東芝 50M520X テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥79,800
東芝 REGZA 50M520Xの商品概要、説明書、おすすめポイントや口コミ・レビュー・評価、同社他製品との比較などをまとめ、東芝 REGZA 50M520Xがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/09/13 更新

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

東芝 50M530Xの型落ち商品です

こちらのテレビは東芝 50M530Xの型落ち商品です。現在は最新モデルの、東芝 50M530Xが発売されているので、そちらの購入がおすすめです。

50M520Xの基本スペック

説明 エッジライト型のLEDバックライトを採用した地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ。4個のHDMI入力端子を装備するほか、DLNA機能にも対応しています。

50M520Xのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

東芝 50M520Xの最新モデルはこちらをチェック!

東芝
50M530X
71,700円〜

東芝 REGZA 50M520Xの基本スペック

東芝

東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 50M520X

価格:99,800円 (税込)

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 50M520X
画面サイズ 50V型 画素数 4K(3,840×2,160)
録画機能 外付けHDD 寸法/サイズ 109.6×61.6 cm
重量 18.0kg 機能 BSも地デジも3チューナーW録対応・
省エネ性能 ★★★★☆

東芝 50V型 液晶テレビ用壁掛け金具(角度可変型)

BESTEK

BESTEK テレビ壁掛け金具 26~65インチLED液晶テレビ対応 左右移動式 角度調節可能 BTTM0690B

価格:2,680円 (税込)

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金具を壁に取り付けることで、RECZA 50M520Xを壁掛けテレビとしてご使用できます。

テレビ台を置かなくて済むので部屋を広く使えますし、更に迫力ある映像をお楽しみいただけます。

東芝 50M520Xのアピールポイント

映画館のスクリーンのような高画質を実現

REGZAの50M520Xは、「4K映像」で素肌の美しさもきめ細やかにし、先進の高画質を搭載しています。

更に地上デジタル放送のより見やすく、ノイズを低減させ、4K放送の美しさを再現しています。

 

テレビゲームや映画鑑賞等では、その場にいるような臨場感を体験をするほどの大迫力です。同時に自然でクリアなサウンドもお楽しみいただけます。

録画機能が充実

BSも地デジも3チューナーなので、番組を見ながら他の2番組を同時録画することができます。また、USBのみで簡単にハードディスクとつなぐことが出来、長時間の録画が可能です。

 

大家族でも喧嘩なく様々な番組が楽しむことができ、テレビの楽しさがより広がります。

 

検索機能がすごい

自分の好きなタレントから音楽、動画、CM等、あなたに合った番組を探すスマート機能を搭載しています。検索しなくてもすぐに好きなものが楽しめる魅力な機能です。

 

また、こちらもすぐに録画可能です。テレビを見る時間が今よりもっと楽しくなりそうですね。

 

 

東芝 REGZA 50M520Xの悪い点レビュー

リモコンの反応が遅い

REGZA 50M520Xは、リモコンの反応が遅い時があるという口コミが多いです。チャンネルボタンを押してから反応されるまで1秒以上かかり、遅く感じるとの声があります。

 

また「戻る」ボタンを押しても反応しなかったり、全体的に使いづらいと不満に思う方は多いようです。

 

 

画面を斜めから見ると見づらくなる

REGZA 50M520Xは、正面から画面を見ると、迫力ある映像を楽しむことが出来ますが、位置を変えて斜めから見ると、白くなり、見づらくなるようです。

気にならない方も多いようですが、大人数で見る事が多い場合には、見づらく感じてしまう方が多いようです。

音質がややこもっている

REGZA 50M520Xの音質は、ややこもっていると感じる方が多いようです。画面は迫力があるものの、音質にもう少し迫力があると尚良いという口コミがあります。

 

テレビで音楽を主に聞いたり、音質を重視する方は、別に高音質のスピーカーを購入して視聴しているようです。

 

デザインがシンプルすぎる

REGZAの50M520Xは、イメージよりシンプルと感じる方が多いようです。

4Kのテレビというイメージから、デザインもより期待してしまう方が多いようですが、安っぽく見えるという口コミが多いです。

 

シンプル好きには丁度いいかもしれませんが、デザイン性を重視する方はデメリットに感じてしまうようです。

東芝 REGZA 50M520Xの良い点レビュー

コスパが良い

REGZA 50M520Xは、コスパが良いという口コミが一番多いです。

4Kテレビと聞くと、中々手が出しづらい金額のイメージがありますが、REGZA 50M520Xは10万円以内で購入することができます。

 

様々な家電量販店でも、コスパが良いことでとても有名で、オススメされることが多いようです。

 

 

録画機能が充実

REGZA 50M520Xは、番組を見ながら他の2番組を録画する機能が搭載されており、充実性を評価している方が多いです。

 

あまり使用する頻度は多くないようですが、見たい番組が重なった時に録画機能が充実していると安心するという声が最も多かったです。

大画面の迫力満点

REGZA 50M520Xは、4Kのディスプレイを搭載していることから画質が良く、迫力があるという口コミが多々あります。

 

ゲームや映画鑑賞を楽しむ方には、きめ細やかな色彩の再現に満足する声が多くみられました。

公式でも、画質の良さをポイントとしているので、安心して視聴することができそうです。

東芝 REGZA 50M520Xの口コミを集めました

チャンネルボタンを押してから反応するまでワンテンポ以上(1秒ちょっと)遅れます。 設定画面等、UIも以前より使い難くなっています。

出典:https://review.kakaku.com

テレビリモコンの反応が遅いと感じる方が多いようです。 気にされない方もいますが、リモコンの使用頻度は高いので、大きなデメリットといえます。

それでも真正面からTVを見ればまだマシですが、斜め30度より角度がつく位置から見ると白抜けした酷い画像になる。 TVに映る人の肌が死体のように白いですw 今どき角度が付くと色が乗らない液晶があるのか~と、はるか大昔の液晶を思い出しました。

