【丈夫で風に強い!】屋外用物干し台の人気おすすめランキング15選

晴れた日に屋外で洗濯物を干すととても気持ちがいいものです。物干し台があれば太陽の光や自然の風を当てながら、洗濯物や布団をふんわりと干すことができておすすめです。今回は屋外で洗濯物を干すのに必要な、屋外用物干し台をおすすめランキング形式でご紹介します。

2021/10/22 更新

毎日行う家事のひとつとして洗濯物があります。屋外で洗濯物を干すには、強風にも耐えれる安定感のある屋外用物干し台が必要ですが、いったいどんな物干し台が適しているのか迷う方も多いのではないでしょうか。

 

実は最近では昔ながらの屋外用物干し台に加え、マンションのベランダでも使えるような移動ができるタイプから折りたたみ可能なものまで、幅広いラインナップの商品が販売されていて、自分の生活スタイルに応じた屋外用物干し台を選ぶことができるのです。

 

そこで今回は「屋外用物干し台」の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは設置場所・素材・耐荷性などを基準に作成しました。記事の最後には物干し台のDIYの仕方もご紹介しています。ぜひ購入の参考にしてみてください。

ここからは屋外用の物干し台を選ぶポイントをご紹介したいと思います。「設置場所」「素材」「洗濯物の種類」「可動性」「洗濯物の量」「収納性」「メーカー」の観点から解説していきます。

物干し台を使う場所で選ぶ

物干し台の屋外設置場所によってどんな物干し台がおすすめなのかも違ってきます。使うシーンに合わせてより使いやすいタイプの物干し台を選びましょう。ここでは「庭や玄関先」「ベランダ」の観点から解説します。

「庭や玄関先」で使う

庭や玄関先など屋外の固定された場所で物干し台を使う場合には、風に強い、また錆びないブロー台付きの物干し台を選ぶとよいでしょう。重たいブロー台で物干し台を固定するのでとても安定感があり、強風を受けても倒れないというメリットがあります。

 

水や砂を入れて重しがわりにして物干し台を固定するタイプを選ぶと、物干し台自体の安定性はそのままに、中に入れた水や砂を抜けば万が一の移動もラクに行えるのでさらにおすすめです。

 

また屋外での使用時には風邪で洗濯物がとばされてしまうこともしばしばです。そんな時にはハンガークリップ付きの物干し台や物干しスタンドがおすすめで、洗濯物がとばされる危険を最低限に抑えることができます。

ベランダで使う

屋外用物干し台をマンション等のベランダで使うのであれば、物干し台そのものの高さを調節できるタイプの物干し台がおすすめです。高さを調整できれば外から洗濯物が丸見えになってしまうことを防ぐことができるのでプライバシー保護にもつながります。

 

ベランダで洗濯物を干す場合よっぽどの広いバルコニーでない限りは広さにも限りがありますので、高さだけでなく横幅を伸縮調整できるタイプの物干し台を選ぶと便利です。引っ越しをしても奥行さえクリアすれば幅を調整して使うことができます。

 

またA型の物干し台も布団干しをかねて洗濯の物干し台としても使うことができるのでベランダで洗濯物を干したい方にはおすすめです。

物干し台の素材で選ぶ

素材が違えば物干し台の耐久性や重量なども違ってきます。屋外用物干し台の素材として特に多く使われている「ステンレス製」「アルミ製」の違いを比較してみましょう。

ステンレス製

ステンレス製の物干し台にはオールステンレス製のものとステンレス巻きパイプ製の物があります。オールステンレス製の物干し台はその名のとおりステンレスのみで作られたパイプを使用して作られていますが、ステンレス自体がもともと高価な金属です。

 

スチールパイプにステンレス材を巻きつけたステンレス巻きスチール材などが多く使われています。ステンレス製の製品は一般敵に錆びにくいと言われますが、汚れや水分をふき取るなどこまめにお手入れして長持ちさせるようにしましょう。

アルミ製

屋外用の物干し台の素材として最もおすすめしたいのがアルミです。アルミはとても軽くステンレスと同じくらい錆びにくいので、物干し台も持ち運ぶ際の負担が少なく耐久性の良い商品が沢山販売されています。

 

