安いドライブレコーダーおすすめ15選!コスパ最強で安心して使える

あおり運転対策や、万が一の事故の時にあると安心なドライブレコーダー。自動車に設置するにあたり、できれば高性能で安いドライブレコーダーが欲しいと思いませんか。この記事では安いドライブレコーダーの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

2022/01/18 更新

あおり運転や車上荒らし対策に必須となっているのがドライブレコーダーです。需要の高まりから最近では価格を抑えたドライブレコーダーも多数販売されており、さらに購入しやすい傾向にあります。

 

しかし、格安のドライブレコーダーでは機能が不十分かもしれないと心配に感じる方もいらっしゃるでしょう。そこで本記事では、安いドライブレコーダーの中でも機能とコストのバランスが取れたコスパのいい商品を見分ける方法を解説します。

 

そのほか、安いドライブレコーダーのおすすめの商品15選やドライブレコーダーの取り付け方も紹介します。運転中の危険を少しでも減らすため、ぜひドライブレコーダーを取り付けてみてはいかがでしょうか。

今すぐ見る!おすすめの安いドライブレコーダー15選

ドライブレコーダーを取り付けるメリット・デメリットを紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

 

購入する前に、まずはドライブレコーダーが必要かどうかを検討してください。

メリット

ドライブレコーダーを取り付けるメリットを4つ紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

 

万が一のためにドライブレコーダーを付ける人が増えています。

①あおり運転対策

近年、問題となっているあおり運転を記録するためにドライブレコーダーは便利です。相手の車種・ナンバープレートなどを証拠として警察に提出したり、時には訴えたりも可能です。

 

特に、女性やお年寄りが運転している場合は、あおり運転を受ける可能性が高まります。ドライブレコーダーを付けていることで、あおり運転をされにくくなります。

②事故の記録

自動車がお互いに走っている状態で事故を起こした場合、どちらが悪いと決めるのは非常に難しいとされていました。しかし、近年は状況証拠としてドライブレコーダーの録画記録を利用できるようになり、客観的に事故の様子を確認できるようになっています。

 

相手に過失を認めさせるためにも、ドライブレコーダーを付けるのが当たり前の流れになりつつああります。また、元々取り付けられた状態で販売されている自動車も増えています。

③車上荒らし対策

ドライブレコーダー自体には車上荒らし自体を止めることはできませんが、犯人の顔を記録することで逮捕につなげられる可能性が高くなります。また、駐車場に複数の自動車がある場合は、ドライブレコーダーが付いている車は避けられる傾向にあるため、防犯対策にも貢献します。

④楽しいドライブの記録

ドライブレコードは万が一の時に付けるイメージが強いですが、ほとんどの映像は日常のドライブ映像です。そこで、旅行の記録としてドライブレコーダーを利用するのをおすすめします。ドライブレコーダーを付けておくと景色を録画できるため、後から旅の思い出として見返すのも利用方法の1つです。

デメリット

一方、ドライブレコーダーを付けるデメリットを3つ紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

 

ドライブレコーダーを付けてから後悔しないために知っておきましょう。

①視界が狭くなる

ドライブレコーダーはフロントガラスの上部に取り付けるため、少し視界が狭くなります。後方に取り付けるカメラはリアガラスに取り付けます。ドライブレコーダーを付けたばかりは、狭くなった視界に慣れるまで慎重に運転をしましょう。

②テレビやオーディオへの影響

ドライブレコーダーはGPS機能など通信機能が付いているタイプもあります。電波がカーナビやオーディオへの影響がある可能性が。車内のオーディオにこだわっている場合は、性能がいいドライブレコーダーやノイズ対策されている製品を選ぶのをおすすめします。

③電源が必要

ドライブレコーダーを動作させるために電源を取る必要があります。走行中はエンジンによって発電された電気をACC電源のシガーソケットからとることが一般的です。一方、エンジンを止めている時に使う駐車監視システムは、ドライブレコーダー本体に内蔵している充電池か外部電源のソーラーバッテリーを使用する必要があります。

一般的に、安いドライブレコーダーとはどの程度の商品を指すのでしょうか。結論として、1万円以下だと安く5000円以下となるとかなりの格安です。しかし、安い商品はスペックも最小限になってしまいます。

 

