パナソニック EH-NA9A ドライヤー・ヘアアイロン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥22,680
パナソニック ナノケア EH-NA9A ヘアードライヤーの商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック ナノケア EH-NA9A ヘアドライヤーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/04 更新

EH-NA9Aの基本スペック

ドライヤー類能力 1 対応交流電圧 100V対応
イオン種類 ナノイオン

EH-NA9Aのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック EH-NA9Aの基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA9A-W

価格:13,224円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 EH-NA9A ホワイト・カッパーゴールド・ルージュピンク
風量 1.3m3/分(ターボ時) 温度 ホット時:125℃(ドライ・室温30℃の時)・スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
消費電力 1200W(ターボ時/ホット時) 機能 ナノイー/ダブルミネラル
サイズ 幅21.4x高さ22.8x奥行9.2cm 重量 約575g(セットノズル含まず)

パナソニック EH-NA9Aのおすすめポイント

2倍のマイナスミネラルイオンで髪がツヤツヤに

EH-NA9Aは従来の製品よりもマイナスミネラルイオンの発生量が2倍と格段に増加。ナノイー&ダブルミネラルで髪にうるおいを持たせつやつやにまとまります。

ナノイーとはナノサイズのイオンのことで、空気中の存在するイオンより1000倍の水分を含んでいます。その為、髪の水分バランスを整え、乾いてバサバサになりがちな季節でもしっとりとした仕上がりに乾かすことができます。

「毛先集中ケアモード」でお手入れ簡単

EH-NA9Aには周囲の温度を自動で感知するセンサーが内臓されており、「毛先集中ケアモード」を使用すると、毛先の状態に適した風量、温度に自動で調節してくれます。温風・冷風を交互に発生させることで従来より毛先が1.3倍まとまりやすくなります。 また他にも「温冷リズムモード」があり、こちらを使うことで髪のツヤ感をアップさせることができます。

スカルプモードでべた付かない髪へ

「スカルプモード」を使用することで髪のべた付きを抑えることができます。約60℃の温風で髪を乾かし、発生したナノイーにより地肌ケアもできるという優れものです。

スカルプモードは髪を低めの温度で乾かすので、地肌に優しく頭皮ケアには打って付けなので、頭部が気になる方は「スカルプモード」が搭載されているドライヤーを選択してください。

パナソニック EH-NA9Aの悪い点をレビュー

やや重い

機能が豊富で詰め込まれている分、サイズが従来のものより若干大きく、重たいと感じる女性の方もいるようです。ドライヤーをメインに使用するのは男性より女性が多いかと思われますが、購入前にまず試しに自分で持って確認してみることをおすすめします。

温度切り替えが早い

温冷リズムモードを使用すると、髪の乾き具合に合わせて自動で温度を切り替えてくれますが、人によっては温度の切り替えが早すぎて使えないと感じる方もいるようです。センサーで感知して切り替えを行っていますが、どれくらいで乾いたと感じるかには個人差があるかもしれません。

モード切替の操作が不便

EH-NA9Aには複数のモードが実装されていますが、切り替え操作がやりづらいという意見が複数あります。多機能なので色々と切り替えて使いたい場合、操作が煩雑になるようなので、事前にボタン配置などの操作系を確認してから購入するのが良いでしょう。

壊れ易い

数年の使用で壊れるという口コミがありました。基本的に家電製品というのはシンプルなものほど壊れ難い性質を持ちます。逆に高機能な製品の場合、内部が複雑になり故障のリスクも上がるので、そういう意味では高機能なEH-NA9Aは価格の安いシンプルなドライヤーより壊れるリスクが高いと言えるかもしれません。

パナソニック EH-NA9Aの良い点をレビュー

サラサラに仕上がる

髪が綺麗に仕上がるという声がとても多くありました。スカルプモードを使用すると60℃の温風で乾かすことが可能で、毛先がサラサラにまとまるようです。ドライヤーとしては高価な機種ですが、その分、機能には大変優れています。

ナノイーがマイナスイオンを発生させ、髪に水分を与えツヤツヤに仕上げてくれるので、女性にプレゼントすると喜ばれる機種と言えるでしょう。

静穏性に優れている

ドライヤーというと、どうしても大きな音がするものですが、EH-NA9Aは静穏性に優れていると感じる方が多いようです。早朝や深夜に使う場合など、音が気になるタイミングがありますが、そういった場合でも気にせず使えるというのは非常に大きな利点ではないでしょうか。

ターボモードですぐに乾く

EH-NA9Aにはターボモードが搭載されていますが、使用すると風量がすごく速乾性に優れているという声があります。忙しいときなど、髪を乾かしている時間があまり取れないといった場合に効果を発揮する機能です。毛先のケアや髪のまとまりなどをあまり気にしない男性の方にとっても、ターボ機能で早く髪が乾くのは嬉しいのではないでしょうか。

パナソニック EH-NA9Aの口コミを集めました

ちょっと大きく感じますが、私の手は小さいですが持ちにくさは感じません。

出典:https://review.kakaku.com

女性で重たいと感じる方が複数いるようです。様々な機能が盛り込まれている高機能なドライヤーなので、重量と機能はトレードオフの関係になっています。まずは家電量販店などで実際に持ってみて重さを確認してみるのが良いでしょう。

旧機種から付いている温風冷風リズムモードですが、私には切り替わるタイミングが短すぎるように感じて、使っていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

センサーで乾き具合を自動感知して温度が切り替わる「温冷リズムモード」ですが、切り替えが早すぎるという声があります。どれくらいで乾いたと感じるかには個人差があると思われますが、使えないと思う場合は手動で利用しましょう。

