ヤマハ NS-F210 スピーカー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥6,820
ヤマハ NS-F210 スピーカーの商品概要、説明書、おすすめポイントや口コミ・レビュー・評価、同社他製品との比較などをまとめ、ヤマハ NS-F210 スピーカーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

NS-F210の基本スペック

スピーカ種類 HiFi用 スピーカータイプ フロント/ステレオ

NS-F210のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ヤマハ NS-F210の基本スペック

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ フロア型スピーカー NS-F210 ブラウンバーチ NS-F210(MB) (1台)

価格:7,179円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ヤマハ(YAMAHA) 商品名 NS-F210・スピーカー
用途 ホームシアター用 タイプ オーディオ
形状 2ウェイ・バスレフ型(非防磁) 出力音圧レベル 86dB/2.83V,1m
サイズ 236W×1050H×236Dmm(スタンド含む) 重量 7.3kg

ヤマハ NS-F210のおすすめポイント

最新の薄型テレビにマッチするスリムなデザイン

NS-F210は、Amazonのベストセラーを獲得するほどの人気があり、中でもテレビ視聴の際に利用する方が圧倒的に多く感じます。

今は薄型テレビが主流になっていますね。スピーカーと聞くと分厚いイメージがありますが、NS-F210は薄型テレビに合わせてスタイリッシュなデザインになっています。

このスピーカーでよりテレビも華やかになり、高音質でテレビ視聴を楽しむことが出来ます。

マグネットを大型化し、音の良さを追求

ユニットを非防磁型にすることで、マグネットを大型化し、より良いサウンドで楽しめるよう作られています。

その為音楽のジャンルは問わず、高音質で心地よく聴くことができます。

楽器を主に作っているYAMAHAならではのきめ細やかなサウンドは、幅広い年齢層に愛されるでしょう。

ワイドレンジ再生に対応したバランスドーム型ツィーター

NS-F210は、高音から低音はもちろんのこと、音の強弱も鮮明に聴こえてくるスピーカーです。

スピーカー好きには欠かせない「レンジの広さ」に関して、NS-F210は特化していることからとても人気が高いスピーカーです。

見た目はスタイリッシュなので、音が細く感じますが、見た目とは裏腹に、明快でレスポンスの良いサウンドを実現しています。

ヤマハ NS-F210の悪い点レビュー

イヤホンがさせない

高音質のスピーカーでイヤホンを通して聞きたいと思っても、イヤホンジャックがない為直接聞くことは出来ません。

どうしても聞きたい方は、アンプを別に購入して繋ぐ必要があります。

同時にipodやiphoneにも直接繋ぐことが出来ません。スピーカー自身を、どのように使用するかを考えてから購入することをオススメします。

低音サウンドが気になる

低音サウンドも引き立つように作られていることから、低音サウンドに違和感を感じてしまう方もいるようです。

音楽でも、低音が引き立ってより華やかになる曲もあれば、低音をおさえてメロディを引き立てるよう演奏することでまとまりを感じる曲もあります。

聴いている曲によって異なると思いますが、違和感を覚える方もいるようです。

デザインがシンプルすぎる

スタイリッシュなデザインが売りの一つでもありますが、テレビと並べてみると、もう少しデザイン性に特化したらより良いスピーカーになるのではないかという声が上がっています。

テレビの種類によって合う合わないはあると思いますが、テレビを引き立てるようなデザイン性が高いスピーカーだとより華やかに見えるように思えます。

映画鑑賞の際は物足りなさを感じる音質

ヤマハの繊細なサウンドということから、映画の中にある迫力満点なシーンや、映画館と同じように楽しむためには物足りなさを感じてしまう方もいるようです。

やはり楽器を主に作っているメーカーということから、繊細な音を目指して作られているので、音圧に欠けている所もあるという声が上がっています。

ヤマハ NS-F210の良い点をレビュー

場所を取らない

スタイリッシュなデザインに物足りなさを感じる声がある中、場所を取らないことに魅力を感じる方が圧倒的に多かったです。

テレビの薄さに合わせて、薄さを追求して作られたものになるので、テレビとの一体感を感じる方も多いようです。

また薄さがあることから、掃除がしやすいという主婦でもありがたいメリットです。

コストパフォーマンス最高

高音質のスピーカーと聞くと、数十万はするイメージがありますが、NS-F210に関しては1万円をきっていることでとても人気があります。

この価格で、こんなに素敵な音質で聴けることに感動する声が非常に多かったです。

品質を落とさずに安く購入できるなんて誰もが嬉しいことです。

クラシック好きにはたまらない音質

音楽の中でもクラシックを聴く方には、繊細なサウンドということから、より心地よく聴くことができます。

中でも弦楽器などの細かいピッチも広い、実際にコンサートにきているかのようなサウンドをお楽しみいただけます。

クラシック音楽ならでは音ののびやかさ、細かな部分も楽しみたい方にはオススメのスピーカーになっています。

ヤマハ NS-F210の口コミを集めました

CD再生時は今まで聞こえていなかった音まで聞こえてきて感激しています。

出典:https://review.kakaku.com

CDデッキにも限界があるので、その際に聞こえなかった音が聞こえると感動しますね。ワイドレンジ再生に感激する声は非常に多かったです。

寝室の50インチの液晶テレビように新調しました。 とてもスリムで場所を取らないので気にっています。

出典:https://review.kakaku.com

スタイリッシュなデザインは、気に入っている方が多くみられました。どこでも置けるので、置き場所に悩まないのが良いですね。

スリムだけど 低音がキチンと出ます

出典:https://www.amazon.co.jp

スリムなデザインだと音がこもって聞こえるイメージですが、見た目とは裏腹にしっかりとした高音質を楽しめるようです。

この値段(1本あたり8千円台後半)は、爆安だと思います。スピーカーに10万円以上かけるオーディオおたくでもない限り、普通の人ならば、買って絶対に不満はないだろうと思います。

