車のタイヤ用空気入れおすすめ11選|空気圧の確認方法や注意点も!

空気入れは自動車の空気を入れるのに欠かせません。ガソリンスタンドなどでも空気を入れてもらえますが、自宅や車に常備しておけばいざというときに安心です。本記事では、タイヤの空気入れの選び方やおすすめ11選を紹介します。空気圧を確認する方法もあわせてチェックしてください。

2021/08/27 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

自動車は日常生活に欠かせない乗り物で、多くの人が利用しています。しかし、タイヤの空気圧をこまめにチェックしている人は少ないです。タイヤの空気圧は、ほとんど乗車していなくても減り続けていて、定期的なチェックは欠かせません。

 

タイヤの空気圧を確認する・空気を入れるには、空気入れが必要です。空気入れと聞くと手動のイメージが強くて面倒に感じる方もいますが、電動タイプやコードレスタイプなど、便利なモデルがたくさんあります

 

本記事では、自動車用タイヤの空気入れの選び方やおすすめ11選を紹介します。また、タイヤの空気圧チェックのメリット・空気を入れるときの注意点・自宅以外で空気を入れる方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!自動車用タイヤ空気入れおすすめ11選

車のタイヤの空気は毎日少しずつ減っています。そのため、車に乗る頻度が低くても、定期的に空気圧はチェックすべきです。空気圧をチェックするメリットや方法を紹介します。

空気圧をチェックするメリット

【メリット】

  • 燃費が向上する
  • タイヤが長持ちする
  • 乗り心地がよくなる
  • スリップ事故をしにくくなる

 

自動車のタイヤには1トン以上の重さがかかっているため、少しの空気圧の差で大きな影響が出ます。タイヤの空気圧が低い状態で走行すると、事故につながることもあるので危険です。

 

安全性の向上のためにも、タイヤの空気圧は定期的にチェックしましょう。また、空気圧を定期的にチェックすることで、ランニングコストを抑えられます

空気圧はガソリンスタンドなどで見てもらう

【空気圧をチェックしてもらえる場所】

  • カーディーラー
  • カー用品店
  • ガソリンスタンド

 

空気圧は、上記のお店で基本無料でチェックしてもらえます。ただ、稀に有料のお店もあるので注意してください。チェック頻度は月に1回程度がおすすめです。自分で確認したい場合は、セルフのガソリンスタンドに自由に使用できる空気圧計が用意されていることもあるので、活用しましょう。

タイヤを選ぶときにチェックするポイントを紹介します。気になるポイントを確認しましょう。

 

タイプは3種類

空気入れには以下の3つの種類があります。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合うタイプを選びましょう。

 

コードレスタイプ|充電式で使い勝手がいい

【特徴】

  • コードのわずらわしさがない
  • コンパクトなものが多く、取り回しがいいので使いやすい
  • 充電の手間がかかる

 

使い勝手のいい空気入れが欲しい方は、コードレスタイプがおすすめです。充電の手間をかけたくないなら、乾電池式を選びましょう。充電式を選ぶ際は、充電方式も忘れず確認してください。

 

【充電方式】

コンセント 家の中で充電できる
USB さまざまなデバイスから充電できる
シガーソケット 車の中に保管してトラブル時に使用できる

エアーコンプレッサータイプ|短時間で手軽

【特徴】

  • 電動で空気を入れる
  • パワフルな製品が多く、短時間作業が可能
  • シガーソケットから給電できる
  • 充電の手間がない

 

エアーコンプレッサータイプは、すぐに使用したい方におすすめです。手動タイプと違って力に自信がない方でも安心して使用できます。車載してトラブル時の備えに最適です。

手動タイプ|電源不要でアウトドアや災害時におすすめ

【特徴】

  • 足や手を使って空気を入れる
  • 電源不要でどこでも使用できる
  • コンパクトで軽量
  • 比較的安価

 

手動タイプは、災害時にも活躍します。力がない方は、体重をかけやすい足踏みタイプがおすすめです。電動タイプよりもコンパクトなモデルが多いので、車載しても邪魔になりにくく、持ち運びにも適しています

