OLYMPUS STYLUS SP-100EE デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥39,800
OLYMPUS STYLUS SP-100EE デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、OLYMPUS STYLUS SP-100EE デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

STYLUS SP-100EEのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「高倍率ズーム」に関するユーザーの反応 まとめ

STYLUS SP-100EEの高倍率ズームは、低価格帯コンデジを代表する望遠機として多くの高評価を得ています。気象条件が揃った時の天体撮影では月面を鮮明に写すことができるだけではなく、輪を伴う土星を撮ることができるほどの性能を持っているようです。また、天体撮影だけではなく、式典や野鳥の撮影など幅広いシーンで活躍していることがレビューから伺えます。

実際の口コミを見る

望遠側もなんだこれ換算で1200mm? 化け物ですよ。 風景だって全然撮れるし動物だって寄って撮れる。頑張れば星だって撮れるんだ。

出典: https://www.amazon.co.jp/

実質1200ミリ?だったかな。望遠のチカラは相当なもの。動物園だったが、高いところや遠くにいる鳥や動物の姿をとらえることができて、良かった。

出典: https://www.amazon.co.jp/

何と言っても50倍ズームは圧巻。

出典: https://www.amazon.co.jp/

「機動性」に関するユーザーの反応 まとめ

起動時間が早くすぐ撮影できる、ズームが早い、AFが早いといったレビューが見られることから、STYLUS SP-100EEが機動性に優れたカメラであると言えるでしょう。外を歩いていて意図せずシャッターチャンスに出会った時にすぐに構えて撮影するのに良いとのコメントがありました。普段から持ち歩くことで活躍してくれそうですね。

実際の口コミを見る

電源入れての立ち上がり、ズームスピード、AF速度、機動性の高いカメラです。

出典: https://review.kakaku.com/

電源を入れて撮影できるまでのタイムラグが少ない。 フォーカスの早さも問題の無いほど速い。 ズームが速い。

出典: https://review.kakaku.com/

ピントの早さです! 店頭でかなり操作しましたが。 SP-100EEを越えるピントの早さの機種はありませんでした。

出典: https://review.kakaku.com/

「照準器」に関するユーザーの反応 まとめ

STYLUS SP-100EEの個性を象徴するものとして照準器の搭載が挙げられ、高倍率ズームをかけていて一点を狙う時にドットサイトが便利でいい働きをするようです。また、ドットサイトそのものをデザインとしてカッコ良く感じているユーザーもおり、機能面でもデザイン面でも概ね好印象のようです。

実際の口コミを見る

ドットサイト照準器は使いやすく(多少モニターとずれるので慣れが必要です) 高倍率では無くてはならないものですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/

なんといっても、この照準器は、暗い森の中で、素早く、野鳥などを捕らえるには、絶品です。 モニターを見ないで撮影することもあります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

商品が届き早速、鳥を撮影に行きましたがこの照準器は素晴らしいの一言です。 画面で見切っても照準器で追尾出来、納得の画が取れるのです。購入して良かったと思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/

低評価が多いトピック

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

デジタル一眼レフのような見た目だけど画質はコンデジ、全体的に画像の解像感が低い、白っぽい感じになるといったレビューが多く見られます。イメージセンサーが1/2.3型と一般的なコンデジのサイズと同じく小さいサイズとなりますので、マイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズのカメラと比較するとやはり見劣りしてしまうようです。

実際の口コミを見る

ズームすると画質が悪くなりますし、暗いときも結構画質が落ちます。

出典: https://www.amazon.co.jp/

よほど明るくない限り等倍では見るに耐えない画質になってしまいます。

出典: https://www.amazon.co.jp/

望遠になればなるほど白味がかって全体のコントラストが落ちる傾向があるようです。

出典: https://review.kakaku.com/

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

手に持った時に望遠側がズームしづらい、右手親指のつけ根がボタンにあたり予期せぬ動作をしてしまうことがある、マニュアルフォーカスのダイヤルが固いなど、操作性に関するネガティブなレビューが多数見られました。機動性に優れていても操作性に時間がかかる可能性がありますので、度操作に慣れてカメラのクセを掴む必要がありそうですね。

実際の口コミを見る

枝に止まっている鳥を狙う時、焦点がなかなか合わない事があります、、 マニュアル操作で焦点が合わせられたらどんなに良いか、と思う事もままありますね。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ダイヤルなど操作部の感触もガリガリとして質が低い感じです。

出典: https://www.amazon.co.jp/

MF時の調整ダイヤルがかためなのは難ありです。特に望遠側ではかなり画面が揺れるので使い辛い。

出典: https://review.kakaku.com/

「ISO感度」に関するユーザーの反応 まとめ

STYLUS SP-100EEの欠点は、Mモード以外のS(シャッター速度優先)やA(絞り値優先)モードなどでISO感度を設定できないことのようです。レビューでは、想定外にISO感度が上昇するのを避けるためにMモードにするしかないのは不便とのコメントが見られました。画質を優先したり暗さを残して写真を撮る場合などはMモードにするしかないようです。

実際の口コミを見る

シャッター優先モードでは感度設定が出来ない

出典: https://www.amazon.co.jp/

Mモード以外ではISO感度すら設定出来ません。

出典: https://review.kakaku.com/

ISO感度の設定がA或いはSモードで出来ません。これは致命的で今世代のカメラマンの必要点の欠陥と思います。よってAやSモードでは 想定外のISO感度に跳ね上がり?見るに耐えぬ絵が続出します。

出典: https://review.kakaku.com/

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】デジカメの最強おすすめ特集【14選】選び方と最新情報を紹介 ▶︎【2020年最新】デジカメの選び方を分かり易く解説【コレさえ読めば失敗・後悔しない】