【自分好みの機種】機能性が高いQi充電器おすすめ人気ランキング10選

自分にぴったりなQi充電器の選び方と、機能性が高くておすすめなQi充電器ランキングについてまとめています。Qi充電器を選ぶにはいくつかポイントがあります。ぜひこの記事を見て、自分が満足できるQi充電器を探してみてください。

Qi充電器はコードを繋ぐ手間がなく便利なワイヤレス充電器

Qi充電器とは、充電コードを使わなくてもスマホの充電が可能なスマホグッズです。コードを使わず、ワイヤレスでスマホの充電ができるため、コードを挿し込む手間がなく、断線も起きません。

 

Qi充電器でスマホを充電できる仕組みは、電磁誘導によるものです。Qi充電器とスマホの内部にはコイルが内蔵されており、電流を流すと磁界が発生します。磁界の流れに合わせてQi充電器からスマホへ電気が誘導され、スマホが充電状態になります。

 

Qi充電器を使えば、充電コードがいらないため、部屋がすっきりして見えます。また、おしゃれな見た目のQi充電器を選べば、インテリアにもなります。この記事を参考にして、ぜひ自分が気に入るQi充電器を探してみてください。

Qi充電器の選び方

Qi充電器は充電する以外にも様々な機能が備わっています。機種によって付いている機能が違うため、自分に合ったQi充電器を選ぶためにもどんな機能があるのか見てみましょう。

形状タイプからQi充電器を選ぶ

Qi充電器には形状に種類があります。形状によって得意なシーンや用途が違うため、使い方に合った形のQi充電器を選ぶのがおすすめです。

充電しながら動画を見るなら横置きできるスタンドタイプ

スタンドタイプのQi充電器は、スマホを立てた状態で充電が可能です。ほかのタイプには、スマホを寝かせて充電する平置き型と、車載向きのホルダー型があります。Qi充電器のタイプの中では、スタンドタイプが充電しながら動画を見るのに一番適しているといえます。

 

動画自体はどのタイプでも見られます。しかし、平置きタイプは寝かせた状態でないと充電が中断してしまうというデメリットがあり、画面の角度が水平すぎて動画が見づらいです。また、車載タイプは立てた状態でスマホの画面を見られますが、自宅での使用には向きません。

 

スタンドタイプの場合は自宅で使用できる上、横置きに対応しているものもあります。ですので、自宅で充電しながら動画を見る習慣がある人にぴったりです。YoutubeやNetflixなどの動画配信サービスをよく利用する人におすすめです。

車載用のQi充電器が欲しいならホルダータイプ

ホルダータイプは車の設備に取り付けが可能なQi充電器です。車で外出するときに、スマホのナビアプリを使ったり、音楽を聴いたりすると思います。スマホを置く車載用ホルダーに充電できる機能があれば、すごく便利なはずです。

 

車でスマホを充電するなら、モバイルバッテリーや、シガーソケットからでもできます。しかし、コードが散らかるため、あまり見た目がよくないというデメリットがあります。ホルダータイプのQi充電器なら、ホルダー自体に充電機能があるため、機能性が高く、見た目も良いです。

 

ホルダータイプのQi充電器は、ドライブや用事で車を使う機会が多い人や、車でナビアプリを日ごろから使っている人におすすめです。

外出で持ち運びしたいならモバイルバッテリータイプ

Qi充電器は自宅用や車載用だけではありません。持ち運びに向いたモバイルバッテリータイプもあります。持ち運びやすいように小型に設計されています。サイズはスマホと同じぐらいで、平たいものが多いです。従来のモバイルバッテリーよりも薄く小型です。

 

また、モバイルバッテリータイプのQi充電器の中には、複数の端末を充電できる大型のものもあります。サイズは大きいですが、折り畳み式になっており、かばんに入れてもかさばりません。Qi対応の大型モバイルバッテリーを選べば、所持端末が多い場合でも対応できます

 

ほかのスタンドタイプや平置きタイプはサイズが大きめです。持ち運べなくはないですが、かさばるため不向きといえます。Qi充電器を外でも使いたいなら、モバイルバッテリータイプを選ぶのがおすすめです。

