しているバイカーの方は、メインミラーに加えて補助ミラーを追加している方もいます。補助ミラーはメインミラーではカバーできない死角を無くし、さらに安全性を高めます。危険性をできるだけ下げたい方は、こちらもチェックしていきましょう。

バイクミラーの交換は、バイクのカスタムのなかでも初歩だとされており、初めての方でも簡単に交換可能です。用意するものはスパナ2本(10mm・12mm)と、交換するバイクミラーの2種類。スパナは小型のモンキースパナでも代用できます。

 

バイクに固定する際は、ナットをあまりに締めすぎてしまうと破損につながってしまうので締めすぎず緩めすぎないバランスを考えて固定していきましょう。下記記事ではバイクミラーの交換方法について詳しく紹介されています。興味のある方は、こちらもチェックしていきましょう。

最後にそれぞれのバイクミラーの正しい取り付け位置について詳しく紹介していきます。それぞれの取り付け位置をチェックし、効果的にバイクミラーを使っていきましょう。

 

純正バイクミラーは、通常通りハンドル上部に伸ばすように取り付けます。こちらは純正のミラーのため視認性・使い勝手が良いと感じる人が多いです。

 

視認性と使いやすさを重視したい方は、通常通りのこちらの取り付け位置にミラーを装備していきましょう。

バーエンドミラーはハンドル先端部分にミラーを取り付けます。カフェレーサースタイルなどに多く取り入れられている装着ポイントとなっており、こちらは見た目と使い勝手に優れています

 

バーエンドミラーは視認性が悪くなってしまいやすいので、気をつけてください。見た目を重視したい方は、こちらの取り付け位置にミラーを装着していきましょう。

バレンミラーはハンドル部分前方に伸ばすように装着するバイクミラーです。こちらは体の位置とミラーの位置が離れるため、より後方を確認しやすくなります。角度の調整もしやすく、こちらは視認性重視でバイクミラーを装着する方におすすめです。

フォーククランプミラーはバイクのフロントフォークにミラーを装着します。ミラーの存在感を薄くし、見た目をよりスッキリとさせられます。またこちらの取り付け位置は、特にアメリカンバイクとの相性が良いです。

 

フォーククランプミラーは視認性がかなり悪くなってしまいます。こちらはとにかく見た目重視でバイクミラーを装着する方におすすめです。

バイクミラーは安全性を高めるだけでなく、見た目の印象を変えるのにも便利なアイテム。自分好みのバイクミラーを見つけて、カスタムを楽しんでいきましょう。今回の紹介が皆さんのバイクミラー選びの参考になれば幸いです。