【2022最新】凍結防止カバーおすすめ7選|100均でも買える?

フロントガラスの霜対策には、凍結防止カバーがおすすめです。凍結防止カバーを使用すれば、車内が温まるまで待ったり、スプレーで霜を解凍したりする手間がかかりません。この記事では、凍結防止カバーの効能や選ぶポイントやおすすめ商品7選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/20 更新

寒い季節になると車のフロントガラスに霜が降り、凍結してしまうことがあります。解氷スプレーで解凍することはできますが、いざ発進したい時にすぐに車を動かせないとなるとストレスですよね。寒い中でスプレーをかけて氷を削る作業を強いられるのも苦痛です。

 

解氷する手間を省きたい方には、凍結防止カバーの使用がおすすめです。フロントガラスカバーとも呼ばれ、フロントガラスに取り付けておくと霜や凍結を防ぐことができます。1分程で取外しできるので、忙しい朝にも最適です。

 

夏場にも遮光カバーとして利用できるタイプも多く、車にひとつ常備しておくと便利に使えます。そこでこの記事では、凍結防止カバーを選ぶコツやおすすめの商品7選を紹介します。代用品についても触れるので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!凍結防止カバーおすすめ7選

新聞紙やダンボールなどの代用品で、なるべく費用をかけずに霜対策をしたいとお考えの方も多いことでしょう。ここでは代用品の種類やメリット・デメリットを解説します

 

主な代用品

新聞紙・ダンボール・バスタオルなど、ご家庭にあるものでも霜対策は可能です。その他、使わなくなった毛布や、梱包に使われる緩衝材(プチプチ)にも同様の効果があります。

 

凍結防止カバーのようにフロントガラスに取り付けることは想定されていないので、風に飛ばされないようワイパーやドアに挟むなど、風対策は必須です。また、緩衝材を使用する場合は、気泡が入った凸面をフロントガラス側に設置すると効果が高まります。

100均にも凍結防止カバーはある?

100均のアイテムを使って霜対策をすることも可能です。凍結防止カバーの代用品としては、ブルーシート・アルミシート・バイク用カバーなどが代表格です。新聞やダンボールよりも耐久性があるので、繰り返し使えることがメリットです。

 

ただし、フロントガラスのサイズに合わせて加工が必要な場合があります。また、風に飛ばされないよう固定方法を考えなくてはなりません。

代用品のメリット

代用品を使う最大のメリットは費用が抑えられることです。カー用品としてフロントガラス専用に販売されている「凍結防止カバー」を購入すると、最低でも¥1,000~ほど費用がかかります。家庭にあるものや100均でまかなえるならお得感がありますね。

代用品のデメリット

見た目の悪さが気になる方には、代用品はおすすめできません。さらに本来の使い道とは異なるため、サイズや固定方法のカスタマイズが必要です

 

耐久性も凍結防止カバーと比較すると、妥協せざるを得ません。新聞紙といった紙類やタオルは水を含みやすいので、繰り返し使用できないことに加え、取外した後に廃棄する手間が発生するのはデメリットです。

凍結防止カバーには、代用品にない「メリット」がたくさんあります。費用をかけるだけの価値があるのか、注目すべき凍結防止カバーの魅力について詳しく見てみましょう。

 

解凍作業の手間が少ない

前日に凍結防止カバーを正しく設置しておけば、翌朝フロントガラスが凍結していることはほとんどありません。解凍作業そのものが必要なくなるので、車に乗りたい時に速やかに発進できることが最大のメリットです。

取り外しが簡単

凍結防止カバーフロントガラスに取り付けるために設計されているので取り外しが簡単です。磁石紐で取り付けるタイプやドアに挟みこむ耳が付いているタイプなど形はさまざまで、どれも1分ほどで着脱できますフロントガラスの形状に沿ったデザインにより、隙間ができづらく効果的な霜対策が可能です。

