おすすめランタン10選!種類や選び方、おすすめメーカーを解説します

アウトドアが好きな人はランタンにも拘っているのを知っていますか?ランタンは種類も豊富で、何を選べばいいのか分からないアウトドア初心者の方も多いのではないでしょうか。今回は初心者の人でも分かりやすく、おすすめのランタンの選び方や種類を解説します。

2021/10/21 更新

アウトドアの魅力はなんと言っても自然に触れられる事ですよね。都会の喧騒から離れて自然に寄り添って、身も心も癒されたいという願望も多くあります。せっかくのアウトドアなら、雰囲気を壊さないようなアイテムも大事だと思いませんか?

 

そこで今回は、最適な光と雰囲気を演出してくれるランタンを紹介します。ランタンと聞いたらレトロな雰囲気を感じる方も多くいるのではないでしょうか。アウトドア上級者にも人気で種類も豊富に発売されている事は知っていましたか?

 

これからアウトドアをやっていきたい人や、ランタンについてもっと知りたいという人に、ランタンの魅力や、初心者でも間違えないランタンの選び方を紹介していきます。

ランタンにはたくさんの種類があります。映画で出てくるような昔ながらのランタンは、ろうそくを中に入れて使うキャンドルランタンです。現在はアウトドアで使うことが多いですが、避難時に使えるものも多数あります。ここではそれぞれの種類と特徴を解説していきます。

LEDライトが搭載されているランタンです。電源には電池式と充電式があります。使い勝手が良く、アウトドアや災害時にも活躍します。ガスやガソリンランタンと違い、虫が寄りにくく、火災や一酸化中毒などの心配が無いのも嬉しい点です。テントの中でも使えます。

 

電池式のため連続使用時間が長く、緊急時にはモバイルバッテリーとして使える製品もあり、あらゆるシーンで活躍します。リーズナブルな製品も多く、アウトドア初心者から上級者まで幅広く愛用されています。

ガソリンランタンは、ランタンの中で最も光量があります。LEDライトのような人工的な光ではなく、周囲を包み込むような灯りで空間を彩ります。寒い時期でも安定して使用できるのも大きな特徴です。

 

ガソリンランタンは、空気を燃料タンクに送りガソリンを気化させるポンピングや、燃料の継ぎ足し作業が必要です。また密閉された空間では使用が出来ないので注意しましょう

 

これからアウトドアを楽しみたいという人は、まずはサブランタンとして利用することをおすすめします。

LEDランタンの次に使いやすいランタンが、ガスランタンです。操作方法は、ガスコンロと同じように燃料カートリッジをセットし、つまみをひねるだけで点灯できます。LEDランタンより明るいものが多く、初心者でも簡単に扱うことができます。

 

ガスランタンは、ガソリンランタンと同様、密室での使用は厳禁なので注意が必要です。長時間使用しているとガスの残量に応じて光量が落ちてきます。予備のガスカートリッジを複数準備しなくては行けない場合が多いため、他のランタンと併用するのがおすすめです。

キャンドルの火で明かりを灯すランタンです。光量は他のランタンと比べて劣りますが、キャンドルの火で作る独特の雰囲気が最大の魅力です。家の中でのリラックスタイムに使用している方も多く、庭やベランダの照明代わりなど、多くの場面で優しい雰囲気を演出します。

 

キャンドルによっては、9時間持続するなど、使用するキャンドルによって違う雰囲気を楽しめるのも嬉しいポイントです。コンパクトな製品が多く、持ち運びしやすいため、アウトドアにもぴったりです。使えば使うほど味が出てくるのもキャンドルランタンの魅力なので、インテリアとしても活躍します。

ランタンは、明かりを灯すことで独特の雰囲気を作ってくれるのが魅力です。アウトドア初心者はどのような点に注意してランタンを選べばいいのでしょうか?ここからは、購入前に確認しておきたいポイントを紹介していきます。

ランタンの明るさはルーメン(lm)という単位で表されます。1lmは1m離れたロウソクの明るさです。1,000lmの光量を持つランタンであれは、アウトドアでのメインランタンとしても使用可能です。室内で使うサブランタンであれば300lm程でも十分活躍します。

点灯時間の長さはアウトドア・室内利用問わず重要なポイントになります。LEDランタンは点灯時間が長く安定して使用できます。ガソリンランタンでは点灯時間が7〜10時間、ガスランタンでは点灯時間5時間前後の製品が多いです。

 

