ニコン coolpix w300 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4
最安値:¥28,826
ニコン coolpix w300 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン coolpix w300 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

coolpix w300のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ニコン coolpix w300の商品情報

ニコン coolpix w300の基本スペック

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK クールピクス ブラック 防水

価格:25,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名coolpix w300 ブラック・オレンジ・イエロー・カムフラージュ
撮影素子1/2.3型CMOS (裏面照射型)F値F2.8~F4.9
有効画素数1605万画素光学ズーム5倍
焦点距離24mm~120mm撮影感度通常:ISO125~6400
手ぶれ補正レンズシフト方式/電子式AF(オートフォーカス)コントラストAF
連写速度120コマ/秒動画4K対応3840x2160
サイズ111.5x66x29 mm重量231g(バッテリー含む)
その他機能防水、Wi-Fi対応、Bluetooth対応

ニコン cf-cp3シリコンジャケット

Nikon

Nikon シリコンジャケット CF-CP3 OR オレンジ(Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300用)

価格:2,290円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

coolpix w300デジタルカメラ専用の、シリコンジャケットであるcf-cp3が販売されています。本体に細かい傷などをつけたくない方に、シリコンジャケットはおすすめです。カラーはオレンジの他に、グリーンとブラックがあります。

ニコン バッテリーチャージャー MH-65P

Nikon

Nikon バッテリーチャージャー MH-65P

価格:3,679円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

coolpix w300デジタルカメラにはUSBケーブルが付属されています。ですが、充電のために蓋を開けてケーブルを繋ぐのが面倒・・・という方におすすめなMH-65Pバッテリーチャージャー。バッテリーチャージャーの方が、USBケーブルよりも充電が速いようです。

ニコン coolpix w300のおすすめポイント

ハウジングなしで水深30mまで撮影できる

深い水中で撮影する際、防水タイプのプラスチックケースであるハウジングを装着することが当たり前になっていますが、coolpix w300デジタルカメラは、ハウジングの装着なしで水深30mまで持ち込み撮影することが可能です。

 

2.4mの耐衝撃性能もあり、とてもタフなcoolpix w300デジタルカメラ。防水なので、雨が途中で降っても安心。−10度の寒冷地にも対応しているので、夏も冬も季節問わずアウトドアに向いているコンパクトデジタルカメラです。

高性能なアクティブガイド

coolpix w300デジタルカメラは登山にもぴったり。GPS機能が搭載しており、カメラの側面に付いているアクティブガイドボタンを押すと、位置情報や高度、水深情報、ロググラフを表示してくれます。撮影した写真に撮影地の地名情報を付けることができるので、旅行の撮影にもぴったりです。

 

GPS(アメリカ衛星測位システム)の他にも、GLONASS(ロシア衛星測位システム)・QZSS(日本準天頂衛星システム)に対応しているので、測位が短時間。そして、A-GPSにも対応しているので、他のデジタルカメラよりも高性能なセンサーが魅力の一つです。

4K動画撮影ができる

coolpix w300デジタルカメラは4K UHD動画がを搭載しています。サイズ・フレームートは「2160/30p」(4K UHD)「2160/30p」(4K UHD)です。音声はステレオ録音ができるので臨場感のある4K動画が楽しめます。

 

動画ファイル形式は、MP4を採用しているのでスマートフォンでも再生可能。撮影した4K UHD動画は、静止画として切り出すこともできるので、お気に入りの瞬間を写真として残しておくことができます。

Bluetoothで簡単にスマホでシュアできる

coolpix w300デジタルカメラは、スマートフォンやタブレット端末にシームレスに繋ぐSnapBridgeに対応しています。一度SnapBridgeを登録すると随時Bluetoothで接続してくれるので、スマートフォンがカバンやポケットに入ったままの状態でも、シャッターを切れば画像が自動転送されます。

 

ただし、JPEG元画像や動画は通信データが多いので、自動転送されません。そんな時はデジタルカメラのWi-Fi機能を使い、手動で選択して画像を取り込むことができます。

