SONY PXW-FS7 ビデオカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

0
最安値:¥660,000
SONY PXW-FS7 ビデオカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY PXW-FS7 ビデオカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

PXW-FS7のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

SONY PXW-FS7の商品情報

SONY PXW-FS7の基本スペック

Sony

SONY XDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS7(レンズ別売)

価格:723,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY PXW-FS7のXQDカード

ソニー(SONY)

ソニー SONY XQDメモリーカード 120GB QD-G120F

価格:21,342円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONYが発売している純正のメモリーカードです。PSW-FS7のメモリーカードはXQDカードになります。XQDカードは高額ですが書き込みの速度が速く、快適に使用することができます。

SONY PXWーFS7のケース

マンフロット

Manfrotto ショルダーバッグ/ビデオカメラケース Pro-lightコレクション 50.8L ブラック MB PL-CC-195N

価格:24,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イタリアのManfrotto社製のビデオカメラケースです。飽きの来ないデザインで機能性も高いため、ユーザーから高く評価されています。ケースの間口が広く、カメラ機材をスムーズに出し入れすることができます。

SONY PXW-FS7のおすすめポイント

1160万画素の高画質な4K映像を実現

PXWーFS7は約1160万画素の4K Super35mm 単板CMOSセンサーを搭載しており、4Kに対応した高画質な映像を撮ることができます。 

 

うす暗い場所でも高画質な映像を撮ることができ、最大7.5倍のスローモーション映像も可能です。PXWーFS7は動きのある被写体を高画質な映像で撮ることができます。

さまざまな撮影現場に対応

PXWーFS7は、映画やドラマだけではなく、ロケやブライダルなどさまざまな場面の撮影が可能です。収録フォーマットはXAVC Longを採用しており、4K映像を高画質で圧縮することができます。長時間の収録が可能になり安心して室外の撮影ができます。

 

PXWーFS7本体のボタンやスイッチ、ダイヤルには防塵・防滴用のシールが貼られています。カメラが汚れやすい屋外の撮影に配慮されたデザインです。

カメラマンが求める多様な撮影スタイルを実現

PXWーFS7はカメラマンの希望や撮影現場に応じたスタイルで撮影することができます。カメラマンは現場によってビデオカメラを担いだり抱えたりしながら撮影することがあります。PXWーFS7は、カメラマンが多様なスタイルで撮影できるようグリップやアームの作りが工夫されています。

 

PXWーFS7を使うことで、カメラマンはショルダー・ハンディ・肩あて・三脚といったスタイルを選びながら撮影することが可能になりました。

Wi-Fiのリモートコントロールが可能

PXWーFS7はWi-Fiのリモートコントロールも可能です。Wi-Fiのリモートコントロールとは、スマートフォンやタブレットとWi-Fi接続しながら操作する機能のことです。

 

リモートコントロールをするためにはモバイルアプリケーションが必要です。SONYの公式アプリケーションは2種類あります。家庭用のビデオカメラやデジタルカメラを対象としたアプリケーション。もう1つは業務用カメラを対象としたものです。

 

PXWーFS7は業務用カメラを対象とした公式アプリケーションが必要です。

 

SONY PXW-FS7の徹底レビュー(評価・口コミ)

SONY PXW-FS7の悪い点をレビュー

撮影中の絞りがスムーズにいかない

PSW-FS7の本体でアイリス操作(絞り)をすることはできますが、動作がスムーズではなく、機械的な音を出しながら絞りが段階的に動きます。アイリス操作をすると機械的な音が響き、雑音が収録される可能性があると口コミにもあります。

 

途中で露出変更しないよう、カットを完全に決めてから撮影するようにしましょう。

操作がしづらい

PXWーFS7をホールドしたままダイヤルを操作するとき、左手が本体の真ん中になり、操作しづらいという口コミがありました。ハンドヘルドで撮影するときに右腕が伸びてしまうため、身体的にやや負担があるという意見もあります。

 

本体の重さは約2kgと軽量のため扱いやすい半面、ダイヤル位置やアームの長さなど細かい箇所で使いづらさがあるようです。

固定撮影には不向き

PXWーFS7には動く被写体を移動撮影できるという特徴があります。歪みなどのローリング現象が少なく、激しく動く被写体を移動撮影しながらパンすることができます。

 

もちろん、三脚を使った固定撮影をすることも可能です。ただし、レビューにもありますが、PXWーFS7の長所を発揮するためには固定撮影ではなく移動撮影がおすすめです。

 

