ニコンのおすすめ一眼レフ10選!シリーズの特徴や選び方を解説します

一眼レフカメラといえばニコンとキャノンが有名ですが、商品がたくさんあって選び方がわからない方も多いのではないでしょうか。今回はニコンの一眼レフカメラの特徴やおすすめ製品を分かりやすく解説します。一眼レフカメラを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

ニコンといえばプロにも愛用者が多い、有名なカメラメーカーです。ニコンのデジタル一眼レフカメラは圧倒的な性能と耐久性を持っているため、プロからアマチュアまで多くのユーザーから人気を集めています。

 

一眼レフというと、初心者の方には難しいイメージがありますが、ニコンは初心者でも気軽に写真を楽しめるモデルも販売しています。初心者でも一眼レフを使って気軽に本格的な写真を楽しむことができます。

 

今回は、ニコンの一眼レフカメラの特徴や選び方、おすすめ製品をご紹介しますシリーズごとの特徴について解説もしているので、ぜひ参考にしてください。ニコンの一眼レフでシャッターチャンスを逃さず最高の1枚を撮ってくださいね。

今すぐ見る!ニコンのおすすめ一眼レフ10選

ここでは、ニコンのデジタル一眼レフカメラの特徴について解説します。一眼レフカメラは各社特徴が異なるため、カメラメーカーで悩んでいる方は、是非参考にしてください。

色の再現力に優れている

色の再現力は、カメラ内の画像処理エンジンが重要になります。イメージセンサーが取り込んだ光を電気信号に変換し、画像処理エンジンが信号を画像データへと仕上げていきます。各社のこだわりが大きく現れるポイントです。

 

ニコンは被写体の色を忠実に再現することにこだわっています。色鮮やかな発色を好む方には地味に感じますが、風景写真や記録写真は色の再現力が重要になってきます。ニコンは色の再現力の高さから、多くの風景写真家や報道カメラマンに選ばれています

オートフォーカスが正確

ニコンの一眼レフカメラは、ボディとレンズにオートフォーカスのためのモーターを搭載しているものが多く、最速クラスのピント合わせを実現しています。エントリーモデルからプロ仕様まで正確なオートフォーカス性能が搭載されているのは嬉しいポイントです。

 

ニコンの一眼レフカメラには、レンズごとにオートフォーカスが認識するピントを微調整できる機能もあるので、違和感を感じた場合はオートフォーカスの微調整を実施しましょう。

交換レンズが豊富

ニコンの純正交換レンズはNIKKOR(ニッコール)といいます。現行品だけでも約80種類のレンズが販売されており、ラインナップの豊富さが特徴です。撮りたい写真に合ったレンズを必ず見つけることができます。

 

ニコンの一眼レフカメラのカメラとレンズの接続部分をFマウントといいます。ニコンは一眼レフカメラ発売以来、60年以上マウントを変更していません。フィルムカメラ時代に購入したオールドレンズが使えるのもニコンの特徴です。

ニコンのミラーレスとして、Zシリーズが販売されています。Zシリーズでも交換レンズが用意されていますが、種類が少なく本体価格もまだ高額です。一眼レフでは、プロ仕様の高級モデルもありますが、エントリーモデルであればリーズナブルに始めることができます

 

ニコンの一眼レフカメラは、初心者向けのエントリーモデルからプロ仕様まで、幅広く展開されているため、自分のレベルに合わせてカメラを選ぶことができます。レンズも超広角・標準・望遠・マクロ・魚眼など多様なレンズが揃い、カメラを変えても使用できます

ニコンから販売されている一眼レフはDシリーズといい、大きく分けて3種類あります。番号の桁数で初心者向け、プロ向けに分かれています。ここではそれぞれのシリーズを解説します。

D1桁シリーズ|フラッグシップのプロ仕様

D1桁シリーズはニコンの中でも最高級モデルです。各機種に最高の性能を持った機能が搭載されています。D6やD4sなどの1桁モデルはプロ仕様として販売されており、現場などでも使用されています。

 

