あてにならない?口臭チェッカーおすすめ8選|ドンキホーテのブレスチェッカーは?

口臭が気になる方には口臭チェッカーがおすすめです。しかし、「あてにならないのでは?」「精度は?正確に測定できる?」と思う方もいるのではないでしょうか。本記事ではそんな疑問にも答えます。タニタの口臭チェッカーや低価格の口臭チェッカーなど、おすすめ商品8選も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

大事な約束やお客さんとの商談の前に身だしなみチェックをしっかり行う方は多いと思います。身だしなみチェックをしながら「口臭は大丈夫かな?」と不安になったことはないでしょうか。自分では意外と口臭に気付かないため、自信がない方もいると思います。

 

口臭が気になる方におすすめなのが口臭チェッカーです。口臭チェッカーは数秒という短時間で口臭レベルを測定します。また、コンパクトなモデルが多いので持ち運びもしやすいです。お手洗いやパウダールームでスマートに口臭をチェックできます。

 

今回の記事では口臭チェッカーの仕組みや選び方、おすすめモデルを8選紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。本記事を読んで、自分にピッタリの口臭チェッカーを見つけましょう。

今すぐ見る!口臭チェッカーのおすすめ8選

口臭チェッカーには半導体ガスセンサーが搭載されています。半導体ガスセンサーが口臭の原因となる揮発性硫化物を測定することで、口臭レベルを判別する仕組みです。口臭チェッカーはニオイに反応しているわけではなく、口臭に含まれる物質で測定します。

 

しかし、「口臭チェッカーが当てにならない」という声も多いです。ここからは実際に使用した方のレビューを3つ紹介します。口臭をしっかり測定できた方とうまくできなかった方のレビューを紹介するので参考にしてください。

計測器としては、機能していると思います。他の方のレビューとさほど変わりません。ただ、多分、口回りに臭いは、歯磨きなどの成分とかいろいろあるようです。歯磨きの後の計測は、大きな値が出るので、全くできません。何もしない時、水でうがいをした後などは、正確に測っているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

測定の正確さについてはそれなりかと思います。自分はちょっと時間があるときに測って、こういう時は臭いが強い傾向があるという目安を知るために使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

初期不良なのかどうかわかりませんが、 ニンニク食べようが、値は全て0です。 これは全然当てにならない

出典:https://www.amazon.co.jp

口臭を測定できた方とできなかった方のレビューがありますが、実は口臭チェッカーの精度は価格に比例します。安すぎるモデルだと精度は劣りますが、高価な口臭チェッカーは精度が上がるのである程度信頼できます。ただし、数値や口臭レベルはあくまでも目安として参考にしてください。

口臭チェッカーは基本的にAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングで販売されています。わざわざお店に行かなくても購入したりさまざまな商品を見たりできるので、ネット通販で購入するのがおすすめです。

 

また、実店舗では家電量販店やドン・キホーテでも取り扱っていることがあるようです。ドン・キホーテでは、手のひらサイズのコンパクトな商品があったとの声もあります。ただし、店舗によっては置いていないケースもあるので、確実に購入するならネット通販を利用しましょう。

今すぐ見る!口臭チェッカーのおすすめ8選

口臭チェッカーはさまざまなモデルがあるため、初めて購入する方にとってはどれがいいのか分かりにくいです。また、口臭チェッカーを選ぶときには注目すべきポイントがいくつかあります。ここでは口臭チェッカーを選ぶポイントを解説するので、ぜひ参考にしてください。

精度の高さで選ぶ

測定段階が細かい口臭チェッカーは精度が高い傾向があります。5段階表示するモデルが多いですが、精度の高さを重視する方には10段階で表示してくれるモデルがおすすめです。ただし、通販サイトの説明だけでは口臭チェッカーの精度が分かりにくいことも多いので、口コミもチェックしてください。歯磨き粉やマウスウォッシュなどの香料に反応するかどうかも要チェックです。

測定結果の表示方法

モデルによって測定結果の表示方法は異なるため、どのように表示されるかチェックしてください。特にイラストやゲージ目盛で表示される口臭チェッカーがおすすめです。イラストやゲージ目盛で表示する口臭チェッカーなら、一目で口臭レベルを把握できます。測定結果の表示方法が分かりやすいものを選ぶのがポイントです。

