日立 DE-N50WV 衣類乾燥機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥2,348
日立 DE-N50WV 衣類乾燥機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立 DE-N50WV 衣類乾燥機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/06 更新

DE-N50WVの基本スペック

衣類乾燥機・湿度センサ 衣類乾燥機・容量 5.0kg
衣類乾燥機・設置形態 ユニットタイプ

DE-N50WVのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

日立 DE-N50WVの基本スペック

日立

日立 5.0kg 衣類乾燥機HITACHI これっきりボタン DE-N50WV-W

価格:46,480円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 DE-N50WV-W
容量 5kg 乾燥方式 電気
機能 毛布乾燥、ヒーター乾燥、温風乾燥、シワ取り機能、タイマー サイズ 幅630×奥行446×高さ670mm

日立 DE-N50WVの交換フィルター

日立(HITACHI)

日立 衣類乾燥機 静電フィルター DE-F2

価格:1,382円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静電気の力によって、衣類に付着した直径0.3マイクロメートルまでの微細なほこりや花粉を捕集します。

 

DE-N50WVの交換フィルターは上記以外に「ブラックフィルターDE-N3F-015」があります。

日立 DE-N50WVの設置スタンド

日立

日立 日立衣類乾燥機専用 直付けスタンドHITACHI ぴったりスタンド DES-P32-S

価格:8,700円 (税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯機の背面に直接取り付けることができます。高さや幅といった面倒な調整が少ないところが特徴です。

 

DE-N50WVの設置スタンドは上記以外だと「のびのびスタンドDES-N76」や「床置き用スタンドDES-Y11」があります。

日立 DE-N50WVのおすすめポイント

衣類に合わせて2way乾燥

DE-N50WVは衣類に合わせて乾燥方式が選ぶことができます。ヒーター乾燥風乾燥があります。

 

熱に弱いデリケートな衣類には「風乾燥」を使うことで、衣類へのダメージを最小限に抑えることができます。「ヒーター」と「風乾燥」のどちらの機能も使用することができるのでとても便利です。

エアハッチの搭載

DE-N50WVには日立独自の外気取り入れ口「エアハッチ」が搭載されています。

 

衣類の仕上げ乾燥の際に、空気を入れ替えることで効率よく短時間で乾燥させることが可能です。生乾きの衣類5.5kgを「標準」コースで仕上げ乾燥をした場合と比べ、乾燥時間が約20%短縮され、消費電力も約30%低減することができます。

 

省エネで家計に優しいですね。

ふんわりとした仕上がりに

DE-N50WVの「仕上げコース」は生乾きや湿っぽい衣類を乾燥させることができます。そして、「ふんわりガード」で衣類のしわを防ぎふんわり感を保つことができます。「ふんわりガード」は乾燥終了後、衣類を取り出すまでの2時間は約5分ごとに送風を行います。

 

雨などによって外に衣類を干せないときにとても便利な機能ですね!

日立 DE-N50WVの悪い点をレビュー

中が見えない

DE-N50WVには覗き窓がないため、乾燥機を起動している間は中の衣類の様子を確認をすることができません。そのため、仕上がりの経過を確認することができないので、乾燥が終了して取り出すまで衣類の乾き具合がわかりません。

コース選択

DE-N50WVはコース選択の表記が少しややこしいです。

標準コースは15分、除菌コースは30分、干す前コースは60分とランプがあるのですが、これは各コースの乾燥時間ではなく、アイロン掛け用の乾燥時間コースとなっています。

ブザー音がうるさい

DE-N50WVは乾燥が完了した際のサインのブザー音がうるさく、そして長いです。ブザー音の音量や長さの調節を行うことができません。アパートやマンション、集合住宅地では夜遅くや朝早くに使用する際には注意が必要となります。

時間がかかる

衣類の量に関係しますが、DE-N50WVは乾燥が完了するまでに時間がかかります。時間がかかるということは消費電力が多くなります。そのため、コインランドリーを使用した場合と比較した際、コストパフォーマンスが悪くなることがあります。