見た目がダサくない

外観の美しさも魅力です。代用品ではどうしても"手作り感"が全面に出てしまい、取って付けたような印象をなかなか避けられません。

 

凍結防止カバーなら、フロントガラスの形状にしっかりフィットするので、スタイリッシュな印象をあたえてくれます。色や素材も豊富なので、ぜひ機能面も合わせて好みのアイテムを探してください。

凍結防止カバーの効果は一番

2014年にJAFにより、凍結防止カバーの効果が実証されました。同じクルマを3台用意し、それぞれのフロントガラスに「対策なし」「撥水剤を塗布」「カバーをかける」状態をつくり、夕方∼翌朝まで駐車して凍結具合を比較するという実験です。

 

凍結防止策として最も効果があったのは、カバーをかけた車でした。対策なしの車は、完全にガラス全面が凍結。撥水材もやや効果はありましたが、すぐに溶ける程度に凍結は確認されました。対して、カバーをかけた車は全く凍結せず。凍結防止カバーの効力が証明されました。

今すぐ見る!凍結防止カバーおすすめ7選

凍結防止カバーを購入するときに、注目すべきポイントを紹介します。通年使えるタイプや、固定方法の違いなど種類がありますので、ぜひ複数のアイテムを比較して、使い勝手のいいものを見つけてください。

 

サイズが合うか確認する

最も大切なのがサイズです。フロントガラスとカバーのサイズが合っていないと、正しい効果を得ることができないので注意してください。

 

フロントガラスのサイズに目安はあるものの、メーカーによってもサイズが異なります。ご自身の車をメジャーで測定するのが最も確実です。隙間ができると効果が薄れてしまうので、「大は小を兼ねる」という考え方はやめましょう。

固定方法を確認する

凍結防止カバーの固定方法は、以下の3タイプが主流です。

 

  • ドアに挟んで装着
  • ドアミラーに引っ掛けて装着
  • ホイールに引っ掛けて装着

 

着脱の手軽さを重視するなら、ドアミラーやホイールに引っ掛けるタイプをおすすめします盗難を防止には、カバーをドアに挟んで固定できるタイプが最適です。ただし、あまり厚めのカバーだと、ドアに挟んだ時に隙間から水が入ってくることがあるので注意しましょう。

夏場も使えるUVカット機能つきだと便利

凍結防止カバーには、夏場に遮光カバーとして使えるアイテムも豊富です。その中でも「UVカット機能」が付いたものは、特に遮光性に優れています。カバーをかけておけば、車内の日焼けを防ぐことも可能です。

価格も要チェック

フロントガラスカバーの値段は安ければ1,000円、高くても10,000円程度です。使用頻度が少ないのであれば安価なものでも十分ですが、寒冷地であったり通年使用することを想定したりする場合は、機能性・耐久性を優先して選ぶことをおすすめします。

プラスの機能にも注目

霜対策のほかにもプラスの機能に注目すると、より快適な使用感が得られます。例えば、「収納袋」が付属したもの。使用後の濡れてしまったカバーも、収納袋に入れてしまえば周囲をぬらさずにすみます。また、急な雨に備えて「撥水加工」されたものを選ぶと便利です。

 

中には、反射材を用いたタイプもあります。夜間に反射材が光るので、吹雪いているときのように視界が悪くても、車の位置が分かりやすく衝突防止にも役立ちます

MOTAIN

MOTAIN カーフロントカバー

価格:1,399円 (税込)

凍結防止と断熱効果を備えた4層構造カバー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4層構造になっており凍結防止はもちろん、夏場には車内が高温になるのも防ぐカバーとしても使用できます。ドアの挟み耳と両サイドのゴム紐両方が付いているので、盗難対策もバッチリです。サイズは2種類展開されていますので、お持ちの車に合わせて選択してください。

商品名 XD1202 メーカー MOTAIN
機能 凍結防止・断熱・遮光 取り付け方 挟みこみ・サイドミラー引っ掛け
反射材 あり 付属品 なし
重量 500g サイズ 31.2 x 21.6 x 10.8 cm
MIFO

