【2021年最新】カンナのおすすめ15選|使い方や代用品は?

木材の表面を削ってキレイに仕上げることができるカンナ。カンナはDIYをワンランクアップさせるのにおすすめのアイテムです。今回は、そんなカンナの種類と選び方を解説します。さらに、おすすめ商品15選も紹介するのでぜひ参考にしてください。

2021/04/12 更新

木材の表面削って滑らかに仕上げる「カンナ(鉋)」。大工の職人はもちろん、学校の図工や、家庭でのDIYに用いられることもあります。「カンナを何となく知ってはいるけれど、実際にどのように使うか分からない」という方もいるかもしれません。

 

今までカンナを使っていなかった場合も、カンナを使えば、DIYで作った木製の棚や小物もワンランク上の仕上がりになります。カンナはモノ作りの仕上がりを左右する、DIYでは欠かせないアイテムです。

 

カンナにはさまざまな種類があるので、今回はカンナの種類と選び方について詳しく解説します。おすすめ商品15選も紹介するので、初心者の方もカンナを知っている方も、ぜひカンナを購入する際の参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめのカンナ15選

カンナは木材の表面を削るための木工用の代表的な工具です。カンナを使えば、木の表面を滑らかに仕上げたり、木材の面取りをしたりすることが可能です。プロの職人が使うイメージがありますが、家庭でも意外と使う場面があります。

 

例えば、長年使っている木のまな板も、カンナを使えば新品同様に生まれ変わります。カンナ仕上げは木の繊維が残るため、撥水性が高く、ヤスリ仕上げに比べて雑菌も繁殖しにくいことも魅力の1つです。木材を美しく、自分好みに仕上げるためにも、カンナは欠かせません。

最近流行りのDIYは、100均で材料を揃える場合も多いですよね。カンナを100均で買いたい方もいると思いますが、残念ながら現在100均でカンナが売っているという情報はありません。

 

ただし、コーナンをはじめとしたホームセンターなら取り扱っている店舗もあります。そこまで手に入りにくいものではないので、お近くの店舗をぜひチェックしてください。

今すぐ見る!おすすめのカンナ15選

木材の表面を削るためのものであるカンナには、実はさまざまな種類があり、用途によって使うカンナの種類が異なります。選ぶ際に必ず押さえておきたいポイントになる、カンナの種類とそれぞれの特徴について解説します。

定番の「平カンナ」

平カンナは木材の表面を滑らかに削るために使用されます。一般的なカンナといえばこのタイプです。一枚刃と二枚刃の2種類のタイプがありますが、現在主流となっているのは二枚刃のタイプです。

 

平カンナは豆カンナと呼ばれる小さめのカンナや、大きいサイズの長台カンナなどサイズもさまざまなものがあり、カンナをかけたい場所に合わせて選ぶことができます。

角を丸く仕上げる「面取りカンナ」

木材は角が残っていると、ぶつかった際にケガをする恐れがあります。木材の角を滑らかにしたい場合に利用するのが面取りカンナです。面取りカンナにも複数に種類があり、削る部分の角度に応じて選ぶ必要があります。家庭で使用する場合は平カンナで代用する場合もあります。

溝を加工したい場合は「さくりカンナ」

さくりカンナは溝加工といった部分的に削りたい場合に使用します。平カンナでは削りにくい部分で活躍するタイプです。さくりカンナは利用シーンが限られるため、必ずしも持っておく必要はありません。ただし、溝きりを使う予定でキレイに仕上げたい方は準備しておきましょう。

初心者におすすめの「最適カンナ」

最適カンナは刃が最適な状態でセットされているカンナのことです。購入後すぐに使い始めることができる手軽さが特徴です。また、刃の調整を簡単に行うことができ、刃は替刃式になっているため、手入れや調整も簡単。使い方は平カンナと同様、材料に密着させて引くだけなので、初心者にもおすすめのカンナです。

広い範囲を粗削りできる「電動カンナ」

電動カンナは自動で刃が動く電動式のカンナです。電動カンナは手動カンナと違い、回転式の刃で削り取ります。広い範囲を削るのに適していますが、曲線や繊細な部分の加工には向いていません。プロの方はもちろん、手動カンナと比べて扱いやすいため、初心者の方や家庭にもおすすめの便利なカンナです。