キャンプのメインランタンに使用する場合、点灯時間が8時間前後のものがおすすめです。サブランタンであれは、使用目的に応じた点灯時間のものを選びましょう。

アウトドアの際は設営地点までランタンを運ぶ必要があります。光量が強く、軽量・コンパクトなものあるので、購入の際はサイズや重量も確認しましょう。

 

持ち運びがメインの場合、サイズや重量に着目して選ぶのも重要です。テントやタープに引っ掛けて使用する場合もあるので、どんなシーンで使用するのかイメージして選びましょう

使用する場所によって適したランタンは変わってきます。アウトドアで使用するのか室内で使用するのかなど、使うシーンを想定して選びましょう。ここでは、代表的な使用場所を紹介していきます。

テント周辺を照らしてくれるのがメインランタンです。ガスランタンやガソリンランタンであれば十分な光量がありますが、テント内では使用できません

 

LEDランタンでも強い光量のモデルが発売されているので、雰囲気を重視するのか扱いやすさを重視するのかを決めて購入しましょう。

着替えや就寝前など、テント内で使用できるランタンは必須です。テント内で使う場合、火災や一酸化炭素中毒の心配がいらないLEDランタンがおすすめです。

 

ガスランタン・ガソリンランタンをテント内で使用することは厳禁です。キャンドルランタンも火災の原因になりかねないので、テント内ではLEDランタンを使用しましょう

食事や歓談の際、テーブルに置いて使用するランタンなので、メインランタンのように大光量である必要はありません

 

手軽に使用できるガスランタンやキャンドルランタンがあれば、雰囲気作りにも一役買ってくれるのでおすすめです。100~300lm前後の光量があれば十分ですが、使用する人数を確認して選びましょう。

豊富な種類が展開されているランタンですが、主に人気なメーカーが4あります。アウトドア好きの間では有名な、幅広く愛用されているメーカーなので、是非チェックしてください。

コールマンはアメリカ発のアウトドアメーカーで、幅広く商品展開をしています。アウトドアが好きな人なら1度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

1900年頃に創業した当時は、ランプのレンタル業を営んでいました。今でもコールマンのランタンは根強い人気があり、ブランドの象徴でもあります。コールマン製品でアウトドアアイテムを揃えれば、統一した雰囲気を楽しめるのも魅力です。

ジェントスは照射能力と耐久性能が高く、高品質な商品を数多く発売している、日本のLEDライトメーカーです。光量や点灯時間の種類が多く、用途に応じて最適なランタンを見つけられます。

 

扱いやすく使い勝手がいいLEDライトランタンに加え、メイン・サブ・テーブル用とシーンに合ったLEDランタンを多数用意しているのも魅力です。アウトドア初心者は、初心者が扱いやすいLEDランタンの中でも、LEDランタンに特化したジェントス製品をチェックしましょう。

モンベルは1975年に創業した日本の老舗メーカーです。アウトドア関連の商品を全般取り扱っており、「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプト行われている製品開発により、高い人気を誇っています。

 

LEDタイプのランタンを主に発売しており、電池式が多いです。モバイルバッテリーとして使えるものや、コンパクトサイズで首に掛けられるものなど、さまざまな商品があります。日本製の安心感と、環境に適合している商品群は他のメーカーとは比べ物になりません。

1973年にワシントンで創業された「Industrial Revolution社」のブランドです。UCOという名前はutility・comfort・originalityの頭文字を取って「ユーコ」と読みます。炎を持ち歩くということをコンセプトにキャンドルランタンをメインに取り扱っています。

 

防災時に役立つアイテムにも力を入れているのが特徴で、アウトドアだけでなく幅広く活躍するアイテムを多数展開しています。焚き火台やチタン製のスポーク、45秒間燃え続けるロングバーンマッチなど、アウトドア好きにはたまらない商品が多くあります

コールマン(Coleman)

クアッドマルチパネルランタン

価格:7,590円 (税込)

電池で気軽に使えるマルチパネル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単1型乾電池×4本又は8本を使用して使うLEDライトのランタンです。コールマンらしい伝統を感じさせるデザインに加え、LEDランタンにありがちな単純さがなく、シンプルながら奥深い性能が特徴です。明るさを3段階で調節でき、4面についているパネルをそれぞれ取り外すことができるなど、シーンに合った使い方ができるのが大きな魅力のランタンです。

メーカー
コールマン(Coleman)
商品名
クアッドマルチパネルランタン
タイプ
LEDランタン
燃料・電源
アルカリ単一形乾電池×4本または8本
明るさ
約800lm(High)
連続点灯時間
-
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
有り
防水・防塵
IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)
コールマン(Coleman)

2マルチパネルランタン

価格:4,090円 (税込)

