【2020年最新版】WiFi機能付きおすすめデジカメ10選【スマホ転送可】

最新のデジタルカメラの中からWiFi機能を搭載しているおすすめのカメラと選び方について説明します。スマホやSNSが流行る中、スマホへの写真転送やSNSへのアップロードに便利なWiFi機能は欠かせません。そんな便利なWiFi機能付きのデジタルカメラを紹介します。

おすすめの記事

▶︎【カメラ好きが選ぶ】本当におすすめしたいコンパクトデジタルカメラを一挙紹介 ▶︎デジカメの選び方を分かり易く解説【コレさえ読めば失敗・後悔しない】

デジカメにあると便利なWiFi機能

昨今ではSNSが大変流行しています。InstagramやFacebook、Twitterなどが主なSNSのサービスですが、スマホで撮った写真よりもキレイな写真を共有したい事ってありますよね?WiFi機能付きデジカメがあれば撮影した写真をすぐにスマホに転送できます。 簡単に写真を転送してSNSなどで共有することができるので、キレイな写真をたくさんSNSに投稿したい方はぜひWiFi機能が搭載されているデジタルカメラがおすすめです。そんな便利なWiFi機能搭載のデジカメを紹介していきます。

WiFi対応デジタルカメラのメリット

スマホにすぐに転送

スマホは便利ですがキレイで画質のよい写真を取るにはやはりデジカメの方がおすすめです。WiFi機能付きデジカメであれば撮った写真や動画をすぐにスマホに転送ができます。高画質な写真が撮れて、簡単にスマホと連動する事ができおすすめです。

 

また、デジカメにBluetoothが搭載されている場合にも簡単にスマホに写真を転送する事ができます。

簡単に撮影できるコンデジ

一眼レフやミラーレスカメラよりも値段やサイズが手頃なコンデジ(コンパクデジタルカメラ)の多くもWiFi機能に対応しています。WiFi機能の付きのコンデジであれば便利にキレイな写真を取ることができおすすめです。

WiFi機能搭載のデジタルカメラの選び方

デジタルカメラのスペックでWiFi機能と合わせてチェックしておきたいポイントをいくつかご紹介します。ご自分の用途と合わせて参考にしてください。

センサーサイズで選ぶ

デジタルカメラに搭載されているセンサーサイズはいくつか種類があります。ここではどのセンサーサイズを選ぶのがいいのかを説明いたします。

センサーサイズは1型以上を選択

デジタルカメラのセンサーサイズの種類は主にフルサイズ(36mm×24mm)、APS-C(23.6mm×15.8mm)、フォーサーズ(17.3mm×13mm)、1型(13.2mm×8.8mm)です。センサーサイズが大きいほどその分光を多く取り込めるので、一般的に綺麗な写真が撮影できます。 理想はフルサイズのセンサーサイズのデジタルカメラですが、一般利用であればフォーサーズのセンサーでも十分です。なお、コンパクトデジタルカメラやスマートフォンのカメラサイズは1/2.3サイズのセンサーを搭載しているものが多いです。 選択する際には1型以上のセンサーサイズを搭載しているカメラを選択しましょう。

F値で選ぶ

F値とは日本語で絞り値という言い方をします。レンズにどれぐらい光を通すのかという設定値みたいなものと思ってください。

撮りたい写真によって適切なF値を知ろう

F値を返る事により撮影できる写真の出来栄えが変わります。覚えていると写真のバリエーションが増えるので写真を撮るのが今まで以上に楽しくなります。よく使われるF値の設定をいくつかご紹介します。 F1.4〜F2.8 背景をぼかして被写体を目立たせたい時に設定します。ただしデジタル一眼レフ購入時についてきたキットズームレンズでは3.5以下にする事はできないことが多いので、その場合は別途レンズをつける事によってF値を下げることができるようになります。 F8 風景などをシャープに撮影したい時に設定します。この場合、手ブレが発生しやすくなりますので、三脚などにカメラを固定して撮影した方がきちんと写真を撮影することをお勧めします。

