ユニフレームの焚き火台「ファイアグリル」がおすすめ!|魅力やお手入れ方法も

ユニフレームのファイアグリルは焚き火台の中でも人気でおすすめの製品です。本記事では、初心者からベテランキャンパーまで多くの人に支持されるその魅力や、商品の特徴について解説します。おすすめオプションパーツも3種類紹介するので、ぜひ好みにあわせてカスタマイズしてください。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
UNIFLAME(ユニフレーム)

ファイアグリル

オプションパーツで自由な使い方ができる万能な焚き火台

ユニフレームの人気商品である「ファイアグリル」です。リーズナブルな価格にも関わらず、ハードな仕様にも耐える高い強度と熱変形を防ぐ技術力の詰まった商品になっています。ダッチオーブン料理やBBQも楽しめます。また、近年キャンプ場でも直火禁止のサイトが多くなっているため、初心者が購入するにもおすすめです。あらかじめオプションパーツの種類をチェックし、最大限の機能を把握しておきましょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

収納サイズ
収納時:約380×380×70mm
重さ
約2.7kg
分散耐荷重
約20kg
ユニフレーム(UNIFLAME)

ファイアグリルヘビーロストル

重い調理器具を載せられるオプションパーツ

キャンプをする際の鍋料理やダッチオーブンを使う時に活躍します。付属の網では耐久性が足りずに曲がったり故障してしまう原因になってしまいますが、こちらの商品は極太のステンレス製でかなりの強度をほこっています。ラージサイズも展開していますので、家族や友人とのキャンプご飯をより楽しいものにできるアイテムです。秋から春先のキャンプでの汁物調理などにももってこいの商品です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ
335×335mm
重さ
2.5kg
ユニフレーム(UNIFLAME)

ファイアグリル エンボス鉄板

鉄板料理が可能になる機能性アイテム

こちらの「エンボス鉄板」は凹凸加工が施されていて、食べ物が付着しにくくなっています。それにより洗いの負担が軽減されているところが魅力です。また、収納時には本体の炉のなかにぴったり収まるサイズのため、持ち運びに関しても優れています。キャンプだけでなく家でも利用する人がいるほど、使い勝手のいい商品です。キャンプご飯がマンネリ化し始めていたり、新しい料理にチャレンジしたい人におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

サイズ
W320×D323×20mm
重さ
1.9kg
ユニフレーム(UNIFLAME)

FGポットハンガー

視覚的にも楽しめるポットハンガー

こちらの「FGポットハンガー」は、「ファイアグリル」の足に接続し、焚き火の真上でダッチオーブンやケトルを吊るすものです。利便性も高いですが、何より目で見て楽しい快適な焚き火を実現してくれます。空中でゆらゆらと下がっているケトルと、パチパチ音を立てる炎が両立する空間はキャンプでしか味わえないものです。魅力的な経験を実現してくれる、実用性も高い便利なオプションパーツです。

 

スペック詳細はこちら

収納時サイズ
約780mm
重さ
約1.15kg