ニコン coolpix w300の徹底レビュー(評価・口コミ)

ニコン coolpix w300の悪い点をレビュー

充電がしずらい

動画撮影するとすぐに電池がなく立ってしまうので、水場や外で充電をすることもあります。coolpix w300デジタルカメラの充電は、カメラの側面をパカッとバッテリー室を開けて繋がないといけないのですが、開けて充電するのが面倒臭くさい、砂ほこりや水がカメラの中に入ってしまいそうでヒヤヒヤするといった意見がありました。

衝撃に弱い部分がある

2.4mの耐衝撃性能のあるcoolpix w300デジタルカメラですが、当たりどころによっては故障してしまうようです。保証外だったために高額な修理費を請求されたなんて方も。当たりどころによっては弱い部分もあるようなので、なるべく落とさないように気をつけましょう。

自動転送アプリの設定が難しい

スマートフォンに自動転送されるアプリSnapBridgeがペアリングされるまでが難しいとの声があります。ですが、一度設定してしまえば、とても便利な機能だそうです。最初は苦労してしまいますが、頑張って設定してみましょう。

すぐに電池がなくなる

バッテリーの持ちが悪いという声があります。写真を撮る分には支障がないようですが、4K動画で撮ると、すぐに電池切れになってしまうようです。4K動画に惹かれて、coolpix w300デジタルカメラを購入した方には、電池の持ちの悪さが目立ってしまうようです。

各ボタンが硬い

coolpix w300デジタルカメラのボタンが硬いという声もがあります。女性は指の腹では硬くて押せずに、十字キーを爪で押しているという方もいるようです。ボタンが押しやすすぎると、誤作動が起こってしまいそうですが、硬すぎても操作できないので困りますね。

ニコン coolpix w300の良い点をレビュー

ハウジングなしの水中撮影が楽

ハウジングなしで水深30mまで撮影ができるcoolpix w300は、水中で撮影をするダイバーたちに人気があります。ダイビングをするには、沢山の道具が必要で、重たい荷物を持ちこまなければいけません。そんな中、ハウジングなしのデジタルカメラで撮影できるのは、とても軽くて助かるそうです。

 

水中で、どのぐらいの深さまで潜ったか位置センサーでわかりますし、海では岩などに当たったり落としたりすることもあるので、衝撃に強いところも魅力の一つです。

GPS機能がすごい

coolpix w300デジタルカメラのGPS機能が凄いと感じる方が多いようです。デジタルカメラに詳しい方ほど、実感しているように思います。受信が早く、緯度経度や水深情報などがすぐに調べられるので、ダイビングする方はもちろん、登山をする方、旅行する方、そして普段使いにも使えます。

機能が良く全体的にコスパ良し

coolpix w300デジタルカメラは、画像が綺麗という声がある一方、他の価格が高いデジタルカメラやアクションカメラと比べると劣るとの声もあります。ですが、ニコンらしい画像だと満足している方が多いです。

 

画像の他に高評価なのが機能性。防水性やGPS機能、スマートフォンへからの操作や自動転送などその他にも機能が充実しているので、この価格でこの画像や機能は安いと感じる方が多いようです。

ニコン coolpix w300の口コミ集めました

ダイビング用に購入。水深30mまでハウジング無しで使えることが決め手でした。水中での撮影も片手で手軽にでき、撮影結果もかなり良いです。最大深度27mで使用しましたが特に問題はありませんでした。

出典:https://www.yodobashi.com

ダイビング後の手入れも簡単で、ぬるま湯に浸して拭くだけで良いところも好評です。水中撮影後、水上で撮影すると、ホワイトバランスを調整しないと赤く映ってしまうそうなので、注意して撮影しましょう。

操作系が少し硬いのとズーム操作がしにくいが感じがしました。その他は大きさ、レリーズのしやすさ、2点掛けできるストラップ、まさしく現場仕様に相応しいアクセサリーです。とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

