【最新】口コミも!人気のワイヤレスイヤホンおすすめ12選|コスパのいい商品も

近年主流になりつつあるワイヤレスイヤホン。「実際のところ使いやすさはどうなの?」と気になりますよね。そこで今回は人気メーカーの口コミや選ぶポイントを解説します。また、おすすめのワイヤレスイヤホン12選も口コミとともに紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

編集部おすすめの記事

最近では、街中でワイヤレスイヤホンを使用している方を多く見かけますよね。シンプルでおしゃれな見た目から、近年人気が高まっています。家電量販店へ足を運ぶと、さまざまなメーカーのワイヤレスイヤホンが並んでいて、どれを選んだらいいのか悩んでしまうことも。

 

ワイヤレスイヤホンはメーカーによってさまざまな機能が搭載されています。防水機能やノイズキャンセリングといった機能が搭載されているモデルや、連続再生時間が長いモデルなど用途に合わせて選ぶ必要があります。

 

今回は、種類の豊富なワイヤレスイヤホンのおすすめメーカーを口コミとともにご紹介します。また、ワイヤレスイヤホンの選び方や口コミで評価の高いワイヤレスイヤホン12選も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ワイヤレスイヤホンはさまざまなメーカーから販売されており種類が豊富です。また、メーカによって機能性や価格も異なります。ここでは、ワイヤレスイヤホンの人気のメーカーをご紹介します。

SONYはイヤホンに加えて、テレビやスピーカーも販売しており音質にこだわる方から高い評価を得ています。また、音質機能に優れているだけでなく、デザイン性でもクオリティが高いのが魅力です。過去には、Apple社を唸らせたことのあるほど、実力のあるメーカーです。

今までいくつかワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、やはり音が違う。特にピアノの演奏は格段に違いました。 ノイズキャンセリングも効きがよく、周囲の音をほぼ消し去ります。 子供が話しかけてるのに全く気づかず、子供に耳が聞こえなくなったのかと思った、と言われるくらい、全く聞こえません。(笑) 通常使いは、周囲の音を取り込んだ方が安全だと思いますが、集中して聴きたい時はノイズキャンセリングを使うと本当に音に集中できます。 高額のイヤホンなので、長い間購入を躊躇していましたが、もっと早く購入すればよかったと思いました。 長く大切に使いたいです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

子供へのクリスマスプレゼントに購入しました♪凄く喜んでくれました。さすがSONY音が凄く良かったです♪

出典: https://review.rakuten.co.jp

audio-technicaは音響関連の製品を取り扱っているメーカーです。音質を重視している方を中心に人気を集めています。実際にその場で聴いているかのような優れた音質が特徴。音楽業界でも高い評価を得ており、さまざまなシーンで使用されています。また、機能性に優れているだけでなく、他メーカーにはない斬新なデザインも魅力の1つです。

色違いで2つ購入したんですが大満足です。起動も早く頭いいし値段も安くコスパは最高です!

出典: https://review.rakuten.co.jp

さすがはaudio technical、なんといっても重低音の良さは3万以下のワイヤレスイヤホンの中では最高クラスです。 高音域は同じ価格帯に比べてよくはありませんが、私は低音が強く高音が控えめのイヤホンが好きなので、とても気に入っています。 某リンゴメーカーのイヤホンでは重低音が物足りない方にぜひおすすめしたいです。 1つ不満な点があり、購入した時から起動時のBluetooth通信確保にはよく失敗します。 取り出した時にBluetoothがつながらない場合は、もう一度ケースに閉まってから取り出すとだいたい成功します。 起動時のBluetooth通信がもっと安定していれば、文句なしの5点だったと思います。(ただの個体差だったらすみません) フィット感はよく、下向いて落ちたことはありません。 重低音が強めなワイヤレスイヤホン探している方は気にいると思います。

