【超軽量】ヒルバーグのタープ全5種類紹介|魅力や張り方徹底解説!

日よけや雨除けとしてアウトドアシーンに欠かせないタープ。ヒルバーグのタープは軽くてアレンジ方法も豊富なことから、ひと味違ったキャンプを楽しみたい方にもおすすめです。本記事ではヒルバーグタープの魅力や張り方の解説、全5種類のタープをご紹介します。

2021/10/21 更新

アウトドアをする上で、日よけや雨除けに欠かせないギアのタープ。「もっと自由に張れたらいいのに…」「もっと軽量なタープが欲しい…」と考えている方もいるのではないでしょうか。そんな方にはヒルバーグのタープがおすすめです。

 

ヒルバーグのタープは手のひらに乗るほどコンパクトに収納でき、軽量なので女性でも難なく張ることができます。手軽な分アレンジも自在に楽しめますよ。本記事では、ヒルバーグのタープの魅力や選び方を詳しく解説します。

 

記事後半では、ヒルバーグタープ全5種類を種類別に詳しくご紹介。純正ポールについても取り上げていますので、ヒルバーグのタープの購入を検討している方は、是非この記事をご覧ください。

ヒルバーグは、1973年にBo Hilleberg・Renata Hilleberg夫婦によって設立された、スウェーデンのテント専門メーカーです。従来のテントに不満を感じていた、熱心なアウトドア愛好家である夫のアイデアを妻の縫製技術によって実現し、より快適に利用できるアイテムを生み出しています。

 

強度・軽さ・耐久性すべてのクオリティを追求し、独自の厳しい基準による製品テストなど、妥協を許さない利用者ファーストの製品作りがアウトドアファンの信頼を集めています

なぜヒルバーグのタープがおすすめなのか。ポイントは以下の4点です。

 

  • 軽量設計&コンパクト
  • 抜群の強度
  • アレンジのバリエーションが豊富
  • 設営が簡単

 

それぞれ詳しく解説します。

驚きの軽量設計&コンパクト

ヒルバーグタープの魅力は、なんといってもその軽さです。中には重量1kg未満のタープも製造しており、たくさんの荷物を持ち運ぶアウトドアシーンで活躍します。さらに、軽量なだけでなく手のひらに乗るほどコンパクトに収納することができ、お子さまや女性でも楽に持ち運ぶことが可能です。

抜群の強度

ヒルバーグのタープは抜群の強度を誇ります。タープには、リップストップナイロンにシリコンを混ぜた素材を採用しており、経年劣化しにくく長く使えるのが魅力です。さらに引き裂き強度・防水性などにも優れているので、さまざまな環境下でアウトドアを楽しむ方におすすめしたい、機能性の高いタープです。

アレンジのバリエーション豊富

ヒルバーグタープは、アレンジのバリエーションが豊富です。ポールを差し込むハトメ部分のグロメットが、5・10のモデルで8箇所、20のモデルで16箇所あるので、自由な形に張ることができます

 

ヒルバーグタープは、既に持っているポールや、周囲にある木々・枝などを使って張ることができます。自然のものを利用できるのでブッシュクラフトにもおすすめです。その際はロープワークの技術が必要になることもあるので練習しておいてくださいね。

1番オーソドックスな張り方は、テント入り口から外に向かってまっすぐに張る方法です。入り口側はロープを地面にさしたペグで張り、外に向かってポールもしくは木などを使って貼ります。急な雨が降った場合にもテントを清潔に保つことができますよ。

 

また、XPシリーズはULに比べて生地が厚いので、遮光性を求めるならXPシリーズがおすすめです。夏場でも利用できるほどに、十分な遮光性があります。

HILLEBERG (ヒルバーグ)

タープ5UL

価格:28,600円 (税込)

ミニマリストにおすすめ

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タープ5ULはミニマリストにおすすめしたい、ソロキャンパー向けのタープです。機能的でありながら単純な作りとなっているので素早く簡単に設営できます。5角形の形状により十分な荷物置き場や居住スペースを確保することができます。重量が320gととにかく軽く、持ち運びに便利ですのでツーリストやバイカーにもおすすめのタープです。

