【2021年最新】ミニバンの中古車おすすめ8選|狙い目はどれ?

高価格な新車よりも安い価格で買えるミニバン中古車はファミリー層に人気です。しかし、中古車選びということもあり、どう選べばいいか不安ですよね。そこで今回は、おすすめのミニバン中古車8選や中古車選びのコツをご紹介します。

2021/05/03 更新

「ミニバン車の中古車モデルを買いたいけれど、何を選べばいいの?」とお困りの方も多いでしょう。車は数年使う上に、家族で一緒に時間を過ごすものです。だからこそ車選びに失敗したくありませんよね。

 

ここでは、中古ミニバンの選び方やおすすめモデル8選を紹介します。中古とはいえ高価な買い物なので、買って後悔しないためにもぜひこの記事を車選びの参考にしてください。さらに中古車選びで注意が必要なポイントも解説します。

 

新車選びと違い、中古車選びは品質のチェックも重要です。この記事を読めば、中古ミニバンの選び方がわかります。家族での快適なカーライフを実現するために、ぜひチェックしましょう。さっそくおすすめモデルが知りたい方は、下のリンクからご覧ください。

今すぐ見る!ミニバンの中古車おすすめ8選

ミニバンはファミリー向けの大きな車で、子どもも乗り降りしやすく大変便利です。ですがその反面、車体が大きいので燃費も気になります。ミニバンを選ぶ際には、ライフスタイルに合わせたものを選ぶのが重要です。

乗車定員とサイズを確認

まずは、何人乗りのモデルであるかを確認しましょう。すでに駐車場所が決まっている場合は、サイズの確認は必須です。ここでは3つのサイズに分けて紹介します。用途に合わせたサイズの車を選んでください。

SS~S|コンパクトクラス

小回りが利くため、狭い住宅地や街中での運転が多い家庭におすすめです。価格は150〜250万円前後で、5人乗りのものが多い傾向にあります。3列目はスペースが狭いため、荷物スペースとして使うのも1つの方法です。

 

大きなサイズに比べて走行性能は劣りますが、低燃費かつ税金が安いメリットがあります。大きいサイズが必要ないなら、コンパクトクラスを検討しましょう。

M|ミドルクラス

ミニバン車の中で人気が最も高いのがミドルクラスです。車内の広さと使いやすさのバランスが良く、多くのファミリーに選ばれています。価格は200〜400万円程度です。

 

子どもやお年寄りでも乗り降りしやすいので、3世帯でお出かけをする家庭にもおすすめです。人気でバランスのいいのサイズなので、迷ったらミドルクラスのミニバンを選択しましょう。

L~LL|ラージクラス

走行性能が高く、車内が広々としたゆとりのある空間を家族で楽しみたいならラージクラスがおすすめです。内装にこだわったモデルも多く、家族や友人と快適なドライブが楽しめます。

 

価格は300〜700万円前後と高いため、予算に合わせて検討しましょう。また、車体が大きいので、駐車場所や狭い道の運転には注意が必要です。燃費も忘れずにチェックしてください。

燃費や維持費から見るとハイブリッド車もおすすめ

子どもがいると旅行だけでなく、週末の買い物や習い事の送り迎えなどで車を利用する機会は多いですよね。当然、ガソリン代は高くつきます。


だからこそ、低燃費で効率のいい走りができるハイブリッド車が選ばれています。ただし、ハイブリッド車は中古であっても高い値がついているので、初期投資と維持費の兼ね合いを見て購入を決めましょう

雪道などの悪路を走行するなら4WDがおすすめ

街乗りがメインなら問題ありませんが、雪国にお住まいなら4WDタイプで安全に走行しましょう。また、アウトドアで山道のようなオフロードを走る場合や、ウィンタースポーツのために移動で雪道を走る場合に便利です

 

しかし、2WDと比べて本体が重く燃費が悪い点や高価格な点に注意してください。悪路を走る機会が多いなら、4WDを選択しましょう。

不人気車種・カラーを把握すると安く抑えられることも

あまり人気のない車種や人気のないカラーの車種は比較的安価な価格で購入でき、コストを大幅に抑えられることがあります。初期投資をできるだけ抑えたい人におすすめです。もちろん不人気だからといって、性能が悪いわけではないので安心してください。人気の有無は、トレンドによって変わるため最新情報をチェックしておきましょう

NISSAN セレナ 2016年モデル

車内の居心地や運転のしやすさにこだわったセレナ2016年モデル。3列目シートも圧迫感がなく、広々としています。インテリアも高級感のある仕上がりになっており、くつろぎやすいです。視界を広げるデザインで、運転席から歩行者や対向車を視認しやすく家族を安全に送り届けます。渋滞走行をサポートする「プロパイロット機能」や、手を使わずにドアを開けられる「ハンズフリーオートドア」で使いやすさ抜群です。

 

価格(目安) 93~419万円 燃費 12.6〜17.2km/L
乗車定員 8人 クラス Mサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

TOYOTA(トヨタ) アルファード 2015年モデル

高級車として開発されたハイブリッド車であるトヨタのアルファードです。上位モデルの「Executive Lounge」では、2列目のシートに大型アームレストを設置。さらに、スマホホルダーやファイルホルダーを取り付けた快適な車内空間で過ごせます。走行性能が高く、最大12.0km/Lの燃費の良さも魅力。迫力のある外観で、予算に余裕のある人におすすめの1台です

 

価格(目安) 162〜1399万円 燃費 9.1〜12.0km/L
乗車定員 7〜8人 クラス LLサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