LEDパネルを外して懐中電灯としても使用可能

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴツめのデザインが男性に人気の2面にLEDパネルがついているLEDライトのランタンです。電源ボタンを押すごとに光の調整ができるシンプルな作りになっており、使い手を選ばない使用感が好評です。ただし電池の自然放電が顕著で、使用していない場合でも電池を抜いておかないといざという時に電池が空になっているという事があるので注意が必要です。

メーカー
コールマン(Coleman)
商品名
2マルチパネルランタン
タイプ
LEDランタン
燃料・電源
アルカリ単一形乾電池×4本
明るさ
約400lm(High)
連続点灯時間
-
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
有り
防水・防塵
IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)
GENTOS(ジェントス)

LEDランタン Explorer EX-036D

価格:3,473円 (税込)

キャンプの食卓に最適

Amazonで詳細を見る
\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る
で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単3電池6本で使用できるLEDライトのランタンです。単3電池で使用できるランタンならではのテーブルに置くには十分な光量が好評です。色合いは白色の人工的な光なので、雰囲気作りには適さないですが、使いやすい1台になっています。ミリタリーなカーキ色のデザインも好評で、どこに置いても浮くことが無いのでインテリアとしても使用している人が多いランタンです。

メーカー
GENTOS(ジェントス)
商品名
LEDランタン Explorer EX-036D
タイプ
LEDランタン
燃料・電源
単3形アルカリ電池×6本
明るさ
450ルーメン(白色・最大時)
連続点灯時間
18 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
防滴仕様(IPX4準拠)
montbell(モンベル)

ミニランタン 1124595 (ブルー)

価格:2,980円 (税込)

クビにかけて持ち歩ける小型ランタン

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単3電池1本で手軽に使用ができる超軽量・コンパクトLEDランタンです。温白色のでどんなときにも明るく温かみのある光を灯してくれます。長さが調節できるストラップ付なので緊急時に活躍してくれるので、明かりが無い時に簡単に使用できるのも安心できます。防水性能もある程度あるので、水に浸らなければ使い続けられるのは嬉しいポイントです。

メーカー
montbell(モンベル)
商品名
ミニランタン 1124595 (ブルー)
タイプ
LEDランタン
燃料・電源
単3形電池1本
明るさ
HIGH:110ルーメン/LOW:10ルーメン
連続点灯時間
HIGH:4時間/LOW:15時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
IPX4
スノーピーク(snow peak)

ギガパワーランタン “天" オート GL-100AR

価格:9,990円 (税込)

小型なのにこの明るさ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1998年にスノーピークのはじめてのランタンとしてデビューして以来、世界中のユーザーから絶大な人気を誇っているガスランタンです。1998年のグッドデザイン賞も受賞しており、いまだに根強い人気があります。シンプルな作りから出される灯は、このサイズから出るのかと驚く人が続出しています。コンパクトなので持ち運びに便利なのも嬉しいポイントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

テラパワーガスランタン L UF-2

価格:13,230円 (税込)

キャンプサイトを照らす鮮烈な灯

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テントの周りをしっかり照らしてくれるメインランタンとして大活躍しているガスランタンです。ガスランタンなので長時間使用するのは難しいですが、暖かい季節で日が落ちてから活動する程度であれば十分に活躍してくれます。専用のケースが付いているので、壊れにくいのも嬉しいポイントです。ガスランタンの中でも強い光量を持っているので、明るいガスランタンを探している人にはおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
商品名
テラパワーガスランタン L UF-2
タイプ
ガスランタン
燃料・電源
ガス
明るさ
1,000lm
連続点灯時間
2.66 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
コールマン(Coleman)

パワーハウスツーマントルランタン 290A740J

価格:27,450円 (税込)

丈夫で明るいメインランタン

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な温かい色合いを放つガソリンランタンでメインランタンとして活躍しています。ガソリンランタンらしく、点けはじめは「シュッシュッシュッ」という独特の音を出して使用するワクワク感を高めてくれます。腰を据えてキャンプをするときには、なくてはならない一品として挙げられることも多く、多くの上級者に愛用されています。点灯時間も7時間と長いので安心して使えるメインランタンです。

メーカー
コールマン(Coleman)
商品名
パワーハウスツーマントルランタン 290A740J
タイプ
オイルランタン(ガソリン/灯油/パラフィン)
燃料・電源
ホワイトガソリン
明るさ
約190W相当
連続点灯時間
7時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
ジェイディーバーフォード(JD Burford)

マイナーズランプ #97 BF-08 M

価格:17,820円 (税込)

