通勤・バイクに!防水リュックおすすめ20選|安い大容量タイプも

アウトドアに限らず、通勤や通学でパソコンなど大切な荷物を水没から守るために「防水リュック」の購入を検討する方が増えています。しかし、容量や開口部の形式で選び方が豊富で悩んでしまう方も多いです。今回は、防水リュックの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

2021/12/01 更新

移動中急な雨に降られると、リュックの中の大切な荷物やPCが濡れてしまったりリュックのそのものが傷んでしまったりします。天気が悪い日でも安心して荷物を持ち運べるように防水リュックの購入を検討する方が多いです。

 

しかし、防水リュックは登山などアウトドアで使えるものから通学・通勤など普段使いできる商品までさまざまです。「せっかくならおしゃれなデザインがいい」「荷物がたくさん入る大容量なリュックが欲しい」など見た目や機能にこだわる場合は、さらに悩んでしまいます。

 

そこで、今回は、防水リュックの選び方とおすすめ商品20選をご紹介します。記事の最後には、人気のメーカーや登山にぴったりのザックカバーも解説しているので、ぜひご覧ください。

今すぐ見る!防水リュックのおすすめ20選

防水と完全防水の違いを解説します。以下の表を参考に、どのように違うかを把握してから目的に合った商品を選んでください。

 

種類 特徴 おすすめシーン
防水リュック

・撥水コーティングや撥水素材が使用されている

・一部分だけ防水仕様の商品が多い

・完全に濡れないわけではない

 

・徒歩の移動

・短時間の移動

・弱い雨

完全防水リュック

・リュック全体が濡れても大丈夫な設計

・内部に水が入らないように作られている

・水に沈めても荷物が濡れない

・バイクや自転車の移動

・激しい雨

・長時間の移動

・海や川などのアウトドアシーン

今すぐ見る!防水リュックのおすすめ20選

リュックには防水以外にも「撥水性」「耐水性」があります。一見同じように思えますが、水への強さや効果が異なるためきちんと把握をした上でリュックを選ぶ必要があります。それぞれの違いを以下の表にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

種類 特徴 防水性
防水 リュックに水が入らないように防ぐ 完全防水のものを選べば、沈めても水が侵入してこないので激しい雷雨でも使える
撥水 リュックについた水を弾く

・水を弾くので汚れや表面の水滴に強い

・水が侵入してこないわけではないので激しい雷雨には不向き

耐水 水に耐える能力が高く、浸みにくくする 浸みにくくするだけなので激しい雷雨や長時間雨に当たるのには不向き

防水リュックは使用シーンに応じて容量・開き方・素材で選べます。以下の見出しごとに防水リュックの選び方を詳しくご紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてください。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

用途に合わせて容量をチェック

通学やアウトドアなど、防水リュックを使用するシーンに応じて容量を決めてください。以下の見出しではそれぞれのシーンでおすすめな容量について詳しくご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

20L前後|通学や通勤など普段使いにおすすめ

通勤や通学などの普段使いには、20L前後の防水リュックがおすすめです。リュックの一般的な容量で、大きすぎないため電車内でも邪魔になりません。さまざまなメーカーから豊富なデザインが販売されているのでおしゃれ目的でも選びやすい容量です。部活などで荷物が多くなる方は、30L程度の大容量商品もチェックしてください。

30L以上|登山などのアウトドアにおすすめ

登山などのアウトドアシーンでは、30L以上の防水リュックがおすすめです。着替えなどもすっぽり入るので、荷物が多い方にもぴったりです。サイズが大きくなるため公共機関で背負う場合は、周りへの配慮も必要です。また、大きくなる分リュック本体の重量も増すため、背負いやすさにも注目して選んでください、

荷物のサイズや量に合わせて開口部の形式をチェック

防水リュックの開口部は「ロールトップ」「ジッパー」「フラップ」の3種類があります。それぞれに特徴があり、収納のしやすさや使いやすさが違います。以下の見出しでは、3種類の開口部形式について詳しくご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

ロールトップタイプ|荷物が少ない時はコンパクトにできる

「ロールトップタイプ」は開口部を丸めてバックルやボタンで閉じる形式です。しっかり丸め込めばリュック内部に水滴や雪が侵入するのを防げます。また、荷物が少ない時はリュックをコンパクトにできるので、シーンによって荷物の量が異なる方におすすめです。

