おすすめ壁掛けサーキュレーター3選|風量が強力なものや静かなものなど紹介

壁掛けサーキュレーターは高い位置から空気を送りだせるため、効率のいい空気の循環・換気に効果的です。エアコンと併用することで電気代を抑えられるため注目を集めています。本記事では壁掛けサーキュレーターを15台紹介します。最後には、より効果的な使い方も載せてますのでぜひチェックしてください。

2022/08/05 更新

サーキュレーターは空気を循環させたり、換気したりするときに役立つのはもちろん、エアコンと併用すれば省エネ・節電にもつながる優れものです。また、扇風機と異なり「暖かい空気」の循環にも使えるため1年中活用できコスパ面でも優れています。

 

サーキュレーターには主に床や卓上に置くタイプのものと、壁に取り付けて使う「壁掛けサーキュレーター」と呼ばれる2つがあります。後者の壁掛けサーキュレーターは高い位置から空気を送りだせるので、効率的な空気の循環が可能です。

 

本記事では、おすすめの壁掛けサーキュレーターを15台紹介しています。また、サーキュレーターの選び方や使い方に関する記事もまとめたのでぜひ参考にしてください。

扇風機とサーキュレーターは、どちらも羽の回転により風を発生させる装置です。そのため、これらをほぼ同義としてとらえている方も多いと思いますが、実は役割が少しずつ異なります

 

まず、扇風機は基本的に部屋を涼しくする・体感温度を下げる目的で使用されます。一方、サーキュレーターは直線的な風を起こして部屋の空気を意図的に動かし、部屋全体の温度や空気を調整する・空気を入れ替える目的で使用されます。

 

これらの違いを押さえたうえで、どちらの製品が自分のニーズに合っているのか確認して購入するようにしましょう。

ここではサーキュレーターを使うメリットを解説しています。設置するだけで得られるメリットを中心にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

エアコンしか設置していない部屋・窓が1つしかついていない部屋などの場合、空気が部屋の一部部に滞留してしまい、部屋が暖まらない・湿気がたまる原因になる場合があります。そこで、部屋に空気を循環する仕組みとして役立つのがサーキュレーターです。

 

たとえば、上に溜まりがちな暖かい空気を下に送って、部屋の換気を効率よく行えます。扇風機では基本的に冷たい空気しか送れませんが、サーキュレーターであれば冷たい空気にも暖かい空気にも1年中使えます。

サーキュレーターを使うメリットとして「電気代を安く抑えられる」点があります。これは冷たい空気・暖かい空気を部屋全体に行き渡されるので、必要以上に冷暖房を強く設定する必要がなく、効率的に部屋の温度を調整できるためです。

 

天井が高くなかなか部屋が暖まらないケースや、冷暖房の向きや位置的に部屋の空気がうまく循環しない部屋の場合、サーキュレーターを試してみてはいかがでしょう。

 

また、より電気代を抑えたいならDCモーター搭載がおすすめです。直流で動作するDCモーターは電圧が一定で、細かな速度調節ができる特徴があり、さらに消費電力が低く電気代も抑えられます。ACモーター搭載に比べ価格は高いですが、長期的な使用も考え検討してください。

サーキュレーターは洗濯物を乾かしたいシーンでも役立ちます。それは風量が大きく・角度調整がしやすいためです。

 

まず、サーキュレーターの風量は空気を効率的に循環するため扇風機よりも強めに作られています。そのため、この強い風を直接洗濯物に当てることで迅速に乾かせるのです。そして、製品によりますが、角度幅が大きいため、部屋にたくさん洗濯物がある状態でも全体に風を行き渡らせ、より早い乾燥が可能です。

サーキュレーターには主に床や卓の上に直接置くタイプのものと、本記事で紹介している壁掛けのものがあります。では、壁掛けを選ぶメリットはどこにあるのでしょうか。それは「換気効率がいいこと」と「部屋の場所を取らないこと」の2点です。

 

まず壁掛けの場合、比較的高い位置から空気を広く照射できるので、部屋全体に空気を効率良く行き渡らせることが可能です。また、部屋にサーキュレーターを設置する場所を用意する必要がないので、狭い部屋や荷物の多い部屋でも置きやすいのが特徴です。

ここでは壁掛けサーキュレーターにあると便利な機能を紹介しています。サーキュレーターはご自身が使う場面部屋の環境を想定したうえで選ぶようにしましょう。

 

扇風機やサーキュレーターから出る風の音や機械音は、案外響いたり気になったりするものです。こうした音が気になる方は静音設計の製品・静音モードのある製品をおすすめいたします。

 