日立 DE-N50WVの良い点をレビュー

作動音が静か

DE-N50WVは振動が少ないため静かです。そのため、アパートやマンション、集合住宅にお住まいで夜遅くや朝早くに乾燥機を稼働させなければならない場合に安心して使うことができます。

ただし、ブザー音がうるさいので注意が必要です。

ふかふかに仕上がる

DE-N50WVは衣類をふかふかに仕上げることができます。まるで天日干ししたような仕上がりになるため、お仕事の都合によって衣類を干すことができない場合や雨などの天候によって衣類を外に干すことができない場合に大活躍間違いなしです。

フィルターの掃除がしやすい

DE-N50WVはフィルターの掃除が簡単です。フィルター部分の取り外しが簡単で、掃除機で糸くずやほこりを吸い取りだけで完了です。

ただし、乾燥完了直後の本製品はとても熱くなっているため、フィルターを外す際にやけどをしないように注意しなければなりません。

日立 DE-N50WVの口コミを集めました

ただ、終了後のブザーが、音が少しうるさいのと、長いので近所迷惑になりそう。ブザーの音や長さが選べたらいいのにと、思ってしまいました。

出典:https://review.kakaku.com

本製品はブザー音がうるさいです。アパートやマンション、集合住宅にお住まいの方は夜遅くや朝早くの使用に注意を払う必要がありそうです。ブザー音の調節はできない仕様となっています。

至って普通なデザインですね。中が見えないのが残念だが、熱効率を考えるとしょうがないかと。

出典:https://review.kakaku.com

本製品はとてもシンプルなデザインとなっています。デザイン上の都合、覗き窓がないので本製品の稼働中は中の衣類の様子を確認することができません。衣類の状態の確認はすべての作業が終了した後に行うことができます。

はじめて乾燥機を購入したのですが、ボタンのコースが少し紛らわしく感じました。コース選択で、標準コースの右横に15分、除菌コースの右横に30分、干す前コースの右横に60分とランプがあるので、各コースの乾燥時間かと思ってしまいました。時間はアイロン掛け用の乾燥コースの時間でした。早とちりしてしまいました。

出典:https://review.kakaku.com

ボタンのコースが紛らわしいため、取り扱い説明書をきちんと読む必要があります。アイロン掛け用の乾燥コースの時間表記があるので、用途に合わせてコース選択をするように心掛けなければなりません。

しかし、買ったあとでよく考えてみると、日常の洗濯はもっと小型のものにして、大物はコインランドリーに持っていけばよいことに気づきました。

出典:https://review.kakaku.com

毛布やカーペットカバーなどの大物になると乾燥させる面積が大きくなるため、時間がかかります。そのため、コインランドリーを利用した方がコストパフォーマンスが良いという場合もあります。

あと、フィルターが掃除機で掃除して使えるのでコストが安く済みます

出典:https://www.amazon.co.jp

フィルターの掃除はめんどくさいというイメージがありますが、本製品は違います。掃除機でフィルターの掃除を行うことができるのでお手軽です。コストも安く済むのでお財布に優しいですね。

乾燥機を買ったのは初めてで、一般の乾燥機でもこんなふわふわになるのかと感動しました。

出典:https://review.kakaku.com

本製品のおすすめポイントはなんといっても衣類がふわふわに仕上がることです。一般の衣類乾燥機のクオリティとは思えない仕上がりになります。コインランドリーに負けず劣らずの仕上がりです。

ハッチコースというのを利用すれば電気代が通常の乾燥機能より少ないとあったので、雨の日でもぎりぎりまで部屋干しして8割方乾いてから乾燥機に入れます。 家族四人分を2回に分けて入れます。 そしたら20分程度で乾きます。

出典:https://product.rakuten.co.jp

完全に乾ききっていない衣類の乾燥の仕上げにおすすめなのがハッチコースです。できるだけ乾かしてから本製品を使用することで電気代の節約にもつながります。こちらのコースを使用することでふんわりと仕上がりになります。