アルミを加工した素材で作られた物干し台ならより錆びにくくさらにおすすめ、柔らかいイメージのアルミですがアルミ合金は車にも使われるほど強度が高く、アルマイト処理や透明ウレタン樹脂加工などが施してあればほとんど腐食がおこりません。

干す物で選ぶ

洗濯物を干す量に応じた屋外用物干し台を選ぶことも大切です。ここでは「洋服」「布団」「重たい物」の観点から解説していきたいと思います。

洋服を干す

屋外用物干し台に干すもので、一番多いのは何といっても「洋服」です。一人暮らしの方から大家族まで毎日着用する洋服が、洗濯物の割合で多いのが一般的です。特に小さなお子さんや小学生の子供さんがいる家庭では、服の着替えが多いので洗濯物も大変です。

 

屋外用物干し台には、そうしたTシャツ・ズボンをはじめに靴下・ハンカチに至るまで細々したアイテムも干すことができる余裕のあるものが欲しいものです。二段バーになっている物干し台なら互い違いに洋服も干せるので、通気性もよく乾きも早くておすすめです。

布団を干す

屋外用物干し台に布団を干すのなら、布団干し専用の物干し台を購入することをおすすめします。というのも布団干し専用の物干し台なら、耐荷性を考慮して設計されているからです。多少重さのある布団でも充分に干すことができます。

 

また布団専用物干し台なら高さも低めに設計されているので、布団干しが楽に行えます。途中で布団を裏返しにする際にも、少ない力で裏返すことが可能です。できれば高さ調整のできるタイプの布団干しだと、より使い勝手がよいでしょう。

重い物を干す

回数が多いわけではないけれど、やはりシーツやマット類など重たい洗濯物も時には干すことがあります。洗ったジーンズ類などがあると結構重たい物です。干す際にも多少の力が必要になってきます。

 

重たい洗濯物を干すのなら、やはり安定性のある屋外物干し台を検討することをおすすめします。干し幅が広かったり、土台の部分がしっかりしているものがおすすめです。また強度も必要です。口コミなどをよく参考にして選ぶと良いでしょう。

可動性で選ぶ

屋外で物干し台を動かす予定があるかないかで物干し台を選び分けるとよいでしょう。ここでは「ブロー台付き」「キャスター付き」について解説します。

安定感抜群のブロー台付き

支柱の受け台として重たいブロー台がついているタイプの物干し台なら安定感が抜群で倒れてしまうこともなく安心して洗濯物を干すことができるので、屋外に設置した物干し台の位置を全く移動しないのであればブロー台付きの物干し台をおすすめします。

 

従来のように大きなコンクリートの土台で固定するだけでなく、プラスチックのブロー台の中に砂や水を入れて重量をもたせて固定するタイプのブロー台が増えているので、場所を移動したくなった時も中身を出せば軽々持ち運ぶことができて便利になりました。

 

庭先に物干し台の支柱をずっと立てたままにしておく予定なのであれば、安定性を重視してブロー台付きの物干し台を選ぶとよいでしょう。

移動するならキャスター付き

キャスター付きの物干し台なら物干し台を移動するときにとても便利でおすすめです。平らな場所での移動なら物干し台を持ち上げずに移動することができるので、力の弱い女性でもらくらく移動させることができるのでとても便利。

 

特にストッパー付きのキャスターがついていれば、屋外で洗濯物を干している最中に風邪であおられても物干し台ごと動いてしまうことがなく安心。洗濯物を干してから物干し台を移動したくなった時でも、キャスター付きなら洗濯物を干したまま移動することだってできます。

洗濯物のかけられる量で選ぶ

省スペースにちょっとだけ洗濯を干したい時に便利なコンパクトサイズの物干し台から、大容量で耐荷重40kgにも耐えられる家族向けの物干し台まで、物干し台自体が耐えられる重さも商品によってばらばらです。洗濯物の量に応じたサイズを選びたいものです。

 

1人当たりの1日に出る洗濯物の量を1.5kg、洗濯後の濡れた衣類の重さを元の重量の1.5倍と考えて計算すると、3日間の洗濯物を物干しにかけるには4人家族なら30kg程度、6人家族なら40kgちょっとの耐荷重がある物干し台を必要とする計算になります。

 

洗濯頻度や家族構成、お子さんの年齢やスポーツをしているかどうかなどで洗濯物の量は随分変わりますし、布団を干したいかどうかによっても必要とする耐荷重にバラつきがありますので、参考までに計算してみるとよいでしょう。

