パナソニック UN-19F8 携帯テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.57
最安値:¥21,600
パナソニック プライベート・ビエラ UN-19F8の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック プライベート・ビエラ UN-19F8がどんな人におすすめなのかを評価しました。

UN-19F8の基本スペック

  • 説明 : 地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した19インチ液晶ディスプレイ。外付けハードディスク録画機能を採用するほか、ハイビジョンのコンテンツに対応しています。
  • UN-19F8のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    パナソニック プライベート・ビエラ UN-19F8の商品情報

    パナソニック UN-19F8の基本スペック

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 19V型 液晶 テレビ プライベート・ビエラ UN-19F8-K 2018年モデル

    価格:23,330円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック(Panasonic)商品名パナソニック プライベート・ビエラ UN-19FB-K ブラック
    画面サイズ19v型質量約1.8kg
    受信チャンネル地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル:1機能外付けHDD録画

    パナソニック UN-19F8のUSBハードディスク

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック ビエラ/DIGA専用 ハードディスク 1TB DY-HD1000-K

    価格:15,985円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    外付けのUSBハードディスクを接続すると番組の録画ができます。

    DY-HD1000以外の推奨されるハードディスクはこちらをご覧ください。

    パナソニック UN-19F8のおすすめポイント

    無線LAN対応でモニタ部の持ち運びが可能

    UN-19F8はチューナー部とモニタ部が別れていて、チューナー部から無線LANで映像を受信するので、モニタ部を離れた位置に置いて視聴することができます。ただしモニタ部は電源アダプターとの接続が必要です。

    別売りのUSBハードディスクに番組録画が可能

    UN-19F8は別売りのUSBハードディスクを接続すると番組を録画できます。15倍録の長時間録画も可能です。ただし1チューナーのため裏番組録画は出来ません。

    HDMI端子による拡張性の高さ

    UN-19F8の背面にはHDMI端子が搭載されているので、ゲーム機やHDDレコーダーに接続するといった使い方が可能です。

    パナソニック プライベート・ビエラ UN-19F8の徹底レビュー (評価・口コミ)

    パナソニック UN-19F8の悪い点をレビュー

    映像が途切れる時がある

    UN-19F8の映像が途切れる時があるという指摘が複数ありました。これは兄弟機のUN-19FB8でも言われています。障害物があるとそうなるのではという推測がありました。

     

    また完全にチューナーと接続できなくなってしまい、修理となった人も見受けられました。

    モニター部にバッテリーが無く、電源アダプター接続が必須

    UN-19F8はモニタ部にバッテリー内蔵してないため、視聴中は電源アダプターとの接続が必須になります。この電源アダプターが大きくて重いと言われています。また運んだ後の視聴前に起動処理やチューナーとの接続待ちが必要になりますが、これが遅いと言われています。

     

    これでは、UN-19F8はポータブルテレビとは言えないように思えます。アンテナ配線が不要な小型の据え置きテレビだと考えるべきでしょう。なお同時期に発売されたUN-19FB8はモニター部にバッテリーが内蔵されているので、アダプターと接続したくない方はこちらの購入を検討しましょう。

    裏番組録画が出来ない

    UN-19F8は外付けHDDに録画ができますが、1チューナーのため裏番組録画は出来ません。これについての不満がいくつか見受けられました。UN-19F8はモニタ部がアダプタ接続必須のため普通のテレビという感覚で購入した人が多いので、物足りなさを感じるのかもしれませんね。

    パソコン用では画面がぼやける

    UN-19F8をパソコンで使用するとぼやけて見えるという人が見受けられました。UN-19F8の画質はおおむね好評ですが、フルハイビジョンではないためパソコンでは厳しいようです。

    パナソニック UN-19F8の良い点をレビュー

    価格が安い

    UN-19F8はモニタ部にバッテリーが内蔵されてないモデルですが、内臓されているモデルより実勢価格が大幅に安くなっています。モニタ部を常時アダプタと接続して視聴する人ならば、UN-19F8の価格は魅力的でしょう。

    配線の必要が無い

    UN-19F8をポータブルテレビではなく普通のテレビとして見た場合、アンテナ配線が不要である点は魅力でしょう。借家で壁の配線が出来ない人には好評です。

    画質が良い

    UN-19F8の解像度は1,366×768でフルハイビジョンでは無いのですが、画質については好評でした。

    パナソニック UN-19F8の口コミを集めました

    【デザイン】 モニタ、チューナーともシンプルなデザインなので置き場を選らばず良いです。 【操作性】 あまりガチャガチャ触っていませんが、普通のテレビと変わらないと思います。 【画質】 パソコン用で使っていますが、若干画面がぼやけているような。。。 【携帯性】 モニタ自身は重い訳ではありませんが、背面に指を引っ掛けるところがあるだけなので、積極的に移動する前提ではないんでしょう。 電源アダプターが大きく重いので、たこあしで取り付ける場合は取り付け可能か確認した方が良いです。 【総評】 カウンターテーブルにパソコンを置くことを考えたため、狭い場所におけるディスプレイであること。サイズは15インチでは少々小さいため、それより大きいサイズ。 一時的な使用が想定されるため、テレビ機能があること。 値段は30000円を越えず、可能な限り安価で。 以上で探し、いくつか候補があるなかで、この機種にしました。テレビは映れば良いと考える人なので、画質、音質にはこだわっていません。したがって評価は参考にならないかと。 電源アダプターが思ったより大きいのは小さな不満なので星は1つ減らしました。