最新のD6はニコン史上最強のAF性能と高速連続撮影機能を搭載しており、ユーザーの期待を裏切りません。高速画像送信も魅力的です。

D3桁シリーズ|上級者~プロ向け高級機

D3桁シリーズは、D800・D700・D600・D500の4種類があり、D800〜D600シリーズはフルサイズのイメージセンサーを搭載しています。

 

D800シリーズは、性能性に優れた上級者向けのモデルです。プロのサブ機として選ばれることも多いです。D700シリーズはD800に比べると性能が下がりますが、ある程度の性能で価格を抑えたい方に向いています。

 

D600シリーズは、フルサイズながら携帯性があり、そこまで高額ではないため初めてフルサイズモデルを購入する方におすすめの一眼レフカメラです。D500シリーズはAPS-Cの中では、最上位のモデルです。

D4桁シリーズ|初心者におすすめのエントリーモデル

D4桁シリーズは、D7000・D5000・D3000の3種類があり、イメージセンサーはAPS-Cを搭載しています。D7000シリーズは、D500が大きいと感じる方におすすめです。

 

D5000シリーズは、性能・携帯性・価格のバランスが取れたミドルクラスのモデルになります。初めて一眼レフを購入する方の定番として人気があります。D3000は、エントリーモデルとして販売されています。小型・軽量で誰でも操作がしやすいのが特徴です。

今すぐ見る!ニコンのおすすめ一眼レフ10選

ここでは、ニコンの一眼レフカメラの選び方について詳しく解説します。初心者の方でも自分に合ったカメラを選ぶことができますので、ぜひ参考にしてください。

最初にボディ単体かレンズセットか決める

ニコンの一眼レフカメラを購入する際に、ボディ単体で購入するのかレンズセットで購入するのかを決めておきましょう。すでにレンズを持っている方には、ボディ単体がおすすめです。

 

初めて一眼レフを購入する方には、レンズキットがおすすめです。ズームレンズが1本セットになっているので、すぐに使うことができます。単品でレンズを購入するよりもお得な点もメリットです。

イメージセンサーのサイズを選ぶ

ニコンには、35mmフィルムの大きさに準じたFXフォーマットひと回り小さいDXフォーマットがあります。同じ焦点距離のレンズでも切り取る範囲が異なるため、フォーマットの違いはしっかり覚えておきましょう。

フルサイズの「FXフォーマット」

FXフォーマットは、35mmフィルムの大きさに準じており、切り取り範囲は約36mm×24mmです。フルサイズのセンサーを搭載しているD1桁シリーズからD600シリーズが対応しています。

 

大きいイメージセンサーから36mm×24mmを切り取るため、初めてFXフォーマットの撮影をする方は画角が広いと感じる方が多いようです。超広角の迫力も最大限に生かすことができます。

 

FXフォーマットのカメラでもDXフォーマットのレンズを使用できます。その際、レンズから入る光の範囲が狭いと、写真の外側が黒くなってしまうケラレが起こる場合があります。

APS-Cの「DXフォーマット」

DXフォーマットの切り取り範囲は約24mm×16mmです。ニコンのAPS-Cセンサーを搭載しているD500からD3000シリーズが該当します。センサーが小さい分フルサイズカメラよりも軽く、コンパクトで価格も安いのが特徴です。

 

DXフォーマットのカメラでもFXフォーマットのレンズを使用できます。この場合、DXフォーマットで切り取られて引き伸ばされるため、同じ焦点距離のレンズをFXフォーマットカメラで使用するよりも画角が狭く、望遠になります。

モニターのタイプで選ぶ

ニコンの一眼レフのモニターは、固定タイプと可動タイプの2種類があります。可動タイプには上下に動くチルト式と左右に動くバリアングル式があります。

 

三脚をメインに使う場合はチルト式が向いており、自撮りや動画も撮りたい方にはバリアングル式が向いています。操作性を求めるなら、タッチパネル搭載モニターもチェックしておきましょう。画面を見ながら直感的に使えるので、初心者の方にもぴったりです。

手にフィットする大きさや重量感で選ぶ

一眼レフカメラを選ぶ時に大切なのが扱いやすさです。手にフィットする大きさや長時間使っても疲れにくい重さのものを選びましょう。性能に優れているモデルほど本体が大きく、重いので初心者の方はエントリーモデルから始めてみるのがおすすめです。

