【2021年最新】スノーダンプおすすめ12選|特大や深型も!

除雪作業に欠かせないスノーダンプ。雪があまり降らない地域でも、万が一に備えて持っておくのがおすすめです。本記事では、スノーダンプの種類や選び方について解説します。また、おすすめのスノーダンプ12選も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/04/07 更新

毎年、積雪の多い雪国ではスノーダンプは雪かきの必須アイテムです。雪が積もらないような地域でも、予想外の積雪で急に除雪道具が必要になってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?そんな方にも効率的に除雪ができるスノーダンプがおすすめです。

 

とは言え、「滅多に雪が降らないなら収納場所をとるスノーダンプは大げさなのでは?」と疑問を持ってしまいますよね。しかし、近年は小型で扱いやすいタイプの製品や折りたたみタイプのスノーダンプも登場しています。

 

もちろん本格的な積雪に悩む地域の方々におすすめの、よりパワフルでより扱いやすいタイプの製品もあります。この記事では、スノーダンプの選び方を解説し、おすすめのスノーダンプ12選を紹介します。ぜひ最後まで読んで、自分にぴったりのスノーダンプを見つけてください。

今すぐ見る!スノーダンプのおすすめ12選

スノーダンプは除雪用具の1つです。持ち手となる柄の先に、雪を乗せて運ぶための皿がとりつけられています。皿の先端を雪にさして、てこの原理で雪を皿に乗せて運びます。雪ベラやスノープッシャーなどのアイテムよりも一度に大量の雪を運ぶことができます。また、スノーダンプは身体全体を使って雪を運ぶので、誰でも扱いやすいメリットもあります。

スノーダンプの皿の素材には、ホームセンターでの取扱いが多い一般家庭向けのプラスチック素材と、耐久性が高い鉄・ステンレス素材の2種類があります。ここでは、それぞれの素材の特徴について解説します。

プラスチック

スノーダンプの皿の素材がプラスチック製の製品は「プラダン」「ママさんダンプ」と呼ばれています。皿の滑りがいいので女性をはじめ、体力に自信がない方にも扱いやすい素材です。

プラスチックのメリット

プラスチック製のスノーダンプは積雪量の少ない地域だけでなく、多い地域の一般家庭でも選ばれることが多いタイプです。地面に接する皿が滑りやすいので雪捨て場まで雪を持ち運びやすいのがメリットです。比較的軽量でコンパクトな製品も多く、収納にも便利です。

 

また、滑りがいいので水分の多い湿った雪が皿にこびりつきにくいのも魅力です。プラスチック製でも大型の製品もあります。降り積もったばかりの雪を大量に運ぶのに効率的で、こまめに除雪する方にもおすすめできます。

プラスチックのデメリット

プラスチック製は降り積もったばかりの柔らかい雪質に対しては使いやすいですが、固さがある雪や密度の高い雪に対しては、プラスチックがひび割れする可能性が高いです。割れた部分を番線で補修する方法もありますが、寿命が効果的に伸びるわけではありません。

 

家の回りや駐車場など日常的に除雪が必要な場所の雪を片づける場合に、プラスチック製が効果を発揮します。普段手をつけない場所は雪が固くなっている可能性が高いので注意しましょう。

鉄・ステンレス

鉄・ステンレスは積雪量の多い地域・体力に自信にある方におすすめの素材です。一度で除雪しきれない場所は、日によって残った雪の雪質が変わります。そのため、このような場所ではどんな雪質にも対応できる鉄・ステンレス製のスノーダンプが推奨されます。

鉄・ステンレスのメリット

鉄・ステンレス製は豪雪地帯で業務用として選ばれることが多いです。密度の高い雪にも深く突き刺して、一度に大量の雪を運ぶことが可能。皿を深く突き刺すために足で蹴って押し込むことがありますが、丈夫な素材なのである程度強く蹴ることもできます。

 

ほぼ氷と化した状態(アイスバーン)以外はどんな雪質にも対応できます。固めの雪に使うと歪むこともありますが、歪みを直したり補強しやすいのも鉄・ステンレス素材のメリットです。

鉄・ステンレスのデメリット

鉄・ステンレス素材のスノーダンプは比較的重さがあり大型のものが多いです。そのため、体力に自信がない場合、効果的に使用できないこともあります。持ち運ぶだけで疲れてしまいそうならプラスチック製を選んだ方が効率良く作業できます。

 

