【2021年最新】防草シートおすすめ8選|種類や選び方も!

休日の面倒な草取りの手間を省くなら、防草シートを使うのがおすすめです。防草シートの上に人口芝生や砂利を敷けば、見違えるほどの庭になります。この記事では、防草シートの選び方とおすすめ商品8選を紹介します。また、正しい敷く手順も紹介するのでぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

「毎年、毎年なぜこんなに雑草がはえてくるのだろう」と思いながら草抜きをしている人も多いのではないでしょうか。草抜きは腰にも負担がかかり、数時間の作業でも翌日筋肉痛になることもあるほどの重労働です。

 

そんな手間を少しでも減らすためには、防草シートを使用することをおすすめします。防草シートはカインズやコメリなどホームセンターで販売されています。また、ネットショップでは豊富な種類から選ぶことができます。

 

しかし、安易に選ぶと失敗のもとになることもあります。用途にあったものを選んで、正しく敷くことが重要です。そこで今回は、防草シートの種類や効果、失敗しない選び方を解説します。さらに記事後半では、おすすめの防草シート8選や正しい使い方も紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!雑草が生えにくい防草シート8選

防草シートを土の上に敷くと、日光を遮るので雑草が生えにくくなります。しかし防草シートだけで日光完全に遮ることは困難です。また、雑草は根強く、穴の開いた雑草シートから再び生えてくる可能性もあります。

 

防草シートを敷いた後、砂利や人口芝生を併用ことで効果はかなり上がります。雑草がはえてこないようにするには、できるだけ日光を遮る工夫をすることが大切です。

防草シートにはさまざまな種類があり、価格の違いもあります。そのため、どのような種類の防草シートを使えばいいのかわからない方も多いと思います。購入前に雑草シートの種類について知っておきましょう。

素材や厚さによって防草効果に違いがある

防草シートには2つのタイプがあります。

 

織布製

  • フイルムを編み込んだシート
  • 強度が弱い
  • 上に砂利を敷くと効果的
  • あまり雑草がはえていない
  • 敷く面積が多い場合
  • 価格は安い
  • 薄い

不織布製

  • 繊維が重なった部分を熱で融着
  • 破れにくい
  • 水はけに優れ遮光性も高い
  • シートのみでも効果あり
  • 価格は高い
  • 厚い

 

不織布製には安くて高機能な「エコナル」という商品があります。こちらはホームセンターではなく、業務用資材を扱っているお店で購入できます。

価格が安いものは草が生えやすい

価格が安いものは水捌けが悪く、下から雑草が突き抜けることもあります。そのため、あまりにも安価なものを購入するのは避けましょう。結果的に早く買い替える必要が出てきます。また、防草シートには耐用年数があり、高価なものほど劣化しにくい傾向にあります。少し高価であっても、長い目で見ればコスパがいいことも考えられます。

今すぐ見る!雑草が生えにくい防草シート8選

防草シートで最も注意したいポイントは透水性があるかどうかです。水はけの悪い防草シートを使うと、雨水が溜まったり、コケが生えたりすることもあります。価格だけでなく、防草シートの特徴を把握した上で購入しましょう。

素材と遮光性能

防草シートの効果が期待できるのは遮光性の高いタイプです。安価なものだと遮光性が低いので、草抜きを行うことになります。最近では真っ黒な防草シート以外に、ブラウンやグリーンなども販売されています。

 

そのため、砂利や人工芝を使わないのなら、カラーを選んで景観をよくする方法もあります。また、砂利を敷く場合は、ブラウンを選ぶと自然な仕上がりになるのでおすすめです。

水はけの良さ

防草シートの遮光性と同じほど大切なポイントが「水はけのよさ」です。水はけのわるい防草シートを使用すると雨水が溜まることもあるので、注意してください。場合によってはコケが生えてくることもあります。

 

防草シートは遮光性の数値と透水性を確認してから購入してください。また、安価な防草シートを購入する場合は、水はけをよくするような工夫を考えましょう。

使用用途によって強度をチェック

使用用途によって防草シートを使い分けるのもおすすめです。上を日常的に歩くかどうか、車が通るかどうかなどで事情は変わるので、自分にあったものを選びましょう。また、安価なものはほつれやすく、設置時に穴があいてしまうこともあります。

 

そのため、毎年かなりの雑草が生える場所なら、繊維の強度が高いものを購入しましょう。特に、根深い雑草が生えているところには強度が高いものを使ってください。例えば、タンポポは根深く、成長すると道具を使わないと根まで抜けない植物です。また、強度が低い防草シートでは突き破って生えてくることもあります。

