ダイソン HP03WS 空気清浄機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥2,166
ダイソン 空気清浄機能付 ヒーター HP03WSの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ FU-G30-Aがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/06/07 更新

ランク王編集部

アプリ連携でスマホから操作できるハイスペック空気清浄機!

本商品は空気中の花粉・ウイルス・バクテリア・PM2.5・PM0.1レベルの微細な粒子でさえもフォルターを通過させずに除去します。冬は清浄された温風を送り出すヒーターとして、夏は清浄された涼風を届ける扇風機としても使用できるので、1年中活躍すること間違いなし。

また、DysonLinkアプリを使えばスマホと連携でき、室内と屋外の空気状況をリアルタイムで知らせてくれます。スマホをリモコンとしても使用することができますし、スケジュール機能による予約運転や設定変更なども可能です。オートモード、ナイトモードなども搭載。スマホ連携可能で多機能な空気清浄機がほしい方におすすめです。

HP03WSの基本スペック

適用床面積 23畳 運転音最小 24.4dB
運転音最大 48.7dB 集塵フィルタ買替交換対応
最大消費電力 1 自動運転

HP03WSのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

ダイソンの空気清浄機能付き扇風機のおすすめ7選|口コミも紹介!のサムネイル画像

ダイソンの空気清浄機能付き扇風機のおすすめ7選|口コミも紹介!

2021/06/11

【徹底解説】ダイソンの空気清浄機付きファンヒーター|口コミや比較ものサムネイル画像

【徹底解説】ダイソンの空気清浄機付きファンヒーター|口コミや比較も

2021/03/19

【最新】空気清浄機付き扇風機7選|自作フィルターや代用品ものサムネイル画像

【最新】空気清浄機付き扇風機7選|自作フィルターや代用品も

2021/03/30

【2021年最新】温風・冷風扇風機おすすめ10選|人気のダイソンも!のサムネイル画像

【2021年最新】温風・冷風扇風機おすすめ10選|人気のダイソンも!

2021/06/03

【2021年最新】amazonで買える!扇風機おすすめ扇風機20選|羽なしものサムネイル画像

【2021年最新】amazonで買える!扇風機おすすめ扇風機20選|羽なしも

2021/03/16

おすすめの扇風機5選!扇風機はいらない?メリット・デメリットを解説のサムネイル画像

おすすめの扇風機5選!扇風機はいらない?メリット・デメリットを解説

2021/03/11

【最新】プレゼントで贈りたい扇風機おすすめ10選|おしゃれなタイプものサムネイル画像

【最新】プレゼントで贈りたい扇風機おすすめ10選|おしゃれなタイプも

2021/03/24

高級扇風機おすすめ10選|普通の扇風機との違いも解説【最新】のサムネイル画像

高級扇風機おすすめ10選|普通の扇風機との違いも解説【最新】

2021/03/24

赤ちゃんや子供にも安全なおすすめ扇風機7選|カバーやベビーカー用ものサムネイル画像

赤ちゃんや子供にも安全なおすすめ扇風機7選|カバーやベビーカー用も

2021/03/01

【2021年最新】おすすめのダイソン扇風機7選|デメリットや口コミも紹介!のサムネイル画像

【2021年最新】おすすめのダイソン扇風機7選|デメリットや口コミも紹介!

2021/02/16

空気清浄機は意味ない?空気清浄機の機能やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

空気清浄機は意味ない?空気清浄機の機能やメリットを徹底解説!

2021/01/20

エアコン用の壁の穴開け方法|穴を開けないエアコンおすすめ5選ものサムネイル画像

エアコン用の壁の穴開け方法|穴を開けないエアコンおすすめ5選も

2021/01/13

【2021最新】空気清浄機おすすめ6選|気になる価格相場をチェック!のサムネイル画像

【2021最新】空気清浄機おすすめ6選|気になる価格相場をチェック!