SONY PXW-FS7の良い点をレビュー

高画質な映像を撮影できる4Kカメラ

PXWーFS7は高画質な4K映像を撮影できるとレビューで高く評価されています。

 

PXW-FS7には4K Super35mm 単板CMOSセンサーが搭載されています。基準ISO感度は2000、撮像素子は約1160万画素になります。

 

ISO感度が2000と高感度なため、うす暗い場所でも撮影することが可能です。さらに、ブレなどのリスクも抑えられています。

コストパフォーマンスが良い

PXWーFS7のコストパフォーマンスが良いとレビューで高く評価されています。PXWーFS7本体は100万円以下の価格で高レベルな画質と性能を備えているため、満足しているユーザーもいました。

 

数百万円以上かかっていた機材に比べて性能が良くなっており、コスト的に考えてお得な映像機材と言えるでしょう。

 

激しい動きの被写体の撮影が可能

レビューにもありますが、PXWーFS7は動きのある被写体を美しく撮ることができます。

 

高速で動いている被写体を動画で撮影したとき、ゆがみが出る現象をローリング現象と言います。4K60pを採用しているPXWーFS7には、このローリング現象があまり発生しません。

 

PXWーFS7を使うことで、動きのある被写体をストレスなく移動撮影することができます。

SONY PXW-FS7の口コミを集めました

フィックス撮影ばかりする人はFS7を買う必要性はない気がします

出典:https://review.kakaku.com

PXWーFS7は激しい動きのある被写体を撮影することが得意です。フィックス撮影(固定撮影)をメインにする人がPXWーFS7を使っても、その良さを活かすことができないですよね。撮影スタイルを確認した上で購入を検討しましょう。

アイリスはFS7本体からコントロール可能ですがスムーズに絞れたり開けたりはできず、段階的にカクカクっという感じで絞りが動きます。音も大きい感じ。

出典:https://bbs.kakaku.com

PXWーFS7はアイリス(絞り)をスムーズにおこなうことができません。撮影中にアイリスをおこなうと、雑音が収録される可能性があります。撮影の前にカットを決めるようにしましょう。

FS7のダイヤル位置だと左手の置き場所がボディの真ん中となるのでホールドしつつの操作が使いにくい。

出典:https://bbs.kakaku.com

PXWーFS7の操作性について不満のある口コミです。左手の置き場所が本体の真ん中になってしまうので、ダイヤル操作がしづらいという難点があります。ユーザーの操作スタイルによっては、操作をするときストレスを感じる可能性があるでしょう。

超望遠が必要な動物物なんかには使えないと思います。バラエティのロケなんかも無理なので大半の番組なんかでは使えないと思います。

出典:https://bbs.kakaku.com

PXWーFS7は望遠を使うような撮影やテレビ番組の制作には不向きという口コミがありました。PXWーFS7はブライダルやプロモーションビデオなどの撮影に適しています。どのような目的で撮影するのか明確にしておきましょう。

全体を撮っている4k素材からフルHDを抽出してアップとして使うなんて事もまったく違和感がありません。例えそれが屋内の暗めで照明は使えない記録物の素材であったとしてもです。私としてはこのカメラに対する画質の不満はまったくありません。

出典:https://review.kakaku.com

4K素材をフルHDに書き出すときも違和感なく高画質な映像であるという口コミがありました。映像を納品するとき、4K素材をフルHDに書き出すことが多い方もいるでしょう。口コミでは、そのような作業を経ても、PXW-FS7は違和感なく高画質な映像を提供できます。

プロフィールDVD上映中は真っ暗になります。スクリーンの近くは少し明るいですが、 ご両親の席は末席ですので本当に暗い。ここでご両親が子供の頃の新郎新婦の写真などを見て泣くようなシーンはFS7では本当にしっかり撮影できるようになりました。

出典:https://bbs.kakaku.com

結婚式の感動的なシーンを逃すことなく撮影することができます。新郎新婦のDVDを上映するとき、ご両親の表情をしっかり撮影しておきたいですよね。暗い会場の中でも、撮影をすることができれば安心です。

このFS7というカメラは記録が多い仕事をやってきた人が、最近の風潮であるDSLRの表現も少し取り入れたものを作りたいが、記録としての機能も従来どおりの物が欲しい。パンフォーカスもいけるし、ボケもある程度はいける。という所にハマるカメラだと思っています。

出典:https://bbs.kakaku.com

PXW-FS7は記録としての機能だけではなく、DSLR独特の映画のような映像を撮ることも可能です。焦点がしっかり合ったパンフォーカスからボケまで、多様な映像を撮ることができるので、現場でも使いやすいですよね。

