エプソン EB-2265U プロジェクターの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.31
最安値:¥357,960
エプソン EB-2265U プロジェクターの商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー評価、他製品との比較、価格などをまとめ、エプソン EB-2265U プロジェクターがどんな人におすすめなのかを評価しました。

EB-2265U のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

エプソン EB-2265Uの商品情報

エプソン EB-2265Uの基本スペック

エプソン

EPSON プロジェクター EB-2265U 5,500lm WUXGA 4.7kg

価格:372,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーエプソン商品名EB-2265U
用途ビジネス(業務用)パネルタイプ液晶(透過型3LCD)
最大輝度5500ルーメンアスペクト比16:10
映像入力端子HDMI端子 RGB(VGA端子) コンポジット USBサイズ377x110x291mm
重量4.7kg40インチワイド(投影距離)-
60インチワイド(投影距離)1.76~2.93m80インチワイド(投影距離)2.36~3.92m
100インチワイド(投影距離)2.96~4.91m

エプソン EB-2265Uのおすすめポイント

高い解像度で1920×1200ドットに対応可能

高解像度で1920×1200ドットにも対応していることが売りです。プロジェクターを高い解像度で使いたいなら、購入すると良いでしょう。

持ち運びが可能なのに大会議室でも使える

持ち運びが可能なのに大会議室で使えることも売りです。大会議室用のプロジェクターだと大型で重いだけでなく大きく運ぶのが困難なケースが多いので、多大なメリットと言えます。

スクリーンの枠に自動で補正して合わせる

スクリーンの枠に自動で補正して合わせることも売りです。手動で行う必要がないので、面倒に感じずに済むでしょう。

エプソン EB-2265Uの徹底レビュー(評価・口コミ)

エプソン EB-2265Uの悪いレビュー

自動補正が不十分

自動補正が不十分という意見があります。自動で補正してくれることが売りとなっているので、デメリットと言えます。ただ、自動補正が必要のない画像ばかりを使用しているケースなら、問題にならないでしょう。

値段が若干高い

値段が若干高いという意見があります。購入するための金額が高いと入手し難くなるので、デメリットとなるでしょう。ただ、若干となっているため、人によっては安いと感じたり適正価格だと感じたりする場合もあるでしょう。

パソコンを通さないと映写出来ないことがある

パソコンを通さないと映写できないことがあるという意見があります。パソコンを用意するのが面倒な人もいるからでしょう。常時パソコンを用意しておくか、EB-2265Uがアップデートされるまで待つのが望ましいでしょう。

エプソン EB-2265Uの良いレビュー

画質がクリアー

画質がクリアーという意見があります。きれいな画質だと見易くなるので、メリットと言えます。また、小さい文字が書かれた画像を使う場合も、クリアーな画質だからこそきっちり読めるでしょう。

コンパクトで軽い

コンパクトで軽いという意見があります。気軽に移動させ易くなるので、メリットと述べられます。プロジェクターを移動させることが多い会社でも、EB-2265Uであれば助かるでしょう。

明るさだけでなく画面の広さと解像度も期待以上の性能

明るさと画面の広さと解像度が期待以上だという意見があります。プロジェクターを使う上で申し分がないと感じられるでしょう。

エプソン EB-2265Uの口コミを集めました

上下の自動変形補正が十分ではなく少しひずみが出るのが不満です

出典:https://www.amazon.co.jp

自動補正で少しひずみが出るのが不満という口コミがあります。少しのひずみでも目立つ場合は多いので、問題と言えます。ただ、左右の自動補正については不満が述べられていないので、左右は大丈夫なのでしょう。

パソコンを通さずにUSBから映写した際、JPEGデータにも関わらず映写できない事があって(フォトショップの加工データなど)この点は改良して欲しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

フォトショップの加工データがパソコンを通さないと映写出来ない場合があるようです。パソコンを常時使える状態にない人は、不満となるのでしょう。ただ、映写出来ないケースがあっただけなので、USBか他の機器や環境に原因が存在していたのかもしれません。

値段がもう少し安ければ☆5つです

出典:https://www.amazon.co.jp

値段がもう少し安いなら星5つ評価の中で☆5という口コミがあります。お金を出さないとプロジェクター自体が入手出来ないので、結構なデメリットと述べられます。また、値段以外は最高の評価と言えるので、とても高性能なプロジェクターと感じてもいるのでしょう。

まだ、完全に使いこなしてはいません

出典:https://www.amazon.co.jp

まだ完全には使いこなしていませんという口コミがあります。使いこなすまでに時間がかかっているので、デメリットとなるでしょう。また、一般的には使いこなしている部類に入る可能性はあるため、使い難いプロジェクターとまでは言えないかもしれません。

