【2022年最新】ワットチェッカーおすすめ11選|100均で買える?

ワットチェッカーは家電製品の消費電力量や電気料金などの情報を計測してくれるツールです。どの程度電気を使っているかを把握することで、電気代や電気使用量の節約につなげられます。この記事では、ワットチェッカーで測定できる項目や選び方、おすすめ製品11選を紹介します。

2022/09/23 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

自宅で使用するテレビや冷蔵庫などの家電製品や自作PCがどの程度電力を消費しているのか、気になったことはないでしょうか。使用状況によっては、予想以上に消費電力が高いこともあり得ます。そんな家電製品の消費電力をチェックするためのツールとして、「ワットチェッカー」があります。


ワットチェッカーは身近な家電製品と接続するだけで、消費電力や電気料金の目安などを測定できるツールです。積算料金やCO2排出量などを測定できるものもあるほか、USB接続に対応しているタイプ、電圧が高いエアコンにも対応するタイプも販売されています。


そこで今回は、ワットチェッカーで測定できる項目や選ぶ際のポイントを解説します。さらに記事後半では、おすすめの製品11選も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

一般的に、ワットチェッカーは電気機器の消費電力を測定する機器です。電流や電圧などの項目を測定できるタイプも多く販売されていますが、詳しい測定項目は商品によって異なります。

 

一部のワットチェッカーには、測定した情報を元にして電気料金の目安やCO2排出量などの詳しい数値を測定できるものもあります。また、複数の項目を同時に計測・表示できるタイプや、10種類ほどの項目を測定できるタイプも販売されています。

ワットチェッカーを選ぶ際は、消費電力をチェックしたい家電製品に合った製品を選ぶことが基本です。測定したい家電製品に適合したタイプかどうかは、以下のポイントに沿って確認しましょう。併せて、外部デバイスとの連携機能があれば、さらに便利です。

ワットチェッカーで測定した消費電力や電気料金などのデータは、本体の液晶画面で確認できるものもあります。ですが、長期間測定のデータ管理をしたい場合に便利なのが、外部デバイスとの連携機能です。

 

USBまたはBluetoothに対応したワットチェッカーなら、データをパソコン・スマホ・タブレットに転送して確認できます。専用アプリで測定したデータのグラフ化ができたり、データ記録のためのロガー代わりにできたりするワットチェッカーもあるので、長期間の測定をする人におすすめです。

複数のコンセントが備えられている電源タップは、一般家庭でもよく使用されるアイテムです。一部のワットチェッカーには、電源タップが一体化したタイプもあります。電源タップに接続した電化製品がどの程度電力を消費しているかがわかりやすく、電源タップとワットチェッカーを別々に購入する必要がない点がメリットです。

 

タイマー機能を搭載したワットチェッカーなら、自動的に接続した電化製品の電源を切ってくれるので、電源の切り忘れや待機電力カット効果が期待できます。

コンセントに接続して使用するワットチェッカーの場合、測定したい家電製品のプラグの形状が合わないと使用できません。使用したい家電製品のプラグとワットチェッカーの差込口が合っているかを必ず確認しておきましょう。

 

もう1点確認しておきたいのが、定格電圧です。エアコンは定格電圧が200Vのものがありますが、200Vのエアコンは一般的なワットチェッカーでは測定不可能です。エアコンの消費電力を測定するには、200Vに対応したエアコン専用のワットチェッカーを使用しましょう。

サンワサプライ

ワットモニター TAP-TST8N

価格:2,073円 (税込)

5種類の測定項目に対応

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで測定結果が見やすいワットチェッカーです。消費電力や電気料金のほか、積算時間やCO2排出量など計5種類の測定項目に対応しています。本体前面部には見やすい液晶パネルが搭載されており、計測値が表示できます。計測したい機器を挿し込んでからコンセントに挿し込み、機器の電源を入れるだけで自動的に測定スタートする手軽さも便利です。

測定項目
消費電力、積算電力量、積算時間、積算電力料金、CO2排出量
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/×
カスタム(CUSTOM)

節電セットB SDS02B

価格:2,527円 (税込)

タイマーと併用して電気代削減が期待できるワットチェッカー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワットチェッカーとタイマーがセットになった製品です。ワットチェッカーは使用時間や積算電力量、CO2排出量などの全6項目の測定に対応しています。セットされているタイマーは1週間のうちで自動的に電源のオン・オフ設定ができるものです。タイマーとワットチェッカーをセットで使用することで、電気代削減につなげられます。

測定項目
使用時間、積算電力量、瞬時電力量、積算電気料金、1時間当たりの電気料金、CO2排出量
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/×
リーベックス(Revex)

節電エコチェッカー ET30D

価格:1,140円 (税込)

6項目を測定できるワットチェッカー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に消費電力が測定できるワットチェッカーです。コンセントに接続するだけで使用中の家電製品の消費電力といった6項目の測定に対応し、「ECOボタン」を押すと6項目の表示切り替えが可能です。電気料金の変動にも対応しており、電気料金の換算レート変更も簡単にできます。コンセント部分にはトラッキング防止プラグが採用されているので、安全に使用可能です。

測定項目
消費電力、積算使用時間、積算電気料金、1時間当たりの料金、積算使用電力量、積算CO2排出量
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/×
エルパ(Elpa)