Honda(ホンダ) ステップワゴン2015年モデル

家族が乗り降りしやすく居心地の良さを追求したホンダのステップワゴン。高さが1.4mあるので、小さなお子様が立って着替えられるゆとりのあるスペースです。また、3列目シートを床にしまえるので、ベビーカーや大きな荷物をラクラク収納できます。低いフロアやパワースライドドアで乗り降りに不自由しません。エコモードでの運転も可能で、低燃費でエコに走れる車です

 

価格(目安) 78〜420万 燃費 15.2〜17.0km/L
乗車定員 7人 クラス Mサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

TOYOTA(トヨタ) ハイエースバン

ゆとりのある大きなスペースがあるハイエースバン。高さや広さがあって、使い勝手のいい設計です。シートアレンジもさまざまで、車内でリラックスしたり寝転がったりすることもできます。また、スマートキーを持っていれば、ドアのスイッチ1つで簡単に開閉可能。車線のはみ出しや衝突を回避する便利機能が搭載されているので、街中を安全に走行できるのもポイントです。

 

価格(目安) 39〜969万 燃費 8.2〜14km/L
乗車定員 6人 クラス Mサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

TOYOTA(トヨタ) ヴェルファイア2015年モデル

高級感のあるインテリアデザインが楽しめるトヨタのヴェルファイア。くつろぎやすいよう大きなシートや木目調のパネルを採用しています。また、助手席は最大116cmのロングスライドシートで、シーンに合わせた多彩なシートアレンジが可能です。大きな車でも取り回しがしやすいよう複数のカメラやセンサーを搭載。衝突を防ぐ「プリクラッシュブレーキ」もあり、安心して運転できる設計です。

 

価格(目安) 160〜1050万 燃費 9.3〜12.0km/L
乗車定員 7〜8人 クラス LLサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

TOYOTA(トヨタ) ヴォクシー2014年モデル

スタイリッシュでかっこいい外観のトヨタ・ヴォクシー。低重心で安定した走行性能を持ったモデルで、使いやすさ・車内の快適性・低燃費の3点を重視して作られています。長時間運転でも家族が過ごしやすい広々とした車内です。駐車を支援する「インテリジェントパーキングアシスト」や、広い視野角を持つバックガイドモニター、ワンタッチで開くスライドドアを搭載。スムーズな駐車や安全な乗り降りができます。

 

価格(目安) 79〜438万 燃費 14.0〜16.0km/L
乗車定員 7〜8人 クラス Mサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

三菱 デリカD:5

2007年から売れているロングセラーモデル。ミニバンですがSUV並の走行性能を誇り、悪路でもスムーズに走行できることが特徴です。山道や雪道を運転する際にも安定した走りができ、家族を安全に送り届けられます。また、「脱臭機能付クリーンエアフィルター」や「消臭天井」を採用することで、車内を清潔に保ちます。安定した走りと快適な空間をもたらすのがデリカD:5の魅力です。

 

価格(目安) 19〜549万円 燃費 10.6〜13.6km/L
乗車定員 7〜8人 クラス Lサイズ

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

Honda(ホンダ) フリード

コンパクトで小回りが利きやすく、3列目までゆったり座れるホンダ・フリード。後列になるほどシートが高く配列されていて、コンパクトなのに窮屈感を感じにくい設計です。ベビーカーもたたまず載せられます。走行性能や燃費が高く、なめらかな発進や加速が持ち味です。歩行者を視認しやすい広い視界や横滑りを防ぐアシスト機能で、安全な運転をサポートします。

 

価格(目安) 120〜289万円 燃費 SSサイズ
乗車定員 6〜7人 クラス 16.4〜19.0km/L

※提示した値段はあくまで目安であり実際の販売店では値段が異なる可能性があります。

中古車を購入する上では、性能だけでなく中古品としての品質に注目する必要があります。せっかく安い価格で購入できても、修理やメンテナンスでお金がかかってしまっては意味がありません。中古車で損しないように、しっかりチェックしてください。

50万円以下の中古車にみられる「修復歴あり」とは何か把握しよう

「修復歴あり」は、過去に事故を起こした車と考えられています。当然ですが、非常に安い価格で買える中古車です。しかし、走行性能やブレーキのようなパーツに支障が出ている可能性があります。確認のため、試乗をさせてもらいましょう。

 

売りに出されている以上、致命的な欠陥があることは稀です。不安であれば、修復箇所のわかる「車両検査表」が付いているものもおすすめです。購入するなら、信頼できるディーラーや中古車販売店の取り扱う中古車を選んでください

内装や外装の傷と動作の確認

しっかりと目でチェックすれば、内装や外装の傷には案外気がつきます。できれば、朝や昼の明るい時間帯のほうが見つけやすいです。さまざまな角度から車を注視してください。ボンネットを開けてもらい、内部にも異常がないかも確認しましょう。

 

また、購入後の不満を少しでも少なくするために、可能なら試乗してください。販売店に向かう前に問い合わせておくとスムーズです。試乗してみて違和感なく運転できるかをチェックしましょう。オーディオやエアコン、カメラの機器の動作確認も忘れずにしてください。

保証期間を確認する

最後に保証期間の確認を怠らないようにしましょう。例えば、「1ヶ月1000km以内」というような短い期間だと保証がすぐに切れてしまいます。不具合があった時に修理してもらえるよう、保証期間ができるだけ長いものを選んでください。1年の保証期間があると安心です。

ミニバン中古車は安価で使いやすく、ファミリー層に人気です。中古車を購入する際は、価格だけでなく品質もしっかりチェックしましょう。ぜひ本記事を参考に、自分に合った車を手に入れてください。