出典:https://review.kakaku.com

斜めから見ると、白く映る事に関して口コミが圧倒的に多かったです。 画質が良くても、斜めから見ると見づらいことを気にされる方が多々いるようです。 大家族で視聴する際は、平等に綺麗に見えないことから不満の声が上がりそうですね。

背面側にあるので音質に拘るモデルでは無いと思います。 10年前のTVと比べれば十分良くなってますが、外部サウンドシステム(パイオニアHTP-CS1)を使っているので基本切っています。

出典:https://review.kakaku.com

音質を気にされる口コミは多かったです。 高音質を求める方は、別にスピーカーを購入して視聴しているようです。 大きなスクリーンと比べてしまうと、音質の良さが欠けているようですね。

ベゼルは薄くて良いですが、台座部分が安っぽくちょっとださいです。

出典:https://review.kakaku.com

全体的にデザインがシンプルすぎるという声が上がっていました。 中でも台座が安っぽく感じてしまう方は多かったです。 薄型に関しては、良いという評価が多く感じられました。

4Kチューナーが内臓で国内ーカー品で一番安かったので購入しました。 画質も大変よく満足しています。

出典:https://www.biccamera.com

コスパの良さは、口コミで最も多く、とても高評価でした。 購入されている大半の方は、コスパを重視し、購入されている方が圧倒的に多く感じられました。 お財布に優しく、4Kテレビが楽しめるのは嬉しいですよね。

ダブル録画はお正月特番に最適です。

出典:https://www.biccamera.com

録画機能は充実しいているので、見たい番組が多い時期には大活躍しそうですね。 録画設定をするのに時間がかかり、戸惑う声もありましたが、慣れてくるとスムーズにできるということでした。

さすがに4Kはきれいです、高価なテレビと比較しなければそれなりに十分きれいです、 YOUTUBEはネットがADSLで8Mbpsくらい速さのなので、4KはHDでしか見れないが、大画面でみるときれいに見れます。

出典:https://review.kakaku.com

画質に関しては様々な意見がありますが、基本的には4Kの高画質となっているので、十分に綺麗で満足している方も多いようです。 今後4K放送がより増えてくると、需要が増えると考えられます。

50M520Xと32S22の違い

東芝

東芝 32V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 32S22

価格:30,880円 (税込)

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

32S22は、50M520Xの上位互換で同時期の2018年モデルです。

50M520Xと32S22一番の大きな違いは、「消費電力」「価格」です。

 

50M520Xの消費電力は146Wに対し、32S22は52Wとなっています。同時に価格もお手頃になっており、お財布に優しくなっています。

また、スクリーンの大きさにも違いがあります。50M520Xの50インチに対し、32S22は32インチと小さめです。

 

50M520Xに搭載されているW録画機能や、4Kが楽しめるスクリーンはないので、シンプルにテレビ視聴をする方は32S22をオススメします。

家族皆で視聴する機会が多い方、また様々な機能性を重視している方や高画質で映像を楽しみたい方は、50M520Xをオススメします。

 

 

50M520Xと43M520Xの違い

東芝

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M520X

価格:82,019円 (税込)

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43M520Xは、50M520Xの下位互換で2018年モデルです。

50M520Xと43M520Xの違いは、「スクリーンの大きさ」「重さ」です。

 

50M520Xが50インチなのに対し、43M520Xは43インチとなっています。大きさが違うことから重さにも違いがあり、50M520Xが18kgに対し、43M520Xは13.5kgと軽量サイズとなっています。

 

機能性は差がなく、どちらも同じように充実しています。

口コミ評価は50M520Xの方が高い評価が多く、満足度が高くなっています。

中でも画質に関しての口コミが多く、気になる方が多いようです。50M520X、43M520X共に画素数には同じなのですが、スクリーンの大きさに差があることから、異なって見えるようです。

 

ゲームや映画鑑賞が多い方や家族の人数が多い方は、大画面で楽しめる50M520Xをオススメします。

また小さいお子様がいらっしゃるご家庭は、スクリーンが小さいと良く見えるところまで近づいてしまうことが多いので、安全に視聴する為にも離れても良く見える大きなスクリーンが良いでしょう。

 

価格をおさえて購入されたい方や、2代目の購入を考えている方は43M520Xをオススメします。

 

東芝

東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 50M520X

価格:99,800円 (税込)

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝 REGZA 50M520Xの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

4Kのスクリーンで先進の高画質を楽しむことができ、機能性がとても充実している製品です。

しかし音質に関しては、他製品に比べ劣っています。

 

評価としては、家族の人数が多く、様々な機能性を楽しみたい方にオススメの製品です。

 

重視する内容によって変わってきますが、これだけ機能性が充実しているのは、すぐに使用しなくても安心感があります。

テレビは年中買い替えるものではないので、今後のことを見据えると、機能性が充実しているものが長く使えると考えれます。

 

また50インチに憧れて購入したけれど、実際リビングに置こうと思ったら入らなかったり、事前にあったテレビ台と合わなかったという声も多数ありました。

まずは自分の家に合うかどうかを十分に調べてから製品を購入することをオススメします。