ジッパータイプ|荷物の出し入れが簡単

「ジッパータイプ」はその名の通り、ファスナーの開閉によってコンパートメントを区切る商品です。ジッパーを引くだけなので開閉が簡単なのに加えて、大きく開口部が開くので荷物の出し入れがしやすいです。長時間雨にさらされると中に水が侵入しやすいため、アウトドアではおすすめできません。

フラップタイプ|書類や衣類がしまいやすい

「フラップタイプ」は開口部に蓋をかぶせるように覆う形式です。ロールトップタイプのように、水や雪が内部に侵入するのを防ぎたい方におすすめです。また、スクエア型の商品が多く販売されており、パソコンがすっぽり入ったり書類の角が折れずに収納できたりします。ビジネス用としても使い勝手のいいタイプです。

素材で選ぶ

素材によって耐久性や水の浸みやすさが異なるため、シーンに合わせて選んでください。以下の見出しでは、シーンごとにおすすめの素材をご紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてください。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

アウトドアには「ターポリン」や「バリスティックナイロン」

アウトドアなどハードなシーンで防水リュックを使うなら「ターポリン」や「バリスティックナイロン」が使われている商品がおすすめです。中でもターポリンは耐久性が高く丈夫な上に防汚性にも優れているので、登山でも使いやすい素材です。

日常で雨や雪を防ぐなら「ナイロン」や「ポリエステル」

日常で雨や雪を防ぐなら「ナイロン」や「ポリエステル」のリュックがおすすめです。デザインで選びやすくお手頃価格の商品が多く販売されているため、学生でも購入しやす素材です。撥水加工が施されていれば、より雨や雪を防げます。

ファスナーや縫い目の種類も確認しよう

しっかり水の侵入を防ぐならファスナーや縫い目の種類も確認してください。止水ファスナーを使っているリュックならジッパータイプでも安心です。また、縫い目はシームシーリング加工(縫い目を熱と圧力で貼り付ける加工)が施されていると、縫い目から水が侵入するのも防げます。

ポケットが多いと収納もしやすい

防水リュックは防水機能だけでなく使いやすさにも着目して選んでください。ポケットの多いリュックなら荷物をブロックで分けて収納できます。特に、モバイルバッテリー・ティッシュ・ハンカチなどの細かいアイテムの出し入れがしやすくなります。

おしゃれならデザインやカラーにも注目!

防水リュックはデザインやカラーにも注目して選ぶのもおすすめです。通販サイトやアウトドアブランドでは、さまざまな見た目やカラーの商品が販売されています。自分の好きな色やデザインの商品を選ぶと、憂鬱な雨の日の外出も楽しくなります。

ここでは防水リュックのおすすめを「ロールトップ」「ジッパー」「フラップ」の3種類に分けてご紹介します。以下の目次からジャンプできるので、ぜひ参考にしてください。

 

<目次>

ロールトップタイプの防水リュックおすすめ7選

ピラルク

バックパック

価格:3,197円 (税込)

コスパ最強の軽い防水リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ピラルク」から販売されている価格の安さも機能性にも優れた防水リュックです。重量はわずか510gと自転車やバイクに乗る際も邪魔にならない重さです。軽いものの20Lと大容量で、たくさんの荷物を収納できます。また、使わない時は、リュックが空の状態で小さく丸めらるので、コンパクトにして持ち運ぶのにもぴったりです。

 

スペック詳細はこちら

サイズ W26×H52×D15cm 重量 510g
素材 ポリエステル 容量 20L
VILOCY

リュック 完全防水  

価格:7,725円 (税込)

デザインも抜群な完全防水リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「VILOCY(ビロシー)」から販売されている完全防水のリュックです。ターポリン素材を使用しているので、防水性に加えて耐久性にも優れています。スマホをしまう防水ポケット・排水口・紫水ファスナーと完全に水を防げるため、海や川などのアウトドアシーン用に防水リュックを探している方におすすめです。容量も25Lと40Lの2種類から選べます。