コンパクトに収納できる折り畳み式

屋外用物干し台と言えど年がら年中外に出しておくには大きなスペースを必要としますし、物干し台の劣化も進みやすくなってしまいます。大きなお庭があって場所に困らないご家庭以外で使用するには、当然小さく収納できた方が便利です。

 

屋外用の物干し台には折りたたみ収納できるタイプの物干し台が沢山あります。折りたたみ方法も様々ですがワンタッチで簡単に、なおかつ15cm程度の幅にまで小さく折りたためる物干し台が沢山販売されています。

 

軽量タイプの折りたたみ物干し台であってもキャスター付きの物干し台を選ぶと、移動がさらにラクですので、キャスター付きも合わせておすすめです。

メーカーで選ぶ

もし購入に迷ったら、有名メーカーの物干し台を買うと間違いありません。屋外用物干し台の人気メーカーとして、ここでは「NITORI(ニトリ)」「CAINZ(カインズ)」をご紹介します。

NITORI(ニトリ)

テレビのコマーシャルでもお馴染みの「NITORI(ニトリ)」は、お値段以上の屋外用物干し台も販売、人気を獲得しています。屋外用としてはアルミ物干しブロー台がとりわけ人気商品で価格帯も6000円前後と大変リーズナブルです。

 

組み立ては自分で行いますが、高さも調整可能でシンプルながら安定感のある物干し台です。その他にもニトリが展開する物干し台シリーズには屋外・屋内兼用で使えるものも多く、細やかな配慮のある物干し台の販売など、さすがはニトリというところです。

CAINZ(カインズ)

「CAINZ(カインズ)」も物干し台に関しては大変人気の商品を販売しています。中でも大好評の「パタラン」シリーズは室内はもちろんのこと、屋外でも使うことができ、またコンパクトながら洗濯物が干しやすいように配慮されている優れた商品です。

 

物干し台に留まらず、ベランダで洗濯物を干す際に使う目隠しシートや洗濯物に関するアイテムがシンプルながらおしゃれなものが多いのも、カインズの商品の特徴です。オンラインショップでも購入することができます。

天馬(Tenma)

物干しブロー台付 PORISH PS-28

価格:5,666円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベランダでもお庭でも使えるブロー台付きの屋外用物干し台です。ネジ式で簡単に高さを107cmから170cmまで調節することができるので、ベランダで隠し干しをしたい時にも便利でおすすめです。

 

ブロー台に立てた状態で360度回転させることができるので、洗濯物の種類や干す場所によって自由に向きを変えることができます。ブロー台は水や砂を入れることで重量が増し安定感抜群。強風で軽々飛んで行ってしまう心配がありません。

口コミを紹介

毎日助かってます。低めなのでベランダでも外から見えにくいです。風が強い日 万が一洗濯物が飛んでしまっても、他所の家や道路に飛ぶことは無さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

積水樹脂

ステンレスベランダ物干し台 DB-502

価格:8,791円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あまり広くないベランダなどに屋外用物干し台を設置しようと思っても、問題なのは設置場所です。こちらの積水樹脂の物干し台は、そんな問題を見事に解決してくれるアイテムといましょう。取り付け方も簡単です。

 

しかも竿が二段式になっていて、見た目以上の干し能力を発揮してくれます。角パイプ・丸パイプ・格子手すりなどいろんな手すりやパイプに取り付け可能です。下段の竿受けは竿を掛けたまま収納でき、さらにスットパー付きの落下防止機能で安心です。

口コミを紹介

高い位置に物干し竿をかけると大型の毛布なども干せますし、人に見られたくない洗濯物は低い位置に物干し竿を通して干すと安心です。低い位置の竿通しは使わないときに回転させて邪魔にならないところまで収納できるのが気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ekans(エカンズ)

伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W

価格:4,480円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ekansのダブルバータイプ EX-701Wは、布団も干せる上にダブルバーがついていて通気性が抜群です。2本のバーが布団に空気を通すので、布団を干しても短時間でふっくらに仕上げることができます。

 

また布団干し以外でも、ダブルバーを使って、洗濯物を交互に干すことが出来るので、通気性がよく洗濯物が乾きやすいというメリットがあります。また2本のバー上に枕やぬいぐるみの置き干しまでできてしまいます。使わない時にはコンパクトに収納ができます。