耐用年数を確認してコスパを高めよう

防草シートにはさまざまなサイズがあります。大きい防草シートを1人で敷く場合、かなりの手間がかかります。そのため、耐用年数をチェックして長く使えるものを選べば、敷き直す手間やコストがかからずに済みます

 

耐用年数は長いものだと7〜10年、短いものだと2〜3年です。耐用年数は商品に記載されている場合と記載されていない場合がありますが、記載されていれば必ず確認しましょう。

ミドリス

ザバーン防草シート

価格:5,280円 (税込)

大人気の防草シート

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透水性が持続し、水・空気・液体肥料は通します。大切な植物には負担をかけず、不要な雑草だけを食い止めるので、非常に便利な防草シートです。加工性にも優れており、破れにくくなっていますが、ハサミやカッターで用意に切ることができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ミドリス 商品名 ザバーン防草シート
耐久年数 7~13年 遮光性 99.7%
サイズ 20cmx30m
キンボシ(Kinboshi)

キンボシ ファームガーデン 超強力防草シート

価格:6,530円 (税込)

高密度織でしっかりとした厚みの超強力防草シート

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きめ細かな高密度織り、更に厚みを持たせることで防草効果・対候性・耐久性を高めた防草シートです。作業効率を高める格子ラインがついているため、等間隔でシートを留めることができます。玉砂利を敷くと更に防草効果を高められます。

メーカー キンボシ(Kinboshi) 商品名 ファームガーデン 超強力防草シート
耐久年数 5年 遮光率 99.9%
サイズ 1x20m
東レ

防草シート アクスター G2150BK

価格:5,500円 (税込)

東レ独自の技術で作った防草シート

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繊維メーカー「東レ」独自の技術が詰まったポリエステル製の長繊維不織布防草シートです。生命力の強いイネ科の植物も突き破れないほどの防草効果があります。遮光性・貫通抵抗性が優れているため効果も期待できそうです。

メーカー 東レ 商品名 防草シート アクスター G2150BK
耐久年数 遮光率 95%
サイズ 1x10m
SHINAGAWATRADE INC

ガーデンナイツ 防草シート

価格:1,795円 (税込)

ガーデニング専門誌でも紹介された商品

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚手の丈夫な生地と高機能UV罪で高い耐久性を実現しました。引っ張りにも強く、砂利やバークチップを上に敷くことも可能です。そのため、見た目を美しく、長く使えます。また、特殊な表面形状で水たまりができないのもうれしいポイントです。

メーカー SHINAGAWATRADE INC 商品名 ガーデンナイツ 防草シート
耐久年数 3~4年 遮光性
サイズ 1×10m
アストロ

アストロ 防草シート

価格:1,900円 (税込)

しつこい雑草にも!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不織布専門店が作った防草シートです。厚みのある記事で戸外の過酷な使用環境でも耐えることができます。遮光性は96.7%以上なので、どんなにしつこい雑草でも成長を抑制します。また害虫が発生する要因も作らず、さまざまな場所で使うことができる商品です。

メーカー アストロ 商品名 アストロ 防草シート
耐久年数 約2年 遮光性 98.11%
サイズ 1x10m
GAWOOW

防草シート

価格:3,390円 (税込)

固定ピン40本と黒丸40枚付き

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

固定ピンと黒丸40枚つきなので、すぐに防草シートを張ることができます。特有の繊維とUV添加剤を使用した製品です。また、目詰まりがしにくく、水はけに優れています。そのため、雨天時でも水たまりができる心配がないのもポイントです。

メーカー GAWOOW 商品名 /防草シート/ 雑草防止シート
耐久年数 3~5年 遮光性 98.11%
サイズ 10mx2枚
シンセイ株式会社

シンセイ 濃グリーン 防草シート

価格:9,190円 (税込)

とても長いので、大きな庭にも使えます

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かなりの長さなので、広い場所で使用することができます。Amazonでの評価もなかなかいいようです。雑草の発育を抑え、通気性や透水性に優れているため、家庭菜園・庭砂利下にも利用でき、さまざまな場所で使えるのも魅力です。

メーカー シンセイ株式会社 商品名 シンセイ 濃グリーン 防草シート
耐久年数 4~5年 遮光率 95%
サイズ 1×100m
日本ワイドクロス

防草アグリシート

価格:8,283円 (税込)