伝統が光るハンドメイド品

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統製法によるハンドメイド品のコンパクトランプです。コンパクトながら高い光量を発揮してくれます。火を出して明かりを出すものなので当然外装が熱くなるので注意が必要です。合わせて上部のフック部分も金属でできているため、火であぶられる状態になるので熱くなってしまうので、掛ける場所には気を付けましょう。ですが、小さいながら活躍する場面が豊富なので、上級者に愛用されています

メーカー
ジェイディーバーフォード(JD Burford)
商品名
マイナーズランプ #97 BF-08 M
タイプ
オイルランタン(ガソリン/灯油/パラフィン)
燃料・電源
パラフィンオイル
明るさ
-
連続点灯時間
5 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
ユーコ(Uco)

キャンドルランタン [ブラス] 24350

価格:4,756円 (税込)

長時間使えるキャンドルランタン

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UCOの代表的なキャンドルランタンです。真新しさはないものの、最大9時間も連続して使用できるキャンドルランタンは他にありません。キャンドルランタンに特化したUCOだからこそ発売できた商品です。色合いもキャンドルらしい暖かさで、優しい雰囲気を作りつつ周りを照らしてくれるので、落ち着いた雰囲気を作りたい夜にはうってつけです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ユーコ(Uco)
商品名
キャンドルランタン [ブラス] 24350
タイプ
キャンドルランタン
燃料・電源
キャンドル
明るさ
-
連続点灯時間
9時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
ユーコ(Uco)

ミニランタン グリーン 24382

価格:1,980円 (税込)

雨風に強いキャンドルランタン

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タブキャンドルを使って、キャンドル独特の明かりを演出してくれるキャンドルランタンです。ハードアノダイズド加工がされており、外観の摩耗や錆に強く長く愛用できる一品。キャンドルの交換もしやすく、ベースの部分が点灯中でも熱くならないのが特徴です。溶けたキャンドルが外に出てしまう商品が多いですが、UCOのランタンは溶けても外に出ず底部に溜まるようになっているのがポイントです。寒暖差での燃え残りが変わることもないので、キャンドルランタン好きには強くおすすめします。

メーカー
ユーコ(Uco)
商品名
ミニランタン グリーン 24382
タイプ
キャンドルランタン
燃料・電源
キャンドル
明るさ
-
連続点灯時間
約3時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-

ランタンといっても数多くの種類がありました。最初のうちは雰囲気に拘らず、使いやすさを重視して選ぶのも大事なポイントです。ガソリンランタンなど使うのに慣れが必要なモデルをメインランタンにしてしまうと、必要な時にすぐ使えない場合があるので、サブランタンもしっかり用意してアウトドアを楽しみましょう。

関連する記事

コールマンランタンおすすめ17選!LED・ガス・ガソリンタイプ別に紹介のサムネイル画像

コールマンランタンおすすめ17選!LED・ガス・ガソリンタイプ別に紹介

2021/10/21

ソロキャンプでおすすめのランタン9選!特徴や選び方もご紹介のサムネイル画像

ソロキャンプでおすすめのランタン9選!特徴や選び方もご紹介

2021/10/21

【最新】夜釣りにおすすめのランタン10選!マナーを守って正しく使おうのサムネイル画像

【最新】夜釣りにおすすめのランタン10選!マナーを守って正しく使おう

2021/10/21

おすすめのランタンケース5選|気になる選び方や素材ごとの特徴ものサムネイル画像

おすすめのランタンケース5選|気になる選び方や素材ごとの特徴も

2021/10/21

キャンプツーリングにおすすめなランタン6選|選び方もご紹介のサムネイル画像

キャンプツーリングにおすすめなランタン6選|選び方もご紹介

2021/10/21

メインで使える1000ルーメンのおすすめLEDランタン6選|人気のジェントスものサムネイル画像

メインで使える1000ルーメンのおすすめLEDランタン6選|人気のジェントスも

2021/10/21

登山にもおすすめなモンベルのランタンをレビュー!LEDや災害向けものサムネイル画像

登山にもおすすめなモンベルのランタンをレビュー!LEDや災害向けも

2021/10/21

ラジオ付きランタンのおすすめ6選|アウトドアや防災に大活躍!のサムネイル画像

ラジオ付きランタンのおすすめ6選|アウトドアや防災に大活躍!

2021/10/21

おすすめのソーラーランタン6選!アウトドアや災害時にものサムネイル画像

おすすめのソーラーランタン6選!アウトドアや災害時にも

2021/10/21

モスキートランタンのおすすめ10選!キャンプ時の虫除け対策に効果的!のサムネイル画像

モスキートランタンのおすすめ10選!キャンプ時の虫除け対策に効果的!

2021/10/21