【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!

不要なタブレットは処分する前に買取してもらうことを検討してはいかがでしょうか。モデルによっては高値で売れることもあります。当記事では、ゲオやブックオフでの買取方法や注意点などをまとめました。タブレットの売却を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

2022/01/06 更新

編集部おすすめの記事

不要なタブレットを持て余している方はいませんか。不要なタブレットは捨てるよりも買取してもらうのがおすすめです。買取してもらえれば、処分費用がかからないうえにお金も手に入ります

 

ただし、やみくもに売っても思うような成果を得られないこともあります。タブレットを高値で買取してもらいたい場合は、事前の情報を集めておくことが大切です。また、安全に売るために準備することもあります。

 

当記事では、タブレットを買取してもらいたい方に向けた情報をまとめました。買取価格の相場や売却前にやっておきたいことなど詳しく解説しています。タブレットの売却を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

そもそもタブレットを売却することは可能なのかと不安に感じる方もいるかもしれません。タブレットは買取してもらえるのでご安心ください。

 

タブレットは高価な商品なので、中古品の需要が高い傾向にあります。そのため、買取市場でもタブレットは注目されており、多くの買取業者がタブレットの買取を強化しています。

タブレットをどのように買取してもらうかわからない方もいるでしょう。そこで、まずはタブレットの買取方法について解説します。それぞれのメリットやデメリットをみていきましょう。

店頭買取とは店舗で買取してもらう方法です。業者によっては出張買取や宅配買取よりも高値で買取してくれます。最低限の手続きで済むので、スマートな取引が可能です。

 

目の前で査定してもらえるので安心感があります。ただし、査定をしている間は待たなければいけないので、時間に余裕を持って店舗に行きましょう

業者に自宅まで来てもらって査定してもらうのが出張買取です。タブレット以外にも多数の不要品がある場合におすすめ。家に居ながらにして取引できるのも魅力です。

 

利用する際には事前に「出張対応エリア」と「出張料」を確認しておきましょう。エリアと料金は業者ごとに異なるので注意が必要です。

宅配を使って買取してもらうのが宅配買取です。自分が住んでいる地域に関係なく買取してもらえるというメリットがあります。業者によっては自宅まで集荷にきてくれるので便利です。

 

宅配買取は事前に送料がかかるかどうかを確認しておきましょう。また、配送中のタブレットに傷が付かないように梱包を丁寧に行う必要があります。

タブレットを買取してもらう前に、買取価格の相場を知っておきましょう。相場を知っていれば、安い査定額になってしまったときでもキャンセルできます。ここでは、機種ごとの買取価格の相場をご紹介します。

 

なお、ここで紹介する価格はあくまで目安なので、業者やタブレットの状態によっては価格が異なることを留意してください。

多数のモデルがあるので自分に合ったタブレットを探しやすいAndroid。Androidタブレットの相場をまとめました。

 

  • arrows tab F-02K Off White:約30,000円
  • Lenovo TAB4 10 Plus ZA2M0085JP:約10,000円
  • LAVIE Tab E PC-TE510HAW:約8,000円
  • AQUOS PAD SH-05G:約5,000円

Windowsを搭載しており、幅広い用途で使えるWindowsタブレット。Windowsタブレットの買取相場をまとめました。

 

  • Surface Go Pentium Gold/8GB/128GB MCZ-00014:約24,000円
  • Surface Pro X 1WT-00024 マットブラック SIMフリー:約95,000円
  • LAVIE Hybrid ZERO ムーンシルバー PC-HZ300FAS:約17,000円

人気の高いiPadは多くのモデルが高値買取されています。iPadの買取相場をまとめました。

 

  • iPad Pro10.5 インチ 512GB Wi-Fi:約40,000円
  • iPad Pro9.7 インチ 256GB Wi-Fi:約28,000円
  • iPad第8世代 128GB Wi-Fi:約36,000円
  • iPad第7世代 128GB Wi-Fi:約31,000円

タブレットを買取できる業者は複数あります。どの業者に売ればいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。そこで今回は、おすすめの業者を3社ピックアップしたのでぜひ業者選びの参考にしてください。

ゲームや家電などを買取しているゲオ。端末に残ったデータを完全に消去してくれるので、安心して買取してもらえます。

 

買取価格20%アップのキャンペーンを行っていることもあるので、高値買取が狙える業者です。買取方法は宅配買取と店頭買取に対応しています。送料や手数料はかからない点も魅力です。

ヤマダ電機では家電を中心に買取しています。ネット上で簡単に査定できるので、事前に買取価格を調べることが可能です。タブレットを分割支払い中でも買取してもらえます。

 

店頭で買取してもらえるので、最寄の店舗を探してみましょう。タブレットの買取であれば宅配買取も可能です。ただし、買取してもらう際は端末の初期化を行う必要があります。

中古本をメインに扱っているブックオフでもタブレットの買取をしています。市場の価格変動を元に買取額を決めるので、相場に近い価格での買取が期待できます。データのプロテクトもしてくれるのが魅力です。

 

店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しています。どの方法でも手数料がかからないので、自分の都合に合わせた方法を選択できます。

