【2021年最新】散水ノズルおすすめ10選|金属製や高圧タイプも!

水やりや洗車を短時間で済ませたいなら、散水ノズルの使用がおすすめです。本記事では散水ノズルの選び方を詳しく解説します。また、おすすめの散水ノズルも10選ピックアップしました。金属製・ロングノズル・高圧タイプなど幅広く紹介するのでぜひチェックしてください。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

散水ノズルとは、ホースの先に取り付けて使う道具のことです。散水ノズルがあると手元のハンドルで水量や水圧の変更ができるため、作業が楽になります。園芸・盆栽といった狭い範囲の水やりからガーデニング・農業などの広範囲の水やり、洗車や掃除と用途はさまざま。便利に使えるアイテムです。

 

お店には実に多種多様な散水ノズルが並んでいます。そのため、自分に最適な散水ノズルを購入するにはよく考えて選ばなければなりません。そこで本記事では、失敗しない散水ノズルの選び方について解説します。

 

さらに記事後半では、おすすめの散水ノズル10選もピックアップしています。金属製のものや高圧噴射可能なものなど幅広く取り上げましたので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!散水ノズルおすすめ10選

ホースに散水ノズルを取り付けると、水圧でホースが抜けてしまわないか気になりますよね。実は、散水ノズルの中には網状の素材が入っています。網状の素材のおかげで水圧が分散されるため、多少の水圧ならホースが抜けることはありません。ただし、水圧がかかりすぎるとホースが抜けることもあります。使用後は蛇口の栓を閉めてください。

水形とは、散水ノズルから出る水の形状のことです。水形には下記のようなさまざまな種類があります。

  • シャワー:まっすぐで広範囲に届く
  • ジェット(ストレート):まっすぐな細い水形で、高水圧
  • ジョロ:弱い水圧の水が出る
  • ミスト:霧状の柔らかい水が出る

 

水形が1つしかないものもありますが、多くの散水ノズルは複数の水形を備えています。複数の水形を切り替えて使える散水ノズルなら、園芸から掃除まで幅広い用い途で使用できて便利です。どんな水形を備えた散水ノズルがいいかは、用途によって異なります。用途別のおすすめ水形は次の見出しで詳しく紹介します。

今すぐ見る!散水ノズルおすすめ10選

散水ノズルは形・素材・価格も多種多様です。適当に選んでしまうと後悔する可能性もあります。そこでここでは、用途や材質、ノズルの長さなど、最適な散水ノズルを選ぶために重要な5つのポイントについて解説します。

用途に合わせて選ぶ

散水ノズルの用途によって、選ぶべき水形は異なります。ここでは、園芸・農業用と洗車・掃除用の2つに分けておすすめの水形をご紹介しますので、どんな用途で使いたいか考えながらご覧ください。

園芸・農業用

園芸・農業におすすめなのは、シャワーです。シャワーは最も基本的な水形で、多くの散水ノズルに採用されています。広範囲に散水できるので水やりの手間が省けます。ガーデニングや農園などさらに広い範囲に散水したいなら、スクリーン(水が出るところ)が大きいものを選びましょう

 

ベランダのプランターといった狭い範囲に水やりするなら、ジョロやミストといった水圧の弱い水形がおすすめです。使う場所や植物の特性も考慮して選んでください

洗車・掃除用

洗車や掃除用に使うなら、高水圧で噴射できるジェット・ストレートがおすすめです。タイヤのすき間といった細かい部分についたしつこい汚れもすっきり落とせます。シャワーもあると幅広い掃除に対応可能です。さらにノズルは長いものを選ぶことをおすすめします。ノズルが長いと、高圧で噴射してもはねた水が自分にかかりにくいです。

ホースのサイズが適合するか

散水ノズルとホースの口径が合っていないと水漏れしてしまいます。気になる散水ノズルを見つけたら、お手持ちのホースの口径と適合するかを確認してください。

 

ホースの一般的な口径は内径12~15mm、外径20mmです。ほとんどの散水ノズルはこの口径に対応しています。ホースを持っていない場合は、ノズル付きのホースを購入するという手もあります。

水量調節が可能かどうか

水を出す・止めるに加えて、水量調節ができる散水ノズルを選ぶと便利に使えます。蛇口で水量を調節しなくていいので楽です。水量調節の方法は、手元のハンドルを握る強さで調節するものと、ツマミを動かして調節するものがあります。ハンドルでの調節はコツが必要です。散水ノズルを初めて使うのであれば、ツマミで調節するタイプをおすすめします。

頑丈な金属製or安くて軽量なプラスチック製

散水ノズルの素材には、金属製とプラスチック製の2種類があります。耐久性を重視するなら金属製がおすすめです。金属の部分が多いほど頑丈ですが、その分重くなります。また、プラスチック製と比べると高価です。

 