売れ筋のドライブレコーダーは1万円台のものが多く、機能の選択肢も豊富です。さらに、画質や機能にこだわった高スペックモデルだと5万円を超えるものもあります。ご自身の好みや用途に合わせて選択してください。

安いドライブレコーダーは全て品質が低いというわけではありませんが、画質が悪かったり使い勝手が悪かったりする製品もあります。安くてもいいドライブレコーダーを購入するために、口コミを参考に選び方に注意しましょう

 

また、ドライブレコーダーの中には事故に遭った際に買い替え補助金を貰えたり、レッカー車を無料で呼べたりする付帯サービスが付いているタイプもあります。予算とサービス内容を踏まえて選ぶことをおすすめします。

安くても使いやすいドライブレコーダーを選ぶポイントを4つ紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

 

ドライブレコーダーとして必要最低限の機能が備わっているか確認してから購入しましょう。

カメラのタイプ

カメラのタイプは2種類です。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

 

予算や使いやすさに応じて選びましょう。

1カメラタイプ|前方のみを撮影

限られた予算であれば、1カメラタイプが安いためおすすめです。ただし、前方しか録画できないため、自動車の後方で起こった事故の記録ができません。1カメラタイプを前後に1台ずつ付けるという方法もありますが、2カメラタイプを購入した方が安く済むでしょう。

2カメラタイプ|前方・後方どちらも撮影

カメラをフロントガラスと後方の2か所に付けられる2カメラタイプが人気です。実は事故が起こるのは後方や側面が多いとされています。前後にカメラを付けておけば、死角となる場所が減るため、事故やあおり運転の映像を残しやすくなります。

撮影範囲|垂直60°・水平108°以上を目安に

カメラが映せる範囲を画角と呼び、水平画角は108°、垂直画角は60°がおすすめです。また、装着する自動車の形によって画角を選びましょう。横幅が広いセダンタイプは水平画角が広い方がよく、ワゴン車などの車高が高い自動車に取り付けるのは垂直画角が広いとうまく撮影できます。

 

カメラ1台タイプの中には360°撮影できるドライブレコーダーもあります。後方にカメラを取り付ける手間がありませんが、本体価格が高い商品が多いです。

映像の画質も重要

ドライブレコーダーの画質についてチェックすべきポイントを2つ紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

 

ドライブレコーダーでせっかく撮影しても、画質が悪くて肝心の情報が分からないのは避けたいところです。

ナンバープレートが分かる程度の画質

あおり運転や当て逃げをされたときに、相手の車を特定するために必要な情報がナンバープレートです。WQHD(2560×1440)・フルHD(1920×1080)・HD(1280×720)の順に高画質となっています。フルHD以上を選べばナンバープレートがはっきりと映る画質です。

夜間や暗い場所でも鮮明かどうか

夜間やトンネルなどの暗い場所での様子が撮影できるかどうかも重要です。自動で明るさを調節する機能のことをHDR(ハイダイナミックレンジ)やWDR(ワイドダイナミックレンジ)と呼びます。白飛びや黒飛びを防ぎ、周りの明るさに関わらず、鮮明な映像を残せます。

駐車中の録画ができると車上荒らし対策に

車上荒らしや駐車中の当て逃げ対策をしたいのであれば、駐車している間も録画できるタイプを選びましょう。振動を感知するGセンサーや人の動きを感知する動体センサーによって、録画を開始します

 

ただし、走行中のようにエンジンからの電源供給がないため、バッテリーが上がらないように電圧監視を行うバッテリー保護機能付きだと安心です。

1カメラタイプ

コムテック(COMTEC)

DC-DR402

価格:16,800円 (税込)

最大12時間の駐車監視システム

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製のドライブレコーダーの中では低コストで販売しているのがコムテックです。FullHDの高画質で、HDR/WDRで夜間もきれいに録画できます。駐車監視システムは最大12時間の録画設定が可能です。車両バッテリー電圧が設定した電圧を下回ると自動で動作を停止する機能も付いているため、車両バッテリーがドライブレコーダーによって上がってしまうことを防げます。

 

スペック詳細はこちら

画質 FullHD(1920×1080) 液晶サイズ 2.7インチ
駐車監視 衝撃録画/常時録画+衝撃録画/タイムラプス録画 画角 168°
サイズ W82.4×H50×D26.5mm 重量 90g
コムテック

HDR204G

価格:20,000円 (税込)