これらの製品であれば、隣の部屋に音が聞こえないか気になる方・夜中・仕事中に使いたい方であっても問題なく使用できます。

サーキュレーターを設置したいとは思っているものの、羽で子供やペットがケガをしないか心配な方もいますよね。そんな方に検討していただきたい製品が「羽なしサーキュレーター」です。

 

羽なしサーキュレーターであれば、羽による思わぬ事故を予防できるので安全です。また、こうした製品を選ぶと羽で風を起こす製品特有の「人工的な風」が苦手な方であっても使いやすくなっています。

風量の調整ができる製品であれば、部屋の広さ・使うシーンに合わせて最適な風量に変えられます。

 

風量調整可能であれば、卓上で使いたい・小さい部屋で使いたいときは「弱モード」を、部屋干しした洗濯物をしっかり乾かしたいときなどは「強モード」を、と使い分けられるので、さまざまなシーンで活用できます。

床や卓上でも壁に掛けても使える2WAYサーキュレーターは使うシーンを選ばず、さまざまな用途で使いやすいためおすすめです。洗濯物を乾かしたり、扇風機代わりに使いたい場合は卓上や床に置いて使い、空気を循環させたり広い範囲に空気を送りたいときは壁掛けにするなどシーンごとに使い分けが可能です。

 

また、移動が簡単な小型の2WAYサーキュレーターであれば普段は家で使いながら、仕事場・キャンプ場に持っていけるので便利です。

壁掛けサーキュレーターは重量が大きめな製品が多く、壁に穴を開け固定する仕組みを採用している製品がほとんどです。しかし、賃貸で穴を開けられない・開けたくないケースも少なくありません。

 

そこでおすすめなのが、開けるべき穴が小さく簡単なフックでとめられる製品、またはクリップで挟んで固定する製品です。こうした製品であれば、自分で穴を開けて取り付けるといった難しいDIYを行う必要がないので取り付けも簡単になります。

壁掛けサーキュレーターはその名の通り壁に設置する製品なので、部屋の印象を決めるインテリアの1つにもなります。そこで、購入するときは機能を意識するのは当然ですが、つけたときに部屋の印象を損なわないか・おしゃれかを確認しておきましょう。

 

おしゃれでデザイン性の高いサーキュレーターも多いので、ぜひ検討してみてください。

数多くの場面で大活躍なサーキュレーターは、さまざまなメーカー・ブランドから販売されていて、どこのものにするか迷います。それぞれのメーカー・ブランドによって、製品の強みは異なります。基本的な性能が備わっているかどうかはもちろん、プラスアルファの性能が何かを見極め自分にぴったりのものを探しましょう。

 

お手軽にお手入れをしたい方は、取り外しが簡単なタイプを選びましょう。山善のサーキュレーターは工具不要で全面ガードと羽根が2ステップで外せます。睡眠時に使用したいなどやわらかな風がご希望の方は、パナソニックの7枚羽根のサーキュレーターがおすすめです。

 

ツインバードのワイドファンはオフタイマー・モード変更機能・マイナスイオンも搭載で、多機能なサーキュレーターをお探しの方にはぴったりです。

 

  • 山善 ・・・・・・・お手入れ簡単
  • パナソニック ・・・やわらかな風
  • ツインバード ・・・オフタイマーなど多機能
1位
モダンデコ

壁掛けサーキュレーターYy04

価格:9,432円 (税込)

おしゃれで静か!360°首振り機能付き壁掛サーキュレーター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は360°に回転する首振り機能が特徴の扇風機です。風を天井や壁に当てて部屋中の空気を循環させたり、吹き抜けなどの広い空間の換気をしたりと、一般的な扇風機と比較して空気循環の効率がいいのが特徴。3段階の風量調整とモード切り替え・OFFタイマー機能など、最低限必要な機能も搭載しており、全てリモコンで操作ができます。

また、夏だけでなく暖房を使う冬季に使用できるのも魅力です。静音性に優れた壁掛けタイプなので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して使えます。また、広い空間に加えて狭い洗面所などでも使用できるのも嬉しいポイントです。
タイプ 
サーキュレーター
スタイル
壁掛け
首振り設定
360°
羽根の枚数【枚】
3 枚
リモコン
電源
AC
重量【kg】
2.08 kg
2位
ユアサプライムス

YKT-DWM151CFR

価格:8,780円 (税込)

近づくだけで運転開始!節電もできる3D首振り扇風機

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上下左右に首振りできる「3D立体首振」機能を搭載した扇風機です。上下左右に首が回るため、部屋全体にまんべんなく風を届けてエアコンの冷気や暖房のあたたかい空気を効率的に循環します。人を検知して自動で運転ON・OFFを切り替える人感センサーを搭載しているのもポイント。無駄な運転を減らした節電効果も期待できます。