FS7はバックアップもできるし、4k60pもあるから動きのある舞台やダンス教室とかでも 撮れるし、後から1/4クリップ抽出して寄りの絵なんかも使える。そしてその品質は1/4でもHDCAM並みでまったくユーザーさんに画質の劣化や変化がないから安心して撮れる。

出典:https://bbs.kakaku.com

プロのカメラマンにとってはお客さまから高評価を得ることは大切です。PXW-FS7を使えば、画質が劣化したり変化したりすることがないので、お客さまに安心して映像を納品することができます。

SONY PXW-FS7の関連商品と比較する

SONY PXW-FS7とPXW-FS7M2Kの違い

Sony

SONY PXW-FS7M2K ラージセンサーカメラ XDCAMメモリーカムコーダー(レンズ付属モデル)

価格:1,399,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PXWーFS7M2Kは、PXWーFS7の上位モデルになります。

 

PXWーFS7とPXWーFS7M2Kとの違いはおもに2つあります。1つ目は操作性が改良された点。2つ目は「電子式可変NDフィルター」を搭載している点です。

 

PXWーFS7M2KはPXWーFS7に比べて操作性が良くなりました。例えば、グリップアームを伸縮するとき、PXW-FS7は工具が必要でしたがPXW-FS7M2Kでは不要になりました。ビューファインダーも位置調整がしやすくなり、XQDカードも取り出しやすくなっています。

 

PXW-FS7M2Kで新たに搭載された「電子式可変NDフィルター」とは、絞りを固定した状態で明るさを調整できる機能のことです。そのため、映像のボケ味を自由に表現できるようになりました。

 

PXWーFS7M2Kのおもなスペックについて紹介しましょう。

 

PXW-FS7M2Kはレンズ付属モデルになります。総画素数は約1160万画素、4K Exmor Super35mm CMOSイメージセンサーを搭載しています。重さは本体のみで約2kg、レンズなどの付属品があれば約4.5kgになります。メモリーカードはXQDカードです。

SONY PXWーFS7とFS5Ⅱの違い

Sony

SONY FS5 II ボディ XDCAMメモリーカムコーダー(レンズ別売、Eマウント)

価格:567,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FS5IIはPXWーFS7の下位モデルになります。PXWーFS7とFS5IIのおもな違いを3つ紹介しましょう。

 

1つ目は小型で軽量なデザインである点です。FS5IIはPXWーFS7に比べて小型で軽量になっています。PXW-FS7本体の重さは約2kgですが、FS5II本体の重さは約0.8kgしかありません。そのため、手持ちの撮影がしやすくなりました。

 

2つ目はメモリーカードがSDカードになっている点が挙げられます。PXWーFS7はXQDカードを使っていましたが、FS5IIはSDカードになります。汎用性に優れており、価格的にも安心です。

 

3つ目は「電子式可変NDフィルター」を搭載している点です。そのため、露出調整を自由におこなうことが可能です。

 

FS5IIのおもなスペックについて紹介しましょう。

 

FS5IIもPXWーFS7と同じ4K Super 35mm 単板CMOSセンサーを搭載しています。撮像素子も約1160万画素、基準ISO感度は2000になります。FS5IIは小型で軽量なので、小型ドローンやスタビライザーに搭載して撮影することができます。

SONY PXW-FS7の総合評価

Sony

SONY XDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS7(レンズ別売)

価格:723,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY PXW-FS7 ビデオカメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

PXW-FS7はプロのカメラマンやクリエイター向けのビデオカメラです。4K Super35mm 単板CMOSセンサーを搭載しており、高画質な映像を撮ることができます。

 

撮影スタイルも、ショルダー・ハンディ・肩あて・三脚という4つのパターンから選ぶことができます。さまざまな条件下で撮影しているカメラマンにとっては有難い機能でしょう。

 

映画やドラマだけではなく、ドキュメンタリーやブライダルまで多様な現場を撮影することができます。また、ISO感度が2000と高感度なため、うす暗い場所の撮影も可能です。

 

動きのある被写体を歪みなく撮影できるので、ダンス発表会のような動きの激しいケースもストレスなく撮影できます。

 

プロのカメラマンやクリエイターは、さまざまな撮影現場の中で高レベルな映像制作を期待されているのではないでしょうか。映像制作の現場で高画質な映像を求められている方は、ぜひ検討してみましょう。

関連する商品

ビデオカメラの人気商品