サイズ 45cm~62cm/横:45cm/マチ:20cm 重量 1.26kg
素材 PVCターポリン 容量 25L
Reliefo

大型完全防水リュック

価格:4,250円 (税込)

キャンプや登山にもおすすめ!大容量リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全防水かつ40Lと大容量のアウトドアにぴったりなリュックです。ターポリンを使用してるので、耐久性や防汚性にも優れています。また、汚れてしまっても中に水を入れて丸洗いが可能なので、普段のお手入れもしやすい商品です。土や泥で汚れやすいキャンプや登山におすすめの完全防水リュックです。

サイズ 32cm、 高さ(上部畳んだ状態)48/55cm、(延ばした状態)67cm、奥行17cm 重量 1.2kg
素材 ターポリン 容量 40L
The Friendly Swede

防水リュック Berthåga 

価格:10,800円 (税込)

小さめだからレディースでも使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「The Friendly Swede(ザ・フレンドリー・スウェード)」から販売されいてる、機能性もデザイン性も優れた防水リュックです。小さめのサイズなので女性の普段使いにもおすすめです。また、コンパクトな見た目ですが、13インチまでのパソコン・タブレットが収まります。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 26×15×43cm 重量 570g
素材 ポリウレタン 容量 16L
Bassdash

ドライバッグ

価格:6,680円 (税込)

釣り用にもおすすめの防水リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Bassdash(バスダッシュ)」から販売されている釣り・カヤックにおすすめの防水リュックです。背中部分はメッシュパッドになっているので、暑い日のアウトドアでも蒸れません。また内側には貴重品をしまえるジッパー付きポケットがついています。

サイズ - 重量 -
素材 ナイロン 容量 24L
CHROME

ROLLTOP/アーバン 2.0 Urban EX Collection

価格:12,279円 (税込)

シンプルなデザインだから大人メンズにもおすすめ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックでシンプルなデザインの防水リュックです。リュック外にポケットやアタッチメントがついていないので、使いやすさよりもデザイン性重視の方におすすめです。メッセンジャー向けの商品を扱うブランドなので、自転車やバイクで通学・通勤する方は、ぜひチェックしてください。

サイズ タテ66cm×ヨコ33cm×マチ15cm 重量 940g
素材 ナイロン 容量 28L
PUMA

エナジー ロールトップ バックパック

価格:5,900円 (税込)

大人気「プーマ」のバックパック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ用品ブランドとして大人気の「PUMA(プーマ)」の防水リュックです。上部の大きな開口部に加えて、横にも荷物の取り出し口があるので、折りたたみの手間を省けます。胸部分をバックルでしっかり固定できるので、自転車やバイクでの使用にもおすすめの商品です。

サイズ タテ45cm×ヨコ29cm×マチ15cm 重量 580g
素材 撥水コーティング素材・ポリエステル 容量 11〜20L

ロールトップタイプの防水リュック比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6138423の画像

    ピラルク

  • アイテムID:6138420の画像

    VILOCY

  • アイテムID:6138419の画像

    Reliefo

  • アイテムID:6138417の画像

    The Friendly Swede

  • アイテムID:6138415の画像

    Bassdash

  • アイテムID:6138414の画像

    CHROME

  • アイテムID:6138413の画像

    PUMA

  • 商品名
  • バックパック
  • リュック 完全防水  
  • 大型完全防水リュック
  • 防水リュック Berthåga 
  • ドライバッグ
  • ROLLTOP/アーバン 2.0 Urban EX Collection
  • エナジー ロールトップ バックパック
  • 特徴
  • コスパ最強の軽い防水リュック
  • デザインも抜群な完全防水リュック
  • キャンプや登山にもおすすめ!大容量リュック
  • 小さめだからレディースでも使える
  • 釣り用にもおすすめの防水リュック
  • シンプルなデザインだから大人メンズにもおすすめ
  • 大人気「プーマ」のバックパック
  • 価格
  • 3197円(税込)
  • 7725円(税込)
  • 4250円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 6680円(税込)
  • 12279円(税込)
  • 5900円(税込)
  • サイズ
  • W26×H52×D15cm
  • 45cm~62cm/横:45cm/マチ:20cm
  • 32cm、 高さ(上部畳んだ状態)48/55cm、(延ばした状態)67cm、奥行17cm
  • 26×15×43cm
  • -
  • タテ66cm×ヨコ33cm×マチ15cm
  • タテ45cm×ヨコ29cm×マチ15cm
  • 重量
  • 510g
  • 1.26kg
  • 1.2kg
  • 570g
  • -
  • 940g
  • 580g
  • 素材
  • ポリエステル
  • PVCターポリン
  • ターポリン
  • ポリウレタン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 撥水コーティング素材・ポリエステル
  • 容量
  • 20L
  • 25L
  • 40L
  • 16L
  • 24L
  • 28L
  • 11〜20L

