ソロキャンプに便利!軽量焚き火台おすすめ7選|魅力を徹底解説

キャンプの醍醐味である焚き火に焚き火台は必須ですが、大きくてかさばる・重いというイメージから、ソロキャンプでは敬遠されがちです。実は、最近では軽量の焚き火台が多く販売されています。本記事では軽量焚き火台の魅力に加え、おすすめの軽量焚き火台7選をご紹介します。

2021/02/07 更新

夜のキャンプの醍醐味である焚き火。焚き火を囲んでゆったりするのは、まさに至福のひとときですよね。ですが、重たく持ち運びしづらいイメージがある焚き火台は、ソロキャンプでの使用には不向きだと敬遠されがちです。

 

最近では、様々な工夫を凝らし、軽量で持ち運びに便利な焚き火台が販売されています。機能性もほかの焚き火台に引けを取らず、ソロキャンプにも最適です

 

本記事ではソロキャンプに最適な軽量タイプの焚き火台の魅力や、おすすめの焚き火台をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめの軽量焚き火台7選

ソロキャンプでは荷物をなるべく減らしコンパクトに抑えたいので、焚き火台は本当に必要なのか悩みますよね。結論から言うと、焚き火台は火を使うアウトドアにはかなり重要で、必須と言ってもいいアイテムです。

 

近年では、地面への影響を考慮して直火での焚き火がNGのフィールドも増えています。焚き火台があることで、直火で焚き火ができない場所でも安全に焚き火を楽しむことが可能です。また、直火での焚き火が許可されている場合にも、焚き火台を使うことで環境に配慮できます。

軽量な焚き火台は、なによりも持ち運びしやすいという魅力があります。荷物を軽量化したいソロキャンパーには嬉しいポイントです。また、グリルと併用できるタイプの製品もあり、さらに荷物の軽量化を図ることができます。

 

ここでは、様々な種類の軽量焚き火台の中から、どこに注目して選べばよいかを詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

軽さは素材で決まる!

焚き火台の軽さは素材によって決まります。焚き火台の素材は主にステンレスやアルミ、チタンなどの金属が多く使われており、ステンレスやアルミで作られた焚き火台は比較的軽量で持ち運びしやすいのが特徴です。

 

中でも高耐久なチタン製は超軽量でおすすめです。しかし、チタン製の焚き火台は価格が高くなる傾向にあります。コスパも重視したい方にはあまり向いていませんが、少しでも荷物を軽くしたい方にはおすすめです。

折りたたみ可能なタイプも便利

軽量性に特化した焚き火台は、同時にコンパクトで収納性が高いタイプも多く販売されています。中には折り畳み可能なタイプも豊富にあり、より持ち運びがしやすくなるためおすすめです。また、専用の収納袋が付属されているタイプであれば他の荷物と干渉することなく快適に持ち運びができます。

今すぐ見る!おすすめの軽量焚き火台7選

軽量な焚き火台は持ち運びに便利な分、耐久性に不安があると言う方も多いのではないでしょうか。そういった場合には、下記のような商品の口コミを参考にすることで高耐久の焚き火台を選ぶことができます。また、キャンプ製品の大手有名メーカーを選ぶとさらに安心です。

 

基本的にECサイトへの口コミは購入履歴のあるユーザーしか書き込みができないため、実際に購入して利用した人の生の声を聞くことができます。口コミは利用者の主観が大きいので、口コミが少ない場合には複数のサイトの口コミを見て慎重に判断しましょう。

独創的なフレームの折りたたみ方と火皿の構造には感心します。 長い薪もそのまま載せられて結構強度もある。驚きです。 風に弱いのはどの程度か実践しないと分かりませんが、今度のキャンプが楽しみでなりません。 人生を楽しくする製品ですね。 高いのは致し方ないか。

出典:https://www.amazon.co.jp

DOD(ディーオーディー)

ライダーズファイアクレードル

価格:4,764円 (税込)

バイカーにもおすすめ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DODのライダーズシリーズの焚き火台で、バイクツーリングでも持ち運びしやすいよう設計されているためソロキャンプでも活躍します。三脚の長さは3段階に調節できるので好みの高さに合わせて使用することが可能。焚き火台としてだけでなく、フックにオーブンを吊るすと調理ができるのも特徴です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー名 DOD 商品名 ライダーズファイアクレードル
サイズ 68×55×108cm 収納サイズ 6×29cm
重量 717g 材質 ポール:アルミ・焚き火網:ステンレス
STC

ピコグリル

価格:14,000円 (税込)