画質もクリアーで良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

画質がクリアーで良いという口コミがあります。プロジェクターはきれいに映るかどうかを気にする人が多いので、メリットになるでしょう。また、会議室で使う場合、画質がクリアーだと遠くに座っている人も見易いと言えます。

コンパクトで軽く、30-40人程度の会議室では十分な明るさです

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトで軽いだけでなく会議室でも使えるという口コミがあります。実際に会議室で上手く使えているので、購入をおすすめします。ただ、30から40人程度で十分な明るさと書かれているため60人以上ほどになってくると、明るさが足りないケースもあるのではないでしょうか。

50人程度のプレゼンには十分な機能を持っていました

出典:https://www.amazon.co.jp

50人程度のプレゼンには充分な性能という口コミがあります。プレゼンを50人以下で行っている企業は多いので、EB-2265Uなら役割を果たしてくれるでしょう。

明るさ、画面の広さ、解像度とも期待以上の性能

出典:https://www.amazon.co.jp

全体的な性能が期待以上という口コミがあります。今までにプロジェクターで不満を感じたことがあるなら、EB-2265Uをお試しで使ってみましょう。また、明るさ・画面の広さ・解像度のどれかだけが不十分だと思っている場合でも、買い替えの検討をおすすめします。

エプソン EB-2265Uの関連商品の比較する

エプソン EB-2265UとEB-U42の違い

エプソン

エプソン プロジェクター EB-U42 (3600lm/WUXGA/2.8kg/無線LAN内蔵)

価格:111,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン EB‐2265UとEB‐U42の違いは、5つあります。明るさ・パネルサイズ・本体サイズ・質量・消費電力の5つです。

 

まず第一に明るさは、EB‐2265Uが5500lmで、EB‐U42が3600lmです。第二にパネルサイズは、EB‐2265Uが0.76で、EB‐U42が0.67となっています。第三に本体サイズ(W×D×H)は、EB‐2265Uが377x291×110mmで、EB‐U42が302×249×87mmです。

 

そして第四に質量は、EB‐2265Uが約4.7kgで、EB‐U42が約2.8kgとなっています。第五に消費電力(ノーマル/エコ)は、EB‐2265Uが450/340Wで、EB‐U42が315/228Wです。

 

総合すると、質量が1.9kg重く消費電力が135/112Wも多いですが許容範囲なら、プロジェクターとして全体的に高性能なEB‐2265Uを選択すると良いでしょう。

エプソン EB‐2265UとEB-1795Fの違い

エプソン

EPSON プロジェクター EB-1795F 3,200lm FullHD 1.8kg

価格:162,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン EB‐2265UとEB-1795Fの違いは、5つあります。明るさ・パネルサイズ・本体サイズ・質量・消費電力の5つです。

 

まず第一に明るさは、EB‐2265Uが5500lmで、EB-1795Fが3200lmです。第二にパネルサイズは、EB‐2265Uが0.76で、EB-1795Fが0.61となっています。第三に本体サイズ(W×D×H)は、EB‐2265Uが377x291×110mmで、EB-1795Fが292×213×44mmです。

 

また第四に質量は、EB‐2265Uが約4.7kgで、EB‐2265UとEB-1795Fが約1.8kgとなっています。第五に消費電力(ノーマル/エコ)は、EB‐2265Uが450/340Wで、EB-1795Fが309/217Wです。

 

そして、EB-1795Fは世界で最も薄いプロジェクターであり、片手で持つことも可能となっています。

 

総合すると、プロジェクターをお試しで気軽に使いたいなら、質量が2.9kgも軽いコンパクトなEB-1795Fをおすすめします。

エプソン EB-2265Uの総合評価

エプソン

EPSON プロジェクター EB-2265U 5,500lm WUXGA 4.7kg

価格:372,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン EB-2265U プロジェクターの種類について商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

そして、高い解像度で1920×1200ドットに対応可能であることをご説明してきました。きれいな画面で仕事をしたい人は、入手しておきましょう。

 

また、持ち運びが可能なのに大会議室でも使えることも解説してきました。大会議室での業務が多い場合は、重宝するでしょう。

 

他には、スクリーンの枠に自動で補正して合わせることもご紹介してきました。プロジェクターに詳しくない人もすぐに使いこなせるでしょう。仕事で役立つ面が多いため、エプソンEB-2265Uの使用を推奨します。

 

関連する商品

プロジェクターの人気商品