ジッパータイプの防水リュックおすすめ7選

beruf

URBAN EXPLORER 16 brf-GR15-HA

価格:22,946円 (税込)

ポケットが多くて収納しやすい

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柄やロゴなどが入っていないシンプルなデザインがビジネス用リュックにもおすすめな商品です。リュック内部は、細かく分けられた収納ポケットがあるので、貴重品や小物もわかりやすく収納できます。四角形でA4サイズがすっぽりと収まるため、パソコンや資料をしまいやすいのも魅力的です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ タテ44cm×ヨコ28cm×マチ14cm 重量 1.02g
素材 ポリウレタン・ナイロン 容量 16L
ARC'TERYX

ARRO22 アロー22 24016

価格:18,381円 (税込)

デザインと機能性に優れている高級な防水リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カナダのバンクーバーで創業された「ARC'TERYX(アークテリクス)」の防水リュックです。ジッパータイプで大きく開口されるため、荷物の出し入れがしやすく、防水ジッパーで隙間からの水の侵入を防ぎます。15インチまでのパソコンやタブレットが収まるので、ビジネス用としても使いやすい商品です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ タテ52.5cm×ヨコ26cm×マチ17cm 重量 1.08kg
素材 ナイロン 容量 -
shrradoo

登山リュック

価格:8,999円 (税込)

靴までしまえる!大容量の登山リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

靴まで収納可能な大容量の登山用リュックです。リュックとショルダーのどちらでも使えて、スーツケースへの固定もできます。USBポートもついている機能性に優れた商品で、登山以外にもリュック一つで旅行や出張に行きたい方にもおすすめの商品です。大容量の商品ですが、縦に長い構造なので、電車に乗る時もあまり邪魔になりません。

サイズ 縦58cm × 横33cm × マチ19cm 重量 -
素材 ナイロン 容量 60L
Apobob

バイク用へルメットバッグ 

価格:6,280円 (税込)

バイクに乗る方必見!ヘルメットも固定できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前面にヘルメットを固定して持ち運べる防水リュックです。バイクに乗る方だけでなく、ボールなどもしまえるのでスポーツをする方にもぴったりです。26Lの容量でたくさん収納できるのに加えて、ナイロンとポリエステルで作られているため、汚れや傷に強いのも魅力的。ジッパーを限界まで下すと180°開くので、洋服なども簡単かつきれいに収納できます。

サイズ 33(H)×11(W)×26(L)cm 重量 1.2kg
素材 ナイロン 容量 26L
FONOSYU

バックパック

価格:4,480円 (税込)

小さめサイズなのに収納力抜群のリュック

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背中に背負って電車に乗っても邪魔にならないサイズの防水リュックです。小さめサイズですが、網ポケット・パソコン用ポケット・スマホ用ポケットにが分かれていて、収納しやすいのに加えてたくさんの荷物が入ります。通学・通勤用に多機能で使いやすい防水リュックを探している方におすすめです。

サイズ 縦48cm×横32cm×厚さ13cm 重量 -
素材 ナイロン 容量 -
Seyant

リュック

価格:3,699円 (税込)

大容量でおしゃれなレディースリュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量かつおしゃれなデザインの女性におすすめの防水リュックです。14個のポケットがついていて、化粧品や貴重品などしまう場所を分けてきれいに収納できます。レザー素材で高級感もあり、おしゃれかつ機能性に優れたレディース用の防水リュックを探している方におすすめの商品です。

サイズ - 重量 -
素材 ナイロン 容量 -
SUNOGE

ビジネスリュック

価格:5,039円 (税込)