防水性能で選ぶ

最近はデジタルカメラにも防水機能を搭載したモデルが出ています。防水機能にもどれぐらいの深度に対応しているかを確認しておかないと故障の原因になりますので注意が必要です。

水中を撮影するのなら防水機能15m以上対応が安心

デジタルカメラの防水機能対応としては水深10m以下の対応かどうかで別れており、大抵15m〜24mぐらいまで対応しているものが多いです。中には30m以上対応しているモデルもあります。 水深10m以下のモデルの場合では、あまり深く水中には用いることができないので、プールや海辺での撮影をしたい時に用いるのが無難です。水深15m以上まで対応しているモデルであれば、スキューバダイビングで水深深く潜っても水中の写真を写すことができます。

シーンで選ぶ

シーン別に最適なデジタルカメラはどういったモデルがあるのかというのを説明いたします。撮影するシチュエーションが決まっている方はこちらを参考にしてみてください。

撮りたいシーンにあったカメラを選択しよう

ここまでは、デジタルカメラの機能について説明してきましたがここでは撮影するシチュエーションを中心に考えていきます。子供の運動会や旅行先でみかけた名所を撮影したり、海外旅行で見かけた星空が綺麗だったので、撮影したいなど色々なシチュエーションがあります。 デジタルカメラはシチュエーションごとにおすすめの設定を持っていたりとか夜景を撮影するのに最適なモデルなどがありますので、シチュエーションがあらかじめ決まっている方はこちらを参考にしてみてください。

オートフォーカス機能で選ぶ

動画撮影にも静止画撮影と同じように、被写体へのピント合わせが必要です。これがうまくいかないと、せっかく動画を撮影しても顔にピントがあっていない、ということが起こってしまいます。それゆえ、オートフォーカス機能を持っているかどうかも、カメラを選ぶ際には重要なポイントです。オートフォーカス機能とは自動で被写体にピントを合わせてくれる機能のことを言います。

 

上記に加え、動画撮影時の追尾オートフォーカスと顔認識があれば、カメラを構えて撮影するだけで、自動的に顔に対してピント合わせで撮影してくれますのでとても綺麗に映ります。一度に何人もオートフォーカスが効くがどうかも重要なポイントです。また子供の撮影など、動きの激しいものを写す場合は、オートフォーカスの速度も大切になってきますね。

 

このようにオートフォーカスの機能の有無は簡単に撮影したいのであれば機種を選ぶ際に重視しなければならないポイントと言えるでしょう。

手ぶれ補正機能で選ぶ

動画撮影の際に手ぶれ補正機能はとても大きな役割を果たします。特に旅行や子供の撮影など、よく動く物や動きの激しい被写体を撮影する際には、三脚が利用出来ませんので、カメラ本体の手ぶれ補正機能が重要となってきます。

 

キャノンの5軸補正やソニーのジャイロセンサーなど、カメラ本体に高性能な手ぶれ補正がついた機種を選ぶといいでしょう。この機能は最新機種であっても、廉価なデジカメですと弱い手振れ補正しか搭載されていないこともありますので、しっかりと吟味する必要があります。

 

また、動画撮影にはバッテリーを多く消費します。どのフレームレートと画素で最低何時間の撮影が自分には必要なのかを確認し、さらには交換用バッテリーが必要かどうかも検討しながら選ぶ必要があります。

ワイヤレスプリント機能の有無で選ぶ

カメラから直接プリンターでプリントできるワイヤレスプリント機能は余計な手間がいらず便利です。

 

本来はUSBやパソコンが必要なプリント作業ですが、ワイヤレスプリント機能を搭載したデジタルカメラであればすぐにプリントすることが出来ます。撮った写真を頻繁にプリントするという方であれば便利な機能であるためおすすめです。

リモートシャッター機能の有無で選ぶ

WiFi対応のデジタルカメラによく付いている機能がリモートシャッター機能です。スマホやタブレットから遠隔でデジタルカメラのシャッターを切ることができるため便利です。

 