出典:https://review.kakaku.com

コスパが良く、高音質だという評価が圧倒的に多かったです。こだわりのある方は別として、普通に高音質で楽しみたい方はオススメです。

センタースピーカーがあるともうちょい聞き取りやすくなるかもしれません

出典:https://review.kakaku.com

少しこもって聞こえるような声も多数ありました。映画等では、台詞が聞き取りづらく感じる方もいたようです。気にされる方は別にアンプを購入しているようです。

高音の音質が弱く感じる

出典:https://review.kakaku.com

低音を重視して作られていることから、高音が弱めになっていると感じる方が多いようです。バランスよく聞きたい際には他のアンプを購入して調整が必要なようです。

このスピーカーはアンプ内蔵ではないので、そのままiPodには接続できないのが難点。

出典:

直接繋げることが出来ないのでiPodと接続できるアンプを購入し、アンプとスピーカーをスピーカーケーブルで接続します。頻繁に接続することがあるのであれば、アンプ内蔵のスピーカーをオススメします。

重低音を無理に鳴らして試すと段ボールをポンと叩くような音になる。

出典:https://review.kakaku.com

クラシック音楽には最適だが、ロックなどの重低音が引き立つ曲で、より音量を上げようとすると気になる方はいるようです。重低音を重視する方は音量を上げても、迫力があるサウンドが楽しめる別のスピーカーをオススメします。

NS-F210とXINGDOZの違い

Made in China

スピーカー Bluetooth Speaker 重低音 テレビ シアター ステレオスピーカー サウンドスピーカー マルチメディア 光デジタル用 TV 大音量 壁掛け SOUNDBAR 黒ブラック XINGDOZ

価格:6,299円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonのベストチョイスにも選ばれているXINGDOZのスピーカーは、幅広い年齢層の方に楽しんでもらえるスピーカーになっています。

 

テレビ、パソコンなど本体のスピーカーに物足りない為に、XINGDOZのこのサウンドバーが独自技術によると不要な低音振動を打ち消しあうクリアな重低音を実現しています。

周りがうるさい時も、歯切れ聞き取りやすい、中高音質がもちろん、特にフルレンジと中低周波30wのスピーカーを搭載され、より没入感のあるオーディオのために低音を吹き飛ばします。

 

また、サウンドだけではなく、デザインにおいてもエレガントな外観を実現しています。

省スペースでスッキリスリムなホームシアター スピーカーは、寝室など狭い場所でも邪魔にならない、パソコン、テレビなどほとんどのデバイスに完璧なほど合っていて、壁に取り付けられても楽しめるスピーカーです。

 

機能性にもとても充実しており、無線ブルートゥースに対応しています。無線と有線両方でも使えるので。バーは、優れたオーディオと滑らかでスリムなサイズを兼ね備えています。

また、軽量でコンパクトサイズということから、使い勝手が良く、NS-F210の上位互換となっています。

NS-F210とYAS108Bの違い

ヤマハ

ヤマハ シアターバー YAS108B

価格:19,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NS-F210と同じメーカーのYAMAHAから出たシアターバーです。

クリアボイス機能を使えばセリフやナレーションなどの音声と背景音を自動判断し、人の声だけをボリュームアップすることができます。

BGMや効果音がふんだんに使用されたドラマやバラエティ番組・スポーツ番組でも音声が聞き取りやすくなり、テレビをストレスなく楽しめます。

 

本機はスタンドが低い薄型テレビの前に置いても画面の邪魔になりにくい、高さ53mmのスリムなワンボディを実現しています。

ボディの両サイドを半円形にした洗練されたフォルム等のスタイリッシュなデザインに仕上げ、テレビと一体感を感じられるように作られています。

また、ボタンはタッチセンサーを採用し、軽く触れるだけで電源や音量などの操作ができ、チャイルドロック機能も搭載しているので、幼いお子様による誤操作なども防ぎ安心して使用できます。その為、お子さんお持ちのファミリー層にオススメのスピーカーとなっています。

 

NS-F210と同様口コミもいいのですが、機能性はほぼ同じ位なのにコスパの面で違いがあることから、下位互換となっています。

 

 

 

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ フロア型スピーカー NS-F210 ブラウンバーチ NS-F210(MB) (1台)

価格:7,107円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヤマハ NS-F210について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ評価、他製品との比較などをまとめてみました。

 

基本的に低評価が少なく、購入された方の大半が満足しているスピーカーになっています。何よりもこのコスパで、高音質のスピーカーを購入できることが満足できる一つの理由だということが分かります。

テレビやパソコンの音質に満足がいかない方には、コスパ良く購入できるNS-F210のスピーカーはとてもオススメです。

 

反対に、ご家庭によって小さいお子さんがいる場合は、スタイリッシュなデザインではあるものの、長細くなっているので、転倒などの恐れがあります。転倒防止クッションを取り付けたり、壁掛けタイプのスピーカーの方をオススメします。

 

音質に関しては、曲によって聞こえ方は変わってきますが、基本的には低音を重視し、より深みのある音を楽しみいただけます。

音楽の幅が広がるようNS-F210を是非ご検討してみてはいかがでしょうか。