カンナは加工したいモノや場所によって、適したタイプを選ぶ必要があります。「選び方が分からない」という方のために、カンナの選び方を解説します。

用途に合わせた種類のカンナを選ぶ

まず重要になってくるのが、用途に合わせた種類のカンナを選ぶことです。カンナには、平カンナ・面取りカンナ・さくりカンナなどさまざまな種類があり、それぞれ使いどころが異なります。ここまでご紹介してきたカンナの種類と特徴を確認して、自分の用途に合った種類のカンナを選びましょう。

サイズをチェック

カンナにはさまざまなサイズがあります。削る面積が大きい場合は大きめのカンナが必要ですが、大きいと削る部分が少ないときに取り回しが悪くなったり、重くて扱いも難しくなったりします。また、大きいカンナは小さいサイズのものよりメンテナンスの手間もかかります。

 

女性やDIYで小物を作る予定の方は小さめのカンナを選びましょう。自分が扱いやすいサイズを選ぶのはもちろんですが、どのくらいの大きさの木材に使うかに合わせて選ぶことも大切です。

刃のタイプをチェック

カンナには、一枚刃と二枚刃の2種類があります。二枚刃カンナは木材を削る際の食い込みを防止する役割があり、逆目を防ぐことができます。一枚刃は逆目の出ない木材を使用するときに使われますが、現代ではほとんど使われません。

 

一枚刃は一枚刃に慣れたプロが使う場合はありますが、経験がない場合は一枚刃はかなり扱いが難しいようです。特別な理由がある場合を除き、二枚刃タイプのカンナを選ぶようにしましょう。

替刃式かどうか

カンナは使っていると刃こぼれし、切れ味が落ちてきます。切れ味を回復させるためには砥石で刃を研ぐ必要がありますが、素人が刃を研ぐのはなかなか大変ですよね。そんな時に刃だけ変えられる替刃式のカンナであれば、刃を替えるだけで切れ味を復活させることができます。替刃式のカンナは初心者を始め、プロにも重宝されています。

カンナ台の材質

一般的なカンナは、カンナ刃・裏金・カンナ台・押さえ棒で構成されています。カンナ台は木製の場合が多く、木製だと湿気によりずれてくる可能性があり、手入れをする必要があります。カンナ台に使われる木材は、硬いほうが歪みや木の減りが起こりにくいです。

 

最適カンナといった本体が木材ではない場合は、台直しが不要です。材質によって使い勝手や手入れの有無も変わりますので、カンナを選ぶ際は材質にも注目しましょう。

ホビーカンナは簡単なDIYに用いられる、DIY初心者に人気のミニサイズのカンナです。コンパクトなため、大きい木材や広い範囲の加工は難しいですが、小物やまな板などの表面を削ることができます。

 

価格も安く、ホームセンターで手に入れることが可能。使い方も簡単で、刃の調整もネジで行えるため普通のカンナより扱いやすいです。初心者で、簡単な加工のみ行いたい場合はホビーカンナもチェックしてください。

角利産業(Kakuri Sangyo)

角利 二枚刃鉋 50mm

< >
アイテムID:5640938の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5640938の画像1枚目
  • アイテムID:5640938の画像2枚目
  • アイテムID:5640938の画像3枚目
  • アイテムID:5640938の画像4枚目
  • アイテムID:5640938の画像5枚目
  • アイテムID:5640938の画像6枚目
  • アイテムID:5640938の画像7枚目

価格:3,036円 (税込)

女性の手にも使いやすいカンナ入門サイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり両手で握って持ちやすく、広い面を削りたいときに最適。女性や初心者におすすめのサイズです。木材の表面加工する際に大きくて使いやすいのも魅力。カンナ台の重みで安定して引きやすく、平面に仕上がります。きつくなった引き出しの微調整といった、ミリ単位での調整が可能。刃を研いで使うことで長く使用でき、別売りの刃物研ぎ器を使うとより研ぎやすいです。