 

初心者でも使いやすい入門モデルのD3500はたった365gです。プロモデルのD5なら1kgを超えます。街歩きに使いたい方は、持ち運びが苦にならない製品を選びましょう。

Wi-Fi機能があると便利

Wi-Fiが搭載されている製品であれば、一眼レフで撮影した写真をスマホやタブレットに転送することができるので便利です。旅行の様子をその場でSNSにアップしたり友人と共有できるので、さらに写真を楽しむことができます。

 

スマホをリモコン代わりに使えるものもあります。リモートスイッチを購入することなく、リモートでシャッターを切ることができるので便利です。構図を確認しながら設定を変更することもできます。

ニコン

D7200

価格:42,800円 (税込)

型落ちでもまだまだ現役!リーズナブルな価格が魅力的

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D7200はD7500が発売される前のモデルになります。価格が下がってきており、今では4万円台で購入できるので、初心者の方でも購入しやすいモデルです。D7500では使えないバッテリーパックが使えるため、縦向きで撮影する方に使いやすくなっていますよ。Wi-Fi機能が搭載されているので、撮影した写真を手軽にスマホやタブレットに送信することが可能です。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー APS-C
連続撮影 6コマ/秒 有効画素数 2416万
サイズ 13.55×7.6×10.65cm 重量 0.67kg
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ -
Nikon

Df

価格:124,000円 (税込)

レトロなデザインが人気のカメラ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで昔のカメラのようなレトロなデザインが人気の一眼レフです。Dfはニコンの中でもどのシリーズにも属さない特別モデルになります。フラッグシップモデルD4と同じイメージセンサーを搭載しているのが特徴で、写真を撮影することに特化しているのが特徴です。また、ニコン製の昔のレンズがほとんど使えるのも嬉しいポイント。動画撮影はできませんので、注意してくださいね。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影 5.5コマ/秒 有効画素数 1625万
サイズ 6.65×14.35×11cm 重量 710g
Wi-Fi機能 なし モニターのタイプ -
Nikon

D3500 AF-P 18-55 VR レンズキット

価格:53,975円 (税込)

レンズキットなのに低価格で挑戦しやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの一眼レフカメラは18-55mmの標準レンズが1本セットになったお得な製品です。レンズが付いているのに5万円台で購入することができるため、予算を抑えてカメラに挑戦したい方におすすめです。小さくて軽いので、持ち歩きに便利。女性の方でも使いやすいのでお子様の成長記録として撮影したい方に向いています。

販売形式 レンズキット イメージセンサー APS-C
連続撮影 約5コマ/秒 有効画素数 2416万
サイズ 124×97×69.5mm 重量 415g
Wi-Fi機能 なし モニターのタイプ -
ニコン

D7500

価格:38,800円 (税込)

軽量・薄型ボディで持ちやすいカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D500の高画質と高感度を継承した一眼レフカメラです。高い解像度と忠実な色再現が特徴で同系色の繊細なグラデーションをきめ細かに再現します。また、細部まで鮮鋭な描写をすることができます。ピクチャーコントロールをオートにすれば、人肌は柔らかく風景はより鮮やかに写してくれ、思い通りの写真に仕上げることが可能ですよ。手ぶれ補正も付いているので三脚が使えない場合も安心です。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー APS-C
連続撮影 約8コマ/秒 有効画素数 2088万
サイズ 7.25×13.55×10.4cm 重量 0.64kg
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ チルト式
ニコン

D500

価格:103,800円 (税込)

APS-Cの最上位モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンのAPS-Cの中でも最上位モデルに君臨するD500。被写体検出に優れた広域に高度な153点AFシステムはフラッグシップモデルであるD5と同等の性能を持っています。また、ISO感度が高いので、これまで以上のクオリティの高い写真を撮影することが可能です。動画も撮れるようになっており、4Kで動画撮影を楽しむことができます。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影 約10コマ/秒 有効画素数 2088万
サイズ 147×115×81mm 重量 8.6kg
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ -
ニコン