シャッターの他にも、絞りやシャッタースピード、ISO感度など撮影の設定も遠隔操作可能なため近づくのが難しい野生の動物や人が入りにくい狭い場所での撮影時に便利です。

動画撮影におすすめのデジタルカメラ10選

SONY

デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7

価格:140,800円(税込)

高級・高性能コンデジを代表する一台

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーSONY(ソニー)商品名DSC-RX100M7
撮像素子1型CMOSF値F2.8~F4.5
有効画素数2010万画素光学ズーム8倍(デジタルズーム併用時121倍)
焦点距離24mm撮影感度ISO80~25600
手ぶれ補正光学式手ぶれ補正AF(オートフォーカス)オートフォーカス(AF-S・AF-C)
連写速度約90枚/秒動画3840x2160(4K)/ 30p
サイズ101.6mm x 58.1mm x 42.8mm重量302g
その他機能追尾フォーカス機能・Wi-Fi機能

SONYのRX100M7は大人気のRX100シリーズの最新モデルで超高性能のデジカメです。Youtuberやインスタグラマーなども使用しており、動画性能も非常に優れているデジカメです。とにかく高性能高画質なデジカメが欲しいという方におすすめのカメラです。

 

この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ IXY 650 ブラック 光学12倍ズーム IXY650(BK)

価格:16,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーキャノン(CANON)商品名ixy 650 ブラック・シルバー
撮影素子1/2.3型CMOS (裏面照射型)F値F3.6~F7
画素数2110万画素(総画素) 2020万画素(有効画素)光学ズーム12 倍
焦点距離25mm~300mm撮影感度通常:ISO80~3200
手ぶれ補正光学式連射速度7.2コマ/秒
動画1920x1080(フルHD)サイズ99.6x58x22.8 mm
重量本体:130g 総重量:147gその他機能Wi-Fi・NFC・PictBridge対応

CanonのIXY650は2万円以下で購入可能なコスパに優れたデジカメです。1つ前のモデルであるIXY640に比べWiFi機能と撮影した静止画と動画の中から自然な笑顔のカットを自動で選ぶ「ストーリーハイライト」機能を新たに追加しました。スマホとは別に1台カメラの購入を検討している初心者の方におすすめです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較をみる
SONY

SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100 III

価格:51,920円(税込)

人気のRX100シリーズの入門機

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーソニー(SONY)商品名サイバーショット DSC-RX100M3
撮像素子1型CMOSF値F1.8~F2.8
有効画素数2010万画素光学ズーム2.9倍
焦点距離24mm~70mm撮影感度通常:ISO125~12800 拡張:ISO80、100、25600
手ぶれ補正光学式AF(オートフォーカス)ファストインテリジェントAF
連写速度10コマ/秒動画60fps、1920x1080(フルHD)
サイズ101.6x58.1x41 mm重量290g
その他機能Wi-Fi対応、Wi-Fi Direct対応、NFC対応

SONYのRX100M3は先ほど紹介したM7の4つ前のモデルです。M7に比べると撮影時のオートフォーカス性能や外部マイク端子がついていないなど異なる部分がありますが、未だに売れ続けている人気のデジカメです。特に発売から年数が経っているため、型落ちや中古品が多く出回り値段が下がりコスパの良いデジカメとして人気があります。

 

スマホカメラの画質からコスパ良く脱却したい方にオススメです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較をみる
RICOH

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー

価格:106,190円(税込)

プロも唸る最強のスナップシューター

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーRICOH商品名GR III
撮像素子APS-CサイズCMOSF値F2.8~F16
有効画素数約2424万画素光学ズーム×
焦点距離18.3mm撮影感度ISO100-102400
手ぶれ補正撮像素子シフト方式AF(オートフォーカス)オートエリアAF セレクトAF ピンポイントAF 追尾AF コンティニュアスAF
連写速度4.2コマ/秒動画1920x1080
サイズ109.4×61.9×33.2mm重量約227g
その他機能Wi-Fi対応 Bluetooth対応