モード切替ボタンが押しづらい HOT⇄COOLの切り替えや細かいモード切替のボタンがドライヤーしながらやりづらいです

出典:https://www.amazon.co.jp

ボタン配置が悪いという意見があります。温風から冷風への切り替え操作や、複数のモードを切り替える場合などに操作性が悪くやりづらいと感じる方がいるようです。高機能な分できることが多い製品なので悩みどころです。

最近ドライヤーの内部が火が燃えたりして危険で説明書通りに掃除をしたりしていますが改善されたり治ったりの繰り返し…しまいには昨日から冷風しかでなくなりました。

出典:https://product.rakuten.co.jp

2年間の使用で故障したという声があります。メンテナンスをしても故障したようです。高機能である分、どうしても内部が複雑になり故障リスクが上がるので、長く使いたいという方は逆にシンプルな製品を選んだ方が良いかもしれません。

レビューの通り、とても使いやすくて髪もサラサラ綺麗いに仕上がりました。毎日楽しく使っています。

出典:https://review.kakaku.com

髪は女性の命と言います。綺麗に仕上がったら嬉しいですよね。EH-NA9Aは多機能で高価な機種ですが、その機能は本物だと実感する方が多いようです。彼女や奥様などにプレゼントしてみると喜ばれるのではないでしょうか。

今まで比べたら2割くらい静かな気がします。自分的に気になりません。

出典:https://review.kakaku.com

ドライヤーを使用するのに音が静かというのは嬉しい要素です。家族が寝ている場合など、あまり大きな音を出したくないときでも気にせず使えるので、購入の決め手になる要素と言えるかもしれません。

安物のドライヤーとは比べ物にならないターボの風量であっという間に乾きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ターボ時は1200Wと消費電力も大きいのですが、風量がすごいので早く乾かすことができ、時間効率に優れています。忙しい時などには最適な機能であることは勿論のこと、濡れてしまったものを乾かすといった場合にも使えるかもしれません。

スキンケアの後にskinモードを使うと以前より翌朝も肌がもっちりしている感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドライヤーと言えば髪を乾かす器具ですが、EH-NA9Aはスキンケアにも効果があると感じる方がいるようです。ナノイーを発生させる風を肌に当てることで、肌が水分で潤い保湿効果を発揮するようです。

EH-NA9A と EH-NA99の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA99-W

価格:12,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EN-NA99はEH-NA9Aの前年に発売となった旧機種です。2017年9月に発売されたモデルで、最新モデルの2018年9月に発売されたEH-NA9Aと比較すると、サイズ、風量、重量、搭載モード、機能といった面では全く同じスペックとなっています。

では違いは何かというと、EN-NA9Aの方がマイナスミネラルイオン発生量がEH-NA99と比べて約2倍になっています。ナノイーは水分を含み髪にうるおいを与えるので、髪にツヤを与えてくれます。

もう1つの違いが、UVケアでこちらは約1.8倍の効果を発揮。髪に優しく痛みを抑えてくれます。紫外線などに強くしてくれるので、日差しが強い夏の季節などに活用したい機種となっています。

違いはこの2点のみとなっており、最新機種のEH-NA9Aの方が髪に対してより良い効果を与えるのは間違いありません。が、違いとしては2点に留まるとも言えます。最新機種が発売すると前年の機種は大きく価格が下がるので、現在EH-NA99はお求め安い価格になっています。

2019年モデルの最新機種が発売されると、EH-NA9Aの価格も大きく下がってくるかもしれません。最新機種の機能面を見る必要がありますが、大きく変わらない場合などはコストパフォーマンスで旧機種を選んでも良いでしょう。

EH-NA9A と EH-NE5Aの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調 EH-NE5A-PN

価格:2,963円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-NE5AはEH-NA9Aと同じ2018年に発売された最新モデルで、価格が安く速乾性に優れた大風量のロープライスモデルです。1.9m3/分という大風量で一気に髪を乾かすことができます。

スカルプ機能、ナノイー機能はオミットされていますが、マイナスイオンを発生させる機能は健在で、特徴的な形状からも分かりますが、温風とマイナスイオンを発生させる噴出口を分けています。また速乾ノズルを使うことで、強風と弱風を同時発生させることができるので、髪をほぐして素早く乾かすことが可能となっています。

EH-NE5Aの特徴は何より価格が安いことに尽きるでしょう。現在では3000円以下にまで価格が下がっているので、お求め安く乾かせれば良いという方には最適な機種となっています。

マイナスイオンとナノイーの違いは水分量にあり、ナノイーは1000倍の水分を含んでいます。マイナスイオンが中性なのに対して、ナノイーは弱酸性であり、よりしなやかでまとまる髪に仕上げることができます。

EH-NE5Aはピンクゴールド、シルバー、ピンクの3種類のカラーが存在。機種のシリーズによってカラーがそれぞれ違うところがパナソニックさんの特徴です。

EH-NA9Aもそうですが、EH-CNA9AといったCが付く型番は、量販店などで発売される用のモデルとなっており、スペック面での違いは一切ありません。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA9A-W

価格:13,224円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック ナノケア EH-NA9A ヘアードライヤーの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

EH-NA9Aはドライヤーとしては高額な製品ですが、その分沢山の機能が盛り込まれており、単に乾かすだけではなく、ナノイー&ダブルミネラルの効果で髪をケアすることができるようになっています。

髪と地肌にうるおいを与えてくれ、髪質の改善にも繋がるので、長期的に使用すればするほど効果を発揮します。髪の痛みが気になるという方や、パサパサでうるおいが足りていないと感じる方には最適な機種と言えるでしょう。

非常に評価の高い機種となっており、価格も最新機種の発売によって旧機種は大きく下がる傾向にあるので、価格とコストパフォーマンスを考慮して選択するのが良いのではないでしょうか。

ぜひ、自分にあった製品を選んでみてください!