    出典:https://review.kakaku.com

    パソコン用ではぼやけて感じるようです。ただパソコンならさらに安くてくっきり見えるモニタがあるように思いますが、テレビも見たいということで購入されたようですね。

    ダイニングテーブルで使用するのに購入しました。 テレビの配線をするには。壁の端子からは遠い場所なので普通のテレビは置けないということで、ワイヤレスタイプのテレビを探していました。ほとんどの製品はお風呂などで使用する事を想定しているので、バッテリー内蔵で小さく防水仕様で値段が高いため、私の用途ではオーバースペックのものばかりでした。 この製品はバッテリーも無いし(内蔵しているものもあるようです)、防水でもないですが、ダイニングテーブルで使用するのは丁度良いサイズでした。 HDMI端子も付いていますので、Fire TVも使えて重宝しています。 また、テレビ側では無く送信機側にHDDを接続すれば録画も出来ます。nasneで録画したものもみれます。 悪い点をあげれば、ワイヤレスなのでやむを得ないですが、時折途切れる事があります。途切れるといっても1秒程度か1秒にも満たない程度ですし、頻度も低いのであまり気になりません。 これは親機との距離とかにも依存するかもしれませんが。Wifiがあればwifi経由での接続も可能なので、親機設置場所とテレビの場所が遠くても中間にWifiルーターなどがあれば、結構離れていても視聴可能かもしれません(試していませんのでどの程度大丈夫かは不明です) あとは録画しながら裏番組が見れない点でしょうか。メインのテレビでは無いので、特に困っては無いですし録画する事も少ないので支障が無いですが、メインのテレビとして利用を考えているのであれば若干不便かもしれません。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    UN-19F8のモニタ部にバッテリーが無いのは欠点に感じますが、不要な人には問題ないようです。その分、テレビとしての機能に若干不満が出るようですが。

    隣の部屋からテレビに電波を送っていますが、途中に障害物があれば受信しにくいようです。チューナーからテレビへの電波転送が小さく違う場所に移動すれば場所により受信出来ない場合があります。購入の際にはチューナーの置き場所 又テレビへの距離を確認した方が良いと思います

    出典:https://www.amazon.co.jp

    映像が途切れると言う指摘がありますが、障害物のせいなのかもしれません。チューナー部を設置する位置を変えてみるなどの思考錯誤が必要でしょうか。

    賃貸物件に住んでいるのでアンテナ配線が勝手にできないし不便なのでプライベートビエラを購入。以前同機種の小型の物を購入したけど、画面が大きくなり音質も聞こえやすくなったと思う。 NHKBSの「受信機設置のご連絡のお願い」を消すための操作(リモコン青ボタン長押し)がなぜか動作しなかったので星一つ減らし。あと入金後の配送が少し遅かったので更に一つ星減らし。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    借家ではアンテナ配線が不要なUN-19F8は助かるでしょうね。NHKBSの表示が消せないのは不具合なのでしょうか。

    木造の一軒家で、壁のアンテナから三部屋奥にテレビを設置したくて購入しました。 画像が荒れるかと思いきや、特に問題はなくこのテレビを選んで正解でした。今のところ何の不安もなく使用していますが、滑りやすい台の上だと滑り落ちる懸念があり、ストッパーや滑り止めの工夫があれば、文句なしです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    滑り止めが無いので困る場合があるようです。自分で固定するといった対応が必要になるのでしょう。

    ダイニングテーブル脇に食事中にテレビ視聴したかったのですが、配線など見栄えも気にしてました。このテレビはWi-Fiなので持ち運びもできるし、配線の心配もなく、とにかく軽いのと画像もきれいです。設置も簡単でした。ルーターが近くなので画像の問題ないのですが、まだ離して使用していないので、その時の様子は不明です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    UN-19F8はバッテリーがありませんが、その分だけバッテリーがある機種より軽いのも事実です。

    WI-FI接続には、満足してますが、チューナーとモニターの接続が不安定で、時々音声 が途切れる。 また、1ヶ月しないうちに完全にモニターとチューナーが接続出来なくなり、メーカーへ 修理依頼しデジタル基板の交換となった。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    映像が途切れるという指摘がありますが、故障だったという人もいるようですね。あまり酷い場合はサポートに連絡すべきでしょう。