充電のしやすさでQi充電器を選ぶ

Qi充電器を使っていると、位置ずれやスマホの落下が原因となって、充電が中断されることがあります。機種選びでは充電のしやすい機能のあるものを選ぶと、快適にスマホの充電ができます

位置ずれに悩みたくないならコイル数の多い機種

Qi充電器はスマホを置く位置が合わないと、うまく充電できないことがあります。ですので、Qi充電器に内蔵されているコイル数が多い機種を選ぶのがおすすめです。コイルの数が多いと位置ずれが起きにくく、快適に充電できます

 

なぜスマホを置く位置によって充電できないことがあるのかというと、Qi充電器の仕組みに原因があります。Qi充電器の充電は、スマホとのコイルの位置が合ったときに行われます。つまり、Qi充電器のコイルの数が少ないと、位置ずれが発生しやすく、スマホを充電しにくいのです。

 

スマホを置くだけで充電できる点がQi充電器の魅力ですが、機種によっては位置ずれが起きやすい場合があります。充電したつもりができてなかったという失敗を防ぐためにも、コイル数が多いQi充電器を選ぶのがおすすめです。

平置きタイプなら位置ずれしにくくて使いやすい

平置きタイプのQi充電器は、平らな形状が特徴です。ほかのタイプよりも形が平たいため、充電時の位置ずれがおきにくいというメリットがあります。寝室など、いつもスマホを使う場所に平置きタイプがあると、さっと置くだけで充電できて便利です。

 

平置きタイプの中でも、滑り止め機能のある機種が特におすすめです。例えば、振動などでスマホがQi充電器から落下することがあるからです。滑り止めがないと、充電器の表面がツルツルしているため、スマホが落ちやすいです。滑り止め付きなら、スマホの落下も防げます。

 

平置きタイプのQi充電器は、ほかのタイプよりも位置ずれが起きにくいです。また、平たい形状は省スペースで場所を取りません。スタイリッシュな見た目のものも多く、部屋の雰囲気を壊さないインテリアにもなります。

滑り止めゴム仕様ならスマホが落下しにくいため充電の中断を防止できる

滑り止めゴム付きのQi充電器は、スマホが落下しにくいです。滑り止めゴムがあるかどうかは、機種によって異なります。ですが、どのタイプのQi充電器でも、滑り止めゴムが付いている機種が探せばあります。

 

滑り止めゴムのないQi充電器を選ぶと、何かの拍子でスマホが落下しやすいです。例えば、ちょっとした衝撃で滑り落ちたり、スマホの振動で落下することがあります。スマホを充電したつもりが、知らない間に中断していたという状況に繋がる場合があります。

 

スマホの充電に失敗しないためにも、滑り止めゴムつきの機種を選ぶことをおすすめします。

性能の高さでQi充電器を選ぶ

機種によって、充電速度や発熱対策などの性能に差があります。快適にスマホの充電をするには、性能の良いQi充電器を選ぶことが大切です。

急速充電を求めるなら充電規格のワット数が大きい機種

Qi充電器は、機種ごとに充電規格が決まっています。充電規格とは、機種が扱えるワット数です。ワット数が高い機種ほど、スマホの充電が早くなります。例えば、Qi充電器の充電規格には5Wや7.5W、10Wなどがあります。

 

一番低い充電規格は5Wです。寝ている間に充電をするならあまり気になりませんが、満充電になるまで時間がかかります。また、スマホによって対応している充電規格が違います。持っているスマホの充電規格に合わせてQi充電器を選ぶ必要があります

 

スマホをQi充電器で急速充電したいなら、7.5W以上の充電規格のQi充電器を選ぶのがおすすめです。また、急速充電をするには、専用の電源アダプタの別途購入が必要な場合があるため注意してください。

 