割りと静かで振動が少ないので良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

アパートやマンション、集合住宅にお住まいの方は騒音について気になるかと思いますが、本製品は振動が少ないため稼働音がうるさくありません。つまり、音を気にすることなく使用することが可能です。しかし、上記でもふれたようにブザー音がうるさいことに注意が必要です。

DE-N50WVとDE-N60WVの違い

日立

日立 6.0kg 衣類乾燥機HITACHI これっきりボタン DE-N60WV-W

価格:54,610円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DE-N60WVは2015年11月に発売された製品です。DE-N50WVと同時期の発売となります。

乾燥容量は6kg、幅×高さ×奥行きは630mm×670mm×516mmです。DE-N50WVと比べ、DE-N60WVは乾燥容量が大きいです。それに伴い、奥行きが70mm大きくなっています。

 

 

乾燥方式が電気、主な機能が毛布乾燥、ヒーター乾燥、温風乾燥、シワ取り機能、タイマーであり、これらはDE-N50WVと同じです。

 

 

基本的な仕様はDE-N50WVと同様になります。

 

 

DE-N50WVとDE-N60の違いは乾燥容量です。それ以外の機能は同様のものです。 乾燥しなければならない衣類が多いのであればDE-N60WVの購入をおすすめします。家族が多かったり、なかなか洗濯ができないという方はDE-N60WVを購入を検討した方がよいのではないでしょうか。

 

 

DE-N50WVの上位交換にあたるため、価格はDE-N60WVの方が高くなっております。機能面は同様であるため安価をお求めであれば、DE-50WVの購入をおすすめします。

DE-N50WVとDE-N40WXの違い

日立

日立 4.0kg 衣類乾燥機HITACHI DE-N40WX-W

価格:38,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DE-N40WXは2016年2月に発売されました。乾燥容量は4kg、幅×高さ×奥行きは630mm×670mm×439mmとなっています。DE-N50WVと比べると、乾燥容量が少なくなっているため奥行きが7mm小さくなっています。

 

また、主な機能は毛布乾燥、ヒーター乾燥、シワ取り機能、タイマーであり、DE-N50WVと比べると温風乾燥の機能がありません。乾燥方式はDE-N50WVと変わらず電気です。

 

 

DE-N40WXにはヒーター&風乾燥の2way乾燥と仕上げコースがありません。また、エアハッチの機能もなくなっています。

 

 

DE-N40WXはDE-N50WVに比べてサイズが小さく、機能面の差別化をはかったことで価格が低くなっています。容量が少ないことから乾燥する衣類が少ない人にとって使いやすい製品になっています。

 

 

DE-N50WVの下位交換であるため、DE-N40WXの方が価格が低くなっています。また、乾燥容量が少なく、いくつかの機能がなくなっています。特別機能面に重きを置いていないのであれば、価格の低いDE-N40WXの購入をおすすめします。

日立

日立 5.0kg 衣類乾燥機HITACHI これっきりボタン DE-N50WV-W

価格:45,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DE-N50WVについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

DE-N50WVは衣類に合わせて乾燥方式が選ぶことができ、ヒーター乾燥と風乾燥があります。これにより自分の大切な衣服を長い間使うことができます。

 

また熱に弱いデリケートな衣類には「風乾燥」を使うことで、衣類へのダメージを最小限に抑えることができます。「ヒーター」と「風乾燥」のどちらの機能も使用することができるのでとても便利です。

 

DE-N50WVの「仕上げコース」は生乾きや湿っぽい衣類を乾燥させることができます。そして、「ふんわりガード」で衣類のしわを防ぎふんわり感を保つことができます。「ふんわりガード」は乾燥終了後、衣類を取り出すまでの2時間は約5分ごとに送風を行います。

DE-N50WVには日立独自の外気取り入れ口「エアハッチ」が搭載されています。

 

それにより乾燥時間が約20%短縮され、消費電力も約30%低減することができます。

 

ぜひランキングの王様で、他の機種と比較して最適な物を選んでください。

 

おすすめの衣類乾燥機をもっと知りたい方はこちらの記事をチェック!