    お台所で見るのに購入。 画質は全く問題がないのですが、立ち上がりが遅く、且つ画像がチューナー部からの転送で遅く、そして立ち上がったら立ち上がったで余計な操作が一発入り、そして漸く見れたと思ったら画像は実際放映の数秒遅れ。 具体的には、見ようと思ってリモコンでスイッチオン、立ち上がるまで数秒。 立ち上がってからモニター部とチューナー部が接続を始めてそこから数秒。 接続したらそこで「テレビを見るか」「他の何かをするか」の選択をしなければならない(テレビを見るのがデフォなんだから、毎回毎回この選択は不要)。 そして、地デジの実際放映はリアルタイムから数秒遅れているのに、このチューナーで見れるのは実際放映の数秒遅れ。 もうちょっとチャチャッと出来ないものかなあ。

    出典:https://www.yodobashi.com

    UN-19F8はモニタにバッテリーが無いので、視聴前にシステムを立ち上げる必要があります。そうなるとこのように待たされるというわけです。もっともバッテリーがある機種でもバッテリー切れとなったら同じことではありますが。

    パナソニック プライベート・ビエラ UN-19F8の関連商品と比較する

    UN-19F8 と UN-19F7 の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 19V型 液晶 テレビ プライベート・ビエラ UN-19F7-K ハイビジョン

    価格:27,100円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    UN-19F7はUN-19F8の前年のプライベート・ビエラです。ハードウェアとしてはどちらも全く同じ物です。

     

    唯一の違いは、"外からどこでもスマホで視聴"のアプリがUN-19F7は「メディアアクセス」で、UN-19F8は「どこでもディーガ」であることです。ただアプリとしては機能に違いは無いようです。

     

    結論としては、同じ製品なのでお求めやすい価格の方を購入されると良いと思われます。

    UN-19F8 と UN-19CF8 の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 19V型 液晶 テレビ プライベート・ビエラ UN-19F8-K 2018年モデル

    価格:23,330円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    UN-19CF8はUN-19F8と同時期に発売されたプライベート・ビエラです。内容は全く同じ物です。パナソニックの製品サイトのサポートでも同一に扱われています。

     

    機種名が違うのは販路が違うからのようです。こういった全く同じ製品を販路によって機種名だけ変えて売ることは電気メーカーではよく見られることです。

     

    結論としてはどちらを購入しても同じです。

    UN-19F8 と UN-19FB8 の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 19V型 液晶 テレビ プライベート・ビエラ UN-19FB8-K 2018年モデル

    価格:35,625円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    UN-19FB8はUN-19F8と同時期に発売されたプライベート・ビエラです。2つの決定的な違いは、UN-19FB8のモニタ部はバッテリー内蔵であることです。そのため充電をすることで、モニタ部に電源アダプターを接続せずに視聴することができます。よってUN-19FB8は使う場所を選びません。ただし防水機能はどちらにも無いので風呂場などは無理です。

     

    なおUN-19FB8がバッテリーで視聴できる時間は、4時間の充電で2時間です。またUN-19FB8のモニタ部はバッテリーがあるため、UN-19F8よりも厚くて重さが増しています。

     

    さらにUN-19FB8はUN-19F8には無いYouTubeなどのネット動画視聴機能スマホからキャストしてスマホのコンテンツを表示する機能があり、スタンドが三段階に変形するといった違いがあります。

     

    比較するとUN-19FB8の方が圧倒的に勝るように感じますが、その分実勢価格はUN-19F8よりかなり高くなっています。バッテリーがあるとはいえ充電が必要なのも事実で、モニタ部は常時アダプターに接続して使う予定であれば、安いUN-19F8を購入するのも良いでしょう。

     

    結論としては、モニタ部にバッテリーが必要ならばUN-19FB8を、バッテリーは不要で安いほうが良いのであればUN-19F8の購入を検討すべきでしょう。

    パナソニック プライベート・ビエラ UN-19F8の総合評価

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 19V型 液晶 テレビ プライベート・ビエラ UN-19F8-K 2018年モデル

    価格:23,330円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パナソニック ポータブルテレビ プライベート・ビエラ UN-19F8について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    UN-19F8の概要は以下になります。

     

    モニタ部が無線LAN内蔵のため、チューナーから離してアンテナ配線いらずで好きな場所に設置できること。

    ただしモニタ部はバッテリー内蔵ではないため、モニタ部を電源アダプターに接続する必要があること。

    口コミではアンテナ配線が不要な小型テレビとして使われていること、たまに映像が途切れるという指摘があること。

     

    以上のことから、

     

    ・アンテナ配線が不要な小型テレビを求めている人

    ・モニタを設置したい場所に電源アダプターを接続できる人

    ・モニタ部のバッテリーやネット動画再生機能などは不要で、シンプルで価格の安いテレビを求めている人

     

    そんな方々には是非、このUN-19F8をおすすめしたいと思います。

    関連する商品

    携帯テレビの人気商品