地デジやナビへの影響を抑えたノイズ対策

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライブレコーダーを付けると、地デジやナビの電波に影響を与え画像が乱れたり接続が切れやすくなったりしてしまう場合があります。このドライブレコーダーはノイズ対策を行っているため、快適に地デジやナビを利用できます。ドライブレコーダー自体にGPS機能が付いていて、位置情報だけでなく日時設定も自動で合わせられるため手間が省けます。

 

スペック詳細はこちら

画質 FullHD(1920×1080) 液晶サイズ 2.7インチ
駐車監視 別売りオプション 画角 水平136° 垂直70° 対角168°
サイズ W82.4×H50×D26.5mm 重量 113g
コムテック

HDR361GS

価格:36,400円 (税込)

水平360°垂直240°の画角で撮り逃さない

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台のカメラで車の周り360°を録画できるドライブレコーダーです。360°カメラの欠点であった信号機が映らないという問題を解決するため、垂直画角も240°まで広がっています。録画した映像は専用ビューワソフトで、ラウンド表示・16:9表示・前後2分割表示・パノラマ表示の4種類で確認できます。GPSも搭載しているため、ビューワソフトで走行した軌跡を地図表示したりや走行スピードを確認したりしたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

画質 - 液晶サイズ 2.4インチ
駐車監視 別売りオプション 画角 水平360° 垂直240°
サイズ W66×H109×D41.7mm 重量 133g
ユピテル(YUPITERU)

DRY-ST2100c

価格:10,000円 (税込)

日本製で機能も十分なのにコスパ抜群

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユピテルは1970年に東京都で創立された日本のドライブレコーダーのメーカーです。ユピテルのドライブレコーダーを購入すると、タイムズロードサービスに1年間無料で入会できます。レッカー移動やバッテリー上がりなど万が一の時に、対応してもらえるので入っておくと安心です。製品保証も1年付いていますので、故障や修理の時に対応してもらえます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 FullHD(1920×1080) 液晶サイズ 2.0インチ
駐車監視 別売りオプション 画角 対角160° 水平138° 垂直85°
サイズ W64×H49×D32mm 重量 72g
ユピテル(YUPITERU)

SN-ST2200c

価格:12,000円 (税込)

超高感度センサー「STARVIS」搭載

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高感度センサー「STARVIS」を搭載したドライブレコーダーのため、昼夜問わず周りの明るさに合わせて鮮明な映像を自動で撮影します。アクティブセーフティ機能では発進遅れ警告・車線逸脱警告・前方衝突警告など、自分の運転に対して適切なアドバイスをしてもらえます。初期設定はOFFになっているため、安全に自動車を運転する補助として利用してみてはいかがでしょうか。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 HD(1920×1080) 液晶サイズ 2.0インチ
駐車監視 別売りオプション 画角 対角160° 水平138° 垂直85°
サイズ W64×H49×D33mm 重量 69g
ユピテル(YUPITERU)

Q-21 マルミエ

価格:21,200円 (税込)

車内の様子も録画したいなら360°カメラ

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格は上がりますが、カメラ1台分の取り付けで360°の視界があるドライブレコーダーです。前後2台カメラタイプでも死角となってしまい映像に残しにくい、自動車の側面や車内の様子も撮影できます。ドライブレコーダーに付属しているSDカードは32GBの大容量かつ、上書きを繰り返しても消耗しにくいMLC方式を採用しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 1856×1856(魚眼) 2048×1536(2分割) 液晶サイズ 2.4インチ
駐車監視 別売りオプション 画角 水平360° 垂直240°
サイズ W69×H73×D40mm 重量 130g
ナガオカトレーディング

movio MDVR306FHD

価格:5,980円 (税込)

37gと超軽量のドライブレコーダー

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運転をする時の視界にドライブレコーダーがあると、少し邪魔に感じる方もいらっしゃるでしょう。このドライブレコーダーは、本体重量37gで横幅6.6cmの超小型タイプです。SDカードは付属していませんが、シガーソケットとドライブレコーダー本体をつなげるケーブルは入っています。初期費用を抑えてドライブレコーダーを取り付けたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 1080P 液晶サイズ 1.5インチ
駐車監視 衝撃感知 画角 対角170°
サイズ 66×33×43mm 重量 37g
ケンウッド(KENWOOD)

DRV-350

価格:10,800円 (税込)