入タイマーと切タイマーの同時設定ができる「Wタイマー」を搭載しているのもメリット。スタイリッシュなデザインの壁掛け式なので、天井付近に設置しておけばサーキュレーターとしても活躍します。ワンルームの温度・湿度のコントロールにもおすすめです。
タイプ 
サーキュレーター
スタイル
壁掛け
モーター種類
DCモーター
首振り設定
左右(自動):約70°上下(自動):上・約90°/下・約32°
羽根の枚数【枚】
3 枚
羽根径【cm】
15.5 cm
リモコン
電源
AC
重量【kg】
2.3 kg
3位
トヨトミ

FC-W50H

価格:10,450円 (税込)

この商品の紹介

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家具があり床にサーキュレーターを設置する場所がないというときに便利な、壁にかけて使用するタイプのサーキュレーターです。室温に合わせて風量を自動でコントロールするので手間いらずというのが嬉しいところ。ルーパーは上下は自動で45℃、左右は手動で70℃まで調整できます。銀イオンフィルターを採用しているので、フィルター清潔に保てるのも魅力です。取り付けパーツと型紙が付いており、ドライバーで簡単に取り付けることができます。
タイプ 
サーキュレーター
スタイル
壁掛け
リモコン
電源
AC
重量【kg】
3.4 kg
1位
ユアサプライムス

YKT-DWM151CFR

価格:8,780円 (税込)

近づくだけで運転開始!節電もできる3D首振り扇風機

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上下左右に首振りできる「3D立体首振」機能を搭載した扇風機です。上下左右に首が回るため、部屋全体にまんべんなく風を届けてエアコンの冷気や暖房のあたたかい空気を効率的に循環します。人を検知して自動で運転ON・OFFを切り替える人感センサーを搭載しているのもポイント。無駄な運転を減らした節電効果も期待できます。

入タイマーと切タイマーの同時設定ができる「Wタイマー」を搭載しているのもメリット。スタイリッシュなデザインの壁掛け式なので、天井付近に設置しておけばサーキュレーターとしても活躍します。ワンルームの温度・湿度のコントロールにもおすすめです。
タイプ 
サーキュレーター
スタイル
壁掛け
モーター種類
DCモーター
首振り設定
左右(自動):約70°上下(自動):上・約90°/下・約32°
羽根の枚数【枚】
3 枚
羽根径【cm】
15.5 cm
リモコン
電源
AC
重量【kg】
2.3 kg

ここでは、サーキュレーターを効率的に・効果的に使う方法を紹介していきます。間違った使い方をするとうまく空気が循環できない可能性があるので、ぜひ参考にしてください。

 

冷たい空気は部屋の下にたまる傾向があります。そのため、この空気を部屋全体に冷たい空気を行き渡らせるために、サーキュレーターはエアコンから出た風が循環しやすい位置に設置するようにしましょう。

 

特におすすめなのが、エアコンに背を向けてエアコンから出た風の循環を作る方法です。部屋に空気が回転している状態を作り出せるのでおすすめです。

暖かい空気は冷たい空気に比べ密度が小さいため上にたまる傾向にあります。そこで、冬暖かい空気を部屋中に循環させたい場合は上にたまった空気を下に持ってくる必要があります。

 

そのために、サーキュレーターは天井に向けて設置するのがおすすめです。こうすると、天井の空気に流れを作り下へ空気を運ベるようになります

洗濯物を乾かす用途でサーキュレーターを使う場合は風が洗濯物に直接当たるように調整しましょう。これにより、空気や湿気が洗濯物の周りにたまり乾きづらくなっている状況を解消できます。

 

また、首が動く角度が大きい製品を選べば、部屋が広いとき・洗濯物が多いときでも問題なく乾燥できるためおすすめです。

据置きサーキュレーターがもう家にあり、わざわざ新しい壁掛け型を買いたくない方は、DIYをして自分で設置する方法もあります。壁掛け型はまだ種類が少ないため、欲しいものが壁掛け型にない方も参考にしてみてください。ただし、メーカー推奨ではないため、DIYはあくまで自己責任で行いましょう。

 

サーキュレーターを自分で設置する方法は意外と簡単です。道具も100均に売っているものでできるため、お手軽に行えるDIYです。

 

  1. まず、石膏ボード用フックを壁に取り付けます。
  2. フックにサーキュレーター本体を引っ掛けます。サーキュレーターの裏の穴に引っ掛けるため、穴のあいたタイプを選びましょう。
  3. 最後にオンオフ切り替えがある電源タップを取り付けます。サーキュレーターのスイッチは本体の裏にあることが多いため、電源タップで代用します。これで終了です。

壁掛けサーキュレーターを使うと、部屋のスペースを十分に確保したまま、部屋全体へ効率的な空気の循環が可能になります。なかなか暖まらない・効率的に換気したい際の救世主として活用してください。