家庭菜園の強い味方!滑りにくい防草シート

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは主に農業で使われている防草シートです。幅は50cmで、家庭菜園にも使いやすいです。アグリシートの最大のポイント、即効透水性加工は特許出願中です。20cm間隔でブルー、100cmでレッドのラインが入っています。

メーカー 日本ワイドクロス 商品名 防草アグリシート
耐久年数 - 遮光率 99%
サイズ 50cm×100m

防草シートは雑草が生えたまま敷くわけにはいきません。敷くまでに手間はかかりますが、この手間を省くと防草シートの充分な効果は期待できなくなります。ここでは、敷く前の準備の正しい手順を紹介します。

購入するもの

防草シートを敷く前に、あると便利なアイテムを紹介します。

 

  • ビニール
  • 軍手
  • スコップまたはシャベル
  • 根かき(ホームセンターで購入可能)※1
  • コテ
  • ハンマー
  • 防草シート
  • 防草シート用ピン
  • カッター
  • 定規
  • 防草シート用テープ

 

絶対に購入しなければならないものではありませんが、あった方が作業がスムーズに進むのでおすすめです。除草剤の使用も可能ですが、日陰の場所で除草剤を使うとぬるぬるとしたコケが生えてくることがあるので注意しましょう。

草を抜く

日当たりのいい場所なら除草剤を使いましょう。除草剤は草抜きをせず葉や茎にかけてください。ただし、除草剤は他の植物まで枯らしてしまうので十分注意してください。

 

草抜きに適した日は雨が降った翌日です。軍手をはめた手で草抜きを行います。この時、「根かき」を使うと根深い植物も簡単に抜けます。根かきには浅型タイプや深型タイプがあるので、雑草のタイプに合わせたものを購入してください。

地面を平らにする

できるだけ丁寧に草抜きを終えたら、地面を平らにしていきます。平らにする目的は、防草シートと地面に隙間ができないようにするためです。シャベルやスコップを使い土を削り取り、コテで平面にします。

 

数人で作業するなら、草を抜いた場所を踏み固めていきましょう。踏み固めることで雑草が生えにくくなり、地面をある程度平らにできます。

ここからは実際に防草シートを敷く方法を紹介します。除草剤の効果が出てくるのは2~3日で、完全に枯れるまでには1週間以上かかることもあります。雑草を手で抜いた場合は、他の雑草が生える前に防草シートを敷きましょう。

防草シートの敷き方

初めて防草シートを敷く場合は1人では難しいでしょう。最低2人以上で行う早くきれいに敷き終わります。

 

  1. 防草シートを仮敷きして、不要な部分をカット(塀などの角は定規を使用しカット)
  2. 風で飛ばないように端をレンガなどで押さえる
  3. 端から固定ピンを挿し込み、ハンマーで打ち込む
  4. 2つ目以降のピンを刺す時は、できるだけ防草シートに隙間ができないように、片手でしっかりとシートを押さえながら打ち込んでいく(ピンの間隔は50cmほど)

 

 

手順3、4を繰り返して終了です。1人で行う時は防草シートのカットを最後にしてもいいでしょう。

失敗した時はどうしたらいい?

対処方法を知っておくと、失敗しても雑草が生えにくい環境を作ることができます。

 

  • 地面下がアスファルトでピンが途中で入らなかった場合:一旦ピンを抜き、斜めに打ち込む
  • 防草シートと地面に隙間ができてしまった場合:上から砂利を敷く
  • 防草シートのサイズが足りなかった場合:新たな防草シートをピンで留めたシートに重ねて防草用粘着テープで貼り付ける

 

防草シートの敷き方を失敗した場合は、ぜひこれらの方法を試してみてください。

岩谷マテリアル

岩谷マテリアル 防草シート補修テープ 黒

価格:1,082円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガムテープや他のテープで補修すると、せっかく遮光した光が漏れて雑草が生えてしまいます。それを防ぐためにも、補修の際は補修テープを使用しましょう。補修テープなら完全に遮光してくれます。また、小さな穴から突き破って生えてきた雑草を抜いた後は大きな穴になっています。そのような場合でも補修テープは役に立つので、1つ持っておくと便利です。

防草シートは除草剤のように他の植物を枯らしてしまうこともないので、ガーデニングを楽しんでいる人にはぜひ使ってほしいアイテムです。防草シートを敷くまでの手間は少しかかりますが、数年間は草抜きから解放されるのが大きなメリット。ぜひこの記事を参考にして、防草シートを導入してください。