メーカー 角利産業 商品名 角利 二枚刃鉋 50mm
種類 平カンナ 刃の幅 50mm
有効削り幅 42mm 材質 台:樫、刃:刃物用炭素鋼
本体サイズ 27.2 x 8.71 x 6.4cm 重量 678g
河怡

河怡 替刃式鉋 本体 65mm

< >
アイテムID:5640945の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5640945の画像1枚目
  • アイテムID:5640945の画像2枚目
  • アイテムID:5640945の画像3枚目
  • アイテムID:5640945の画像4枚目

価格:12,100円 (税込)

誰が使っても、名人級の大工さんの切れ味とツヤが出せる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ用替刃式カンナの「元祖」といっていい定番の替刃式カンナです。初心者の方から名人級の大工さんまで、ネジの調整をするだけで名人級の切れ味を体験できます。替刃式カンナのため、刃を取り替えるだけで元の切れ味に戻り、研ぐ手間が省けます。刃の調整・交換も4本のネジで楽々簡単に作業が行えます。利便性の高いカンナです。

メーカー 河怡 商品名 河怡 替刃式鉋 本体 65mm
種類 平カンナ 刃の幅 65mm
有効削り幅 材質
本体サイズ 29.5 x 9.5 x 8.7cm 重量 1.27Kg
山谷製作所

六兵衛 替刃式1枚カンナ 42mm

< >
アイテムID:5641002の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641002の画像1枚目
  • アイテムID:5641002の画像2枚目
  • アイテムID:5641002の画像3枚目
  • アイテムID:5641002の画像4枚目

価格:977円 (税込)

気軽に使える替刃式1枚カンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刃出しの調整が簡単に行える一枚刃のカンナ。替刃式のため、切れ味が落ちてきたら替刃をすればいいので、刃研ぎが不要です。「六兵衛 替刃式1枚カンナ 42mm用 45°90°定規」(別売り)をカンナ台の側面にはめて使用すれば、45度と90度の面取りも簡単に行えます。価格が安く、簡単なDIYに使えるカンナを探している方におすすめです。

メーカー 山谷製作所 商品名 六兵衛 替刃式1枚カンナ 42mm
種類 平カンナ 刃の幅 42mm
有効削り幅 材質
本体サイズ 15 x 5.4 x 4cm 重量 180g
角利産業(Kakuri Sangyo)

角利 ミニ鉋 芯樫 42×150mm

< >
アイテムID:5641025の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641025の画像1枚目
  • アイテムID:5641025の画像2枚目
  • アイテムID:5641025の画像3枚目
  • アイテムID:5641025の画像4枚目
  • アイテムID:5641025の画像5枚目
  • アイテムID:5641025の画像6枚目
  • アイテムID:5641025の画像7枚目

価格:1,436円 (税込)

細工作業に最適な人気のミニカンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手で作業できる握りやすいミニカンナです。ミニサイズなので、細工作業に最適。刃の調整がされたカンナを使えば板や角材などの表面は平滑に仕上がります。棚や木枠などの角を丸く仕上げる面取り作業にも使えます。台は自然乾燥をさせた国産樫材を使用しています。刃を研いで使うことで長く使用できるカンナです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 角利産業 商品名 角利 ミニ鉋 芯樫 42×150mm
種類 平カンナ 刃の幅 42mm
有効削り幅 36mm 材質 芯樫
本体サイズ 16.51 x 8.61 x 4.8cm 重量 265g
タジマ(Tajima)

硬質面取りカンナ H45

< >
アイテムID:5641042の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641042の画像1枚目
  • アイテムID:5641042の画像2枚目
  • アイテムID:5641042の画像3枚目
  • アイテムID:5641042の画像4枚目
  • アイテムID:5641042の画像5枚目
  • アイテムID:5641042の画像6枚目
  • アイテムID:5641042の画像7枚目
  • アイテムID:5641042の画像8枚目
  • アイテムID:5641042の画像9枚目
  • アイテムID:5641042の画像10枚目
  • アイテムID:5641042の画像11枚目
  • アイテムID:5641042の画像12枚目

価格:3,768円 (税込)