現場仕事でもcoolpix w300デジタルカメラは活躍しています。他社のカメラと比べてみると操作ボタンが硬めなようです。付属ストラップの評価はあまり良くない意見が多いですが、必要としている方もいます。

ダイビング用に購入。購入して1年が経過、30本ほどダイビングで使用していますが何の問題もありません。なんと言ってもハウジングなしで手軽に使用できるのがよいです。BCのポケットにも入るのでごちゃごちゃしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

よくダイビングをする方にも好評なcoolpix w300デジタルカメラ。ハウジングの有無は大きく影響するようです。

ダイビング初心者ですが水中写真を撮りたくて、防水プロテクター無しで30m潜れる仕様に惚れて購入しました。画像転送アプリはとても便利ですが、スマホとのペアリングがとても大変でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりダイビングをするタイミングでcoolpix w300デジタルカメラを購入する方が多いようです。SnapBridgeアプリの設定も大変なようなので、ダイビングの日から余裕を持って設定するようにしましょう。

Wi-FI、Bluetoothによるスマホ連携やGPSによる撮影位置の記録ができて、それらが実用的な速さでできるのが気に入っています。防水、防塵など、タフな設計であることは前提条件です。画質は、最近低価格になってきたミラーレス一眼などと比べるとはっきり劣りますが、ある程度の光量があるアウトドアならばiPhone7よりもはるかに綺麗な写真が撮影できます。

出典:https://www.yodobashi.com

カメラのタフさや機能に対しての評価が抜群に良いです。他社のデジタルカメラより若干、暗さを感じるニコン画像ですが、明るい場所なら気にならないようです。

普段用のデジカメとしても、水中撮影にもそのままで使えて便利。写真用のシャッターボタンは大きいので押しやすいですが、それと比べると、動画の撮影ボタンはあまり大きくないので、押しやすくはないが、水中でも写真撮影からすぐに動画撮影のボタンを押して動画撮影も簡単にできました。

出典:https://kakaku.com

水中だけでなく普段使いにも十分使えるcoolpix w300デジタルカメラ。ボタンは硬いともいわれますが、力の強い男性なら大きくて押しやすいようです。

電池の持ちが最高にわるいです。2時間使ってたら使えなくなるほどの脆弱さにがっかりしてます。またフラッシュもちょうど指にかかる位置にあるので半分暗いってこともあります。そして防水仕様のための二重構造の液晶やレンズが結露し写真に靄がかかります。 仕事で使っているのですがこれらの点にはすごくがっかりしています。

出典:https://kakaku.com

電池の持ちの悪さ、フラッシュの位置は残念な要素です。たくさん写真や動画を撮る方は、予備のバッテリーなどを用意しておきましょう。結露に関しては、管理が大変かもしれません。

基本的にカメラ任せで「おまかせシーン」で使うのがいいようです。 圧力センサーで水に入ると水中モードに切り替わりますし、マクロモードも自動切り替えです。グリップが持ちやすく、アウトドアでの安心感があります。

出典:https://kakaku.com

こだわりのない方は、お任せモードにしてみましょう。自動で水中モードなどに切り替わるのはとても便利。初心者の方も安心して使えるのではないでしょうか。

ニコン coolpix w300の関連商品と比較する

ニコン coolpix w300とcoolpix aw130の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX AW130 イエロー YW

価格:34,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

coolpix w300デジタルカメラの下位モデルであるcoolpix aw130デジタルカメラは、デザインから似ています。カラー展開もブラック・イエロー・オレンジ・カモフラージュと一緒ですが、coolpix w300デジタルカメラにはないブルーがあります。

 

画素数もそこまで変わらず、GPS機能、水中30mの防水性なども同じですが、耐衝撃性は2.1mで2.4mのcoolpix w300デジタルカメラより若干短め。常時接続してくれるBluetoothや4K動画撮影機能がないのはやはり下位モデルならではなのかもしれません。

 

ですが、coolpix aw130デジタルカメラは容量がcoolpix w300デジタルカメラよりも大きいため、90枚も多く写真が撮れる他、バッテリーの持ち時間も20分長いです。