口コミを紹介

ダブルバーに毛布を干すことができるのがとても良いです。風が抜けるので乾きが早いです。今、ハンガー15本とピンチハンガー2本、タオル4枚、バスマット1枚を干していますが、まだもう少し余裕がありそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本ハンガーボード

オールステンレス 片側物干し台 FT-1PPWHT

価格:17,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本ハンガーガードのオールステンレス・アーム型の物干し台は、シンプルな昔ながらの物干し台ながら、その丈夫さには高い評価を得ています。さらに風雨に強いオールステンレス製で、片側タイプなので家の壁面や軒下などの狭い場所での設置が可能です。

 

オールステンレスはお手入も至極簡単で、布でさっと拭くだけで大丈夫です。加えて重量があるので、強風であっても倒れることもなく安定感があります。とにかく丈夫さには定評があるので、屋外で長い間使いたい方にはおすすめです。

口コミを紹介

二階のベランダに置いてますが強風でも倒れず、気に入って今回2台目を購入しました。1台目は5年くらいになりますが、いまも問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

モリ工業

ステンレスベランダ物干し台 HB-02

価格:4,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モリ工業のベランダ用物干し台「HB-02」は、マンションや団地などの狭いタイプのであっても、光が当たりやすいように設計、スリムタイプで省スペース化を実現しました。奥行の狭い場所でも設置でき採光性に優れています。

 

女性であっても設置場所を楽に移動させることができ、太陽の動きに合わせて、洗濯物も移動させることができます。また25mmのパイプを使用しているので、お布団も干すことができます。また低い位置で使用可能なので外から洗濯物が見えにくくなっています。

口コミを紹介

しっかり付きます。大きさも充分で沢山干せます。取り付けも簡単でずっと使ってますが傷みもなく丈夫です。こういった商品は本当に良いか悪いかは長期間使ってみないと分からないのですがこれは良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

布団干し ASF4R

価格:4,650円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錆や傷に強いオールステンレス製のおすすめ布団干し。4枚の布団を広げて干すことができる大サイズで、干すときに風通し良く配置できる扇型タイプの布団干しです。使用しない時はコンパクトに折りたたんで収納できるのでとても便利です。

 

数か所差し込むだけですぐに使うことができ、工具不要なので女性一人でもあっという間に組み立てられます。直径25mmの太いパイプを使用しており安定感も良く安心。場所が許すのであれば、布団干しを大きく広げて布団を干すととても気持ちが良くておすすめです。

口コミを紹介

軽くて女性でも片手で持ち運びができます。布団を干しても倒れることもないですし干しにくいこともなくて買って良かったと思いました。組み立ては簡単で箱を開けるところから完成まで女性一人で20分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

髙儀(Takagi)

伸縮ワイド物干し キャスター付

価格:4,763円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高儀の「伸縮ワイド物干し キャスター付」は、使わない時の収納サイズに優れていて、とてもコンパクトです。また重量も軽く女性であっても楽に移動することができます。お仕事の都合などで引っ越しの多い方には特におすすめの屋外用物干し台です。

 

キャスターつきなので、屋外はもちろん他にも屋内でも使用することができます。干す容量あり、さらにはポール部分が段違いになっているので、洋服を干した際の通気性は抜群、コスパの高い物干し台といえます。

口コミを紹介

この商品は、ネジ使用する部分が少なく、使用個所もハマらない、回らないなど全然なく、 大変組み立てやすく、白いポールもしっかりして安定感もあります。今までなんども、同じような商品を買い替えてきましたが、この商品が一番良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベストコ

ベランダ 突っ張り 物干し ND-8443

価格:4,096円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特にベランダや軒下で使用するのにおすすめな物干し台スタンド。天井と床にばねの力で突っ張って固定するだけなので取り付け工具も不要で簡単です取り付け可能な範囲は2mから3mと幅広く、様々な箇所に取り付けることが可能です。

 

耐久性に優れていて錆に強く、アルミ製で軽いので移動する際の負担も大きくかかりません。干し部は片側でも両側でもどちらでも使用可能で高さ調節できるので使い勝手に優れ耐荷重は20kgもあります。竿が滑り落ちにくいストッパーつきで安心です。