2021/01/04

pm2.5対策におすすめの空気清浄機8選!選び方やpm2.5についても解説のサムネイル画像

pm2.5対策におすすめの空気清浄機8選!選び方やpm2.5についても解説

2020/12/29

[最強の一台はどれ?]今買うべき空気清浄機の人気おすすめモデル10選のサムネイル画像

[最強の一台はどれ?]今買うべき空気清浄機の人気おすすめモデル10選

2020/12/16

口コミ満足度の高いおすすめ空気清浄機13選|人気メーカーの特徴もご紹介のサムネイル画像

口コミ満足度の高いおすすめ空気清浄機13選|人気メーカーの特徴もご紹介

2020/12/16

https://image1.rank-king.jp/article/original/8594.jpg?time=1605668268のサムネイル画像

おしゃれなストーブおすすめ15選|人気のアラジンやトヨトミも!

2020/11/18

https://image1.rank-king.jp/article/original/8473.jpg?time=1603516094のサムネイル画像

【完全版】電気ファンヒーターおすすめ15選!選び方や機能も紹介

2020/10/24

https://image1.rank-king.jp/article/original/5847.jpg?time=1589966429のサムネイル画像

デザイン性が高くて使い勝手も抜群!おすすめ羽なし扇風機10選

2020/05/20

https://image1.rank-king.jp/article/original/4150.jpg?time=のサムネイル画像

コスパのいい空気清浄機のおすすめ5選!選び方も紹介!【2021最新】

2021/03/31

https://image1.rank-king.jp/article/original/4132.jpg?time=のサムネイル画像

ダイソンの空気清浄機能付きPure Hot + Coolの特徴や口コミを紹介!

2020/03/10

https://image1.rank-king.jp/article/original/4116.jpg?time=のサムネイル画像

ダイソンの空気清浄機のおすすめ・特徴・口コミを紹介!【2021最新】

2021/06/11

https://image1.rank-king.jp/article/original/4162.jpg?time=のサムネイル画像

【2021最新】ダイソンファンヒーター機能付き空気清浄機の特徴評価は?

2021/03/31

【2021最新】ダイソン空気清浄機能付き扇風機のおすすめ5選!のサムネイル画像

【2021最新】ダイソン空気清浄機能付き扇風機のおすすめ5選!

2021/06/11

https://image1.rank-king.jp/article/original/4160.jpg?time=のサムネイル画像

ダイソンの空気清浄機が急に臭くなった!臭い理由と対策方法を解説

2020/03/11

https://image1.rank-king.jp/article/original/4171.jpg?time=のサムネイル画像

ダイソンの空気清浄機の使い方・特徴もご紹介!【2021最新】

2021/03/31

Dyson HP03WSの基本スペック

Dyson(ダイソン)

ダイソン 空気清浄機能付 ヒーター dyson Pure Hot + Cool Link HP03WS ホワイト/シルバー

価格:47,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシで詳細を見る ビッグカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ダイソン(Dyson ) 商品名 Pure Hot + Cool Link(ピュアホットアンドクールリンク) HP03WS
サイズ 高×幅×奥:632×222×222 機能 超微粒子空気清浄、ファンヒーター、送風、IoT
適用床面積 8畳 センサー 空気感知、温度感知
フィルタの交換周期 日12時間の使用で約一年

Dyson HP03WSのフィルター

ダイソン

ダイソン Dyson Pure シリーズ空気清浄機能付ファン交換用フィルター(AM/TP/BP用)dyson AM/TPヨウコウカンフイルタ-

価格:6,112円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルターの交換時期は1日12時間使用でおよそ1年が目安となります。

こちらの商品はIOTシステムを利用しており、スマホアプリでフィルターの消耗具合がわかるよになっているんですね。

フィルターの価格は5~6000円程度と決して安くはないですが年に一回程度と考えればそんなに高くはないと思えますが・・・やはり5~6000円は少し痛いですね。

Dyson HP03WSのおすすめポイント

室内の空気に潜む アレル物質を除去

様々な物質に対応した空気清浄と同時に送風、温風と、一台3役の機能を搭載しています。

また、風を集中させるフォーカスモード、広範囲に送風するワイドモード機能。ナイトモードも搭載しており、音で眠りを妨げずに空気清浄をすることが可能となっています。

空気清浄機能

空気中のホコリはもちろんのこと花粉、アレル物質、カビ、バクテリア、工業排気、車の排気ガス、ウイルスといった超微粒子の物質も99.9%除去します。また、360°グラスHEPAフィルターを採用しており、より広範囲の空気を清浄することが可能です。