スマホやタブレットなど所持端末が多い場合なら同時充電が可能な機種が便利

複数の端末を同時に充電できるQi充電器があります。スマホを複数台持っている、タブレットもあるという場合は、同時充電に対応した機種を選ぶのがおすすめです。同時充電する場合でも使い方は変わりません。充電器の上に端末を2台並べて置くだけで簡単に充電が可能です。

 

同時充電できる機種は、サイズが大きめです。端末を複数台、並べられるだけの充電器の幅が必要なためです。ですので、一台だけ充電できるQi充電器よりも、広めの置きスペースが必要になるでしょう。

 

従来の充電方法では、複数の端末を充電すると、同じだけのコード本数とコンセントの場所が必要でした。しかし、同時充電に対応したQi充電器なら、一台だけコンセントにコードを繋げば、複数の端末を同時に充電できます。繋ぐコードが少ないため、部屋もすっきりして見えます

冷却ファンつきのQi充電器はバッテリーや充電器自体の劣化を防ぐ

バッテリーの劣化を防ぐためにも発熱対策したQi充電器を選ぶのがおすすめです。スマホのバッテリーであるリチウム電池は熱に弱い性質があります。そのため、熱いままスマホの充電を続けるのはよくありません。バッテリーの劣化が早くなってしまうためです。

 

充電中の発熱を防ぐには、温度管理や冷却機能つきの機種を選ぶという方法があります。例えば、冷却ファン付きのQi充電器を選ぶのがおすすめです。冷却ファンは、スマホに冷たい風を送って発熱を防ぎます。冷やしながら充電ができるため、バッテリーも劣化しにくいです。

 

発熱対策のないQi充電器は、スマホのバッテリーの劣化を早める恐れがあります。ですので、冷却ファンや温度管理機能付きのQi充電器を選ぶと、スマホを冷やしながら充電ができておすすめです。

Qi充電器の人気ランキング10選

第10位SPAHER

魔法陣充電器 円形無線置くだけ充電器

価格:3,850円(税込)

ファンタジー感があるおしゃれな光る魔方陣Qi充電器

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法陣のデザインが描かれたQi充電器です。平置きタイプで、スマホを一台だけ充電できます。機能性はシンプルですが、充電器にスマホを置いたときの演出が面白いQi充電器です。

 

スマホをQi充電器の上に置くと、魔法陣の線に沿って、LEDのライトが徐々に点灯していきます。ライトと一緒に、魔法陣が起動するような効果音も一緒に鳴り、魔法使いのような気分を楽しめます。音はオンとオフの切り替えが可能です。

 

機能性よりも良いデザインや、凝った演出を楽しめるQi充電器が欲しい人におすすめです。ライトと効果音を使った演出で、充電するたびに楽しい気分になります。

タイプ平置きサイズ25x25x1.5cm
充電規格5W・10W滑り止め加工-
発熱対策-同時充電-
第9位KHOOP

Qiワイヤレス急速充電器 30分短縮 冷却ファン付きQuick Charge QC2.0/3.0 Qi認証済み 置くだけ充電 (5W / 7.5W / 10W)

価格:2,000円(税込)

冷却ファンで発熱対策しながら充電できるスタンド型Qi充電器

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電中のスマホの発熱による、バッテリーの消耗・劣化が気になる人におすすめのQi充電器です。冷却ファン付きのスタンド型Qi充電器ですので、スマホのバッテリーが受ける、熱による悪影響の軽減が期待できます。

 

3mm以内の厚みのスマホケースなら、つけたままでも充電ができます。Qi充電器の中にはケースがあると充電できない機種もあります。しかし、この機種ならケースがあっても充電可能です。また、二重コイルが内蔵されているため、充電の位置ずれが起きにくいです。

 

スマホケースをしたままワイヤレス充電がしたい、発熱の影響が気になるため冷却ファン付きのQi充電器が欲しいという人におすすめな機種です。

タイプスタンドサイズ86.5x70x119mm
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め対応
発熱対策対応同時充電-
第8位オウルテック

OWL-QI10W03-BK

価格:4,950円(税込)