出典: https://review.rakuten.co.jp

JBLはアメリカ生まれの老舗のオーディオメーカー。ワイヤレスイヤホンだけでなくさまざまなBluetoothスピーカーを販売しており、世界中に愛用者がいます。迫力あるサウンドで音質がいいだけでなく、機能性も優れているのが魅力。また、スポーツウェアメーカー「アンダーアーマー」とのコラボ商品を販売するといった、デザイン性も高いのも特徴です。

ワイヤレスって音が悪い印象がありましたけどバランスのいい音の出し方をしています。昔のJBLのイメージとは違う感じ。ロック、ポップス、そしてジャズも楽しく聞けていいですね。

出典: https://review.rakuten.co.jp

JBLで売価が一万そこそこ。買いだと思って選びましたが正解でした。音質は安定していて今迄使って来た同価格の3種とは比較にならない程です。

出典: https://www.amazon.co.jp

QCYは2009年に設立され、2011年から販売を開始した比較的新しいメーカーです。音質・機能性・価格のバランスがよく、コストパフォーマンスに優れているのが最大の特徴。高音・低音ともに癖のない音質で、音楽のジャンルを問わず使用できるのも魅力です。シンプルでスタイリッシュなデザインが多く、さまざまなシーンで使いやすいとの評価を得ています。

着け心地が良く、耳にフィットするので歩いている途中に耳から外れることはありません。通勤通学などで重宝すると思います。 音も良く、Spotify・amazonMusicなどのアプリでも問題なく再生されました。今まで使っていたイヤホンに比べ、高音質だと思います。 また、スマホとの接続はとても簡単でわかりやすかったです。 他社の製品を使用したことがありますが、少し歩くだけでも落ちてしまっていたので、これほどフィット感があり音が良いことに驚いています。 コスパがとても良い商品です。

出典: https://www.amazon.co.jp

別のメーカーのT5より少し高いイヤホンを使用してたが、音途切れが多くペアリングも切れ気味でモヤモヤしてた。 このメーカーは家電量販店でも扱われているメーカーだし、途切れるってレビューも殆ど無かったので安いし試しに購入。 装着感はまずまず。 音もマズマズ値段にしては凄く頑張ってる。 ペアリングも簡単、音途切れは…今のところ無し!街中繁華街でも問題ない。 凄いねQCY!

出典: https://www.amazon.co.jp

AnkerはGoogle出身者が2011年に設立したメーカーです。アウトドアで活躍するモバイルバッテリーで脚光を浴びました。現在では、低価格で使いやすいワイヤレスイヤホンも販売しています。機能性に優れており、低価格なのに安定性のある商品として人気です。

友人のすすめで買いました。専用アプリがあり、音質を変更したり設定もそちらで出来るのが気に入ってます。耳につけた感覚も違和感なく心地いいです。割と音が小さくても外の音が殆どシャットアウトされます。繊細にじっくり聞けるので嬉しいです。「ぁ、こんな音入ってたんだ!」という発見もあるので、今までのイヤホンなんだったというくらい(笑)

出典: https://review.rakuten.co.jp

ワイヤレスイヤホンのおすすめで探しててAnkerのメーカーがオススメにありました。車でAnkerのスピーカーを使っているのもあって品質的には良いなと思っていたので買うのを決めました! 他のメーカーだと2万とか3万近くする中でAnkerは1万円以下でコスパが良くデザインも良かったと思います!早速届いて、使ってみると接続もすんなり出来て音とかもこだわらなければ普通に良いです!それにイヤホンのサイズがXS.S.M.L.XLとあったので左右でサイズを変えれるのはありがたかったです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

YAMAHAは日本を代表する音楽機器メーカーで、2019年にワイヤレスイヤホン市場に参入しました。ワイヤレスイヤホンではYAMAHA独自の技術を使用しているのが特徴です。音楽機器メーカーとあって音にこだわった商品を販売しています。また、耳への負担を軽減するといったさまざまな工夫が施されている商品も多いです。