有害なガスも除去

従来フィルター比較で活性炭を3倍に増やすことでPM0.1レベルの微細な粒子にも対応しており、近年問題となっているPM2.5はもちろんのこと、ニオイ、アセトアルデヒド、ベンゼン、ホルムアルデヒドといった有害物質やガスにも対応しています。

Dyson Linkアプリでスマートな空気清浄

スマートフォンと繋げて操作することが可能で、アプリで空気の状態も一目瞭然。リモコン機能で遠隔操作やスケジュールの設定も可能です。

また、製品の使用状況の確認、フィルターの残り寿命もひと目で知ることができ、交換時期になるとアプリ上でお知らせします。

Dyson HP03WSの悪い点をレビュー

消費電力が1200ワット

レビューを見ていて特に目に付いたのが消費電力です。最大消費電力1200ワットといえばドライヤーを使っているようなものです。

部屋全体がある程度暖まれば自動で感知し消費電力を抑える構造になっているようですが、やはりそれまで1200ワットで運転しているというのは皆さん気になさっているようです。

他の家電と同時に使うとブレーカーが落ちる

エアコン、電子レンジ、ドライヤーと、比較的消費電力の高い家電と併用するとアンペア数によってはブレーカーが落ちることがあるそうです。

温風を使うときはあらかじめ部屋をエアコンで温めた後に暖房機能を使うといいようです。

部屋全体を温める程のパワーはない

消費電力の割には暖房性能が力不足であるといった意見も挙げられていました。これもやはりエアコンの暖房と併用してPure Hot + Cool Linkを補助的に使うという意見が多く見受けられました。

逆に部屋全体まで温まるとの意見もありました。お部屋の広さやその時の気温や使用環境にもよるようです。

送風力不足

送風の風力を最大にして扇風機の中ぐらいとの意見もありました。これに関しては賛否両論で、柔らかい風をいい評価として挙げられているユーザーの方もいらっしゃいました。

また、送風力があり相応の風がぐんぐん来ますという意見もありました。集中して送風するフォーカスモードで最大風力にするとそれなりの風は出るようです。

Dyson HP03WSの良い点をレビュー

細長いデザインで狭いところにも置きやすい

やはり場所をを取らずどこにでも設置しやすいとの意見は数多く見られました。

従来の扇風機だとどうしてもある程度のスペースを要しますがPure Hot + Cool Linkであればスッキリするようです。スタイリッシュでおしゃれとの意見も見受けられました。

スマホとの連携がとても良い

大変便利なようです。スマートフォンでの遠隔操作が可能なので外出先から消し忘れが心配になった時にも安心です。また、スマートフォンがリモコン替わりになるところを高評価されてらっしゃる方も見受けられました。

空気清浄能力は抜群に高い

360°の全方位フィルターが高評価です。ぱっと思いつく空気洗浄機といえば片方からしか空気を吸わないイメージですね。置く場所や方向も気にしなくていいというのがとても使い勝手がいいようです。

Pure Hot + Cool Linkを使用して咳が止まりましたといった意見も見受けられました。

Dyson HP03WSのクチコミを集めました

PM2.5(大気汚染物質)を除去します」とうたっている機種は多いですが、ダイソンのように「PM0.1までの超微細な有害物質まで除去する」という実証データを出している機種は少ないように思います。

出典:https://review.kakaku.com

Pure Hot + Cool Linkのメインはやはり空気清浄機能です。 送風と温風機能を搭載しており、年中使えるというところはやはり評価が高いところです。 空気中のホコリだけではなく花粉、カビ、有害物質、ガス等、PM0.1という超微粒子まで対応しているというところはやはり皆さん意識されているようです。