スマホの画面が常に見やすい状態で充電できる角度調整機能つき

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水平0度から垂直90度の間で角度調節ができるスタンドタイプのQi充電器です。角度調整ができるため、動画鑑賞や顔認証がしやすいのがメリットです。加えて、スマホを好きな角度で維持できるため、動画や撮影がしやすいというレビューもありました。

 

充電器本体は折り畳みができてコンパクトになるため、外出先への持ち運びにも適しています。滑り止めのゴム素材もついており、スマホを置いても安定感があります。充電のコイルが2個内蔵されているため、充電可能な範囲が広く、横置きの状態でも充電が可能です。

 

コンパクトで角度調整ができるという特徴から、持ち運びに便利なQi充電器を求めている人、動画鑑賞や撮影をする機会の多い人におすすめできる機種です。

タイプスタンドサイズ128.5x68.5x11.5
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め-
発熱対策対応同時充電-
第7位I.Lux

モバイルバッテリー ワイヤレス 充電 Qi 急速充電 10000mAh

価格:2,480円(税込)

外出先で3台同時充電が可能なモバイルバッテリー型

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外出先でもワイヤレスな充電がしたい人におすすめのQi充電器です。小型なのに最大3台も同時に充電可能です。1台はワイヤレスで充電できますが、残りの2台のスマホは、充電コードを2本使ってQi充電器と接続する必要があります。

 

従来のモバイルバッテリーとの違いは、充電コードの有無にあります。モバイルバッテリータイプのQi充電器なら、充電器本体を一台だけ持ち歩くだけで、スマホの充電が可能です。コードを接続する煩わしさがありません

 

また、スタンド機能がついているため、充電しながら動画を見やすいです。口コミでも、バッテリー容量が大きい上に3台も充電できて便利、と評判なQi充電器です。

タイプモバイルバッテリーサイズ145x70x15mm
充電規格-滑り止め-
発熱対策-同時充電対応
第6位kuerjp

車載Qi 車載スマホホルダー 360度回転 粘着式&吹き出し口2種類取り付

価格:3,980円(税込)

車載や卓上充電器としても使えるジョイント可動ホルダー型充電器

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画面の向きを自由自在に変えられる、ジョイント付きのホルダー型Qi充電器です。車載だけでなく卓上用としても使えます。センサー機能が付いており、スマホを固定するアームが自動で開閉するため着脱が楽で便利です。

 

この機種の特徴は、車載用に使ったとき、エンジンを止めた後でもしばらく動くという点です。充電器ホルダーからスマホを取り忘れたまま、エンジンを切ったときでも安心です。エンジンが切れても、充電器のアームがしばらく稼働するため、スマホをすぐに取り出せます。

 

画面の向きを自由に変えられる卓上用のQi充電器が欲しい人や、便利な車載用のQi充電器が欲しい人におすすめな機種です。

タイプホルダーサイズ-
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め-
発熱対策対応同時充電-
第5位MIROCOO

車載Qi ワイヤレス充電器 赤外線センサー自動開閉 360度回転 粘着式&吹き出し口2種類取り付

価格:2,199円(税込)

自動開閉で楽々装着できて360度回転で画面がいつでも見やすい

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センサーによる自動開閉や360度回転など、高い機能性を持つ車載用Qi充電器です。赤外線センサーによる感知で充電器ホルダーが自動で開閉します。また、スマホを固定するホルダーのジョイントが360度回転するため、常に画面を縦でも横でも見やすい向きに整えられます

 

ホルダーの固定力は強めで安定感があります。予想以上に固定する力が強かった、という驚きのレビューもあります。取り付けるときは、エアコンの送風口と吸盤の2種類の方法があり、自分の使い方に合わせてホルダーの取り付け場所を選べます

 

充電器本体のデザインもかっこいい、とレビューでは好評です。快適に車内で充電ができる、機能性の高い車載用Qi充電器が欲しい方におすすめな機種です。

タイプホルダーサイズ-
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め-
発熱対策対応同時充電-
第4位CHOETECH

Qi ワイヤレス充電器 5つのコイル スマホ2台同時に7.5W/10W急速ワイヤレス充電に対応

価格:4,899円(税込)