最大空気圧を確認する

空気入れは製品ごとに最大空気圧が決められています。自分の車に最適な空気圧がどのくらいか確認してから空気入れを選びましょう。必要な空気圧まで空気を入れられないと、空気入れの意味がありません。以下の数値は目安として参考にしてください。

 

  • 大型トラック:100PSI
  • 自動車:50PSI

オートストップ機能があると便利

オートストップ機能は、設定した圧力まで空気を入れたら自動で空気の供給をやめる機能です。オートストップ機能があれば、メーターを常に確認する必要がなく、誤って空気を入れすぎる心配もありません。空気を入れる手間を大幅に減らせるため、空気を頻繁に入れる方におすすめです。

表示単位も必ずチェック

【空気入れに使われる主な空気圧の単位】

  • PSI(ピーエスアイ)
  • kPa(キロパスカル)
  • BAR(バール)
  • kgf/cm2(キログラム/平方センチ)

 

空気圧の単位はたくさんあり、空気入れによって表示単位が異なるので必ずチェックしてください。製品によっては、表示単位を切り替えられるモデルもあります。

アタッチメントが多いと使用用途が広がる

自動車以外にも使用したいと思っている場合は、どのようなアタッチメントが付属しているか確認しましょう。以下のアタッチメントが付属していることが多いです。

 

  • ボール用
  • ビニール製品用
  • 自転車用

 

自転車のバルブには英式と仏式があります。ロードバイクのようなスポーツ車は仏式バルブで、一般的な自転車の英式バルブとは異なるので注意しましょう。

コードレスタイプ

Reesibi

電動エアーポンプ

価格:5,480円 (税込)

4つの単位を切り替えられる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動車のタイヤ以外にも使用したい方におすすめです。4つの単位を切り替えられるため、適正空気圧を換算する手間がかかりません。最大圧力120PSIで、アタッチメントも充実していて、高性能モデルです。自動停止機能も搭載しているため、楽に作業ができます。

メーカー Reesibi 商品名 電動エアーポンプ
最大空気圧 120PSI オートストップ機能
表示単位 PSI、kPa、BAR、kgf/cm2 アタッチメント 仏式バルブ、米式バルブ、浮き輪用ノズル、ボール用針
KAIHOU(カイホウジャパン)

充電式電動エアーコンプレッサー KH-EA011

価格:4,780円 (税込)

短時間で空気を入れたい方におすすめ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すばやく空気を入れられるコードレスタイプの空気入れです。充電には4時間かかるため、あらかじめ充電を忘れないようにしましょう。自動車のタイヤのほかにも、自転車・浮き輪・ボールにも使用可能です。最大空気圧は110PSIで、しっかり空気を入れられます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー KAIHOU(カイホウジャパン) 商品名 KH-EA011
最大空気圧 110PSI オートストップ機能 -
表示単位 PSI、kPa、BAR アタッチメント 車/バイク、自転車、ボール、ビニール製品
ダイレクトテレショップ

エアホークプロ コードレス式電動エアコンプレッサー

価格:8,500円 (税込)

簡単に空気圧を調整できる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気圧をボタンで設定してトリガーを握るだけの簡単操作で、自動的に設定値まで空気を入れられます。自動で空気が止まるため、空気入れを使い慣れていない方でも安心です。LEDライト搭載で夜間でも使いやすく、収納バックがあるので携帯性も優れています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイレクトテレショップ 商品名 エアホークプロ コードレス式電動エアコンプレッサー
最大空気圧 58PSI、4.0BAR、400kPa オートストップ機能
表示単位 PSI、kPa、BAR アタッチメント エアホース、自転車、ボール、ビニール製品、エアマットレス
ホビナビ

電動エアコンプレッサー

価格:4,980円 (税込)

ハイパワーな空気入れが欲しい方におすすめ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15分で車のタイヤ2本を満タンにできるハイパワーな空気入れです。LEDライト搭載で、夜間作業もできます。また、緊急時にモールス信号でSOSを意味する赤色灯が発光するため、車で事故が起きた際にも活躍します。バッテリー・シガーソケットからの給電で使用できるため、使い勝手がいいです。