 

スペック詳細はこちら

素材 Kerlon1000 サイズ 215×318cmm
重量 320g
HILLEBERG (ヒルバーグ)

タープ10UL

価格:35,200円 (税込)

750gの超軽量モデル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タープ10ULは、290×350cmのサイズなのでソロキャンパーはゆったりと余裕を持って使えますし、3人でも十分に利用することができる広さがあります。広々とした空間を作れるタープですが、ULシリーズなので1kg未満の750gと軽量なのが最大の魅力。ソロキャンパーでもファミリーキャンプでも軽量かつコンパクトなタープなので携行性も高く活躍します。グリーン・レッド・サンドの3色から選ぶことができるので好みのカラーを選択することができます。

 

スペック詳細はこちら

素材 kerlon1200 サイズ 290×350cm
重量 750g
HILLEBERG (ヒルバーグ)

タープ10XP

価格:30,800円 (税込)

遮光性の高さが魅力

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タープ10XPは10ULと同じサイズですが、より厚手の生地を採用しているので若干重くなりますが遮光性に優れているモデルです。真夏に直射日光の当たるところで利用しても、タープの下では涼しく過ごすことができるので、夏に重宝するタープとなっています。ULと比べ重たいですがそれでも1kg未満の950gなので、携行性は高く持ち運びしやすいのも特徴です。カラーはサンドとレッドの2色展開となっています。

 

スペック詳細はこちら

素材 kerlonSP サイズ 290×350cm
重量 950g
ヒルバーグ(HILLEBERG)

タープ 20UL

価格:49,800円 (税込)

ファミリーにおすすめな軽量モデル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20ULは10ULとサイズ違いでスペックは同じです。10ULと比べて450×450cmと大型なので大人数で利用する場合におすすめの軽量モデルです。グロメットが16箇所あるので、好みの形に自在にアレンジすることができるのでどんな環境下でも最適な形に張ることができます。大人数で利用できる大型のモデルですが、重量は1500gと軽量です。軽量ですがkerlon1200という引き裂き強度の高い生地を使っているので経年劣化が少なく耐久性の高いタープとなっています。

 

スペック詳細はこちら

素材 kerlon1200 サイズ 450×450cm
重量 1500g
ヒルバーグ(HILLEBERG)

タープ 20XP

価格:47,800円 (税込)

大人数で夏場の利用におすすめ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20XPは20ULと同じサイズで遮光性に優れたモデルで、10XPとはサイズ違いのモデルです。遮光性の高いkerlomSPを生地に採用しているので、真夏の利用でもタープの下では快適に過ごすことができます。グロメットが18箇所あるので好みのスタイルにアレンジして張ることができるのも魅力的です。

 

スペック詳細はこちら

素材 kerlonSP サイズ 450×450cm
重量 1900g

ヒルバーグタープの全5種類についてご紹介しましたが、どのモデルにもポールが付属していません。手持ちのポールや樹木を利用して設営することができることもあり、ヒルバーグ純正ポールは別売りとなっています。

 

初めてタープを使用する方や、ロープワークに自信がない方などは購入を検討しましょう。

ヒルバーグ(HILLEBERG)

ヒルバーグ タープポール 124-210cm

価格:10,120円 (税込)

軽量でコンパクトに持ち運びできる

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのタープポールは124cm〜210cmの間で5cmずつ調節することができるので、好みのサイズで設営することができます。折りたたむことで66cmまでコンパクトにすることができ、重量は335gと軽量なので持ち運びしやすいのも特徴のひとつです。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 124-210cm 重量 335g

日除けや雨避けにもなるタープは、1つ持っているととても便利です。軽くて高品質なヒルバーグのタープは、設置も簡単ですのでアウトドア初心者にもおすすめできます。木の枝など自然のものを利用して設置できるのも面白いですよね。ヒルバーグのタープでひと味違うアウトドアをお楽しみください。