良いところは、デザインが洗練されている。コンパクトで場所を取らないところです。

出典:https://review.kakaku.com

場所をとらないというのはやはり高評価です。ぱっとイメージする普通の空気清浄機だと平で壁を背に設置するイメージですがどうしても置く場所が限定されますね。Pure Hot + Cool Linkであれば狭いちょっとしたスペースに設置できるとの意見が多く見られました。 デザインもインテリア的な感じで置けて、スタイリッシュでオシャレとの意見も見受けられました。

風がとても柔らかく子供の就寝時でも安心して使えます。

出典:https://review.kakaku.com

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では好評のようです。 風が強すぎるとどうしても健康を損なう可能性が高くなってしまいますので、柔らかくて優しい風が出せるというところを評価されている方も多数見受けられました。

温風、冷風、空気清浄機能の三役がとても便利です。また、首振り機能やワイド送風も出来るし、かなり強風にしない限り騒音もさほど気にはなりません。

出典:https://review.kakaku.com

一台三役というところを評価されている方も多いようです。 夏は送風機として、冬は暖房として年中使えて空気清浄の機能もついているというところはやはりみなさん高い評価をなさっているようです。 首振り、フォーカス、ワイド、夜はナイトモードで一日中空気清浄と多機能な点も評価が高いところです。

風量5以上だと耳に障るかも。 最大10ではとても使えない。

出典:https://review.kakaku.com

予想以上に多かったのが音が大きいとの意見です。風力設定5以上になると気になるとの意見が数件見られました。 使用環境によって変わってくるようです。例えば就寝時に5以上にすると音が気になるけれど日中であれば5以上でも気にならないとの意見も。最大10にするとそれなりの音は出るようです。

電気店で見たとき良いと思い購入しまして届いた日に運転しましたが、暖房を運転したのですが思っていた暖かさではありませんでした。

出典:https://review.kakaku.com

思っていたほど暖かくなかったとの意見も結構多く見られました。エアコンや電気ストーブ等と比べるとやはりパワーは劣るようです。 本格的な暖房機としてではなく、あくまで補助兼空気清浄機、一人用など、使用環境を考えて購入したほうがいいようです。

暖房機能はあくまで10分以内の使用に限った補助機能として考えるべき。 1200Wとドライヤー並みのかなり金喰い虫です。

出典:https://review.kakaku.com

やはり1200ワットというのは多くの方が気にされています。部屋が暖まればそこまで消費しないようですが、温まるまでの時間1200ワット使ってると思うとかなりのものです。 それなりに電気代を覚悟して使ってらっしゃる方が多いようです。

パワーはありません。エアコンを前提に空気を攪拌する機械ですね。普通の扇風機の"強"は出ません。最大で"中"ぐらいのイメージ。

出典:https://review.kakaku.com

送風力が物足りないという意見は多く見られました。やはり空気清浄機という特性上強風を出すことは難しいようです。 PM0.1レベルの微粒子を濾過しているというところを念頭に入れて購入する必要がありそうです。

Dyson(ダイソン)

ダイソン 空気清浄機能付 ヒーター dyson Pure Hot + Cool Link HP03WS ホワイト/シルバー

価格:47,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシで詳細を見る ビッグカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ダイソン(Dyson ) 商品名 Pure Hot + Cool Link(ピュアホットアンドクールリンク) HP03WS
サイズ 高×幅×奥:632×222×222 機能 超微粒子空気清浄、ファンヒーター、送風、IoT
適用床面積 8畳 センサー 空気感知、温度感知
フィルタの交換周期 日12時間の使用で約一年

HP03WSとHP04WSの違い

Dyson

ダイソン 空気清浄・送風機能付ファンヒーター(リモコン付 ホワイト/シルバー)【送風・温風兼用】Dyson Pure Hot+Cool link HP04WS

価格:66,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HP04WSでは空気清浄用フィルターの厚みを増し、集塵・脱臭フィルターを一体から独立フィルターにすることで空気清浄能力がアップしました。