MIFO フロントガラスカバー

価格:980円 (税込)

難燃素材のフロントガラス凍結防止カバー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

燃えにくい難燃素材を採用しており、たばこの投げ捨てや紫外線からも愛車を保護してくれます。マットな黒一色のデザインが、スタイリッシュな印象。カバーの周りには磁石が内蔵されているので、安定感も抜群です。また、ドアに挟みこむ部分もあるので、盗難の心配もありません。使わないときは折りたたんで、付属の収納袋にコンパクト保管できます

商品名 HR01426 メーカー MIFO
機能 凍結防止 取り付け方 挟みこみ・磁石
反射材 なし 付属品 収納袋
重量 約120g サイズ (W)約210cm×(H)約125cm
ShinePick

カーフロントカバー

価格:1,199円 (税込)

撥水加工で濡れても扱いやすいカバー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通車・軽自動車・SUV・小型トラックなど幅広い車種に使用いただけます。カバーの表面に撥水加工がされており、濡れた後でも収納しやすい点がメリットです。表は黒色でスタイリッシュな印象ですが、裏面がUVカットのシルバーコーティングされており車内の日焼けを抑制してくれます。6点の磁石と前輪に固定できるゴム紐が付いており固定感も安定します。

商品名 メーカー ShinePick
機能 防水 凍結防止 雪対策 遮光断熱 取り付け方 磁石・前輪に引っ掛け
反射材 なし 付属品 鏡保護カバー付き
重量 230 g サイズ 29.4 x 25.6 x 4.4 cm
Yoksun

フロントカバー フロントガラスカバー 凍結防止シート

価格:1,380円 (税込)

厚めの素材のカバーで安心の保護性を担保

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

断熱性・保護性に優れた、厚めの素材を使用しているフロントカバーです。サイドミラーもすっぽり覆うことができるので、ミラーの霜対策にもなり視界もよりクリアに保たれます。ミラー部に反射材が付いており、夜間でも視認性が確保されます

商品名 フロントガラスカバー FXZ-02 メーカー Yoksun
機能 凍結防止・防水・遮光断熱ほか 取り付け方 ホイール引っ掛け・ミラーにかぶせる
反射材 あり 付属品 なし
重量 1 kg サイズ 43 x 33 x 9.6 cm
weeklly

weeklly カーフロントカバー サンシェード

価格:655円 (税込)

着脱簡単!コンパクトな凍結防止カバー

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他の商品と比較しても小さめサイズの凍結防止カバーです。使わないときにはコンパクトに折りたたんで収納可能。ドアにシートの両端を挟むだけで簡単に固定できます。厚手の素材を使用しており、夏場も遮光カバーとして使用できる、通年タイプです。

商品名 厚手 カーフロントカバー メーカー weeklly
機能 凍結防止・防水防燃・遮光 取り付け方 ドアに挟む
反射材 あり(全面) 付属品 なし
重量 非公開 サイズ 140*70cm
Gelisure

フロントカバー 拡張バージョン

価格:2,589円 (税込)

車の全面をすっぽり覆う、大き目の凍結防止カバー

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通車から小型トラックまで、幅広く使用いただけます。大判のカバーですが、使用しない時には専用の袋にコンパクトに収納することが可能です。表面に撥水加工を素材には防水防火・難燃のものを採用し、耐久性にも優れます。色はシルバーと黒の2タイプ。サイドミラー部分に反射材がついているので、夜間も安心です。強力な磁石と、タイヤへの固定ベルトの双方で盗難の心配もありません

商品名 冬の雪の盾 メーカー Gelisure
機能 撥水・凍結防止・遮光・防火ほか 取り付け方 磁石・タイヤ引っ掛け
反射材 あり 付属品 収納袋
重量 - サイズ 267cm x 148cm
Lighting World

フロントガラス 車カバーXAA356

価格:2,280円 (税込)