3色のカラーバリエーションから選べる

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーナビなど自動車関連電化製品を販売しているケンウッドのドライブレコーダーです。ほとんどが黒色のドライブレコーダーですが、この商品は他にシルバーとブルーの3色展開です。ドライブレコーダーは録画した映像を古いものから消去して新しい映像に書き換えていく中で、ケンウッド独自の記録システムを搭載しているため、定期的なSDカードの初期化が不要になっています。使っている時のメンテナンスの手間を省けます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 Full-HD(1920×1080) 液晶サイズ 2.0型
駐車監視 別売りオプション 画角 水平122° 垂直63° 対角150°
サイズ W60.8×H58.1×D33.9mm 重量 66g
エンプレイス(Nplace)

NDR-161

価格:4,200円 (税込)

3つの録画モードを使い分け

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つの録画モードを使い分けられるドライブレコーダーです。常時録画はエンジンがかかると車のACC ON/OFFにしたがって、ドライブレコーダーの電源もON/OFFされます。Gセンサーが一定の衝撃や急停車を感知するとイベント録画モードに切り替わります。イベント発生後の録画データは上書きされないため保存可能です。あおり運転などGセンサーには感知されないけれど録画する必要がある状況には、本体のMODEボタンを押すと手動でイベント録画になります。必要な映像を残しておけるため安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 1080HD(1920×1080) 液晶サイズ 1.5インチ
駐車監視 - 画角 対角142° 水平120° 垂直90°
サイズ W48×H53×D34mm 重量 38g
セルスター(CELLSTAR)

CSD-620FH

価格:7,326円 (税込)

ミラータイプのモニターで運転の邪魔になりにくい

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライブレコーダーを付けるデメリットの1つである視界が狭くなる点を解消できるミラータイプです。モニターをミラー部分に取り付け、録画したデーターを大きな画面で確認できます。付属のカメラはフロントガラスだけでなく、オプションのコードを使えばダッシュボードやリアガラスにも取り付け可能です。

 

スペック詳細はこちら

画質 200万画素(FullHD) 液晶サイズ 2.4インチ
駐車監視 別売りオプション 画角 水平107° 垂直56° 対角130°
サイズ 本体:W272×H80×D17.9mm カメラ:W35×H35×D18mm 重量 本体:274g カメラ:21g

1カメラタイプの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6204025の画像

    コムテック(COMTEC)

  • アイテムID:6204029の画像

    コムテック

  • アイテムID:6204032の画像

    コムテック

  • アイテムID:6207380の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • アイテムID:6207392の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • アイテムID:6207422の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • アイテムID:6207429の画像

    ナガオカトレーディング

  • アイテムID:6207434の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • アイテムID:6207460の画像

    エンプレイス(Nplace)

  • アイテムID:6207474の画像

    セルスター(CELLSTAR)

  • 商品名
  • DC-DR402
  • HDR204G
  • HDR361GS
  • DRY-ST2100c
  • SN-ST2200c
  • Q-21 マルミエ
  • movio MDVR306FHD
  • DRV-350
  • NDR-161
  • CSD-620FH
  • 特徴
  • 最大12時間の駐車監視システム
  • 地デジやナビへの影響を抑えたノイズ対策
  • 水平360°垂直240°の画角で撮り逃さない
  • 日本製で機能も十分なのにコスパ抜群
  • 超高感度センサー「STARVIS」搭載
  • 車内の様子も録画したいなら360°カメラ
  • 37gと超軽量のドライブレコーダー
  • 3色のカラーバリエーションから選べる
  • 3つの録画モードを使い分け
  • ミラータイプのモニターで運転の邪魔になりにくい
  • 価格
  • 16800円(税込)
  • 20000円(税込)
  • 36400円(税込)
  • 10000円(税込)
  • 12000円(税込)
  • 21200円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 7326円(税込)
  • 画質
  • FullHD(1920×1080)
  • FullHD(1920×1080)
  • -
  • FullHD(1920×1080)
  • HD(1920×1080)
  • 1856×1856(魚眼) 2048×1536(2分割)
  • 1080P
  • Full-HD(1920×1080)
  • 1080HD(1920×1080)
  • 200万画素(FullHD)
  • 液晶サイズ
  • 2.7インチ
  • 2.7インチ
  • 2.4インチ
  • 2.0インチ
  • 2.0インチ
  • 2.4インチ
  • 1.5インチ
  • 2.0型
  • 1.5インチ
  • 2.4インチ
  • 駐車監視
  • 衝撃録画/常時録画+衝撃録画/タイムラプス録画
  • 別売りオプション
  • 別売りオプション
  • 別売りオプション
  • 別売りオプション
  • 別売りオプション
  • 衝撃感知
  • 別売りオプション
  • -
  • 別売りオプション
  • 画角
  • 168°
  • 水平136° 垂直70° 対角168°
  • 水平360° 垂直240°
  • 対角160° 水平138° 垂直85°
  • 対角160° 水平138° 垂直85°
  • 水平360° 垂直240°
  • 対角170°
  • 水平122° 垂直63° 対角150°
  • 対角142° 水平120° 垂直90°
  • 水平107° 垂直56° 対角130°
  • サイズ
  • W82.4×H50×D26.5mm
  • W82.4×H50×D26.5mm
  • W66×H109×D41.7mm
  • W64×H49×D32mm
  • W64×H49×D33mm
  • W69×H73×D40mm
  • 66×33×43mm
  • W60.8×H58.1×D33.9mm
  • W48×H53×D34mm
  • 本体:W272×H80×D17.9mm カメラ:W35×H35×D18mm
  • 重量
  • 90g
  • 113g
  • 133g
  • 72g
  • 69g
  • 130g
  • 37g
  • 66g
  • 38g
  • 本体:274g カメラ:21g