期待をずっと越える出来映えです。 音がいい。 確実にいいです。 音質がいいという一言では片付けるには惜しいです。 高音から低音まで非常にバランスよく調整されていて臨場感が素晴らしい。 他社の1万~1.5万円台のワイヤレスイヤホンと比較して頭一つ突き抜けている印象です。 極めてコストパフォーマンスが高いです。 ノイズキャンセリング機能は付いていませんが、音へのこだわりに全フリしたような イヤホンとなっていて好印象。

出典: https://www.amazon.co.jp

さすがYAMAHAというか 音質すごくいいです! 機械音痴な為 日本語の文章のない説明書を見て最初は不安に思いましたが イラストだけですんなりiPhoneと繋ぐことが出来ました イヤホンのボタン操作も単純なのですぐに覚えられました 小さくて軽いため 小さめなバッグで行動する私にはすごく使いやすいです

出典: https://www.amazon.co.jp

ワイヤレスイヤホンは商品によって機能性や着け心地がさまざまです。また、用途によってもどのような機能が必要か異なります。ここでは、自分に合ったワイヤレスイヤホンを選ぶ際のポイントを詳しく説明します。

ワイヤレスイヤホンには、完全ワイヤレスイヤホン・左右一体型の2種類の形状があります。ここでは、それぞれの形状の特徴を解説します。使いやすさに関わるのでしっかり押さえましょう。

完全ワイヤレスイヤホンは左右のイヤホンを繋ぐケーブルがないタイプです。ケーブルがないので、かばんや服に「引っ掛かる」という難点を気にせず使用できるのが魅力。本体がコンパクトで重量も軽い商品が多く、使い勝手がいいのもポイントです。一方で、駆動時間が従来のイヤホンと比べて短い傾向にあります。また、比較的高価な商品が多いです。日常で手軽に使用したい方におすすめです。

左右一体型は左右のイヤホンがケーブルで繋がれているイヤホンです。Bluetoothイヤホンのなかでもポピュラーなタイプ。ケーブルが短いことで絡まる心配もなく、紛失の恐れも軽減できるのがうれしいポイントです。また、本体がコンパクトで手軽に持ち運ぶことができます。日常だけでなく、スポーツや激しい動きをする際に使用したい方におすすめです。

Bluetoothのコーデックとは、「音質データを圧縮する機能」のことを指します。スマートフォンやパソコンからワイヤレスイヤホンにデータを送る際は、データ量が大きいため通信が遅れることがあります。

 

通信の遅れを解消してくれるのが「コーデック」という圧縮技術です。コーデックには細かく種類があり、「遅延・圧縮効率・音質」が異なります。そのため、重視したい項目に特化しているコーデックを選ぶ必要があります。

音質を重視する場合は、「ハイレゾ対応」のワイヤレスイヤホンを選びましょう。ハイレゾとは、多くの情報量を持った高音質音源のことを指します。圧縮音源では再現できなかった、原音に近いリアルな臨場感や表現力を得ることが可能に。「とにかく音質にこだわりたい」という方におすすめです。プレーヤー側もハイレゾに対応してないと使用することができないので、購入する際は必ず確認してください。

ワイヤレスイヤホンはモデルによって搭載されている機能が異なります。ワイヤレスイヤホンの代表的な機能である、「ノイズキャンセリング・外部取り込み機能・防水機能」の3つを詳しく解説します。

ノイズキャンセリングは周囲の雑音を防ぐことで、より音楽を聴きやすくする効果があります。ワイヤレスイヤホンから聴こえる音をクリアにし、音楽に集中できるのが特徴。そのため、電車の中で音楽を聴いたり、周囲の音をシャットアウトしたりしたい方におすすめの機能です。

外音取り込み機能は周囲の音を取り込んでくれるノイズキャンセリングとは逆の働きをする機能です。街中や駅を歩いているときに使用する際は、「周りの音が聞こえなくて心配」という方もいらっしゃいますよね。

