ソニー 65a9f テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.7
最安値:¥479,800
65a9f テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、65a9f テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

65a9fのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
価格
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】テレビの最強おすすめ特集【5選】

SONY KJ-65A9Fの製品情報

SONY KJ-65A9Fの基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー 65V型 有機EL テレビ ブラビア KJ-65A9F 4K 2018年モデル

価格:383,556円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーソニー(SONY)商品名KJ-65A9F
画面サイズ65V型画面解像度4K(3840×2160)
スピーカー個数8個音声操作対応
外付けHDD対応倍速液晶対応
重量27.2kg ※本体のみ高さ83.5cm ※本体のみ
144.9cm奥行き8.6cm ※本体のみ

SONY KJ-65A9Fのおすすめポイント

高画質エンジン「X1 Ultimate」搭載

KJ-65A9Fは高画質エンジンの「X1 Ultimate」を搭載し、究極の高画質テレビを実現しています。「X1 Ultimate」は次世代高画質プロセッサーで、従来の画質エンジンと比較するとリアルタイム処理能力が約2倍に向上しています。

 

 

壁掛け仕様

Sony

ソニー 壁掛けユニット(ソニー BRAVIA用) SU-WL450

価格:8,311円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

別売りオプションですが、KJ-65A9Fは壁掛けテレビにすることが可能です。壁を利用することで、高い位置にモニターを設置することができます。この仕様は大人数で映画を観るときに便利です。

 

壁掛け金具は経年劣化する可能性がありますが、壁掛け金具は単品で販売されているので心配はいりません。壁掛け金具の劣化が気になる方は、壁掛け金具だけ購入することをおすすめします。

ハンズフリー音声検索で設定が楽

KJ-65A9FはAndroid TV (TM) 機能を搭載していますが、ハンズフリー音声検索に対応しているので便利です。ハンズフリー音声検索は機械操作が苦手な人には便利な機能で、機械音痴でもあっても操作は簡単です。

 

 

 

センタースピーカーモードで映像と音を一体化

KJ-65A9Fはセンタースピーカーモードを搭載することで、映像と音の一体化に成功しました。センタースピーカーモードは、映画館のような臨場感を体験することができます。

 

 

 

 

中古市場でも買える

KJ-65A9Fは中古でも購入が可能で、中古市場によっては安く買える可能性があります。今のところ中古市場での最安値は20万円台ですが、将来的には20万円を切る可能性が高いです。

 

 

BS4K・110度CS4Kチューナーを搭載している

KJ-65A9FはBS4K・110度CS4Kチューナーを搭載しており、BS4K/CS4K放送を観るために別途チューナーを購入する必要がありません。

SONY KJ-65A9Fの徹底レビュー(評価・口コミ)

SONY KJ-65A9Fの悪い点をレビュー

外付けのスピーカーには劣る

KJ-65A9Fの内蔵スピーカーをメーカーや販売店は評価しているけど、実際は外付けスピーカーの方が格段に上という口コミがありました。

4Kチューナーが内臓されてない

KJ-65A9Fには、4Kチューナーが内臓されていないという口コミがありました。4Kチューナーは4K放送を観るときに必要です。4K放送が好きな人にとっては残念なことですが、どうしても4K放送を観たい人は、別途4Kチューナーを購入するしかありません。

2画面機能がない

2画面機能がなくて残念という意見がインターネット上にありました。2画面機能は、1つのモニターで2つの映像を映す仕様です。好きな映像を同時に観たい人にとっては便利な機能です。

SONY KJ-65A9Fの良い点をレビュー

画質がよい

KJ-65A9Fの画質を評価する口コミは多かったです。このことは映画を観るときに感じることが多く、一部の人は映画館みたいと言っていました。

 

最近は自宅で映画を観る人が増えてきましたが、映画館と同レベルの画質を求めるのであれば購入する価値はあります。

音質が抜群

KJ-65A9Fの音質が抜群という口コミがありました。確かにKJ-65A9Fはセンタースピーカーモードを採用していることもあり、音質は抜群です。

 