前後2カメラタイプ

コムテック

HDR361GW

価格:31,550円 (税込)

360°撮影できるメインカメラと後方を鮮明に映すリアカメラ

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メインカメラは1台でも自動車周りを360°映せますが、より鮮明に後方の映像を残すためリアカメラも付いています。このドライブレコーダーを購入し1か月以内にホームページから申し込んでおけば、1年間に起こった事故に対してお見舞金2万円が支払われるサービスが付帯します。ドライブレコーダーの機能にプラスした安心の保証が欲しい方におすすめのドライブレコーダーです。

 

スペック詳細はこちら

画質 1856×1856 液晶サイズ 2.4インチ
駐車監視 常時録画+衝撃録画 画角 水平360° 垂直240°
サイズ メイン:W66×H109×D41.7mm リア:W58×H24.5×D24.7mm 重量 メイン:133g リア:35g
コムテック

ZDR038

価格:41,500円 (税込)

車内の様子に関係なく後方確認しやすいミラー型ドライブレコーダー

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

後部座席に背が高い人が座っていたり、大きな荷物を積んでいたりすると、通常のミラーでは後方確認しにくくなってしまいます。このドライブレコーダーではリアカメラで撮影している映像をリアルタイムでミラーに映すため、車内の状況に関わらず後方を確認しやすくなります。2台のカメラはミラーとセパレートタイプのため、事故などの衝撃でもずれにくく鮮明な映像を残したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

画質 FullHD(1920×1080) 液晶サイズ 11.88インチ
駐車監視 衝撃クイック録画/常時録画・衝撃録画/タイムラプス録画 画角 水平138° 垂直70°(対角168°)
サイズ 本体:W290×H72×D21.9mm カメラ:W38×H30×D27.3mm 重量 本体:420g カメラ:35g
ユピテル(YUPITERU)

DRY-TW8700d

価格:15,400円 (税込)

9mロングリアカメラケーブル付属で面倒な配線不要

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2台カメラタイプのドライブレコーダーだと、どのように配線すればいいのか分からないという方におすすめの商品です。9mというロングのケーブルが付属しているため、大きいタイプの車でも簡単にドライブレコーダー本体にケーブルをつなげられます。リアカメラはブラケットと一体型になっており、ガラスに反射して車内が映り込んでしまうのを防ぐための角度調節も簡単です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 HD(1920×1080) 液晶サイズ -
駐車監視 別売りオプション 画角 対角160° 水平138° 垂直85°
サイズ フロント:W64×H49×D32mm リア:W58×直径25mm 重量 フロント:69g リア:21g
ケンウッド(KENWOOD)

DRV-MP740

価格:13,680円 (税込)