 

外音取り込み機能があれば、イヤホンを使っていても車の音や駅のアナウンスなどの必要な情報をキャッチできるので安心です。使用するシーンに合わせて外音取り込み機能が搭載されているかも確認しましょう。

ワイヤレスイヤホンは水に強い「防水機能」を搭載している商品が多くあります。防水のレベルは「IPX○」という形で表され、○の数字が大きいほど防水機能に優れています。運動する際に使いたい方や雨の日も気にせず使いたい方は、防水機能のレベルをチェックしましょう。

Bluetoothを使って通信する機器に「Bluetooth5.0」といったバージョンの記載があるのを見たことはありませんか。原則として、数字が上がるほど速度や範囲といった通信面での性能は高くなります。ですが、音質自体はバージョンが変わっても変化しません。通信機能を重視する方は、Bluetoothの規格を確認しましょう。

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Truefree 2

価格:3,980円 (税込)

Soundpeatsの人気モデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Soundpeatsは、低価格で質の良い製品を販売しているメーカーです。IPX7という高い防水機能を搭載しており、雨の日やスポーツでも安心して使用することができます。また、装着感も高く、耳から外れる心配がありません。安定した通信性で低価格なのに使いやすいと評判です。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス/片耳モード搭載
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
4時間
充電時間
2~4時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX7
3980円とは思えない製品です。 まず見た目、確かに格安イヤフォンなので、過剰な装飾は無し。全体的にブラックのプラスチックで統一。 ただ、充電器も非常にコンパクトだし、なによりIPX7防水、また、形状変更で耳に非常によくフィットします。 装着してランニングなどをしましたが、不安定さは落ちる不安はありませんでした。 また、2時間ほど連続で屋外で使いましたが、ほかのメーカーでたまにある、片耳の接続が切れるなどもなく、びっくりしました。正直、その部分でも他社の1万円以下イヤフォンよりいいかもしれません。 音質は結構しっかりしたドンシャリですが、耳が痛いほどの重低音はありません。高音も多少ぼけてる部分はあるかな、程度で、正直通勤などで電車で聞いたりする分には全く問題ない音質です。 当然値段相応なので、ノイズキャンセルなどはありませんが、非常に優秀なイヤフォンだと思います。 5000円以下で完全ワイヤレスを探している方にはこれはおすすめだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

QCY

T1

価格:2,747円 (税込)

シンプルでおしゃれなワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

QCYのワイヤレスイヤホンは、操作性を重視したシンプルなデザインが特徴です。プレーヤー側で操作するのではなく、イヤホン部分でオン・オフの操作ができるので使いやすい仕組みとなっています。ノイズキャンセリングを搭載しておりクリアな音質を楽しむことができます。また、片耳モードが付いているので用途に合わせて使用することができます。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス/片耳モード搭載
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
4時間
充電時間
約2時間
充電端子
-
その他機能
IPX4/ノイズキャンセリング
特に問題無く使えるし、何よりフィット感が良い。走っても落ち無い。 再生時間も充分でしょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

Anker

Soundcore Liberty Neo

価格:4,999円 (税込)

低価格ながらもIPX7搭載

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ankerのワイヤレスイヤホンのコンパクトさは変わらず、機能性を強化したモデルです。音質では高評価を得ており、低音が強く心地よいビートを感じることができることで人気です。低価格ながらもIPX7といった防水機能も搭載されています。機能性にも優れているので、費用を抑えたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
5時間
充電時間
-
充電端子
-
その他機能
IPX7
気軽に使えるイヤホンとして購入。5千円もしないワイヤレスイヤホンに大した期待もしていませんでしたが、見事に期待を裏切られました。 確かに太い低音、ドスンときます。意外だったのは低音に負けないクリアな高音。安物イヤホンにありがちなボヤけた音でもやせた音でもキンキラでもない。高価なイヤホンにはさすがに劣りますが、この価格でこれならいけます。 私の耳には装着感も良く、外音遮音もまずまず。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヤマハ(YAMAHA)