口コミを紹介

海に近いせいか風の強い日が多く、その度に再々倒れてしまうのでめんどくさく困ってましたが、こちらの商品は足が長くしっかりと踏ん張っていますので、良く持ち応えてくれてます。干せる量も多いので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ekans(エカンズ)

ワンタッチ アルミ室内物干し WT-80AW

価格:5,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボックス型の効率的な物干しは、竿が2本使えて大容量かつタオルやワンピースなど長さのある洗濯物を干すことができて多機能で、とても使い勝手がよくおすすめです。無駄なデッドスペースがなく物干し台の大きさの割に沢山の物を干すことができるので、使って驚く人続出です。

 

しかも一瞬で折りたたむことができるワンタッチ収納機能付きで、狭いスペースにもすっきりと収納することができて大助かり。アルミ製なので軽く、力のない女性でも簡単に組み立てることができるうえに軽々と移動することができます。

口コミを紹介

瞬時に折りたたみができて便利。さっと広げ、終わったらさっと片付け。キャスターがついているので、移動も楽。床も傷つかないキャスター。幅もちょうど良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

洗濯物干し SMS-169R

価格:3,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマから安定感のあるポピュラータイプの屋外用物干し台「SMS-169R」をご紹介します。支柱は錆びや傷にも強いステンレス製となっていて、メンテナンスやお手入も簡単で長い期間使うことができます。

 

干しやすい高さに調整できるので、背の高さに合わせて使用することができます。物干し台の台部分はポリタンクになっていて、水もしくは砂を入れて使用することができます。水に加えて砂を一緒に入れるとさらに安定感が増すようです。

口コミを紹介

土台に砂と水を入れて使ってます。台風が来たのですが微動だにしなかったです。砂を足すことによって暴風にも耐えますよ。安価でここまで丈夫なのはコスパ抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

積水樹脂

アルミ多機能ものほし台 ほすお- AHD-30LG

価格:11,171円 (税込)

Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30kgの耐荷重を維持しつつもアルミ製のためとても軽く移動の負担が少ない便利な物干し台です。耐久性も抜群で錆にも強いこの物干し台には専用の伸縮竿が2本付いていて、小物から布団まで色々なものを干すことができる多機能な物干し台です。

 

タオルなどを掛けるためのクリップ付きのバーが両サイドに合計16本ついていて、風のある日でも洗濯物が飛ばされる心配なくしっかり干すことができます。3枚のパネル構造なので設置場所に合わせてレイアウトを変更することが可能となっています。

口コミを紹介

2Fのベランダにお洗濯物を干してるのを見られたくないのでこの製品を選びました。実際外からは全く見えませんし新築の美観を損なうことなく便利に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

多機能物干し H-FTM2100

価格:8,480円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6人分の洗濯を干すことのできる大容量のおすすめ物干し台です。幅や高さの調節が可能で幅が最大210cmまで広がるうえに、全体の耐荷重はなんと40kgで一家に1台欲しくなる頼もしい物干し台で、使用しない時はコンパクトに畳んで収納することができます。

 

常に大きな物干し台を出しておく必要はありません。幅をしっかりとった通気性の良い構造で、室内に置いても乾きやすく重宝します。もちろん布団も干すことができる多機能性があり、女性の方でもらくに布団を干すことができておすすめです。

口コミを紹介

大きいし、軽くて持ち運びもしやすくて最高でした。それほど大きくないマンションなので、普通に物干し竿を使うよりも干せます。干し竿を取り外して、洗濯をした日は、これをベランダに広げて干します。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ

一人暮らし用 ふとん干し  FSA-70S

価格:2,179円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしのベランダや屋外に洗濯物を干すなら、ファミリー向けのものとは違って、コンパクトさが求められます。このアイリスオーヤマの物干し台なら、使わない時にはいつでもコンパクトに収納することができます。

 

軽量なので、風雨の強い日には室内に運んで使用することもできます。シンプルながら布団まで干せてしまうのは嬉しいところです。さらに竿を引き延ばして、洋服を沢山干すことが出来るので、週末のまとめ洗いには持ってこいの商品です。

口コミを紹介

軽っ 安っ 組み立て簡単っ。使ってみて判る事ですが「軽い」ということは、外干しした後ひっくり返して雑巾で足部分を拭くのもたやすいということです。ちょこまか色々使えて便利ですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