硬質建材用の面取りカンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デコラ・べニヤ・ケイカル板などの硬質建材をスピーディに面取り・平削りすることができます。剛性のある金属で刃先をしっかり挟み固定し、刃のビビりを抑制。専用セラミック刃で耐久力が大幅にアップしました。また、面取り幅を無段階で調整することが可能です。硬質な木材を面取りする際におすすめの面取りカンナです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー タジマ(Tajima) 商品名 硬質面取りカンナ TMK-KV45
種類 面取りカンナ 面取り幅 1~3mm
面取り角度 45° 材質 アルミダイカスト
本体サイズ 重量 214g
角利産業(Kakuri Sangyo)

角利(KAKURI) 替刃式細工鉋 丸面取かんな

< >
アイテムID:5641064の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641064の画像1枚目
  • アイテムID:5641064の画像2枚目
  • アイテムID:5641064の画像3枚目
  • アイテムID:5641064の画像4枚目
  • アイテムID:5641064の画像5枚目
  • アイテムID:5641064の画像6枚目

価格:3,370円 (税込)

大・小の丸面取りができる替刃式カンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大・小の丸面取りができる替刃式カンナ。ネジ式で刃の調整が簡単な細工用カンナで、誰でも使いこなすことができます。日本DIYショー通商大臣賞受賞した角利産業オリジナル代表商品です。替刃をワンタッチで取り替え可能で、お手入れも簡単です。

メーカー 角利産業 商品名 角利産業 替刃式細工鉋 丸面取かんな
種類 面取りカンナ 面取り幅
面取り角度 材質 台:樫、刃:刃物用炭素鋼
本体サイズ 46×149×23mm 重量 200g
角利産業(Kakuri Sangyo)

角利 敷居作里カンナ

< >
アイテムID:5641520の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641520の画像1枚目
  • アイテムID:5641520の画像2枚目
  • アイテムID:5641520の画像3枚目
  • アイテムID:5641520の画像4枚目
  • アイテムID:5641520の画像5枚目
  • アイテムID:5641520の画像6枚目

価格:2,612円 (税込)

建具の敷居や鴨居の溝掘りに使用できるさくりカンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有効刃幅18mmで、建具の敷居や鴨居の溝掘りに使用できるさくりカンナ。溝掘り作業をきれいに仕上げたい方におすすめです。ふすまの建付けが悪く、スムーズに開閉しないなどのトラブルを解決したい場合にも活躍します。本体サイズは50×210×60mmで、どなたでも持ちやすく扱いやすくなっています。

メーカー 角利産業 商品名 角利 敷居作里カンナ
種類 さくりカンナ 刃の幅
有効削り幅 18mm 材質 台:木、刃:刃物用炭素鋼
本体サイズ 50×210×60(30)mm 重量 230g
角利産業(Kakuri Sangyo)

角利 ミニクシ型作里 15mm

< >
アイテムID:5641551の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641551の画像1枚目
  • アイテムID:5641551の画像2枚目
  • アイテムID:5641551の画像3枚目
  • アイテムID:5641551の画像4枚目

価格:2,816円 (税込)

家に置いておきたい角利の特殊カンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニクシ型のさくりカンナです。溝の底を削るための、ふすま・障子などの敷居直しに適したカンナです。コンパクトで嵩張らないので、ふすまの建付けが悪くなったときなど、いざという時のために家に置いておきたいカンナです。削れる量は少ないので、広い部分より細かく削りたいときに最適なさくりカンナです。

メーカー 角利産業 商品名 角利 ミニクシ型作里 15mm
種類 さくりカンナ 刃の幅
有効削り幅 15mm 材質 台:樫、刃:刃物用炭素鋼
本体サイズ 15×180mm 重量 150g
髙儀(Takagi)

H2 ホビーかんな

< >
アイテムID:5641095の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641095の画像1枚目
  • アイテムID:5641095の画像2枚目
  • アイテムID:5641095の画像3枚目
  • アイテムID:5641095の画像4枚目
  • アイテムID:5641095の画像5枚目
  • アイテムID:5641095の画像6枚目
  • アイテムID:5641095の画像7枚目
  • アイテムID:5641095の画像8枚目
  • アイテムID:5641095の画像9枚目
  • アイテムID:5641095の画像10枚目
  • アイテムID:5641095の画像11枚目

