【最新】釣り用ヘッドライトおすすめ6選|置き型や首掛けタイプも

ヘッドライトは、釣りをするときの必須アイテムです。しかし、種類が多く選び方が分からない人も多いですよね。本記事では、ではヘッドライトの選び方やおすすめ商品、ヘッドライトを使用する際の注意点をまとめました。置き型や首掛けタイプも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/02/16 更新

夜釣りは暗く危険なので、ライト選びはとても重要です。ハンドライトも役立ちますが、釣りをする際は手が塞がるので、ヘッドライトをおすすめします。ヘッドライトがあれば、餌を付けたり魚を針から外したりするときも手元がよく見えて便利です。

 

便利なヘッドライトですが、釣り場の環境に最適なものを選ぶ必要があります。選び方や使用方法を間違えると、事故やトラブルに繋がる危険性もあります。

 

本記事では、夜釣りにぴったりなヘッドライトの選び方・おすすめ商品・ヘッドライトを使う際の注意点などを紹介します。置き型や首掛けタイプのモデルも紹介するので、ぜひヘッドライト選びの参考にしてください。

今すぐ見る!釣り用ヘッドライトおすすめ6選

釣り場でヘッドライトを使用するには注意点があります。ヘッドライトは夜釣りをする際に便利なアイテムですが、使用方法を誤ると事故やトラブルに繋がります。ここでは注意するポイントを確認しましょう。

使用しないときは必ずスイッチOFF

ヘッドライトを使用しないときは、必ずスイッチをOFFにしましょう。スイッチを入れたまま放置すると、電池を無駄に消費する上に、近隣で釣りをする方の迷惑になります。安全対策とマナーを守ることが、釣りにおいて最も大切なことです。トラブルを避けるためにも、スイッチの切り忘れに注意してください。

人を照らさない

夜釣りの最中にヘッドライトを使用するときは、絶対に人の顔を照らしてはいけません。暗い中で釣りをする人の顔を急に照らすと、驚いたり眩しさでよろめいたりして、最悪海に落下する可能性もあります。人命に関わるので、ヘッドライトで人の顔を照らさないでください

海面を照らさない

ヘッドライトで海面を照らすと、魚が逃げて釣りの妨げになります。また、自分の釣りポイントだけではなく、隣人の釣りポイントにも影響する可能性があるので、絶対に海面を照らさないようにしましょう。

 

ただ、魚をタモで上げるときにどうしても明かりを照らしたい時には、赤色ヘッドライトがおすすめです。赤色のライトは魚にとって視認性が悪く、魚があまり逃げないため、通常のライトよりも水面を照らす影響が少ないです。

ヘッドライトは数多くの商品が販売されています。ここでは、釣り用ヘッドライトの選び方を給電方式・機能・性能に分けて説明します。よく行く釣り場環境に合わせて、ヘッドライトを選んでください。

給電方式で選ぶ

ヘッドライトの給電方式は充電式と乾電池電池式に大別されます。中には乾電池と充電どちらも使用できる便利なヘッドライトもあります。充電式のメリットは経済的で、乾電池式と比較すると軽い点です。

 

乾電池式は充電を忘れたときに、コンビニで調達できるメリットがあります。また、乾電池を自宅や車に備蓄しておけば災害時にも使用できるので、防災という点でも優秀です。

 

車で釣りに行かれる方は、USB端子から充電ができる充電式がおすすめです。車内にシガーソケットUSBがあれば充電できるので、いざというときに安心です。

機能と性能で選ぶ

ヘッドライトには、調光や明るさ(ルーメン)などに違いがあり、機能や性能は千差万別です。釣り場の環境に合わせて、必要な機能や性能を搭載したヘッドライトを使用しましょう。また、釣りでヘッドライトを使用する際は、赤色LEDがおすすめです。赤色LEDは魚の視認性が悪く、水面に光を当てても魚が逃げにくいため、魚を刺激せずに水面を照らせます。

明るさ

明るさはルーメンという単位で表されます。ルーメンとは光の束の量で、ルーメンの数値が大きいほど明るくなります。必要な明るさは、釣り場環境や夜間の道中によって変わるので、必ずルーメンをチェックしてヘッドライトを購入しましょう。

 

10万ルーメン・5万ルーメン・3万ルーメン・1万ルーメンなどあります。わかりやすく例えると、1,000ルーメンだと約180m先まで照射でき、10万ルーメンだと約1㎞先まで照らせます。

調光機能

明るさだけでなく、調光機能も大切です。例えば、遠くを照らしたいときはピンポイントで照射したり、近くを広く照らしたいときはワイドモードで照射したりします。モードの切り替えやすさも重要で、片手で切り替え可能なライトがおすすめです。また、調光機能の他にも、SOSのモールス信号で点滅する機能を搭載しているモデルもあるので、有事の際は安心です。

ここでは、釣りにおすすめのヘッドライトをご紹介します。ルーメンやバッテリー方式を比較した表も記載するので、釣り場環境や用途に最適なヘッドライトを探してください

Cocoda

ヘッドライト

価格:1,599円 (税込)