メーカー ホビナビ 商品名 電動エアコンプレッサー
最大空気圧 150PSI オートストップ機能
表示単位 PSI、kPa、BAR アタッチメント 車/バイク、自転車、ボール、浮き輪
Makita(マキタ)

充電式空気入れ MP180DRG

価格:26,826円 (税込)

1充電で11本のタイヤに空気を入れられる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間使用できる空気入れです。1回の充電で自動車用タイヤ11本に空気を入れられます。使用頻度が高い場合や量が多い場合におすすめです。LEDライト・バックライト搭載で、暗所でも快適に作業できます。アダプタやホースを本体に収納できるため持ち運びにも便利です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Makita(マキタ) 商品名 MP180DRG
最大空気圧 830kPa、121PSI オートストップ機能 -
表示単位 PSI、kPa、BAR アタッチメント 英式バルブ用アダプタ、仏式バルブ用アダプタ、ボール用アダプタ、浮き輪用アダプタ

おすすめのコードレスタイプタイヤ空気入れ比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5931290の画像

    Reesibi

  • アイテムID:5931281の画像

    KAIHOU(カイホウジャパン)

  • アイテムID:5931275の画像

    ダイレクトテレショップ

  • アイテムID:5931270の画像

    ホビナビ

  • アイテムID:5931271の画像

    Makita(マキタ)

  • 商品名
  • 電動エアーポンプ
  • 充電式電動エアーコンプレッサー KH-EA011
  • エアホークプロ コードレス式電動エアコンプレッサー
  • 電動エアコンプレッサー
  • 充電式空気入れ MP180DRG
  • 特徴
  • 4つの単位を切り替えられる
  • 短時間で空気を入れたい方におすすめ
  • 簡単に空気圧を調整できる
  • ハイパワーな空気入れが欲しい方におすすめ
  • 1充電で11本のタイヤに空気を入れられる
  • 価格
  • 5480円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 26826円(税込)
  • メーカー
  • Reesibi
  • KAIHOU(カイホウジャパン)
  • ダイレクトテレショップ
  • ホビナビ
  • Makita(マキタ)
  • 商品名
  • 電動エアーポンプ
  • KH-EA011
  • エアホークプロ コードレス式電動エアコンプレッサー
  • 電動エアコンプレッサー
  • MP180DRG
  • 最大空気圧
  • 120PSI
  • 110PSI
  • 58PSI、4.0BAR、400kPa
  • 150PSI
  • 830kPa、121PSI
  • オートストップ機能
  • -
  • -
  • 表示単位
  • PSI、kPa、BAR、kgf/cm2
  • PSI、kPa、BAR
  • PSI、kPa、BAR
  • PSI、kPa、BAR
  • PSI、kPa、BAR
  • アタッチメント
  • 仏式バルブ、米式バルブ、浮き輪用ノズル、ボール用針
  • 車/バイク、自転車、ボール、ビニール製品
  • エアホース、自転車、ボール、ビニール製品、エアマットレス
  • 車/バイク、自転車、ボール、浮き輪
  • 英式バルブ用アダプタ、仏式バルブ用アダプタ、ボール用アダプタ、浮き輪用アダプタ

エアーコンプレッサータイプ

AstroAI

電動エアコンプレッサー AIR100Y

価格:3,899円 (税込)

大画面のメーターで見やすい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気圧が表示されるメーターが大きいため、作業しやすいのが特徴です。騒音も小さく、夜間や早朝にも使用できます。自動停止機能搭載で使い勝手がいいです。自動で空気圧が少し高くなるように空気を入れるため、コネクターを外すときに空気が漏れても設定値を下回る心配がありません。

メーカー AstroAI 商品名 AIR100Y
最大空気圧 700kPa、7kgf/cm、100PSI オートストップ機能
表示単位 PSI、kPa、BAR アタッチメント 車/バイク、自転車(2種)、ボール
meltec(メルテック)

エアーコンプレッサー ML-270

価格:3,195円 (税込)