価格:528円 (税込)

手軽に使えるコンパクトホビーカンナ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズの手軽に使えるコンパクトなホビーカンナです。平面削りも、面取りも、細かい作業も楽々行うことができます。平面削りは、加工材の幅が15mm以内に適しており、刃先の出を少なくして、薄く何度も削るようにして使います。幅の広い加工材には向いていませんが、木工細工や簡単なDIYに最適です。

メーカー 髙儀(Takagi) 商品名 H2 ホビーかんな
種類 ホビーカンナ 刃の幅
有効削り幅 材質
本体サイズ 30×90×30mm 重量 70g
角利産業(Kakuri Sangyo)

角利 替刃式ホビー鉋

< >
アイテムID:5641467の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641467の画像1枚目
  • アイテムID:5641467の画像2枚目
  • アイテムID:5641467の画像3枚目
  • アイテムID:5641467の画像4枚目
  • アイテムID:5641467の画像5枚目
  • アイテムID:5641467の画像6枚目
  • アイテムID:5641467の画像7枚目

価格:372円 (税込)

シャープな切れ味で細かな作業に使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にも扱いやすい手のひらサイズのコンパクトなカンナです。木材の平面削りや面取りといった木工作業からレザークラフトのコバ削りやコバ漉き、石膏ボードの加工など幅広い用途に使うことができます。従来のように金づちで叩かなくても刃の調整ができるので、初心者でも安心。替刃式で、刃の交換も容易に行うことができます。押し引き兼用設計なので、押しても引いても削ることができるところも特徴です。

メーカー 角利産業 商品名 角利 替刃式ホビー鉋
種類 ホビーカンナ 刃の幅 26.5mm
有効削り幅 材質 本体:スチール、刃:SK-5
本体サイズ 28×90mm 重量 70g
ムラテックKDS

ボードカンナVH BDK-180VH

< >
アイテムID:5641675の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641675の画像1枚目
  • アイテムID:5641675の画像2枚目
  • アイテムID:5641675の画像3枚目
  • アイテムID:5641675の画像4枚目
  • アイテムID:5641675の画像5枚目
  • アイテムID:5641675の画像6枚目
  • アイテムID:5641675の画像7枚目
  • アイテムID:5641675の画像8枚目
  • アイテムID:5641675の画像9枚目
  • アイテムID:5641675の画像10枚目

価格:1,877円 (税込)

石膏ボードの面取り・平削り用ボードカンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石膏ボードの面取り、平削り用のカンナです。面取り幅を無段階で調整することが可能。平削りはボード厚15mmまで、面取りは角度45°に対応します。2.4mmのステンレス固定板で、刃を強力に固定できることも特徴の1つです。本体にはグラスファイバー入特殊樹脂を採用しており、滑りがよく耐久性にも優れています。

メーカー ムラテックKDS 商品名 ボードカンナVH BDK-180VH
種類 ボードカンナ 刃の幅
有効削り幅 材質
本体サイズ 57×177×44mm 重量 247g
清水製作所

ジャンプ 最適カンナ ミニ J45

アイテムID:5641434の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641434の画像1枚目

価格:4,180円 (税込)

誰でも快適に使える最適カンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最適カンナは台にくるいがない点でどなたにも簡単に、気軽に使っていただけるカンナです。一度刃合わせをしておくと、台がくるわないのでいつでも使える状態が保てます。刃合わせも目盛合わせで比較的簡単に合わせることができます。小さめのサイズなので女性の方にもピッタリ。プロの方も初めての方も簡単ですぐに使えて経済的です。

メーカー 清水製作所 商品名 jump(ジャンプ) 最適カンナ ミニ j45
種類 最適カンナ 刃の幅
有効削り幅 材質 アルミダイカスト
本体サイズ 55×170×25mm 重量
マキタ(Makita)

電気カンナ 82mm KP0800ASP

< >
アイテムID:5641591の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641591の画像1枚目
  • アイテムID:5641591の画像2枚目
  • アイテムID:5641591の画像3枚目
  • アイテムID:5641591の画像4枚目

価格:19,400円 (税込)