D610

価格:51,000円 (税込)

フルサイズの入門機といえばこれ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ初心者、APS-Cからステップアップしたい方におすすめのモデルです。ボディのみならフルサイズの中でも低価格で使うことができます。連写性能が優れており、動きの速い被写体を撮影するのに向いています。ダイナミックレジンが広く階調表現が豊かなのもポイント。シャッター音を抑えたいときに嬉しい静音撮影モード、静音連続撮影モードを搭載しています。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影 約6コマ/秒 有効画素数 2426万
サイズ 141×113×82mm 重量 850g
Wi-Fi機能 なし モニターのタイプ -
Nikon

D750 24-120VR レンズキット

価格:194,890円 (税込)

初心者から中級者におすすめの一眼レフ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの一眼レフカメラは上位モデルに迫る妥協のない性能と耐久性が特徴です。小型・軽量・薄型ボディでグリップは握りやすく設計されているので、初心者の方でも扱いやすくなっています。写真のざらつきがなく色の再現が美しいので、思い通りの作品を映し出すことが可能ですよ。標準レンズが1本セットになって20万円以下で購入することができるので、予算を抑えたい方にもぴったりです。

販売形式 レンズキット イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影 - 有効画素数 2432万
サイズ 7.8×14.05×11.3cm 重量 750g
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ チルト式
Nikon

D780

価格:240,080円 (税込)

一眼レフとミラーレスの良さを合わせ持った1台

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D750の後継機として販売されたD780。ミラーレスのような軽量さと一眼レフならではの性能を合わせ持つ人気の1台です。性能のトータルバランスがいいため、使いやすいので初心者からレベルアップしたい方におすすめです。ノイズを抑えながら高感度の限界まで挑戦しているので夜間撮影をメインにする方にも向いています。低消費電力設計なので、他モデルに比べて電池の持ちがいいのもポイントです。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影枚数 約7コマ/秒 有効画素数 2450万
サイズ 143.5×115.5×76mm 重量 840g
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ チルト式
ニコン

D850

価格:196,900円 (税込)

圧倒的な描写力が人気の一眼レフ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンデジタル一眼レフ史上最高の画素数を誇り、圧倒的な描写力で人気がある1台です。高速連続撮影、優秀なAFシステム、高画素モデルの限界を打ち破っているのでさまざまなジャンルの写真を撮影することができます。40本ものレンズから好きなレンズを選び、自分が撮りたい写真をそのまま作品にすることが可能ですよ。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影枚数 約7コマ/秒 有効画素数 4575万
サイズ 146×124×78.5mm 重量 1005g
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ チルト式
Nikon

D6

価格:718,000円 (税込)

最新のプロ仕様モデルカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンの中でも最高級モデルとして販売されているD6。ニコンが誇る最新技術が詰まっており、性能性に優れています。撮影したい瞬間を逃さずカメラに収めることができるので、多くの現場で使われています。レタッチなしでメディアに掲載できるほどの高画質なのもプロに選ばれるポイント。プロの方やプロ目指してレベルアップしたい方はチェックしてみてくださいね。

販売形式 ボディのみ イメージセンサー FXフォーマット
連続撮影速度 最高14コマ/秒 有効画素数 2082万
サイズ 16.3×16×9.2cm 重量 2.7kg
Wi-Fi機能 あり モニターのタイプ -

ニコンの一眼レフカメラは優秀ですが、キャノンも多くのユーザーから支持されており、気になる方も多いのではないでしょうか。ニコンは色の再現力に優れているため風景撮影などに最適です。

 

キャノンはピント合わせの速さ、コントラストが良さから人物撮影に向いています。ポートレート撮影をメインで考えている方は、ニコンの他にもキャノンのカメラをチェックするのがおすすめです。

 

下記の記事では、キャノンの一眼レフカメラについてご紹介しています。是非参考にしてください。

今回はニコンの一眼レフカメラをご紹介しました。ニコンの一眼レフカメラは色の表現力、耐久性など魅力がたくさん詰まったカメラです。この記事を参考に、自分に合った1台を見つけて、最高の写真を撮影してくださいね。