コンパクトで持ち運びに便利

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部品を全て本体に収納できるため、持ち運びに便利です。オートストップ機能が搭載されているため、簡単に適正空気圧まで空気を入れられます。ホームページで使用方法が動画で公開されているので、初心者でも使いやすいです。LEDライト・バックライト搭載で、夜間も作業できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー meltec(メルテック) 商品名 ML-270
最大空気圧 約825kPa オートストップ機能
表示単位 kPa アタッチメント ボール、浮き輪用ノズル
BAL(バル/大橋産業)

No.498 TIRE AIR COMPRESSOR

価格:1,900円 (税込)

携帯性が高く持ち運び時も気にならない

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アタッチメントや電源コードを本体に収納でき、コンパクトに持ち運べるエアーコンプレッサーです。車のグローブボックスにも収納できます。オートストップ機能がないため、自分で空気圧を調整する必要があります。動作音や振動は大きめで、夜間の使用は避けましょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー BAL(バル/大橋産業) 商品名 No.498 TIRE AIR COMPRESSOR
最大空気圧 450kPa オートストップ機能 -
表示単位 kPa アタッチメント 小型レジャー用品用アダプター、ボール用ニードルアダプター、自転車用アダプター
meltec(メルテック)

エアーコンプレッサー ML250

価格:1,300円 (税込)

コスパの高い空気入れ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1,000円程度で購入できる空気入れですが、パワフルで自動車のタイヤにしっかり空気を入れられます。ポンプには大きな負担がかかるため、故障も珍しくありませんが、安価なので買いなおしても費用が安く抑えられます。コンパクトで車載しておいても邪魔になりません

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー meltec(メルテック) 商品名 ML250
最大空気圧 500kPa オートストップ機能 -
表示単位 kPa アタッチメント -

おすすめのエアーコンプレッサータイプタイヤ空気入れ比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5931277の画像

    AstroAI

  • アイテムID:5931273の画像

    meltec(メルテック)

  • アイテムID:5931283の画像

    BAL(バル/大橋産業)

  • アイテムID:5931284の画像

    meltec(メルテック)

  • 商品名
  • 電動エアコンプレッサー AIR100Y
  • エアーコンプレッサー ML-270
  • No.498 TIRE AIR COMPRESSOR
  • エアーコンプレッサー ML250
  • 特徴
  • 大画面のメーターで見やすい
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 携帯性が高く持ち運び時も気にならない
  • コスパの高い空気入れ
  • 価格
  • 3899円(税込)
  • 3195円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 1300円(税込)
  • メーカー
  • AstroAI
  • meltec(メルテック)
  • BAL(バル/大橋産業)
  • meltec(メルテック)
  • 商品名
  • AIR100Y
  • ML-270
  • No.498 TIRE AIR COMPRESSOR
  • ML250
  • 最大空気圧
  • 700kPa、7kgf/cm、100PSI
  • 約825kPa
  • 450kPa
  • 500kPa
  • オートストップ機能
  • -
  • -
  • 表示単位
  • PSI、kPa、BAR
  • kPa
  • kPa
  • kPa
  • アタッチメント
  • 車/バイク、自転車(2種)、ボール
  • ボール、浮き輪用ノズル
  • 小型レジャー用品用アダプター、ボール用ニードルアダプター、自転車用アダプター
  • -

手動タイプ

BAL(バル/大橋産業)

No.1920 ツインシリンダー

価格:2,560円 (税込)

ツインシリンダー方式で空気を入れやすい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツインシリンダー方式で楽に空気を入れられるのが特徴です。ペダルが大きいため踏みやすく、安全弁が付いていて安心して使用できます。アダプターが充実していて、マルチに使えるのも魅力です。ただし、収納ケースが付属していないため持ち運びには不便です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー BAL(バル/大橋産業) 商品名 No.1920 ツインシリンダー
最大空気圧 1000kPa オートストップ機能 -
表示単位 kPa アタッチメント 自転車用(英式)、ボール用ニードル、小型レジャー用(太)・(細)
meltec(メルテック)

フットポンプ ツインシリンダー F-58

価格:1,009円 (税込)