大きく開くから出張におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

拡張機能を備えているビジネスシーンにおすすめの防水リュックです。ジッパーを下ろすだけで内容量が増えるので、パソコンや資料以外にも洋服まで一緒に持ち運びたい方にぴったりです。また、キャリーオン機能も搭載されていて、背面の荷物用ベルトを使えば簡単に固定できます。スーツケースのように開くので洋服の管理もしやすいです。

サイズ 48×32×17cm(拡張前)/48×32×29cm(拡張後) 重量 -
素材 - 容量 37L

ジッパータイプの防水リュック比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6138500の画像

    beruf

  • アイテムID:6138498の画像

    ARC'TERYX

  • アイテムID:6138467の画像

    shrradoo

  • アイテムID:6138462の画像

    Apobob

  • アイテムID:6138460の画像

    FONOSYU

  • アイテムID:6138459の画像

    Seyant

  • アイテムID:6138457の画像

    SUNOGE

  • 商品名
  • URBAN EXPLORER 16 brf-GR15-HA
  • ARRO22 アロー22 24016
  • 登山リュック
  • バイク用へルメットバッグ 
  • バックパック
  • リュック
  • ビジネスリュック
  • 特徴
  • ポケットが多くて収納しやすい
  • デザインと機能性に優れている高級な防水リュック
  • 靴までしまえる!大容量の登山リュック
  • バイクに乗る方必見!ヘルメットも固定できる
  • 小さめサイズなのに収納力抜群のリュック
  • 大容量でおしゃれなレディースリュック
  • 大きく開くから出張におすすめ
  • 価格
  • 22946円(税込)
  • 18381円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 3699円(税込)
  • 5039円(税込)
  • サイズ
  • タテ44cm×ヨコ28cm×マチ14cm
  • タテ52.5cm×ヨコ26cm×マチ17cm
  • 縦58cm × 横33cm × マチ19cm
  • 33(H)×11(W)×26(L)cm
  • 縦48cm×横32cm×厚さ13cm
  • -
  • 48×32×17cm(拡張前)/48×32×29cm(拡張後)
  • 重量
  • 1.02g
  • 1.08kg
  • -
  • 1.2kg
  • -
  • -
  • -
  • 素材
  • ポリウレタン・ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • -
  • 容量
  • 16L
  • -
  • 60L
  • 26L
  • -
  • -
  • 37L

フラップタイプの防水リュックおすすめ6選

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

BCヒューズボックス2 NM82150

価格:13,247円 (税込)

高校生・大学生に人気のノースフェイスの商品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」から販売されている高校生・大学生人気の防水リュックです。スクエア型なのでパソコンがすっぽり収まったり、書類や教科書が折れ曲がってしまうのを防げます。大きなロゴがおしゃれなので、日常で使える商品を探している方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

サイズ (H×W×D)46×33×15cm 重量 1kg
素材 ポリエステル 容量 30L

メンズファッションビジネス防水バックパック

価格:2,235円 (税込)

ファスナーとフラップで雨を防げる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファスナーで開口部を閉じて、さらに上からフラップで防水するタイプのリュックです。重量も僅か0.67gと軽量で、背負いやすい商品を探している方にもおすすめです。15.6インチまでのパソコンやタブレットが収納できます。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 縦48cm×横30cm×マチ17cm 重量 0.67g
素材 レザー 容量 25L

バックパック ミニ

価格:8,199円 (税込)

薄くて小さい防水リュック

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水リュックのなかでも、コンパクトサイズの商品を探している方におすすめです。容量が少ないものの、薄くてどんなファッションにも合わせられます。レザー素材で、ビジネス用としても使いやすいです。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 高さ39×幅27×マチ8cm 重量 -
素材 ポリウレタン 容量 8.5L
Bassdash

釣りリュック

価格:7,480円 (税込)

大容量で釣りや登山などのアウトドアにおすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

靴を収納するスペースやポケットの数が豊富なアウトドアシーンでおすすめの商品です。リュック底には、ラバー素材の滑り止めがついていて、地面に置いても浸水やリュック本体が傷つくのを防げます。完全防水ではありませんが、リュック用カバーも付属しているので、雨の中でも安心して使えます。