RICOHの大人気のGRシリーズの最新作のGR3は大型のAPS-Cセンサー搭載で単焦点レンズによる描写力で他のコンデジとは一線を画す画質を誇ります。軽量なボディと優れた機動力で日常の何気ない瞬間を切り取るスナップ写真によく使用されます。

 

これから写真を本格的に始めたい、趣味にしたいという方にオススメのデジカメです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
オリンパス

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド

価格:48,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取扱説明書はこちら

 

スペック詳細はこちら

 

オリンパスのコンパクトデジタルカメラの人気のシリーズがToughシリーズです。過酷な状況下での使用を想定し開発されている Toughシリーズはボディにおける防水性能や防塵性能耐衝撃性能や耐低温性能など様々な性能が非常に高く、スポーツシーンやアウトドアなどでの撮影シーンにおいて非常に大活躍します。

 

その中でもOLYMPUS Tough TG-6はタフシリーズでありながら開放F値2.0を実現し、ボディの堅牢性だけでなく、撮影性能にも定評があるコンパクトデジタルカメラとなっています。 

メーカーOLYMPUS商品名Tough TG-6
撮像素子1/2.33型CMOS (裏面照射型)F値F2~F4.9
有効画素数1200万画素光学ズーム4倍
焦点距離25mm~100mm撮影感度通常:ISO100~12800
手ぶれ補正CMOSシフト方式AF(オートフォーカス)イメージャAF
連写速度約20コマ / 秒動画4K(3840x2160)、MOV(MPEG-4AVC/H.264)/ステレオリニアPCM
サイズ113x66x32.4 mm重量253g
その他機能防水/防塵/耐衝撃/耐低温/顔検出/パノラマ

オリンパスのTG-6は防水カメラの中では耐久性・機能性ともに非常に優れたデジカメとなっています。水中撮影や水辺での撮影、また過酷な環境下での使用をされる方で高性能デジカメが欲しい方にオススメです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
Nikon

【ケース・SDカード付】ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150 ホワイト 防水 耐衝撃 タフカメラ コンデジ デジカメ クールピクス

価格:22,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名COOLPIX W150
撮像素子1/3.1型原色CMOSF値f/3.3-5.9
画素数1417万画素(総画素数)、1317万画素(有効画素数)光学ズーム3倍
焦点距離4.1-12.3mm撮影感度通常ISO 125-1600
手ぶれ補正電子式(動画)、ブレ軽減(静止画)AF(オートフォーカス)コントラスト検出方式
連写速度1/2000-1秒動画1920×1080(約30fps)、640×480(約30fps・約15fps)
サイズ約109.5×67.0×38.0mm(幅×高さ×奥行き)※突起物除く重量約177g(電池、メモリーカード含む)
その他機能Wi-Fi、Bluetooth対応

NikonのVOOLPIX W150は防水カメラの中では価格が2万円台と安価で防水性能も10mとコスパに優れた防水カメラです。見た目も可愛くデザイン性に優れ、設定も簡単なためお子さんへのプレゼントとして非常に人気のデジカメです。夏のレジャーなどに気軽に持っていくことのできるデジカメとして非常にオススメです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
ソニー(SONY)

ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

価格:114,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーSONY(ソニー)商品名Cyber-shot DSC-RX100M6
撮像素子1型CMOSF値F2.8~F4.5
有効画素数2010万画素光学ズーム8 倍
焦点距離24mm~200mm撮影感度通常:ISO125~12800 拡張:ISO80、100、25600
手ぶれ補正光学式AF(オートフォーカス)
連写速度24コマ/秒動画3840x2160(4K)
サイズ101.6x58.1x42.8 mm重量総重量301g
その他機能顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター

SONYのRX100M6は最新モデルのM7の1つ前のモデルです。M7との大きな違いとしては外部マイク端子が無いこと、オートフォーカス機能が劣ることが挙げられます。しかし、元々SONYのオートフォーカス機能は他社に比べて優れていることもあり、M6の性能でも全く問題ないと言えます。最新の動画撮影機能が欲しいという方であればM7をオススメしますが、そうでない方であれば型落ちで値段の下がっているM6は非常にオススメできます。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
ソニー