アタッチメント充実でコスパが高い手動空気入れ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アタッチメントが充実している手動タイプの空気入れです。安価なモデルですが、ツインパワーで力に自信がない方でも楽に空気を入れられます。メーターが小さめで見えにくいので、微調整したいときは手でペダル部分を押さえるのがおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー meltec(メルテック) 商品名 F-58
最大空気圧 700kPa オートストップ機能 -
表示単位 kPa アタッチメント バイク、自転車、ボール、ボート、浮き輪用ノズル

おすすめの手動タイプタイヤ空気入れ比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5931285の画像

    BAL(バル/大橋産業)

  • アイテムID:5931288の画像

    meltec(メルテック)

  • 商品名
  • No.1920 ツインシリンダー
  • フットポンプ ツインシリンダー F-58
  • 特徴
  • ツインシリンダー方式で空気を入れやすい
  • アタッチメント充実でコスパが高い手動空気入れ
  • 価格
  • 2560円(税込)
  • 1009円(税込)
  • メーカー
  • BAL(バル/大橋産業)
  • meltec(メルテック)
  • 商品名
  • No.1920 ツインシリンダー
  • F-58
  • 最大空気圧
  • 1000kPa
  • 700kPa
  • オートストップ機能
  • -
  • -
  • 表示単位
  • kPa
  • kPa
  • アタッチメント
  • 自転車用(英式)、ボール用ニードル、小型レジャー用(太)・(細)
  • バイク、自転車、ボール、ボート、浮き輪用ノズル

自動車のタイヤは、適当に空気を入れるのは厳禁です。タイヤに空気を入れるときに注意すべきポイントを2つ紹介するので、参考にしてください。

ベストなタイヤの空気圧はタイヤごとに違う

タイヤの分類 指定空気圧
車の純正タイヤ ドアステップに記載されている値
スタッドレスタイヤ 純正タイヤと同じサイズなら、ドアステップに記載されている値
スペアタイア タイヤ側面に記載されている値
バイク フレーム・チェーンガードなどに記載されている値

 

タイヤに空気を入れるときは、上記の場所に記載された値を作業前に必ず確認してください。+20kPa(2.9PSI)までの範囲に収めるよう注意しましょう。

 

とくに、スペアタイヤは万が一のときに使うので、定期チェックは欠かせません。また、純正以外のタイヤに交換した場合、適正な空気圧が変わることがあります。メーカーの公式ホームページや説明書で確認しましょう。

空気の入れすぎはNG!事故につながることも

空気が少なすぎるのはもちろん危険ですが、空気を入れすぎても危険です。最悪の場合、事故につながるので、適正な空気圧を守りましょう。

 

  • スリップしやすくなる

自動車のタイヤは2倍以上の空気圧に耐えられるので、破裂する可能性は低いです。しかし、空気を入れすぎるとタイヤの接地面積が小さくなるため、運転が安定しにくくなります。

 

  • 偏摩耗が発生する可能性が高い

偏摩耗とは、タイヤの両端・片端・真ん中など部分的に摩擦がひどくなることです。タイヤの寿命が縮まり、振動や騒音の原因になります。

【空気を入れてもらえる場所】

  • オートバックス・イエローハットなどのカーショップ
  • ガソリンスタンド
  • カーディーラー

 

空気入れを購入せずにタイヤに空気を入れたい場合は、上記のショップで依頼しましょう。タイヤの空気は基本的に無料で入れてもらえますが、稀に有料のお店もあります。点検から空気入れまでは10分程度で、ガソリンを入れるついでに空気を入れてもらえば手間もかかりません。

空気入れを正しい使い方で使用しているのに、タイヤに空気が入らない・数日で空気が抜ける場合、タイヤがパンクしている可能性が高いです。素人では判断できないため、プロに点検・修理してもらいましょう。

 

近くのタイヤ専門店に行くのがおすすめです。近くにタイヤ専門店がないときは、ガソリンスタンドやカー用品店に行きましょう。タイヤの空気が抜けた状態で走行するのは危ないため、ロードサービスに連絡するのも手段の1つです。

車やバイクのタイヤの空気が少ない状態で走行すると、事故につながる危険があるため、定期的なメンテナンスは欠かせません。とくに、高速道路を走行する前は、必ず空気圧を確認してください。本記事を参考にして、安全性の向上のために、タイヤの空気入れを常備しましょう