測定時間・立ち上がり時間

口臭の測定や立ち上がりにかかる時間を確認するのもポイントです。誰かに会う前に身だしなみチェックとして口臭を測定したい場合は、すぐに測定できるものが活躍します。息を吹きかけて3秒以内に測定してくれる口臭チェッカーがおすすめです。また、立ち上がり時間が速いモデルなら、気になるときにスマートに口臭チェックできます。

持ち運びやすさ

口臭チェッカーを外出時に使いたい方は、持ち運びやすさも確認してください。チェックするポイントとしては、重さ・大きさ・ストラップの有無が挙げられます。鞄に入れて持ち歩くので、できるだけコンパクトで軽い口臭チェッカーがおすすめです。口臭チェッカーの中にはポケットサイズのモデルもあります。また、ストラップ付きなら使用中に手から滑り落ちる心配がありません

機能性

口臭チェッカーの中には機能性に優れたモデルも販売されています。口臭以外のミドル脂臭や加齢臭、汗臭などに反応するモデルもあり、ニオイ全般を測定したい場合におすすめです。年齢とともに体臭も気になってきた方は、口臭以外のニオイを検知できるモデルもチェックしてください。

 

ただし、口臭のみを測定できるモデルに比べると機能性に優れている分、価格も上がります。コスパ重視の方は口臭専用モデル、機能性重視の方は多機能モデルがおすすめです。

KONICA MINOLTA(コニカミノルタ)

Kunkun body

価格:29,480円 (税込)

アプリで測定結果を確認できる口臭チェッカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KONICA MINOLTAのKunkun bodyは口臭と体臭の両方を測定できるモデルです。加齢臭・汗臭・ミドル脂臭などさまざまなニオイを測定できるため、体臭が気になる方にもおすすめします。また、専用のアプリで測定結果を確認できるのが特徴です。アプリではニオイに関するコラムを測定結果に合わせて紹介してくれます。本体サイズはスマートフォンよりも小さいため、持ち運びしやすいのが嬉しいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

測定時間 - 測定値 -
測定可能範囲 口・頭・脇など サイズ 108.5×53.5mm ×22.5mm
重量 約100g
タニタ(Tanita)

においチェッカー ES-100

価格:10,990円 (税込)

ポケットサイズで持ち運びしやすい!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タニタのES-100はポケットにも入るコンパクトなモデルです。ミーティングや商談の前など、身だしなみチェックをしたいときに活躍します。センサーを気になる部分に近づけるだけで測定可能です。また、測定結果は0~10の11段階で表示されます。さらに、センサーカートリッジ方式を採用しているため、ランニングコストが低いのも嬉しいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

測定時間 - 測定値 11段階
測定可能範囲 口・脇・頭など サイズ 94× 52× 25mm
重量 約60g
タニタ(Tanita)

ブレスチェッカー EB-100

価格:3,200円 (税込)

スタイリッシュなデザインが嬉しい口臭チェッカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タニタのEB-100はスタイリッシュでおしゃれなので、オフィスや学校にも気軽に持っていけます。息を吹きかけると0~5の6段階で測定結果を教えてくれる口臭チェッカーです。ブザー音は鳴らないため、お手洗いやパウダールームでも人目を気にせず口臭チェックできます。本体サイズは30×120×19mmとコンパクトなため、鞄に入れて持ち運びしやすいです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

測定時間 - 測定値 6段階
測定可能範囲 サイズ 30×120×19mm
重量 約37g
タニタ(Tanita)

ブレスチェッカーミニ HC-212M

価格:3,634円 (税込)

見た目もかわいいミニサイズの口臭チェッカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タニタのHC-212Mはグリーンのボディが爽やかな印象を与える口臭チェッカーです。ミニタイプの口臭チェッカーで、ポケットにすっぽり収納できます。息を吹きかけて5秒で測定でき、数値とイラストで測定結果を表示するのが特徴です。イラストが表示されるため、ニオイのレベルを視覚的に把握できます。また、本体カラーはグリーン以外にピンク・ブルーもあるので、好みに合わせて選びましょう。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