買取価格を表で比較しました。買取価格を公表していた4社をまとめています。上記で紹介した「ゲオ」「ヤマダ電機」、さらに「パソコン工房」「イオシス」の買取価格もみていきましょう。

 

 

iPad 10.2インチ 第8世代

Wi-Fi 32GB

Surface Pro 7 256GB 

QWV-00012

ARROWS Tab

F-02K

ゲオ

31,000円

55,440円

22,440円

ヤマダ電機

32,000円

4,200円

パソコン工房

27,000円

63,000円

30,000円

イオシス

41,000円

68,000円

31,000円

新しいタブレットを購入するなら、古いタブレットを下取りしてもらうのもおすすめです。購入と売却を1度でできるので、手間が省けます。3大キャリアの下取りサービスについてご紹介していくのでぜひ参考にしてください。

ドコモのタブレットやスマートフォンなら、ほぼ全機種が下取り可能です。「破損している」「正常に作動しない」など、機能不良品の場合は下取りしてもらえないので注意してください。

 

下取りの前に、自分で初期化やデータのバックアップをとる必要があります。準備をしたうえで相談しましょう。

ホームページに記載されている下取り対象品であれば下取りが可能です。下取りをするとPontaポイント還元となります。

 

多少の不具合であれば、破損品として下取りしてもらえる可能性があります。下取り可能かどうか不安なものも、まずは相談しましょう。下取りの前に自分で初期化をしておく必要があります。

対象の商品を購入する場合に適用となる下取りサービス。電源が入る状態のタブレットを下取りしてもらえます。不具合があるものの場合、故障端末買取キャンペーンで買取してもらえることがあるので1度相談しましょう。

 

下取りしてもらった場合は、PayPayボーナスか購入機種代金の値引きのどちらかを選択できます。

買取業者を見ていくと、「動作不良品は買取不可」となっていることも少なくありません。しかし、壊れたタブレットでも買取してもらえることがあります

 

タブレットにはレアメタルが使われているため、壊れていても価値があるのです。ただ、すべての業者で買取しているわけではないので、ジャンク品のタブレットを扱っている業者に依頼しましょう。

タブレットには個人情報などの重要なデータが入っています。安全に売却するためにも、事前に準備しましょう。ここからは、タブレットを売る前にしておきたいことを解説します。

1度売却してしまうと、端末に保存されていたデータは取り出せません。売却前に必ずバックアップを取っておきましょう。

 

バックアップをする際にはメモリーカードなどの外部ストレージに行う方法と、クラウドを使って行う方法があります。バックアップ方法は端末によって異なるので、取扱説明書で確認しましょう。

端末に保存されている個人情報を守るためにも、初期化をしておきましょう。業者によっては買取の際にデータを消去してくれることがありますが、万が一のためにも自分で行っておくことが大切です。

 

初期化の前に端末の暗号化をしておくとより安心です。初期化や暗号化の手順は機種によって異なります。

高値買取をしてもらうためにも、付属品を揃えておきましょう。付属品が不足していると減額される可能性があるので注意してください。

 

機種によって付属品は異なりますが、多くの場合は取扱説明書や保証書・充電ケーブルなどが付属しています。外箱も重要なので、保管していればタブレットと一緒に売りましょう。

利用者の電話番号や識別番号などの情報が記録されているのが、SIMカードです。基本的には、端末を売却する際にはSIMカードを抜いておく必要があります。

 

業者によってはSIMカードが入った状態で売却すると、SIMカードが着払いで返送されることがあります。損をしてしまうので、必ず抜いておきましょう。

メルカリなどのフリマでもタブレットの売却は可能です。人気のある機種であれば売れやすいので、業者の査定額に納得できない場合はメルカリを使うのもおすすめです。

 

ただし、個人情報の取り扱いには十分に注意してください。売却する際には必ず端末データの消去を行い、安全に取引しましょう。個人情報に関して不安がある場合は、業者に売却することをおすすめします。

不要なタブレットがあれば、売却を検討してはいかがでしょうか。意外な高値で売れるかもしれません。買取価格の相場や高値で買取してくれる業者など、事前に必要な情報を集めてから売却するのがおすすめです。

 

ただし、タブレットには個人情報などのデータが入っています。個人情報の取り扱いには十分に注意してください。

関連する記事

【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介のサムネイル画像

【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介

2021/12/27

【徹底解説】タブレットの処分方法|データの消去・初期化・移行についても!のサムネイル画像

【徹底解説】タブレットの処分方法|データの消去・初期化・移行についても!

2022/01/27

【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介のサムネイル画像

【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介

2021/10/22

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介のサムネイル画像

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介

2021/10/22

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者ものサムネイル画像

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者も

2021/12/28

ヘッドホンを高く売る|おすすめ買取業者5社と高く売るコツは?のサムネイル画像

ヘッドホンを高く売る|おすすめ買取業者5社と高く売るコツは?

2022/01/11

【2022年最新】ビジネス向けタブレットおすすめ8選|タブレット導入で効率アップ!のサムネイル画像

【2022年最新】ビジネス向けタブレットおすすめ8選|タブレット導入で効率アップ!

2022/01/27