落ち葉や鳥の糞からも愛車を守る、大きな車カバー

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長めのカバーでフロントガラスだけでなく車体後方までガードできる、大判の車カバーです。冬の霜対策はもちろんのこと、黄砂・花粉・ほこり・鳥の糞・直射日光1年を通して愛車をしっかり保護してくれます。フックをバンパー下や、タイヤのホイール、サイドミラーなどに引っ掛けるだけで、簡単に設置できます。2サイズ展開されているので、お手持ちの車に合わせて選択ください。

商品名 ボディーカバー メーカー Lighting World
機能 凍結防止・汚れ防止など 取り付け方 フック引っ掛け
反射材 なし 付属品 収納袋
重量 - サイズ M…475×144cm  L…526×144cm

凍結防止カバーおすすめ比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:5650015の画像

    MOTAIN

  • アイテムID:5650073の画像

    MIFO

  • アイテムID:5650135の画像

    ShinePick

  • アイテムID:5650205の画像

    Yoksun

  • アイテムID:5650231の画像

    weeklly

  • アイテムID:5650239の画像

    Gelisure

  • アイテムID:5650376の画像

    Lighting World

  • 商品名
  • MOTAIN カーフロントカバー
  • MIFO フロントガラスカバー
  • カーフロントカバー
  • フロントカバー フロントガラスカバー 凍結防止シート
  • weeklly カーフロントカバー サンシェード
  • フロントカバー 拡張バージョン
  • フロントガラス 車カバーXAA356
  • 特徴
  • 凍結防止と断熱効果を備えた4層構造カバー
  • 難燃素材のフロントガラス凍結防止カバー
  • 撥水加工で濡れても扱いやすいカバー
  • 厚めの素材のカバーで安心の保護性を担保
  • 着脱簡単!コンパクトな凍結防止カバー
  • 車の全面をすっぽり覆う、大き目の凍結防止カバー
  • 落ち葉や鳥の糞からも愛車を守る、大きな車カバー
  • 価格
  • 1399円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 655円(税込)
  • 2589円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 商品名
  • XD1202
  • HR01426
  • フロントガラスカバー FXZ-02
  • 厚手 カーフロントカバー
  • 冬の雪の盾
  • ボディーカバー
  • メーカー
  • MOTAIN
  • MIFO
  • ShinePick
  • Yoksun
  • weeklly
  • Gelisure
  • Lighting World
  • 機能
  • 凍結防止・断熱・遮光
  • 凍結防止
  • 防水 凍結防止 雪対策 遮光断熱
  • 凍結防止・防水・遮光断熱ほか
  • 凍結防止・防水防燃・遮光
  • 撥水・凍結防止・遮光・防火ほか
  • 凍結防止・汚れ防止など
  • 取り付け方
  • 挟みこみ・サイドミラー引っ掛け
  • 挟みこみ・磁石
  • 磁石・前輪に引っ掛け
  • ホイール引っ掛け・ミラーにかぶせる
  • ドアに挟む
  • 磁石・タイヤ引っ掛け
  • フック引っ掛け
  • 反射材
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり(全面)
  • あり
  • なし
  • 付属品
  • なし
  • 収納袋
  • 鏡保護カバー付き
  • なし
  • なし
  • 収納袋
  • 収納袋
  • 重量
  • 500g
  • 約120g
  • 230 g
  • 1 kg
  • 非公開
  • -
  • -
  • サイズ
  • 31.2 x 21.6 x 10.8 cm
  • (W)約210cm×(H)約125cm
  • 29.4 x 25.6 x 4.4 cm
  • 43 x 33 x 9.6 cm
  • 140*70cm
  • 267cm x 148cm
  • M…475×144cm  L…526×144cm

凍結防止カバーを利用することで、凍結のわずらわしさから解放されるだけでなく、風や紫外線からも愛車を守ってくれます。ぜひこの記事を参考に、愛車にピッタリの凍結防止カバーを見つけてください。

# おすすめ # 100均