5コイル搭載で最大18Wで複数台の強力な急速充電が可能

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つのコイルで強力な急速充電が可能なQi充電器です。2台同時に急速充電が可能なため、仕事用などで複数台のスマホを持っている人におすすめです。4mm以内の厚みなら、スマホケースをつけていても充電が可能です。

 

充電性能が高いため、充電中の発熱は気になるところです。この機種には放熱用の通気口が備わっています。通気口で温度制御が行われるため、スマホや充電器が40度以上の熱を持たないような設計になっています。

 

コイルの数が5つと多いため、充電時の位置ずれのストレスもありません。2台のスマホをスピーディに充電したい人におすすめな機種です。

タイプ平置きサイズ17x8x1.2cm
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め対応
発熱対策対応同時充電対応
第3位Miuly

Qi 急速 ワイヤレス充電器 スマホ2台同時に充電可能

価格:3,780円(税込)

同時充電対応でスタンド・平置きの両用可能な多機能Qi充電器

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数の端末の同時充電に対応した多機能なQi充電器です。充電器の底面に置き方を変えられる脚がついています。脚を畳むと平置きタイプになり、脚を立てるとスタンドタイプに変更できます。状況に応じて置き方を変更できるため便利です。

 

Qi充電器選びで押さえておきたい、発熱対策や滑り止めの機能もついています。ABS素材という、スマホが滑り落ちにくい材質でできています。また、温度制御の機能があるため、スマホが熱を持ちにくい作りになっています。

 

商品説明では2台同時充電が可能となっています。しかし、口コミではiPhoneとAppleWatchとAirPodsの3台を同時に充電できたという声もあります。一度にたくさん充電できるため、所持しているガジェットが多い人におすすめしたい多機能Qi充電器です。

タイプスタンド・平置き両用サイズ-
充電規格7.5W・10W滑り止め対応
発熱対策対応同時充電対応
第2位Peohzarr

ワイヤレス 充電器 10W/7.5w/5w Qi機種対応

価格:2,080円(税込)

持ち運び可能なコンパクトさとデニム風の滑り止め加工で使いやすい

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平置きタイプのコンパクトなQi充電器です。形は正方形で、スマホよりも厚さが薄く、小型で持ち運びやすいです。充電器の表面は滑り止め加工が施されており、デニム風の外観がおしゃれな印象を与えます。

 

充電規格の幅は広く、標準規格の5Wから、急速充電ができる10Wまで対応しています。また、バッテリーに配慮した機能も充実しています。例えば、発熱からスマホを保護したり、過充電を防止する機能が付いています。

 

価格もリーズナブルで機能も充実していて使いやすいため、好評の口コミが多い機種です。平置きタイプの使いやすいQi充電器が欲しい人におすすめです。

タイプ平置きサイズ-
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め対応
発熱対策対応同時充電-
第1位Anker

PowerWave 7.5 Stand

価格:2,799円(税込)

充電アイテムの定番ブランドのAnker製品による王道のQi充電器

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電製品のブランドとして、多くの人に支持されているAnkerのスタンド型Qi充電器です。横置きにも対応しており、動画鑑賞しながら充電できます。また、5mm以内の厚みのスマホケースなら、装着したままでも充電可能です。

 

この機種の特徴は、Anker独自の高性能チップが搭載されていることです。Ankerが持つ高度な充電技術が使われており、効率的かつ素早い充電効果が期待できます。

 

大手ブランド製の安心と信頼感があるQi充電器が欲しい人や、シンプルなスタンドタイプの機種が欲しい人におすすめな商品です。

タイプスタンドサイズ78x65x119mm
充電規格5W・7.5W・10W滑り止め-
発熱対策-同時充電-

まとめ

Qi充電器は、スマホをワイヤレスで充電できることから、従来の充電方法よりも便利になっています。そんな便利なQi充電器には、様々な機能や形があり、特徴やメリットがそれぞれ異なります。自分に合ったQi充電器を選ぶためにも、ぜひこの記事を参考にしてみてください。