ソニー デジタルカメラ「Cyber-shot RX100M5A」 DSC-RX100M5A

価格:92,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーソニー(SONY)商品名Cyber-shot dsc-rx100m5a
撮像素子1型CMOS (裏面照射型)F値F1.8~F2.8
有効画素数2010万画素光学ズーム2.9 倍
焦点距離24mm~70mm撮影感度通常 ISO125~12800 ・拡張 ISO80、100、25600
手ぶれ補正有り 光学式AF(オートフォーカス)AF-S・AF-A・AF-C
連写速度24コマ/秒動画3840x2160(4K)
サイズ101.6x58.1x41 mm重量本体 272g ・総重量 299g
その他機能Wi-Fi 対応・NFC対応・ブラビアリンク対応

SONYのRX100M5aはM6とおよそ同時期に発売されたM5の後続機です。特徴としてはレンズの明るさでF値が1.8と高性能なレンズを使用しています。一方で光学ズームは約2.9倍とM6の8.3倍と比べると劣っています。そのため遠くの被写体を撮るシーンが少なく高性能なレンズが欲しいという方であればM5aをオススメします。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
富士フイルム

富士フイルム デジタルカメラ XF10 ブラック XF10-B

価格:40,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー富士フイルム(FUJIFILM)商品名XF10 B(ブラック)・G(シャンパンゴールド)
撮像素子23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ) 正方画素CMOSF値F2.8
有効画素数2424万画素光学ズーム単焦点
焦点距離28mm撮影感度通常:ISO200~12800 拡張:ISO100、25600、51200
手ぶれ補正-AF(オートフォーカス)インテリジェントハイブリットAF
連写速度6コマ/秒動画3840x2160(4K)、15fps
サイズ112.5x64.4x41 mm重量241.2g
その他機能Wi-Fi対応、Bluetooth対応、タッチパネル、顔認証

富士フィルムのXF10はAPS-Cセンサー搭載、単焦点レンズ搭載のスナップに適したデジカメとなっています。RICOHのGR3とよく比べることの多いデジカメですが、価格がGR3に比べて半額と非常にコスパの良いデジカメです。写りがよくコスパに優れたスナップ写真用のデジカメを探している方にオススメです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK クールピクス ブラック 防水

価格:25,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名coolpix w300 ブラック・オレンジ・イエロー・カムフラージュ
撮影素子1/2.3型CMOS (裏面照射型)F値F2.8~F4.9
有効画素数1605万画素光学ズーム5倍
焦点距離24mm~120mm撮影感度通常:ISO125~6400
手ぶれ補正レンズシフト方式/電子式AF(オートフォーカス)コントラストAF
連写速度120コマ/秒動画4K対応3840x2160
サイズ111.5x66x29 mm重量231g(バッテリー含む)
その他機能防水、Wi-Fi対応、Bluetooth対応防水深度30m

NikonのW300は耐水深30mと高い防水性能、2.4mの落下試験に耐えうる耐衝撃性を備えた本格的なアウトドアカメラとなっています。ダイビングにも使用可能で過酷な環境下で写真撮影を手軽にしたい方におすすめデジカメです。

この評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る

WiFi対応デジタルカメラの魅力とは

ここでは改めてWiFi機能を持ったデジタルカメラの魅力についてご紹介します。

スマホだけでパソコンいらず!SNSにも楽々アップロード可能

WiFi機能によりデジタルカメラから直接スマホに転送できるため、パソコンが必要ありません。スマホに転送後はアプリなどで好みの編集を行い、そのままSNSにアップロードすることができ非常に便利です。

専用アプリで写真の選定が楽チン!その場で友達と共有も

WiFi対応デジタルカメラの多くには専用のスマホアプリがあり、アプリ内で簡単に写真の取捨選択ができます。また一部のアプリには複数人の友達に一度に転送できる機能などもありさらに便利なものもあります。

 

撮った写真をその場で取捨選択し、友達に共有できると写真の楽しみも広がります。

デジタルカメラ(Wi-Fi )の商品一覧(全299商品)