また、湿った雪は皿にこびりつきやすく、使い方にコツを要することもあります。デメリットもありますが、耐久性が高いので長期的に使い続けられる素材です。

今すぐ見る!スノーダンプのおすすめ12選

ここでは、スノーダンプを選ぶ時のポイントについて解説します。スノーダンプを購入する際は、自分の体格や体力に合ったものを選ぶことが大切です。使いづらいスノーダンプで無駄に体力を消耗することがないよう、ぜひ参考にしてください。

素材で選ぶ

先述の通り、スノーダンプの皿の素材にはプラスチックと、鉄・ステンレスなどの金属を採用している2種類があります。素材によって、皿の先端・皿と柄の繋ぎ目の耐久性や、雪の量・雪質に対しての使いやすさが異なります。自分の体力・除雪する場所の広さ・雪かきの頻度などから総合的に判断して選びましょう。

柄の長さで選ぶ

スノーダンプは皿から持ち手までの長さは110~140cmの製品が多いです。柄の長さは、身長に合わせて選びましょう。身長に対して柄が長いと使いづらく、柄が短いと身をかがめるような姿勢になって腰・背中などを傷める可能性があります。

 

また、皿と持ち手の角度が製品によって異なる場合もあります。長さが適切でも皿の角度が浅過ぎる場合、体に負担のかかる姿勢になりやすいので注意しましょう。

皿の大きさで選ぶ

積雪量の多い雪国では、家族の体格に合わせてそれぞれにスノーダンプを用意している家庭も少なくありません。初めてスノーダンプを購入する場合は、体力に自信があるなら大きな皿のものを選ぶと効率良く除雪できます

 

しかし、皿が大きいとスノーダンプ本体も重くなります。そのため、体力に自信がない場合は小さい皿の方が使いやすく、結果的に効率良く作業できることもあります。除雪すべき場所が広くない場合は、皿が小さい方が小回りが利き、収納しやすいメリットもあります。除雪効率や収納スペースを考慮して判断しましょう。

収納性で選ぶ

折りたたみタイプのスノーダンプなら収納場所を大きく取らない点が魅力です。ただし、折りたたみタイプは構造上強度の弱い部分が多く、通常のダンプよりも耐久性が低いです。無理な使用によって壊れる可能性が高くなることもあります。

 

そのため、折りたたみタイプは積雪量の少ない地域の方におすすめ。急な積雪にも対応できるので便利です。また、車に積んでおけば、旅行やアウトドアの際にも活躍します。

スノーダンプは雪が積もらなければ、必要のないものと言えます。そのため、急な積雪で慌ててホームセンターにかけこんでも、既に多くの除雪用品が完売している可能性が高いです。雪国でも毎年のようにこのような事態がニュースで報じられています。

 

ある程度積雪が予測できる地域なら、あらかじめホームセンターのスノーダンプを手にとって、自分の体格に合ったものを把握しておきましょう。ネットと比較して価格が安いようならその場で購入するのもおすすめです。また、一旦購入を保留しておき、本当に必要になった時にネットで購入するのも1つの方法です。

JEJ Astage

折りたためるスノーダンプ ODP-485

アイテムID:5639686の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639686の画像1枚目

価格:4,809円 (税込)

収納に便利な折りたたみ式スノーダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つ折りにして収納することが可能なスノーダンプです。皿部分はプラスチック製で雪の運搬時に滑りがよく、スムーズな作業ができます。また、小型サイズなので小回りも利き、駐車場や玄関周りなどの狭いスペースでの作業も可能です。収納スペースをあまり消費したくない一人暮らしの方にもおすすめできます。

メーカー JEJ Astage 商品名 折りたためるスノーダンプ ODP-485
全長 1010mm 刃先幅 485mm
材質 皿:ポリエチレン 刃先:ステンレス 重量 3.8kg
グリーンパル

ママさんダンプ(小)

アイテムID:5639733の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639733の画像1枚目

価格:8,499円 (税込)

小型で扱いやすさが魅力のスノーダンプ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全長112cmの小型のスノーダンプです。プラスチック製の皿で滑りがよく、女性向けと製品と言えます。ステンレス製の刃先が丈夫で、耐久性に関する評価も高い製品です。多少しまった雪に対しても、しっかり突き刺して雪を運ぶことができます。急な積雪時でも通販サイトを通して入手しやすい製品である点も魅力的です。

メーカー グリーンパル 商品名 ママさんダンプ(小)
全長 1120mm 刃先幅 480mm
材質 皿:ポリエチレン 金具:ステンレス 重量 3.3kg
グリーンパル