コスパ抜群のヘッドライト

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Cocodaのヘッドライトは安価でありながら、釣り用の赤色ライトも搭載している、コストパフォーマンスが抜群の釣り用ヘッドライトです。ヘッドライト本体も約40gと軽量で、頭に負担も掛からず、長時間の夜釣りにも最適です。

 

連続使用時間も2時間で5~12時間使用なので、フル充電してから釣りに向かえば、電池切れの心配もありません。

メーカー Cocoda 商品名 ヘッドライト
明るさ 200ルーメン 重量 約40g
バッテリー USB充電 防水性能
連続使用時間 5~12時間
Ledlenser(レッドレンザー)

H8R

価格:7,040円 (税込)

ラピッドフォーカスで細かい調光ができる

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ledlenserはドイツのポータブルライトメーカーで、国際的デザイン賞も取得している、グローバルブランドです。H8Rはラピッドフォーカスという調光機能を搭載しおり、ライト付近のフォーカスリングを回転させることで、細かな調光が可能です。

 

バッテリー方式はUSB充電方式で、車内での充電も可能で、釣り場への道中で充電することも可能で、また、ヘッドバンドを取り外して洗うことができるので、清潔さを保つことができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Ledlenser 商品名 H8R
明るさ 600・250・10ルーメン 重量 約158g
バッテリー USB充電 防水性能 -
連続使用時間 約6時間
GENTOS(ジェントス)

GH-001RG

価格:5,080円 (税込)

防水防塵かつ頑丈

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GH-001Rはip66の防水防塵機能が付いているだけではなく、約2mの落下耐性がある、頑丈な作りのヘッドライトです。ヘッドバンドも3点で固定するタイプなので、タフな釣りにも対応できますので、頑丈さを求める方におすすめのヘッドライトです。

 

注意点としては充電がACアダプタ方式ですので、充電には電圧100Vのコンセントが必要です。その代わり、乾電池でも使用できますので、車に乾電池を積んだり、持参したりすれば、いざとなったときに、安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー GENTOS 商品名 GH-001R
明るさ 300ルーメン 重量 145g
バッテリー 専用充電池又は単4乾電池×4 防水性能
連続使用時間 6~13時間
冨士灯器

ZX-S260

価格:5,134円 (税込)

軽量コンパクト

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型ながら高輝度LEDを採用しており、270ルーメンと視認性が抜群のヘッドライトです。また、魚の視認性が悪い赤色LEDも搭載しているので、釣れた魚を引き上げる時に、非常に便利です。

 

さらに、専用のネックベルトを付ければ、未使用時は首に掛けることができるので、頭への負担を減らすことができます。地味なことですが、夜釣りは朝に掛けての長時間の釣りになることが多いため、非常に役立ちます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 冨士灯器 商品名 ZX-S260
明るさ 270ルーメン 重量 194g
バッテリー 単3乾電池×4 防水性能
連続使用時間 約5~38時間 (100%~10%)
冨士灯器

ZX-R730

価格:10,985円 (税込)

ゼクサスシリーズのハイエンドモデル

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ZX-R730はハイパワーで1200ルーメンまで出せるため、最大200mと遠くまで照らすことができ、ワイドモードだと約110°まで広く照らすことがます。また、赤色LEDも搭載しているので、魚を怖がらせずに水面を照らすことができます。

 

充電方式もUSB式なため、車内で充電しながら釣りに行けます。高性能ですが、重量も約135gと軽量なので、長時間の夜釣りにも適しています。夜釣りのためにあるようなヘッドライトなので、迷ったらZX-R730買っておけば間違いありません。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 冨士灯器 商品名 ZX-R730
明るさ 1200ルーメン 重量 約135g
バッテリー USB充電 防水性能
連続使用時間 約35時間(Lowモード)
TJMデザイン(TJM Design)

M501D

価格:3,498円 (税込)

ハンドライトやワークライトとしても使える

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

M501Dはヘッドバンドから、ライト本体を取り外しが可能で、ハンドライトとしても使用できます。他にもライト本体にマグネットが付いているため、車などに張り付けて利用することも可能です。

 

鉄柱などが釣り場にあれば、鉄柱にライト本体をマグネットで取り付けて、その下で仕掛けを作ったりと、応用した使い方もできますので、釣り場環境によっては、通常のヘッドライト以上に活躍します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー TJMデザイン 商品名 M501D
明るさ 500ルーメン 重量 72g
バッテリー 単4乾電池×3 防水性能
連続使用時間 4~12時間
メーカー/商品名 明るさ 重量 バッテリー 防水機能 連続使用時間
Cocoda/ヘッドライト 200ルーメン 約40g USB充電 5~12時間
Ledlenser/H8R 600・250・10ルーメン 約158g USB充電 約6時間
GENTOS/GH-001RG 300ルーメン 約145g 充電池又は乾電池 6~13時間
冨士灯器/ZX-S260 270ルーメン 約194g 単3乾電池×4 約5~38時間
冨士灯器/ZX-R730 1200ルーメン 約135g USB充電 約35時間
TJMデザイン/M501D 500ルーメン 約72g 単4乾電池×3 4~12時間