TW-E3A

価格:5,893円 (税込)

物理ボタンで簡単操作

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

YAMAHAのTW-E3Aは、コンパクトでロゴが主張しすぎないシンプルなデザインが特徴です。音響機器を取り扱っているメーカーということもあり、音質が繊細できれいに聴こえるという口コミを見かけます。ロゴ部分は物理ボタンになっているので簡単に操作することができます。「低音はあまり強くない方がいい」という方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封ダイナミック型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
6~24時間
充電時間
約2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX5
Bose SoundSport、ソニー WI-310、WH-1000XM3 との比較しての感想です。 個人的にイメージするヤマハらしいナチュラルな音。聞き疲れしない素直な感じが好感を持てます。女性ボーカルなどもとてもきれいに響きます。 ただ、悪く言えばパワー不足。ロックやフュージョンなどにはもう少し迫力が欲しい。個人的にはもう少し低音にパワーがあればなお良いと思います。 専用アプリでオンオフできる新機能のLISTENING CAREはキラキラ感が強め。 できれば低音コントロール用のイコライザー機能を希望します。 装着感は完全ワイヤレスは初めてなのでこんなものかとは思いますが、オーバーイヤーやカナル型に比べると頼りない感じは付き纏います。 全体的には、安物にない安心感がある製品です。ヤマハ ファンの方にはピッタリだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

AVIOT

TE-D01gv

価格:7,480円 (税込)

かわいい形のワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AVIOTのTE-D01gvは、最大で約11時間の再生が可能なワイヤレスイヤホンです。IPX7という防水機能を搭載しており、使用しながら水を浴びることも可能です。本体には、音量調整や再生停止ボタンが付いているので使い勝手がいいと評判です。大手メーカーほど高価格ではないので、初めてワイヤレスイヤホンを使用する方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
10時間
充電時間
-
充電端子
-
その他機能
IPX7
以前からコスパが良いと聞いていたAVIOTを試しで購入。 1万円以下で再生時間とaptx対応と言う事、そして新作なので即決しました。 基本電車移動で普段から音楽と動画を見ることが多く今まではbeatsのワイヤレスイヤホンを使っていましたが、勝手にペアリングしていない携帯や周りの方の携帯に接続確認?みたいなものがでたり面倒でした。 それも一つの理由でしたが、結論購入して正解! 価格的に手が出しやすい、コスパが良い、生活防水もついていてコンパクトで耳も痛くならず愛用してます。 カラーはレッドかブラックで悩みましたが、、冒険せずにブラックに(笑) ちょっとマット感もあっていいかなとおもいます。 接続も簡単にできました。 Androidではアプリがあるのを知り、アプリをインストール。まだ試していないので今後試してみます。※音とかサウンドの種類を変更できるみたいなのでたのしみです。

出典: https://www.amazon.co.jp

EarFun

Free Pro

価格:8,151円 (税込)

世界最小のワイヤレスイヤホン

\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EarFunのFree Proは、世界で一番小さいとも言われているワイヤレスイヤホンです。力強い低音と、伸びのいい高音を表現してくれるという音質が特徴です。また、ノイズキャンセリングや外音取り込みモードを搭載しており、低価格ながら機能性に優れています。低価格で、機能性を重視している方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
連続再生時間
7時間
充電時間
1.5~3.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX5/ノイズキャンセリング/外音取り込みモード
素晴らしい!!まさかこのコストパフォーマンスでこのノイズキャンセルの強さ!そして外部音取り込み機能! 音の良さも低音がバッチリ効いてます。 お世辞ではなく、このコスパシリーズのイヤホンをいくつか持っているのでそれと比べての評価です。 それと、Bluetooth5.2という企画。動画などの口パクとの音ズレを解消するモードがあり、これもまた凄いの一言! 音ゲーのズレすら普通の5.0よりマシになっています。(デレステ検証) しかし、ある程度の遅延はしょうがないので、この先に期待!! アタッチメントの多さも助かりどころ。自分の耳にあったイヤーピースがあると思います。 さて、AirPods Proのノイズキャンセルを10点評価だとしたら、EarFun Free Proは8点。 外部音取り込みはpodsが10点、EarFunは7点です。 星の数はこの値段での評価ですが、いや、本当に素晴らしい!びっくりします! 上位機種を持っていない、これからノイズキャンセルのイヤホンを買おうとしている方、コレをオススメします!