車室内撮影ができる2カメラタイプ

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メインのカメラで前方の様子を撮影し、サブのカメラで車内の様子を撮影する2カメラタイプのドライブレコーダーです。車室内の撮影を行うと、業務記録や家族の思い出として残せます。車室内を撮影するカメラは赤外線LEDカメラのため、夜間やトンネルの中でも運転手や同乗者の表情まではっきりと記録します。リアカメラほど後方の様子を撮影はできない点に注意です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 1920×1080 液晶サイズ 2.7型
駐車監視 オフタイマー設定:6/12/24時間 画角 水平100° 垂直52° 対角111°
サイズ メイン:W87.9×H50.6×D31.9mm 2nd:W44.0×H40.4×D33.0mm 重量 メイン:106g 2nd:38g
エンプレイス(Nplace)

NDR-RC175

価格:9,800円 (税込)

2カメラタイプでもコスパの良いドライブレコーダー

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2カメラタイプで1万円とコスパの良いドライブレコーダーです。小型のリアカメラはHD 1280×720の画質があるため、十分に事故などを録画ができます。使用環境に適した外部バッテリーを別で購入すれば、駐車時の監視にも使えます。とりあえず2カメラタイプのドライブレコーダーを使用してみたいという方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

画質 FullHD 液晶サイズ 4.0インチ
駐車監視 動体検知 画角 対角130° 水平100° 垂直80°
サイズ W109×H61×D30mm 重量 120g

前後2カメラタイプの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6204039の画像

    コムテック

  • アイテムID:6204048の画像

    コムテック

  • アイテムID:6207407の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • アイテムID:6207444の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • アイテムID:6207453の画像

    エンプレイス(Nplace)

  • 商品名
  • HDR361GW
  • ZDR038
  • DRY-TW8700d
  • DRV-MP740
  • NDR-RC175
  • 特徴
  • 360°撮影できるメインカメラと後方を鮮明に映すリアカメラ
  • 車内の様子に関係なく後方確認しやすいミラー型ドライブレコーダー
  • 9mロングリアカメラケーブル付属で面倒な配線不要
  • 車室内撮影ができる2カメラタイプ
  • 2カメラタイプでもコスパの良いドライブレコーダー
  • 価格
  • 31550円(税込)
  • 41500円(税込)
  • 15400円(税込)
  • 13680円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 画質
  • 1856×1856
  • FullHD(1920×1080)
  • HD(1920×1080)
  • 1920×1080
  • FullHD
  • 液晶サイズ
  • 2.4インチ
  • 11.88インチ
  • -
  • 2.7型
  • 4.0インチ
  • 駐車監視
  • 常時録画+衝撃録画
  • 衝撃クイック録画/常時録画・衝撃録画/タイムラプス録画
  • 別売りオプション
  • オフタイマー設定:6/12/24時間
  • 動体検知
  • 画角
  • 水平360° 垂直240°
  • 水平138° 垂直70°(対角168°)
  • 対角160° 水平138° 垂直85°
  • 水平100° 垂直52° 対角111°
  • 対角130° 水平100° 垂直80°
  • サイズ
  • メイン:W66×H109×D41.7mm リア:W58×H24.5×D24.7mm
  • 本体:W290×H72×D21.9mm カメラ:W38×H30×D27.3mm
  • フロント:W64×H49×D32mm リア:W58×直径25mm
  • メイン:W87.9×H50.6×D31.9mm 2nd:W44.0×H40.4×D33.0mm
  • W109×H61×D30mm
  • 重量
  • メイン:133g リア:35g
  • 本体:420g カメラ:35g
  • フロント:69g リア:21g
  • メイン:106g 2nd:38g
  • 120g

ドライブレコーダーは取扱説明書を読めば、自分で取り付けも可能です。ガラス面へカメラを取り付ける場合は、マグネットや吸盤タイプもありますが両面テープが主流です。

 

配線をする際は、エアバッグの邪魔にならないようにしてください。また、ケーブルが視界の邪魔になったり引っかかったりしないことも重要です。フロントガラス上部の窓枠部の隙間や、支柱の内装材の中を通すことですっきりとします。

 

ただし、どうしても配線ができているのか心配な場合はディーラーに依頼するのがおすすめです。ドライブレコーダーの中には配線不要なタイプや簡単に取り付けられるタイプもあります。

万が一の時のためにドライブレコーダーを自動車に付けている人が増えています。安くても必要なスペックが揃っている商品も多いので、本記事を参考にしてコスパのいいドライブレコーダーを選んでください。

# おすすめ # 安い # コスパ