CANON IXY210 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.19
最安値:¥16,000
CANON IXY210 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、CANON IXY210 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

IXY210のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
価格
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

専門家のコメント

写真家、カメラ評論家

田中希美男

スリムなコンパクトボディに24~240mm相当の光学10倍ズームを内蔵

約2000万画素の1/2.3型CCDを採用し、広角24mm相当から望遠240mm相当の画角までをカバーする光学10倍ズームレンズを内蔵しています。デジタルズームのプログレッシブファインズームの機能を利用すれば高画質のまま480mm相当の望遠で撮影することもできます。撮影シーンを自動判別して最適な手ぶれ補正で撮影ができるマルチシーンISモードも備えています。とてもシンプルで都会的なデザインのカメラでそれがIXYの特長のひとつ。カラーモデルにはシルバーとブラックの2色が用意されていますが、男性女性にかかわらずブラックモデルがおすすめです。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

CCDセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーは高感度で、低ノイズな特徴を持つので、良好な画質を得ることができる。しかし現在のほとんどのカメラはCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。