出典: https://www.amazon.co.jp

Apple(アップル)

AirPods Pro

価格:27,938円 (税込)

Apple製品で人気のワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年に新たに発売された「Airpods」シリーズのハイモデルです。今までのApple製品より、ノイズキャンセリングの精度が高くなり高評価を得ています。また、カナル型を採用していることで、従来のワイヤレスイヤホンより耳から落ちてしまうという不安要素が改善されています。Apple製品のワイヤレスイヤホンの購入を考えている方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
4.5時間
その他機能
IPX4/ノイズキャンセリング
【音質】まだ鳴らし始めて間もないのではっきりとは言えませんが、高中低どれもバランス良く鳴っている印象。変に音が篭る事もなく粒が細かく、聴いていてスッキリとした音楽が体験できます。 【ノイズキャンセリング】自分の中でこれがとても気に入りました。イヤーピースをしっかり自分の耳に合わせている状態であればかなりの効果を実感できます。音楽を流さずに耳栓代わりとしてもとても優秀かもしれません笑 【外音取り込み】これもまた驚きました。耳には音楽と外の音が同時に聞き取れるのでなんとも言えない不思議な感覚です。この機能なら外出時でも危険な目に遭う危険性がかなり低くなると思います。また、カナル型のはめている時に会話が出来ない弱点をしっかり補完しているのでとりあえず最高です。 【音の遅延】Bluetoothなので完全に遅延がなくなる事は期待はしていませんでしたが、ほぼ遅延を感じません。音ゲーなどのシビアな環境が求められるものでは流石に厳しめではありますがプレイが全くできない事はないほどではあります。 【総じて】iPhoneユーザーであれば買いです。おすすめです。レビューを見ても実際に体験してみないと正直どれも分かりづらいと思いますが体験すれば感動します。自分の中では今年買ってよかったもの上位には確実にランクインする商品です。

出典: https://www.amazon.co.jp

Audio Technica(オーディオテクニカ)

SOLID BASS ATH-CKS5TW BL

価格:12,698円 (税込)

重低音が強いワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Audio technicaのワイヤレスイヤホンは、迫力ある低域を感じることができるというのが特徴です。IPX2という防水機能を搭載しており、最大で約45時間も連続再生が可能です。また、紛失してしまっても専用のアプリに登録しておけば探すことも出来うるのが魅力です。長時間再生で、低音を重視している方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
15時間
充電時間
2~3.5時間
充電端子
USB Type-A/Type-C
その他機能
IPX2
今までオーテクのイヤホンやヘッドホンはどうしても重低音が弱いイメージだったので購入にまで至らなかったのですが、BOSEのイヤホンはウォークマンと相性が悪くペアリングできなかったので、こちらに買い換えました。 本当に、重低音がスゴイです。同じ時期にSONYのワイヤレスイヤホンが発売していますが、ノイキャンが売りのSONYよりも重低音を重視したい私は、こちらを購入して正解でした。

出典: https://www.amazon.co.jp

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

価格:20,909円 (税込)