測定時間 5秒 測定値 6段階
測定可能範囲 サイズ 42× 61×21mm
重量 約35g
タニタ(Tanita)

ブレスチェッカー HC-205

価格:5,500円 (税込)

使い切りタイプの口臭チェッカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タニタのHC-205は使い切りタイプの口臭チェッカーです。センサーは約500回もしくは使用開始から約1年間使用できます。立ち上がり時間はたったの5秒で、気になるときにいつでも口臭をチェックできるのがメリットです。また、測定結果は6段階でイラスト表示されます。イラストで表示されるので、口臭レベルを把握しやすいのが嬉しいポイントです。

 

取扱説明書はこちら

測定時間 5秒 測定値 6段階
測定可能範囲 サイズ 165×316×93mm
重量 約45g
タニタ(Tanita)

口臭チェッカー ブレスチェッカー HC-212S

価格:5,980円 (税込)

ペン型でスリムな口臭チェッカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タニタのHC-212Sはペンのようにスリムでコンパクトな口臭チェッカーで、胸ポケットにも入れやすいです。息を吹きかけて5秒で測定結果が分かるので、気になるときに口臭をすぐチェックできます。イラストと数値で表示され、測定段階は6段階です。センサー寿命は約500回あり、約1年間使用できます。どこでもスマートに口臭をチェックしたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

測定時間 5秒 測定値 6段階
測定可能範囲 サイズ 19.6x17.2x112 mm
重量 32 g
Ishino

口臭チェッカー MC-SINKOUSHU

価格:1,480円 (税込)

リーズナブルで購入しやすいモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IshinoのMC-SINKOUSHUは測定結果を数値とイラストで表示する口臭チェッカーです。他のモデルに比べてリーズナブルな価格なので、初めての口臭チェッカーにおすすめします。電池式のため、充電する手間もかかりません。また、アラームで測定終了を教えてくれるのが特徴の1つです。安価なモデルですがしっかりと検知してくれるという声も多く、コストパフォーマンスに優れています。

測定時間 3秒 測定値 5段階
測定可能範囲 サイズ -
重量 -
サンコー(Sanko)

ポータブルニオイチェッカー2 PRTDOR8V

価格:2,719円 (税込)

超軽量!持ち運びしやすい口臭チェッカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンコーのポータブルニオイチェッカー2は息を5秒吹きかけるだけで、測定結果が表示されます。手軽にチェックできるため、口臭が気になるときにサッとチェックできるのが嬉しいポイントです。また、本体の重さは電池を含んでも44gと軽いため、持ち運びも負担になりません。ストラップ用に穴があるので、ストラップを通して使うこともできます

 

スペック詳細はこちら

測定時間 5秒 測定値 5段階
測定可能範囲 サイズ 37×95×18mm
重量 20g

口臭チェッカーの精度を高めるためには、正しく使用しなければなりません。口臭チェッカーを歯磨きやマウスウォッシングの後に使う場合は、水で口をゆすぎましょう。水で口をゆすがないと歯磨き粉やマウスウォッシュの香りを検知し、正しい数値が出ません。

 

また、息は「は~」と優しく吹きかけるのもポイントです。うまく測定されないときは息の吹きかけ方を変えてみてください。

口臭チェッカーではなく、口臭を測定するアプリもあります。口臭チェッカーはセンサーが口臭に含まれる物質から測定する仕組みでしたが、アプリでは舌の汚れから口臭リスクを解析する仕組みです。アプリはスマートフォンで手軽にチェックできるのがメリットです。

 

しかし、口臭チェッカーに比べると精度は微妙です。口臭に含まれる物質を測定するわけではないので、口臭チェッカーに比べると精度は下がります。正確に測定したい方には口臭チェッカーがおすすめです。

今回は口臭チェッカーについて徹底解説しましたが、いかがでしょうか。口臭は自分だけだと分かりづらく、周りの人にも聞きにくいですよね。しかし、口臭チェッカーがあれば自分1人で口臭レベルを測定して対策できます。ぜひ本記事を参考に、自分に合った口臭チェッカーを見つけてください。