サイズ 縦40×横20×高さ50(cm) 重量 1.1kg
素材 ポリエステル 容量 40L

リュックサック

価格:7,699円 (税込)

外についているファスナーは全て止水ファスナー

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リュック外側についている4箇所のファスナーは、全て止水ファスナーなので突然の激しい雨でも内部に水が侵入するのを防いでくれます。傘・タブレット・パソコンなどを分けて収納できるポケットが豊富で、機能性にこだわりたい方にもおすすめの商品です。

サイズ 縦48㎝×横31㎝×マチ15㎝ 重量 950g
素材 ポリエステル1680D 容量 25L
AISFA

防水 バックパックスクエア

価格:4,499円 (税込)

迷彩模様がおしゃれな防水リュック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

17インチのパソコン・タブレットが収納できる大きいサイズの防水リュックです。USBポートやスーツケースに固定可能など、機能性にも優れています。迷彩柄がかっこよく、おしゃれな防水リュックが欲しい方におすすめの商品です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 縦(45+13)cm×33cm×18cm 重量 1kg
素材 カーボンPUコーティングナイロン素材 容量 21〜30L

フラップタイプの防水リュック比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6138943の画像

    THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

  • アイテムID:6138942の画像

  • アイテムID:6138940の画像

  • アイテムID:6138918の画像

    Bassdash

  • アイテムID:6138917の画像

  • アイテムID:6138916の画像

    AISFA

  • 商品名
  • BCヒューズボックス2 NM82150
  • メンズファッションビジネス防水バックパック
  • バックパック ミニ
  • 釣りリュック
  • リュックサック
  • 防水 バックパックスクエア
  • 特徴
  • 高校生・大学生に人気のノースフェイスの商品
  • ファスナーとフラップで雨を防げる
  • 薄くて小さい防水リュック
  • 大容量で釣りや登山などのアウトドアにおすすめ
  • 外についているファスナーは全て止水ファスナー
  • 迷彩模様がおしゃれな防水リュック
  • 価格
  • 13247円(税込)
  • 2235円(税込)
  • 8199円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 7699円(税込)
  • 4499円(税込)
  • サイズ
  • (H×W×D)46×33×15cm
  • 縦48cm×横30cm×マチ17cm
  • 高さ39×幅27×マチ8cm
  • 縦40×横20×高さ50(cm)
  • 縦48㎝×横31㎝×マチ15㎝
  • 縦(45+13)cm×33cm×18cm
  • 重量
  • 1kg
  • 0.67g
  • -
  • 1.1kg
  • 950g
  • 1kg
  • 素材
  • ポリエステル
  • レザー
  • ポリウレタン
  • ポリエステル
  • ポリエステル1680D
  • カーボンPUコーティングナイロン素材
  • 容量
  • 30L
  • 25L
  • 8.5L
  • 40L
  • 25L
  • 21〜30L

アディダスやモンベルなどのスポーツ・アウトドア用品ブランドやワークマンの人気メーカーの防水リュックもおすすめです。モンベルでは、軽量かつ機能性に優れた防水リュックが販売されています。ワークマンはカラーがおしゃれながらもシンプルで使いやすい商品が販売されているので、ぜひ人気メーカーもチェックしてください。

登山用に防水リュックを探しているなら、ザックカバーも併せてチェックしてください。ザックカバーはリュックの上から被せるカバーで水や汚れを防ぎます。完全防水ではないリュックを使っている場合でも激しい雷雨を防げるのでおすすめです。もちろん、普段使い用としてリュックに被せて使えます。

Frelaxy

リュックカバー レインカバー

価格:1,280円 (税込)

リュック全体を雨から保護してくれる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ - 重量 70〜110g
素材 ポリエステル 容量 15L-90L

今回は防水リュックの選び方とおすすめの商品をご紹介しました。防水リュックには「防水」と「完全防水」があります。また「耐水」「撥水」といった商品もあり、それぞれの特性を理解して選ばないと思ったような防水機能のリュックを見つけられません。ぜひこちらの記事を参考に、見た目も気にいる素敵な防水リュックを見つけてください。

# おすすめ # 安い # 防水