キレのいい低音がいいと評判

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BOSEのSoundSport Freeは、BOSEのワイヤレスイヤホンの中でも人気のモデルです。キレのいい低音で気持ちよく音楽を楽しむことができます。IPX4防滴仕様を搭載しており、右のイヤホンで再生停止・音量調整が簡単に行えます。また、専用アプリを使用することで、紛失しても探すことができるのが魅力です。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
5時間
充電時間
2時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX4/ノイズキャンセリング
はじめての完全ワイヤレスイヤホンはこいつでした。しかしほかの商品にも興味があり売ってしまいその後はsony、B&O、jabraなど7種類くらいのワイヤレスイヤホンを買っては売ってを繰り返してました。 しかし音質はやはりBOSEが一番でした。 そこで2回目ですが購入しました。 やはり音質は最高です。高音の抜けや低音、中音全てが完全ワイヤレスで1番だと思います。 操作はボタンなので確実に操作することができます。バッテリーの持ちも良いです。 開放型なので仕方ないですが遮音性は低いです。周りの音が聞こえるので音楽に没頭したい方には向きません。しかし、静かな部屋であれば音質がいいので音楽を聴くのに最適です。 音質にこだわりたい方にも使用場面は限られますがおススメです。 フィット感も良いので運動する方には最適ですね、車の音も聞こえるので安全です。 ただし通勤、通学で電車を使う人には向かないと思います。 色々な完全ワイヤレスイヤホンを試しましたがこのイヤホンが最高です。

出典: https://www.amazon.co.jp

JBL

CLUB PRO+ TWS

価格:24,980円 (税込)

臨場感あふれるサウンド

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CLUB PRO+は、JBLの魅力でもある「パワフルで臨場感あふれるサウンド」が最大の特徴です。ノイズキャンセリングやワイヤレス充電といった機能性に優れており、付け心地がいいと評判です。また、シンプルで高級感のあるデザインが魅力です。音質を重視する方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
6~32時間
充電時間
約1時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX4/ノイズキャンセリング/外音取り込み
初めてのワイヤレスイヤホンで色々悩んでいろんなレビューを見てコレだと決めて買いました。音質は最高で低音も深く中高音域もしっかり聴けるし、音楽を聴くのが楽しいくらいです。JBLのアプリでいろいろ調整できるし、自分好みの音を作ることも出来る。本当に買って良かったと心底思います。値段もこの音質でこの値段で行けるのって感じです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

ソニー(SONY)

WF-1000XM3

価格:22,390円 (税込)

機能性に優れたワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WF-1000XM3は、機能性に優れたワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリングを搭載しており、周りの雑音をシャットアウトできますが、周囲の音を取り込む「アンビエントサウンドモード」も搭載されているのでシーンに合わせて使い分けることができます。また、ハイレゾに相当する聴きやすい音質なのが特徴です。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
6時間
充電時間
約1.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
ノイズキャンセリング
今作はノイズキャンセリング結構効きます。 ノイズキャンセリング目的で購入される方も多いと思いますが、しっかり効くので心配は無用です。 WF1000XM3(ヘッドフォン)と比べると少し劣りますがこれはもう完全ワイヤレスイヤホンの限界のノイズキャンセリングだと正直感じます。 しかし、実際音楽を聴くと外の音は聞こえなくなるのですごくおすすめです。 次に、前作では酷かったプツプツ接続が途切れることはありません。 さらに動画の遅延も気にならないレベルになっています。(iPhone aac接続で確認) aptx非対応ですがここまで遅延しないのであれば私は使っていて問題ないと感じました。 さらに今回の特徴としてDSEEHXを搭載しています。これは圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする機能で、YouTubeで音楽を聴く人やストリーミングサービスを利用する方には最高ですね。 音が明瞭になり、高音域が広がって聞こえます。 FLACは搭載していませんがDSEEHXのおかげで必要は無いという考え方もすることが出来ます。 本体とケースはとても高級感がありさらにイヤーピースも普通のシリコンタイプとハイブリットイヤーピースも付属していて充実しています。 本体の充電はUSBタイプCなので高速で充電可能です。 前モデルの不満点を全て解決してきたので前モデル利用している方は買い替えです!!