ママさんダンプ(ミニ) ピンク

アイテムID:5639747の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639747の画像1枚目

価格:2,780円 (税込)

子供のお手伝い用のミニスノーダンプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供用のスノーダンプです。プラスチック製の皿・鉄の柄など大人用と同じ材質ではあるものの、ステンレス刃はありません。しまった雪などに深く突き刺すような使い方では壊れる可能性が高く、新雪時の使用に向いています。小学校低学年までの子供のお手伝い用の商品であり、除雪効率を求めるには不向きです。

メーカー グリーンパル 商品名 ママさんダンプ(ミニ)
全長 - 刃先幅 -
材質 皿:ポリエチレン 重量 920g
グリーンパル

ママさんダンプ(大)

アイテムID:5639967の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639967の画像1枚目

価格:10,601円 (税込)

軽量で丈夫な大型スノーダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリーンパルのスノーダンプの大型サイズです。鉄製のハンドル部分は焼付け塗装鋼管を使用しているため錆に強く、刃先にステンレスを使用しているので固い雪に対して丈夫です。また、ステンレス刃をサンドイッチ構造でしっかりと本体に固定して耐久性を高めています。大口の皿で効率よく除雪したい方におすすめです。

メーカー グリーンパル 商品名 ママさんダンプ 大
全長 1300mm 刃先幅 580mm
材質 皿:ポリエチレン 金具:ステンレス 重量 4.3kg
グリーンパル

クリスターママさんダンプ(中)

アイテムID:5639774の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639774の画像1枚目

価格:4,680円 (税込)

クリアカラーがおしゃれなスノーダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中型サイズのスノーダンプです。クリアなパープルは見た目もおしゃれ。比較的体力に自信がある女性向けのサイズ感で、刃先もしっかりしていて固めの雪にも対応できます。プラスチック製で滑りがいいので疲れにくい点も魅力です。デザイン性に加え、作業効率を上げたい方にもおすすめです。

メーカー グリーンパル 商品名 クリスターママさんダンプ(中)
全長 - 刃先幅 530mm
材質 皿:ポリカーボネート 金具:ステンレス 重量 4.5kg
アイリスオーヤマ

雪離れのよい除雪ダンプ N130

アイテムID:5639853の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639853の画像1枚目

価格:3,938円 (税込)

快適な雪捨てと視認性のよいカラーが魅力の除雪ダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラスチック製の大型スノーダンプです。滑りのよさに加え撥水性もあるので、運搬した雪を捨てる際に皿に雪が残りにくいのも魅力です。オレンジのカラーは単におしゃれなだけでなく、早朝や日没後の暗い環境でも視認性がよく、車や除雪車の巻き込み事故のリスクを低減します。安全性を求める方にもおすすめです。

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 雪離れのよい除雪ダンプ N130
全長 1310mm 刃先幅 580mm
材質 皿:ポリエチレン 先端:ポリカーボネート 重量 4500g
アイリスオーヤマ

ポリカブレード付き深型ダンプ

アイテムID:5639871の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639871の画像1枚目

価格:6,480円 (税込)

雪下ろしに便利な深型スノーダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深型の皿を採用したプラスチック製スノーダンプです。深型タイプの皿を採用することで雪を突き刺した後のてこ入れがしやすいメリットがあります。ただし、運搬のしやすさは人によって好みが分かれるかもしれません。雪を崩す作業に向いていて、屋根雪の雪下ろし作業におすすめです。グリップが太いのでしっかり握ることができます。

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 ポリカブレード付き深型ダンプ
全長 1320mm 刃先幅 590mm
材質 皿:ポリプロピレン 先端:ポリカーボネート 重量 4.4kg
GARDENA(ガルデナ)

除雪スノーダンプ 3260-20

< >
アイテムID:5639957の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639957の画像1枚目
  • アイテムID:5639957の画像2枚目
  • アイテムID:5639957の画像3枚目
  • アイテムID:5639957の画像4枚目
  • アイテムID:5639957の画像5枚目
  • アイテムID:5639957の画像6枚目
  • アイテムID:5639957の画像7枚目
  • アイテムID:5639957の画像8枚目
  • アイテムID:5639957の画像9枚目
  • アイテムID:5639957の画像10枚目

価格:13,064円 (税込)

折りたたみ収納できる広範囲の除雪向けスノーダンプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スノーダンプの中でも70cm幅の大きい皿が特徴的な製品です。小回りは利きませんが、広範囲の雪を一度に運搬するのに向いています。また、フレーム長さは3段階調節が可能で使用する人の体格に合わせて調整しやすいのも魅力です。折りたたんでスリムに収納することができ、急な積雪の備えとしてもおすすめできます。