エコキーパー EC-05EB

価格:1,550円 (税込)

見やすい大型LCD液晶搭載

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズの本体に大型LCD液晶を備えたワットチェッカーです。接続した家電製品の使用時間や電気料金のほか、瞬時電力量やCO2排出量などの測定が可能です。見やすい大型LCD液晶を採用しているので、一度に2項目の表示ができます。電気料金単価は99.99円まで自由に設定できるので、電気料金の変動に応じて変更可能です。

測定項目
使用時間、積算電気料金、1時間あたりの電気料金、瞬時電力量、積算電力量、CO2排出量
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/×
ルートアール

USB簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVAC3QC

価格:2,000円 (税込)

USB対応デバイス向けワットチェッカー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一般的なワットチェッカーはコンセントタイプですが、こちらはUSBタイプの製品です。パソコンやスマホ、タブレットなどの電圧や電力などを確認できる簡易ワットチェッカーで、デバイスの充電にかかった積算給電時間も測定可能です。測定データは本体の液晶画面ですぐに確認でき、さらにUSB2.0のデータ通信にも対応しています。

測定項目
電圧、電流、積算電流、電力、積算給電時間 
定格電圧
15V
USB/Bluetooth
○/×
ルートアール

USB Type-C電圧・電流チェッカー RT-TCRXB

価格:2,740円 (税込)

USB Type-C対応デバイスにおすすめ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB Type-Cに対応したワットチェッカーです。オス・メス両方の接続が可能で、通電方向はディスプレイで確認できます。USB Type-Cのみ搭載のデバイスでも、変換アダプタ不要でそのまま挿し込んで消費電力や通電時間などの情報のチェックが可能です。本体のボタンを二度押しすると表示を180度回転させられるので、どの方向からでも表示が見やすくなります。

測定項目
電圧、電流、通電方向、通電時間、消費電力、積算電流、内部温度
定格電圧
20V
USB/Bluetooth
○(USB Type−C)/×
カスタム(CUSTOM)

プログラムタイマー付き エコキーパー EC-04

価格:1,980円 (税込)

電気料金節約に役立つタイマー機能一体型ワットチェッカー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気代の節約に便利なタイマー機能を備えたワットチェッカーです。1週間タイマー機能を使った場合の電気料金が測定できるので、節約効果がわかりやすいのがポイントです。タイマー機能は、接続した家電製品の電源オン・オフを3種類のモードで設定できるもので、設定した消費電力を超えたり指定時間をオーバーしたりするなどの条件に応じて効率的に電源設定ができます。

測定項目
瞬時電力量、使用時間、1時間あたりの電気料金、積算電気料金、節約電気料金
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/×
ラトックシステム

Bluetoothワットチェッカー RS-BTWATTCH2

価格:5,980円 (税込)

Bluetooth対応のスマホ連動ワットチェッカー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth対応のワットチェッカーです。消費電力をはじめとして電流や電圧など7種類の項目を測定でき、測定データは本体に約50ヶ月分保存できるほか、Bluetoothでスマホと接続すれば専用スマホアプリでグラフ化やリアルタイム表示が使用できます。スマホアプリで電源のオン・オフができ、測定データをCSVファイルで書き出せばパソコンでのデータ管理も可能です。

測定項目
消費電力、電圧、電流、電気料金、消費電力量、測定経過時間、CO2排出量¥
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/○
CELSUS

消費電力メーター付 2個口テーブルタップ JH-M502 W

価格:2,240円 (税込)

日本製のシンプルなワットチェッカー

\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用中の家電製品の消費電力のみがチェックできる、シンプルなワットチェッカーです。2mのコード付きで、コンセントから離れた場所でも使用できます。過電流をカットし、電源をこまめに切れるブレーカー付きスイッチと落雷時に家電製品を守る雷ガードを搭載しています。日本製なので、安心して使用できる点もメリットです。

測定項目
消費電力
定格電圧
-
USB/Bluetooth
×/×
カスタム(CUSTOM)

カスタム エアコン用エコキーパー EC100A

価格:1,998円 (税込)

100Vエアコン専用ワットチェッカー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアコン用のコンセントに接続して使用する、100Vのエアコン専用ワットチェッカーです。液晶画面は下向きになっているので高い場所からでも見やすく、ワットチェッカーに近づくと自動的に測定データが表示されます。表示内容も自動的に切り替わり、消費電力や積算電力量、CO2排出量などが確認可能です。消費電力が1500Wを超えた際に警告する「警報ブザー」も搭載しています。

測定項目
瞬時電力量、積算電力量、1時間あたりの電気料金、積算電気料金、CO2排出量
定格電圧
100V
USB/Bluetooth
×/×

多種多様なアイテムが揃う100円ショップには、家電製品もラインナップされています。ワットチェッカーもあるのでは?と思う人もいると思いますが、現在はワットチェッカーを取り扱う100均はありません。


ワットチェッカーはAmazonや楽天などのネットショップ、もしくは実店舗であれば家電量販店で取り扱っているので、このいずれかで購入しましょう。

ワットチェッカーに家電製品を接続すれば、使用中にどの程度電気を使用しているのか、電気代がどのくらいかかっているかのおおよそのデータがわかります。ワットチェッカーを使って消費電力量を把握し、電気代の節約につなげましょう。