軽さを重視するなら、プラスチック製を選びましょう。安価なのもメリットで、中には500円以下で購入できるものもあります。ただし、プラスチック製は耐久性に劣ります。特に冬は要注意です。凍結により接続部分が割れてしまうこともあります。

ノズルの長さもチェック

散水ノズルの柄は短いものが多いですが、中には50cm以上の長いものもあります。上でお伝えしたように、ノズルが長いタイプは洗車や掃除の際に便利です。広い範囲に水やりしたいときにも役立ちます用途によって最適な長さは異なりますが、長いものは収納場所が必要になること・高価であることも念頭に置いてください。

タカギ(Takagi)

散水ノズル QG555

価格:988円 (税込)

「ラクロック」で操作簡単

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タカギ「QG555」は丈夫な金属製の散水ノズルです。タカギ独自の「ラクロック」機能によりハンドル(レバー)を握るとロックがかかります。ハンドルを握り続けなくても吐水できるので楽ですよ。再度握るとロックは解除されます。コネクター付きでホースとの接続も簡単。初めて散水ノズルを使用する方にもおすすめです。

 

 

取扱説明書はこちら

メーカー タカギ(Takagi) 商品名 散水ノズル QG555
サイズ 155×66×253mm 適合ホース 内径12-15mm/外径21mmまで
水量調節 × 素材 亜鉛合金・ステンレス
水圧の種類 4種類
グリーンライフ(GREEN LIFE)

散水ノズル GNC-D8

価格:356円 (税込)

バケツに挟めるロック付き

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリーンライフ「GNC-D8」は、スクリーンの後ろにワンタッチロックが付いています。ロック部分をバケツに挟むと、水をためるときに便利です。3.8~21.5mmの厚みのものまで対応可能。水形は8種類から選べ、手元のダイヤルで簡単に変更できます。500円以下のリーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

メーカー グリーンライフ(GREEN LIFE) 商品名 散水ノズル GNC-D8
サイズ 155×53×190mm 適合ホース 内径12-15mm/外径20mmまで
水量調節 × 素材 プラスチック
水圧の種類 8種類
GARDENA(ガルデナ)

クリーニングノズル 18303-20

価格:2,324円 (税込)

園芸から掃除までマルチに使える

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガルデナはドイツのガーデニングメーカーです。「18303-20」はショットガンのような形が特徴的。ハンドル部分は握りやすく、柔らかい素材でできているので長時間使用しても疲れません。水形はミストから高圧ジェット幅広く、園芸から掃除までマルチに使えます。海外メーカーらしい鮮やかなカラーリングもおしゃれですね。

メーカー GARDENA(ガルデナ) 商品名 クリーニングノズル 18303-20
サイズ 195 ×220×45mm 適合ホース コネクター別売
水量調節 - 素材 プラスチック
水圧の種類 -
タカギ(Takagi)

散水ノズル GNZ103N11

価格:1,953円 (税込)

園芸用に適したモデル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タカギ「GNZ103N11」は園芸に最適な6つの水形を備えています。広範囲にたっぷり水やりしたいときやミストで優しく水分を与えたいときなど、幅広いシーンで活躍してくれます。水量は大・小の2段階に調節可能です。タカギの製品は扱いやすいののはもちろん、2年の保証が付いているため安心して使用できます。

 

取扱説明書はこちら

メーカー タカギ(takagi) 商品名 散水ノズル GNZ103N11
サイズ 191×83×257mm 適合ホース 内径12-15mm/外径21mm
水量調節 素材 プラスチック
水圧の種類 6種類
DERASL

散水ノズル

価格:1,299円 (税込)

ゴールド×シルバーがおしゃれ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DERASLの散水ノズルは、ノズルが真鍮、ボディが亜鉛合金でできています。ゴールド×シルバーの色づかいはもちろん、質感も高級感があっておしゃれです。トリガー部分も真鍮製なので冬に素手で握ると冷たく感じるかもしれません。水形は4種類で、水量調節も可能です。高圧噴射もできるため、洗車や掃除にも使えます。

メーカー DERASL 商品名 散水ノズル
サイズ 170×170×20mm 適合ホース -
水量調節 素材 真鍮・亜鉛合金
水圧の種類 4種類
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

水量調整マルチアクアガン AGRM-600FD

価格:400円 (税込)

リーズナブルだけど便利に使える

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマ「 AGRM-600FD」は安いのに耐久性があり、コスパがいいと人気のモデルです。水形は6種類から選べます。水量はハンドルの握り加減で調節可能です。価格の割に機能的ですが、ホースとの接続部分は固定式なので、使用しているうちにホースがねじれてくることがあります。使い方には少し注意が必要です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 水量調整マルチアクアガン AGRM-600FD
サイズ 195×64×168mm 適合ホース 内径12-15mm
水量調節 素材 ポリカーボネート・リプロピレン・ポリアセタール
水圧の種類 6種類
iplusmile

高圧パワーウォーターガンジェット

価格:2,409円 (税込)