快適な作業性の電気カンナ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕上がり滑らかで、快適な作業性の電動カンナです。最大切削深さ2.5mmで、一回の切削でより深く削ることができます。別販売品のダストボックスと接続すれば、削りカスをキャッチしてくれるので、クリーンに作業ができます。さらに、集じん機接続(別売販売)することもでき、マキタならではの電動カンナです。

 

取扱説明書はこちら

メーカー マキタ(Makita) 商品名 電気カンナ 82mm KP0800ASP
種類 電動カンナ 刃の幅
有効削り幅 最大82mm 材質
本体サイズ 285mm×158mm ×158mm 重量 2.5kg
髙儀(Takagi)

替刃式 電気かんな EARTH MAN 82mm PLA-110

< >
アイテムID:5641623の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641623の画像1枚目
  • アイテムID:5641623の画像2枚目
  • アイテムID:5641623の画像3枚目
  • アイテムID:5641623の画像4枚目
  • アイテムID:5641623の画像5枚目
  • アイテムID:5641623の画像6枚目

価格:5,800円 (税込)

平面削り・相じゃくり・面取り加工に

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平面削り・相じゃくり・面取り加工など、さまざまな用途で使える電気カンナです。向きを入れかえれば2回使える両刃タイプ。研磨不要の替刃式なので、お手入れも簡単です。ダストボックス付きで、切りクズ排出口が左右切り替え可能なので、クリーンで快適に作業ができます。かんな刃と加工物の接触を防ぐフット付で、木材を傷つけずに使えます。

メーカー 髙儀(Takagi) 商品名 替刃式 電気かんな EARTH MAN 82mm PLA-110
種類 電動カンナ 刃の幅
有効削り幅 最大約82mm 材質
本体サイズ 300×166×173mm 重量 約3.1kg
リョービ(Ryobi)

カンナ ML-83S 刃幅82mm 631600A

< >
アイテムID:5641647の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641647の画像1枚目
  • アイテムID:5641647の画像2枚目
  • アイテムID:5641647の画像3枚目

価格:8,691円 (税込)

扱いやすい入門機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性に配慮された「定盤リフト機構」を採用している電動カンナです。0.1㎜きざみでの切削深さ調整することができ、深く削りすぎないため、初めて電動式のカンナを購入する方にもおすすめのモデルです。替刃式で、両面使用ができる替刃式ブレーキがついています。また、同社の集じん機を直接接続して使用することができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー リョービ(RYOBI) 商品名 カンナ ML-83S 刃幅82mm 631600A
種類 電動カンナ 刃の幅
有効削り幅 最大82mm 材質
本体サイズ 309×164×164mm 重量 2.3kg

「カンナは使い方が難しそう」と思う方も多いと思います。ですが、慣れれば心強いDIY道具の1つとして重宝します。ここでは、定番の平カンナの基本的な使い方について説明します。

 

まず、カンナを使う前に、カンナ刃の出方を調整しましょう。裏金を叩いて、カンナ刃の先に近づけます。裏金とカンナ身の刃先の差は、0.1~0.2㎜が目安です。調整が終わったらいよいよ削る作業です。

 

木材を削るときは、カンナを垂直に押さえ、木目に沿って引きます。しっかりとカンナを押さえ、最後まで力を抜かずに水平に抜き切ることがポイントです。使いこなすにはコツがいりますが、特に難しいことはありませんので、ポイントを押さえて慣れていきましょう。

表面をキレイにしたいけど、カンナを使うほどではない、という場合もありますよね。カンナの代用品としてアイテムはあるのでしょうか。表面を削ってキレイにしたいだけなら、ヤスリで代用ができます。

 

削る範囲が狭い場合は、サンドペーパー、削る範囲が広い場合は、電動サンダーで効率よく磨くことができます。ただし、ヤスリはあくまで表面を磨くものなので、木材を削るといった加工をしたい場合はカンナを使用しましょう。

今回は、カンナの種類・選び方・おすすめ商品を解説しました。プロの職人が使うイメージですが、まな板や小物を削ることができるため、家庭でも活躍すること間違いありません。DIYブームで使いやすい商品も出てきているので、カンナを使って気軽にDIYや木材加工を楽しみましょう。