シンプル構造

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピコグリルはシンプルな構造が特徴で、女性や子どもでも簡単に組み立てて設置できます。薪が落ちないように中央に寄せる必要がありますが、薪を並行に並べるため自然と調理がしやすい組み方になります。長い薪もそのまま乗せることができる強度と安定感があるので、軽量でも安心して使用できます。

メーカー名 STC 商品名 ピコグリル
サイズ 38.5×26×24.5cm 収納サイズ 33.5×23.5×1cm
重量 448g 材質 ステンレス
パーゴワークス(PaaGoWORKS)

ニンジャ ファイアスタンド NJ-04-SV

価格:13,200円 (税込)

世界最小クラスの焚き火台

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニンジャファイアスタンドは軽量性とコンパクトさにこだわった焚き火台で、重量はわずか280gです。ステンレス製のメッシュ素材を採用しているので、くるくると丸めて収納することができ、持ち運びや保管もしやすく便利です。付属のケースに全てのパーツを収納することが可能で、組み立てや収納も簡単に行えます。壊れても自分で直せるようにシンプルな構造を採用しています

メーカー名 パーゴワークス 商品名 ニンジャ ファイアスタンド NJ-04-SV
サイズ 36×36×28cm 収納サイズ 6×39cm
重量 280g 材質 ステンレス
tent-Mark DESIGNS

男前ファイアグリル

価格:15,800円 (税込)

スタイリッシュなデザインが人気

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールチタン製の男前ファイアグリルは500gと軽量で、焚き火台として使うだけでなく調理も可能です。脚を広げるだけでセッティングが完了する手軽さも魅力のひとつ。折りたたんで収納できるので、収納時の厚さはわずか1.5cmしかありません。かさばらないので荷物の隙間に淹れることができ、ソロキャンプでも活躍します。

 

スペック詳細はこちら

メーカー名 テンマクデザイン 商品名 男前ファイアグリル
サイズ 25×20×15cm 収納サイズ 31×16.5×.15cm
重量 493g 材質 純チタン
ユニフレーム(UNIFLAME)

ファイアスタンド2 683064

価格:9,032円 (税込)

組み立て・撤去が簡単

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニフレームのファイアスタンド2は、くるくると巻いて収納できるコンパクトモデルです。4本のステンレスの脚をクロスして作るスタンド形式で、簡単に組み立てや撤去が可能。細かい網目のメッシュを採用しているので、火が下に落ちる心配がなく安心して利用できます。コンパクトモデルですが、40×40cmと大きめの薪が置くことができる網の大きさも魅力のひとつです。

スペック詳細はこちら

メーカー名 ユニフレーム 商品名 ファイアスタンド2
サイズ 40×40×30cm 収納サイズ 6×57cm
重量 490g 材質 スタンド:ステンレス・メッシュシート:特殊耐熱鋼FCHW2
ブッシュクラフト

ウルトラライト ファイヤースタンド

価格:9,680円 (税込)

ブッシュクラフターにもおすすめ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブッシュクラフトのウルトラライトファイヤースタンドは、大地への影響を最低限に抑えるブッシュクラフターに人気のある直火に近い高さの焚き火台です。地面との高さが近いためフィールドによっては利用できない場合もあるので、事前に確認しましょう。脚を外してくるくると丸めることでコンパクトに収納できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー名 ブッシュクラフト 商品名 ウルトラライトファイヤースタンド
サイズ 35×44×8cm 収納サイズ 7×44cm
重量 352g 材質 フレーム:チタン・火床:ステンレスメッシュ
オーヴィル(auvil)

エッジシングルストーブ

価格:5,500円 (税込)

厚さわずか3mm

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量の焚き火台で、耐久性や燃焼力にも優れています。使用時のサイズはコンパクトで場所をとりません。また、使用時だけでなく収納時のサイズも小さく、分解すると厚みがわずか3mmに。荷物の隙間に収納できるので、ソロキャンパーには嬉しい荷物の軽量化や省スペースに役立ちます。

メーカー名 オーヴィル 商品名 オーヴィル エッジ シングル ストーブ
サイズ 20×23×18cm 収納サイズ 20×23.5×0.3cm
重量 490g 材質 スチール・ステンレス

ここまで、ソロキャンプ向けの軽量焚き火台の魅力やおすすめ商品をご紹介しました。焚き火台はキャンプの楽しみをより広げてくれる便利なアイテムです。ぜひこの記事を参考に、軽量焚き火台でコンパクトにアウトドアを楽しみましょう。