高圧噴射で洗車に最適

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iplusmile「高圧パワーウォーターガンジェット」は、商品名の通り高圧噴射が可能なロングタイプの散水ノズルです。強力なパワーで頑固な汚れも効果的に落とします。ミストやスプレーといった水形も選べるので、水やりやペットのシャワータイムにも使えますよ。金属製で耐久性にも優れており、寒冷地の冬でも凍結による破損の心配がありません。

メーカー iplusmile 商品名 高圧パワーウォーターガンジェット
サイズ 310×240×25mm 適合ホース -
水量調節 素材 亜鉛合金・アルミ合金・銅
水圧の種類 4種類
セフティー3(Safety-3)

メタルロング伸縮散水ノズル SSN-37

価格:3,115円 (税込)

長さを変えられる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セフティー3「SSN-37」は、ノズルの長さを900~1300mmに変えることができます。車の天井部分の掃除や、高い場所への水やりもらくらく。車の下の届きにくいところも洗えます。ヘッドは180°に回転するので、さらに便利に使えます。黒を基調としたかっこいいデザインも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー セフティー3(Safety-3) 商品名 メタルロング伸縮散水ノズル SSN-37
サイズ 105×905×60mm 適合ホース 内径12-15mm
水量調節 × 素材 メタル
水圧の種類 4種類
タカギ(Takagi)

散水ノズル G253

価格:1,532円 (税込)

シンプル機能で使いやすい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タカギ「G23」はロングタイプの散水ノズルです。水形はシャワーの1種類のみで水量調節もできませんが、金属製なのに軽くて扱いやすいと人気があります。止水・吐水のコックも回しやすく、操作性優秀。シャワーがあれば園芸にも掃除にも使えます。リーズナブルな金属製のロングタイプをお探しの方におすすめです。

 

取扱説明書はこちら

メーカー タカギ(Takagi) 商品名 散水ノズル G253
サイズ 内径12-15mm/外径21mm 適合ホース 100×44×640mm
水量調節 × 素材 メタル
水圧の種類 1種類
TOYOX

ロングプッシュノズル N-41

価格:1,542円 (税込)

軽くて使いやすい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TOYOX「N-41」は園芸用の散水ロングノズルです。土が跳ね返らない程度の水圧のため、バラといった繊細な植物の水やりにも適しています。立ったまま植物の根元に水やりできるだけでなく軽量なので、水やりの負担が軽減されます。水形はシャワーとジョロの2種類で、水量は手元で調節可能。園芸が趣味の方へのプレゼントにもおすすめです。

メーカー TOYOX 商品名 ロングプッシュノズル N-41
サイズ - 適合ホース 内径12-15mm/外径20mm
水量調節 素材 プラスチック
水圧の種類 2種類

100円ショップの大手、ダイソーとキャンドゥでも散水ノズルを取り扱っています。特に種類豊富なのはダイソーです。100円・200円・300円の商品があり、高価になるほど機能も優秀になります。

 

300円の商品の水形は7種類もあり、ハンドルもラバー素材で使いやすいと人気です。さらに、ダイソーではノズルコネクター・ホースバンド・ジョイントニップルなどの水やり・掃除に役立つアイテムを多数取り揃えています

 

キャンドゥでは2種類の散水ノズルを扱っており、どちらも価格は100円です。ハンドルの握り加減によって水量の調節ができますが、使いこなすにはコツがいります。100円なのでお試しで購入するのもおすすめです。

ここでは、散水ノズルを使うときに気になる2つの疑問点について取り上げます。散水ノズルからときどき水が漏れるのはなぜなのでしょうか?散水ノズルはどういうタイミングで交換すればいいのでしょうか?詳しく説明しますので、参考にしてください。

散水ノズルから水漏れする原因は?

散水ノズルとホースの接続部分から水漏れする場合、以下のことが考えられます。

 

  • ホースのサイズと合っていない
  • 取り付け方が間違っている

 

ホースの口径より小さいサイズの散水ノズルを使うと、すき間から水漏れしてしまいます。購入時にサイズはしっかり確認してください。また、取り付け方が違っても水漏れします。取り付け方を再度確認しましょう。

 

そのほかに考えられる原因としては、部品が劣化が挙げられます。プラスチックのパーツが割れたり欠けたりしていませんか。劣化部分から水漏れしているなら、ノズルの買い替えをおすすめします

散水ノズルを交換するタイミングは?

散水ノズルを交換するタイミングは、部品の破損部分から水漏れするようになったときです。水漏れ程度だとまだまだ使える…と思うかもしれませんが、新しいものに交換すると作業が驚くほどスムーズになります。

 

また、詰まりにより水の出が悪くなったときも交換してください。メーカーによっては、修理のために分解することを推奨していないからです。

散水ノズルは水やりや掃除に役立つ便利なアイテムです。散水ノズルがあれば作業の時短にもなりますし、負担も軽減されます。選ぶときは用途をしっかり考えて、自分にぴったりなものを選んでください。