出典: https://www.amazon.co.jp

Sony

WF-XB700

価格:12,799円 (税込)

重低音にこだわったワイヤレスイヤホン

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WF-XB700は、SONYのワイヤレスイヤホンのなかでも低価格のモデルです。ノイズキャンセリング機能やハイレゾ相当の音質ではないものの、「EXTRA BASS」という重低音を鳴らすことができる機能が搭載されています。また、他モデルにはなかった防滴にも対応していて、使い勝手がいいと人気です。

 

スペック詳細はこちら

タイプ
カナル型
接着方式
ワイヤレス
構造
密封型
Bluetoothバージョン
5.0
連続再生時間
9時間
充電時間
約2.5時間
充電端子
USB Type-C
その他機能
IPX4
一万円以上のイヤホンを初めて購入しました。完全ワイヤレスで防滴であればよく、たまたまSONYの新商品があったので。 音質にこだわりがあるわけではなく、「どうせ違いなんて分からないし」と思っていました。 しかしベースラインのうねるような響きが鼓膜を震わせ、ボーカルの透明感・リアリティに驚かされませした。 今まで使っていたイヤホンが詰まっていたのでは?と疑うレベルで違う。 もちろん上を見ればキリがないのでしょうが、有象無象の完全ワイヤレスイヤホンの中で、比較的安価に音質もこだわりたい、という人に是非オススメしたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

最近では、ドン・キホーテや3coinsでも低価格のワイヤレスイヤホンを販売しています。大手メーカーのワイヤレスイヤホンは高価格な商品が多いですが、低価格なら「買ってみてもいいかな」という気持ちになりますよね。

 

今回ご紹介した商品のような大手メーカーのワイヤレスイヤホンと比べると、機能性や音質は劣りますが、日常で使用するには問題ありません。初めてワイヤレスイヤホンを使用する方や、お金を掛けたくない方はぜひチェックしてみてください。

今回は、ワイヤレスイヤホンのメーカーや人気商品について口コミとともにご紹介しました。ワイヤレスイヤホンはさまざまなメーカーから販売されていて種類が豊富です。ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったワイヤレスイヤホンを見つけましょう。

関連する記事

【最新】ランニング用ワイヤレスイヤホンおすすめ15選|安いけど高性能なのは?のサムネイル画像

【最新】ランニング用ワイヤレスイヤホンおすすめ15選|安いけど高性能なのは?

2021/12/14

密閉型イヤホン(カナル型イヤホン)の特徴とは?|おすすめ商品もご紹介!のサムネイル画像

密閉型イヤホン(カナル型イヤホン)の特徴とは?|おすすめ商品もご紹介!

2021/12/15

【2022年最新】ソニーのイヤホンおすすめ14選|ハイレゾ相当の独自技術も紹介のサムネイル画像

【2022年最新】ソニーのイヤホンおすすめ14選|ハイレゾ相当の独自技術も紹介

2021/12/15

【2022年最新】ノイズキャンセリングイヤホンおすすめ18選|有線・ワイヤレスのサムネイル画像

【2022年最新】ノイズキャンセリングイヤホンおすすめ18選|有線・ワイヤレス

2022/01/31

【2022年最新】おすすめの片耳イヤホン12選|有線・ワイヤレスのサムネイル画像

【2022年最新】おすすめの片耳イヤホン12選|有線・ワイヤレス

2021/12/15

【2022年最新】タッチ操作できるワイヤレスイヤホンのおすすめ12選!のサムネイル画像

【2022年最新】タッチ操作できるワイヤレスイヤホンのおすすめ12選!

2021/10/22

【バレない】目立たないイヤホンおすすめ13選|外から見えない超小型ワイヤレスものサムネイル画像

【バレない】目立たないイヤホンおすすめ13選|外から見えない超小型ワイヤレスも

2021/12/13