 

今では在庫が少なく、coolpix w300デジタルカメラの下位モデルでありながら、価格が少しお高めなcoolpix aw130デジタルカメラ。coolpix aw130デジタルカメラよりも機能が充実していて価格も安いので、上位モデルのcoolpix w300をおすすめします。

ニコン coolpix w300とOLYMPUS tought TG-5の違い

e-zoa 楽天市場 SHOP

OLYMPUS オリンパスOLYMPUS Tough TG-5 レッド TG5RED(2451524)送料無料

価格:46,200円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他社製品ながら、よく比較されているニコンのcoolpix w300デジタルカメラとオリンパスのtought tg-5デジタルカメラ。この二つの大きな違いは、画像の明るさなのではないでしょうか。若干暗めのcoolpix w300デジタルカメラですが、tought tg-5デジタルカメラではF2.0のレンズで明るく、暗所でもシャッタースピードを上げた撮影ができます。

 

総画素数は、1679万画素のcoolpix w300デジタルカメラに対し、1271万画素のtought tg-5デジタルカメラで、画像はcoolpix w300デジタルカメラに劣るものの、1画素広くなった分、光を取り込めノイズ耐性が上がり、高感度性能が向上しているそうです。

 

重量も約19gほどtought tg-5デジタルカメラが重く、防水性能も15mで、常時接続できるBluetoothにも対応していないようです。他のスペックを比べてもcoolpix w300デジタルカメラの方が優れているように思いますが、tought tg-5デジタルカメラはアクセサリーが充実しているので、こだわりやカスタマイズしたい方にtought tg-5デジタルカメラはおすすめです。

ニコン coolpix w300とパナソニック dc-ft7-dの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7 防水 4K動画対応 オレンジ DC-FT7-D

価格:43,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

coolpix w300デジタルカメラと他社製品であるパナソニックのルミックスdc-ft7-dデジタルカメラは防水カメラ同士ライバル的存在で良く似ています。違いはというと、防水性能と耐衝撃性、画素数、明るさやズーム倍率などです。

 

dc-ft7-dデジタルカメラの防水性能は31mでcoolpix w300deデジタルカメラより1m深いですが、耐衝撃性は2mで0.4m劣ります。総画素数は2110画素でcoolpix w300デジタルカメラより約30万画素多いですが、明るさやズーム倍率などはcoolpix w300デジタルカメラの方が良いです。

 

4k動画もdc-ft7-dデジタルカメラも対応していますが、動画専用の手振れ補正がなかったり、Bluetoothに対応していなかったり、GPS機能もcoolpix w300デジタルカメラの方が高性能なので、価格も安くて高性能なcoolpix w300デジタルカメラをおすすめします。

ニコン coolpix w300の総合評価

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK クールピクス ブラック 防水

価格:29,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン coolpix w300デジタルカメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他社製品との比較をまとめました。いかがでしたでしょうか。

 

coolpix w300デジタルカメラは2017年に発売された防水デジタルカメラですが、2019年に同じ内容のcoolpix w300デジタルカメラのブラックが新たに発売されました。それほど、ニコンにとって高性能で人気のある機種であることがわかります。

 

メインはダイビングす方や登山する方をなど、ハードでタフなアウトドアでも大丈夫なように開発された専用の防水デジタルカメラなのかと思いますが、コンパクトで普段使いにも、水中での撮影用にも重宝できます。

 

画像で勝負するには、一眼レフや高価格なカメラ。動画に関してはアクションカメラなどには劣るものの、スペックに関して十分お得なデジタルカメラなのではないでしょうか。高性能なGPS機能や、常時接続のBluetoothなどは他の防水カメラに引けを取りません。

 

防水カメラなのに、お手頃価格なcoolpix w300デジタルカメラ。どの防水カメラにしようか迷っている方は、coolpix w300デジタルカメラを試してみるのもいいかもしれませんね。

関連する商品

デジタルカメラの人気商品