積水樹脂

ステンレスものほし台 SON-30

価格:5,888円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片側約2.4kgと非常に軽量で持ち運びが簡単な物干し台です。高さが調節できるため長めの洗濯物でも干すことができ、さらにH型の脚部が2本立ての支柱をしっかりと支えるので非常に安定しており、大きく風のあおりを受けやすい洗濯物でも選ばずに安心して干すことができます。

 

竿は最大で3本かけることができます。干し部に傾斜がついているので3本の竿に段差ができ、風通しが良い状態で洗濯をかけることができるのでおすすめです。竿の落下やずれを防ぐ竿受け付きです。

口コミを紹介

移動の時も軽くて楽です。変に余計なものがなく、自分の好きなように使えます。シーツのような大きいものから、タオル類をタコ足にかけて干すことも可能だし、洗濯ばさみを通してズボンなどを挟んでも干せ、しかもそれほど高額ではなくとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

モリ工業

MORY S7-3BU

価格:5,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブローベース付きの昔ながらの形をした物干し台。アームの高さを変えられるので、洗濯物の種類や設置場所に合わせて洗濯物を干すことが可能です。使わない時は中身を抜いて軽くした状態で保存することができます。

 

高さは最少で115cmなのでベランダの手すりよりも低く干すことができ、外に洗濯を干したくても見栄えが気になる方や下着類も一緒に干したいという方にはもってこいの物干し台です。アームの向きも変更可能で、片面・両面どちらでも使うことができます。

口コミを紹介

長い物(ズボンなど)を干したいという、こちらの希望通りの品で、重さも30kgまで耐えられるというしっかりした作りで値段もお手頃で満足しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

屋外用物干し台の比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5797363の画像

    天馬(Tenma)

  • アイテムID:5797364の画像

    積水樹脂

  • アイテムID:5797365の画像

    ekans(エカンズ)

  • アイテムID:5797366の画像

    日本ハンガーボード

  • アイテムID:5797369の画像

    モリ工業

  • アイテムID:5797370の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:5797371の画像

    髙儀(Takagi)

  • アイテムID:5797373の画像

    ベストコ

  • アイテムID:5797374の画像

    ekans(エカンズ)

  • アイテムID:5797375の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:5797376の画像

    積水樹脂

  • アイテムID:5797377の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • アイテムID:5797378の画像

    アイリスオーヤマ

  • アイテムID:5797379の画像

    積水樹脂

  • アイテムID:5797380の画像

    モリ工業

  • 商品名
  • 物干しブロー台付 PORISH PS-28
  • ステンレスベランダ物干し台 DB-502
  • 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W
  • オールステンレス 片側物干し台 FT-1PPWHT
  • ステンレスベランダ物干し台 HB-02
  • 布団干し ASF4R
  • 伸縮ワイド物干し キャスター付
  • ベランダ 突っ張り 物干し ND-8443
  • ワンタッチ アルミ室内物干し WT-80AW
  • 洗濯物干し SMS-169R
  • アルミ多機能ものほし台 ほすお- AHD-30LG
  • 多機能物干し H-FTM2100
  • 一人暮らし用 ふとん干し  FSA-70S
  • ステンレスものほし台 SON-30
  • MORY S7-3BU
  • 特徴
  • 価格
  • 5666円(税込)
  • 8791円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 17980円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 4650円(税込)
  • 4763円(税込)
  • 4096円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 11171円(税込)
  • 8480円(税込)
  • 2179円(税込)
  • 5888円(税込)
  • 5500円(税込)

以上のようにいろんなタイプの屋外用物干し台をご紹介しましたが、中には物干し台であったも、好みのものにこだわりたいと思う方もおられると思います。自信のある方はおしゃれな屋外用物干し台をDIYしてしまうのもおすすめです。

 

DIYに必要な木材はホームセンターで手に入れることができます。木材のカットが大変なら木材を購入した店舗でカットを依頼する事も可能です。カットした木材を柱として使える突っ張りアイテムも販売されています。好きなカラーにペイントしてみるのも一興です。

ランキング形式でおすすめの屋外用物干し台を紹介しましたがいかがでしたか。やはり大容量とコンパクト収納の機能性を兼ね備えた物干し台は、使い勝手がよく人気のある傾向にあります。なかなか決められないという方は、ぜひ参考にしてください。