テレビで好きなアーティストの曲を聞くときは音質が気になるものですが、KJ-65A9Fであればストレスを感じることはないでしょう。

 

センタースピーカーモードはアクション映画にも効果的で、画面から飛び出す音は迫力満点です。

4K有機仕様

KJ-65A9Fの4K有機仕様を絶賛している口コミがありました。有機仕様はバックライトと放電スペースが不要です。そのため非常に薄い形状にすることが可能になりました。

 

KJ-65A9Fは非常に薄い造りなので、狭い部屋にも設置しやすいです。オプションで壁掛けユニットを購入すれば、四畳半の部屋であっても無理なく設置できます。

SONY KJ-65A9Fの口コミを集めました

ソニーやLGはアメリカ市場でも有機ELテレビを売っておりテレビの録画機能はオマケとして付いている程度の扱いで余り重視していないと思う。

出典:https://bbs.kakaku.com

録画機能は使う人には便利な機能で、なければ不便に感じる人は多いです。録画機能は観たい番組を録画するときに便利です。寝ているときでも録画できるので、忙しい人も便利です。

シャープのハイビジョンテレビが突然壊れたので高いですが思い切って電気店で2018年12月末に購入!音がめちゃくちゃいいと勧められたので。本当に音が良くて迫力があって、テレビも薄くて家族みんなとても気に入っています!!

出典:https://www.amazon.co.jp

KJ-65A9Fは大画面なので家族一緒に観るときに便利です。家族によっては全員歌番組が好きなケースがありますが、KJ-65A9Fは歌番組を観るときや、映画を観るときに良さがわかります。

画質は最高です! 最初の懸念どうり場所を食う。立て掛け型は失敗だったのでは? ソニーは故障が多く不安ですが、一ヶ月間は故障なし

出典:https://www.yodobashi.com

画質は誰が観ても満足すると思います。故障に関してですが、SONY以外のメーカーでも故障をするときはします。ただ保証期間内であれば、無償で修理・交換してくれるので安心です。

床置きタイプとスタンド付きタイプで迷いましたが、こちらの商品にして良かったです。 評判通りの没入感があり映像も綺麗で、レスポンスも全モデルA8Fより格段に改善されていて気に入ってます。

出典:https://product.rakuten.co.jp

没入感は多くの人が感じていることで、没入感を体験するためにKJ-65A9Fを購入する人はいます。レスポンスもA8Fシリーズと比較すれば格段に上だと思います。KJ-65A9Fは確実に進化しています。

KJ-55A9Fの映像は、凄いの一言に尽きる。実物を見たとき、私も毎日のように店頭で見ているが、その美しさに衝撃を受けたほどである。

出典:https://total-myhouse.com

初めてKJ-65A9Fを観た人は映像に感動することが多く、中には感動をブログやSNSで伝える人もいます。家で映画を観るときは、高画質のKJ-65A9Fが一番です。一度体験すると癖になります。

デザイン、機能共に、最新で最高だと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

SONYは没入感を実現するために、デザインにもこだわっています。KJ-65A9Fのデザインは美しいの一言で、遠くから見ても感動すると思います。ただ美しさだけではなく、機能面にも直結しています。

【デザイン】 KJ-55A1シリーズからの、フォトフレ-ムデザインで 一般的な足付きTVに比べ高級感があり、画面に没入できます。

出典:https://review.kakaku.com

KJ-65A9Fのフォトフレームデザインは、確かに高級感を感じやすいです。高級感と実用性には関連性はありませんが、高級感溢れるデザインはテレビを観るのが楽しくなります。KJ-65A9Fのデザインに感動する人は多いです。

4K放送が本格的な始動となり、その画質と音質が特に問われる現在では、目の肥えたユーザーは元より、ハイビジョンに興味が無かった人でさえ、この吸い込まれる程の驚愕の画質を見れば当然の如く大納得と言ったところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

KJ-65A9Fは目の肥えたユーザーにも感動を与える画質を実現しており、普段は辛口の人でもあっても評価することが多いです。この画質の凄さは体験して初めてわかりますが、一部の電気店でも視聴することができます。