メーカー GARDENA(ガルデナ) 商品名 除雪スノーダンプ
全長 - 刃先幅 700mm
材質 皿:プラスチック 重量 5kg
浅香工業

金象印 PCスノーカート(大)

アイテムID:5639812の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639812の画像1枚目

価格:7,000円 (税込)

新雪や溶けた屋根雪の運搬に最適のプラスチックダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型サイズのプラスチック製スノーダンプです。雪の路面での滑りに優れ大量の雪をスイスイと運ぶことができます。先端部は金属製ではないため、固い雪に深く突き刺す使用法には向きませんが、運搬には最適な製品です。家族や職場などチームで除雪する際の運搬役におすすめできるスノーダンプと言えます。

メーカー 浅香工業 商品名 金象印 PCスノーカート(大)
全長 1320mm 刃先幅 580mm
材質 皿:ポリエチレン 重量 4.8kg
吉鉄製作所

吉鉄スノーダンプ(小)

< >
アイテムID:5639890の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639890の画像1枚目
  • アイテムID:5639890の画像2枚目

価格:9,800円 (税込)

傾斜地の除雪や圧雪にも使いやすいスノーダンプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上越地方で人気の高いスノーダンプです。横滑りを防止する溝があるため、傾斜のある場所での除雪にも向き、補強された先端は固い雪にもしっかりと刺さります。また、平底タイプなので路面を均一にならしたり、圧雪作業をしたりする際にもおすすめです。頑丈で汎用性の高いスノーダンプを求める方に向いています。

メーカー 吉鉄 商品名 吉鉄スノーダンプ(小)
全長 1100mm 刃先幅 540mm
材質 本体:鉄 重量 5kg
吉鉄

スノーダンプ(大)

アイテムID:5639971の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639971の画像1枚目

価格:12,378円 (税込)

豪雪地帯の本格除雪作業におすすめの大型ダンプ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吉鉄の鉄製大型スノーダンプです。小型タイプと同様に横滑り防止の構造・補強された先端部によって傾斜地の除雪や固い雪・重い雪にも対応することができます。大口で一度に大量の雪の運搬が可能です。ハンドルも長く扱いやすいですが、本体重量は7.5kgあるので体力に自信がある方向けの製品と言えます。

メーカー 吉鉄 商品名 スノーダンプ(大)
全長 1265mm 刃先幅 540mm
材質 本体:鉄 重量 7.5kg
浅香工業株式会社

アルミスノーカート

< >
アイテムID:5639828の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5639828の画像1枚目
  • アイテムID:5639828の画像2枚目

価格:14,800円 (税込)

本格的な除雪業務向けの特大スノーダンプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ合金素材を採用したスノーダンプです。湿った雪でも雪離れがよく、スムーズに除雪作業できます。また、一度に大量の雪を処理することが可能です。ただし、本体重量5.5kgに雪の重量を合わせた時のことを考慮すると、力がある方や雪かきに慣れている方におすすめの商品と言えます。

メーカー 浅香工業 商品名 金象印 アルミスノーカート(大)
全長 1450mm 刃先幅 590mm
材質 本体:アルミ合金 ハンドル部:鉄 重量 5.5kg

本格的な豪雪地帯では、スノーダンプだけでは作業が追い付かず除雪機に頼る場合も多くあります。除雪機は機体前方のオーガと呼ばれるで刃で雪を粉砕し、煙突のような形状のシューターから任意の方向へ飛ばすタイプの製品が多いです。

 

しかし、中には雪を押し運ぶタイプのスノーダンプ型の除雪機もあります。自走式で作業効率が格段に向上するので、積雪量が多い地域の方におすすめです。

HAIGE(ハイガー)

電動ラッセル式除雪機 HG-K5080E

< >
アイテムID:5641319の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5641319の画像1枚目
  • アイテムID:5641319の画像2枚目
  • アイテムID:5641319の画像3枚目
  • アイテムID:5641319の画像4枚目
  • アイテムID:5641319の画像5枚目
  • アイテムID:5641319の画像6枚目
  • アイテムID:5641319の画像7枚目
  • アイテムID:5641319の画像8枚目

価格:159,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豪雪地域にお住いの方もたまにしか積もらない地域の方も、除雪が必要な場面ですぐにスノーダンプが使えるととても便利です。積雪時の大変な除雪作業を少しでも楽に行うために、自分に合ったスノーダンプを選びましょう。