夜釣りの際、ヘッドライトだけではなく、首掛けタイプや置き型タイプも活躍します。ここでは、おすすめの首掛けタイプや置き型タイプのライトをご紹介します。頭への装着感が苦手な方は、ぜひチェックしてください。

首掛けで楽ちん!ペンダントタイプ

パナソニック(Panasonic)

BF-AF10

価格:1,008円 (税込)

シンプルで可愛い軽量タイプ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BF-AF10はシンプルで可愛い、首掛けタイプのライトです。約40gと超軽量で首に長時間掛けていても疲れないため、長時間の夜釣りに最適です。価格も時期によっては約1000円と安価なため、ヘッドライトのサブライトとしてもおすすめです。

 

また、スイッチも大きいボタンを押すだけで点灯する使用なので、暗い場所でも使いが手がよく、手元を素早く照らすことができるため、仕掛けの交換もストレスなく行えます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 BF-AF10
明るさ 13ルーメン 重量 約40グラム
バッテリー ボタン電池×2 防水性能 防滴型
連続使用時間 約15時間
ハピソン(Hapyson)

YF-201

価格:7,676円 (税込)

高輝度な首掛けタイプ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

YF-201は200ルーメンまで出るハイパワーな、首掛けタイプのライトです。重量は約170gと軽量で、長時間首に掛けていても疲れにくい設計です。また、紐の長さを調整できるため、任意の位置にライトを構えることができる点も優れています。

 

また、赤色LEDも搭載しているので、水面の魚を逃がすことなく、ルアーを交換したりできます。充電もUSB方式なので、車での移動中に充電も可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ハピソン 商品名 YF-201
明るさ 200ルーメン 重量 約170g
バッテリー USB充電 防水性能
連続使用時間 4~18時間
ブリーデン(BREADEN)

BNL-04 Ninja

価格:4,378円 (税込)

超軽量高機能

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BNL-04 Ninjaは重量約67gと超軽量で、長時間の夜釣りに最適な設計です。機能面も赤色LEDを採用しているため、水面を照らしても魚が逃げないため、取り込み時に便利です。用途に合わせて90ルーメンと10ルーメンで調光できる点も、グッドです。

 

また、ネックストラップにバックルがついており、着脱時に頭から被ることなく装着できますので、帽子を被ったままでも、簡単に取り外しができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ブリーデン 商品名 BNL-04 Ninja
明るさ 90ルーメン 重量 67g
バッテリー 単3乾電池×3 防水性能
連続使用時間 11~120時間
メーカー/商品名 明るさ 重量 バッテリー 防水性能 連続使用時間
パナソニック/BF-AF10 13ルーメン 約40グラム ボタン電池×2 防滴型 約15時間
ハピソン/YF-201 200ルーメン 約170g USB充電 4~18時間
ブリーデン/BNL-04 Ninja 90ルーメン 67g 単3乾電池×3 11~120時間

固定して照らせる置型タイプ

マキタ(Makita)

ML805

価格:16,017円 (税込)

10000ルーメンのモデルもある

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーな固定式ライトが欲しい方は、ML805がおすすめです。750、3000、10000ルーメンのモデルがありますので、釣り場環境に合わせて購入しましょう。電源はACアダプタを使用しますが、別売りの専用充電池を購入すれば、充電式としても活用できます。

 

充電池の他にもマキタ専用の、三脚を購入すれば高いところから、照射することも可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー マキタ 商品名 ML805
明るさ 750 重量 2.68kg
バッテリー AC100V/別売り専用充器池 防水性能
連続使用時間 -
LUMENA(ルーメナー)

LUMENA7

価格:12,100円 (税込)

掌サイズで1300ルーメン

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMENA7は掌サイズとコンパクトですが、1300ルーメンまで出せるハイパワーな、置き型ライトです。コンパクトで軽量だと、荷物の多くなりがちな夜釣りでも、楽に持ち運びができます。

 

電池も大容量なため、照射モードによっては約100時間照らすことが可能なため、自分の荷物や休憩スペースを夜釣りの間、ずっと照らしておくことができます。さらにUSBポートもついているため、釣りをしながらスマホの充電をすることも可能です。

メーカー LUMENA 商品名 LUMENA7
明るさ 1300ルーメン 重量 220g
バッテリー USB充電 防水性能 -
連続使用時間 100時間
メーカー/商品名 明るさ 重量 バッテリー 防水機能 連続使用時間
マキタ/ML805 750ルーメン 2.68kg AC100V/別売り専用充器池 -
LUMENA/LUMENA7 1300ルーメン 220g USB充電 - 100時間

ヘッドライト・置き型・首掛けタイプのライトについて紹介しました。使いやすいライトがあれば、夜釣りがより快適になります。自分のスタイルや釣場に合ったライトを選び、周囲に迷惑をかけないように、楽しい釣りライフを満喫しましょう。