SONY KJ-65A9Fの関連商品と比較する

KJ-65A9FとKJ-65A8Gの違い

ソニー(SONY)

ソニー 65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4K対応テレビ(別売USB HDD録画対応)Android TV 機能搭載BRAVIA KJ-65A8G

価格:397,096円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KJ-65A9FとKJ-65A8Gは、採用している高画質技術が違います。KJ-65A9Fは高画質技術にX1 Ultimateを採用しているのに対し、KJ-65A8GはX1 Extremeを採用しています。

 

X1 UltimateはX1 Extremeよりリアルタイム処理能力が上です。SONYの公式ホームページによると、リアルタイム処理速度は約2倍です。

 

このリアルタイム処理能力の差は動画を観るときに顕著に表れますが、映画好きであればより画質のよいKJ-65A9Fを選んだ方がよいでしょう。

 

他にも違いはあり、KJ-65A9FはBS4K・110度CS4Kチューナーを搭載しているのに対し、KJ-65A8Gは搭載していません。

KJ-65A9FとKJ-65A9Gの違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY 65V型 有機EL テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-65A9G

価格:438,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KJ-65A9GはAFシリーズの流れを汲む仕様で、KJ-65A9Fと似ている部分が多いです。高画質エンジンはどちらもX1 Ultimateを採用しているため、画質面では大きな差はありません。

 

ただKJ-65A9Gは4Kチューナーを内蔵しているため、購入したその日からBS4K/CS4K放送を観ることができます。KJ-65A9Fは4Kチューナを内蔵しておらず、BS4K/CS4K放送を観たい人は外付けの4Kチューナーを購入する必要があります。

 

SONYの4Kチューナーは3万円台で販売されていますが、外付けの設定が面倒くさい人は、内蔵モデルのKJ-65A9Gが便利です。

 

KJ-65A9GはDOLBY AYMOS機能を搭載し、三次元立体音響を具現化しました。DOLBY AYMOS機能はアメリカ発の技術で、従来の音響設備よりも迫力があります。

 

よりよい音質を期待する人にもKJ-65A9Gをおすすめします。

KJ-65A9FとKJ-65X9500Gの違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-65X9500G

価格:270,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KJ-65X9500GとKJ-65A9Fは同じ高画質技術を採用しているため、画質という点では遜色はないです。ただKJ-65X9500Gには、4Kチューナーが内蔵されています。

 

フレーム処理という点でも差異はあります。KJ-65A9Fは倍速機能を採用していますが、KJ-65X9500GはX-Motion Clarityを採用しています。X-Motion Clarityは、各フレームの間に黒のフレームを挿入する仕様です。

 

X-Motion Clarity技術には残像を残さない効果がありますが、評価は利用者によって分かれています。

 

他の違いにはバックライトがあります。KJ-65X9500Gは直下型LED部分駆動を採用していますが、KJ-65A9Fにはバックライトがありません。

 

KJ-65X9500Gの方が安いですが、映画館のような画質と音質を求めるのであれば、KJ-65A9Fをおすすめします。

SONY KJ-65A9Fの総合評価

ソニー(SONY)

ソニー 65V型 有機EL テレビ ブラビア KJ-65A9F 4K 2018年モデル

価格:479,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY KJ-65A9Fの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY KJ-65A9Fがどんな人におすすめなのかを評価しました。

 

KJ-65A9Fは高画質エンジンを搭載しているだけあり、画像の迫力と美しさは群を抜いています。しかし4Kチューナーを内蔵していないことに、不満を抱くレビューが目立ちました。

 

KJ-65A9Fは一般の放送を観る人にはおすすめですが、4K放送を観る人には不便です。ただ4Kチューナーは外付けできるので、KJ-65A9Fでも4K放送を観ることはできます。

 

KJ-65A9Fはかなり完成度の高いテレビですが、購入するときは4Kチューナーのことも考慮しましょう。

関連する商品

テレビの人気商品