モニターを搭載し、お部屋の空気の状態をリアルタイムにひと目でわかるようにしました。

消費電力が1200ワットから1400ワットに、暖房性能をグレードアップし、よりパワフルにお部屋を暖めてくれます。

風の角度を変えることができる、ディフューズモードが搭載されました。ディフューズモードでは背面から風を出すのと、全面から温風を出しつつ背面から冷たい風を出すことが可能となっています。

パワーアップした分一回りサイズが大きくなりました。

以下が基本仕様となります。

消費電力

HP04WS:【最小 / 最大 首振りなし 消費電力】涼風モード: 6W / 40W、温風モード:1400W

HP03WS:【最小 / 最大 首振りなし 消費電力】涼風モード: 5W / 44W、温風モード:1200W

重量

HP04WS:5.7kg

HP03WS:4.01 kg

HP03WSとHP02WSの違い

Dyson(ダイソン)

ダイソン 空気清浄機能付 ヒーター dyson Pure Hot + Cool Link HP03WS ホワイト/シルバー

価格:47,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HP02WSとHP03WSの違大きないとしては、空気清浄用フィルタの性能が進化しています。しかし外観は全く同じでフィルタも互換性があるとのことなのでこちらを既にお持ちの方は買い換える必要はないと言えるでしょう。

アプリの変更が少しあるようで、HP03WSは花粉情報が出るようです。

以下が基本仕様となります。

消費電力

HP02WS:【最小 / 最大 首振りなし 消費電力】涼風モード: 5.1W / 40W、温風モード:1200W

HP03WS:【最小 / 最大 首振りなし 消費電力】涼風モード: 5W / 44W、温風モード:1200W

重量

HP02WS:3.91kg

HP03WS:4.01 kg

HP03WSとHP00WSの違い

Dyson(ダイソン)

ダイソン 空気清浄機能付 ヒーター dyson Pure Hot + Cool HP00WS ホワイト/シルバー

価格:39,395円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HP00WSには

・ナイトモード

・オートモード

・Dyson Link アプリ連携

上記機能が付いていません。

※オートモードは室内の温度を感知し自動で風量を調整するモードです

これらを考慮して買う機種を選ぶのもいいでしょう。

以下が基本仕様となります。

消費電力

HP00WS:【最小 / 最大 首振りなし 消費電力】涼風モード: 5W / 39W、温風モード:1200W

HP03WS:【最小 / 最大 首振りなし 消費電力】涼風モード: 5W / 44W、温風モード:1200W

重量

HP00WS:3.9 kg

HP03WS:4.01 kg

Dyson(ダイソン)

ダイソン 空気清浄機能付 ヒーター dyson Pure Hot + Cool Link HP03WS ホワイト/シルバー

価格:47,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシで詳細を見る ビッグカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ダイソン(Dyson ) 商品名 Pure Hot + Cool Link(ピュアホットアンドクールリンク) HP03WS
サイズ 高×幅×奥:632×222×222 機能 超微粒子空気清浄、ファンヒーター、送風、IoT
適用床面積 8畳 センサー 空気感知、温度感知
フィルタの交換周期 日12時間の使用で約一年

Pure Hot + Cool Link HP03WSについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

Pure Hot + Cool Link HP03WSは空気清浄機、送風機、暖房器具と、一台三役の性能を備えています。

空気清浄機能もPM0.1レベルの超微粒子に対応、様々な有害物質を除去し、お部屋の空気を清潔にします。

更にインターネットで外出先からでもスマホから操作可能。さまざまなシーンで活躍が期待できます。

アレルギーや気管支炎の方から小さなお子様がいらっしゃる家庭、家の中の空気が気になっている方におすすめです。

 

HP03WSはHP04WSの前機種ではありますが十分な性能を搭載した機種と言えます。新機種となれば性能はあがりますが価格も随分違ってきます。

性能差と価格をじっくり比較して自分にぴったりな製品を探しましょう。