スクリーンタープのおすすめ15選|メッシュタープは通気性も抜群!

アウトドア初心者から上級者まで愛用されているタープがスクリーンタープ(メッシュタープ)です。さまざまな場面で使用することができるスクリーンタープを持っていると、さまざまな場所で活躍してくれます。今回はそんな幅広い愛用者がいるスクリーンタープのおすすめを紹介します。

2021/10/21 更新

自然と触れ合い、心も体も癒されるのがアウトドアの醍醐味です。1人でゆったり楽しむのもよし、家族や仲間達と大人数でわいわい楽しむのもよしと、スタイルに合わせて活動できるのも魅力です。ですがアウトドア初心者だと、アイテム選びに悩んでしまいますよね

 

その中でも特に選ぶのが難しいのが、リビングスペースやプライベート空間を演出するタープです。多種多様なタープですが、実は初心者から上級者まで愛されているタープがあります。それが、初心者でも設営・撤去が簡単にできるスクリーンタープ(メッシュタープ)です。

 

壁や天井が一緒になっているので、慣れていない人でも簡単に使用することができます。この記事では、幅広く愛されているスクリーンタープの魅力や選び方を解説します。さらに、おすすめのスクリーンタープ15選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スクリーンタープは多くの場面で活躍します。活躍の幅が広いというだけでなく、使用の仕方や工夫次第で自由にアウトドアを楽しめます。そんなスクリーンタープの魅力をみていきましょう。

夏場の虫対策に

キャンプなどで寛いでいるときに虫が寄ってくるのは本当に嫌ですよね。虫が嫌でアウトドアができないという人も多いです。そんな方にもスクリーンタープはおすすめです。スクリーンタープには四方に壁を作れるので、虫を気にせずに楽しめます。

 

虫は夏ならではですが、同時に直射日光も気をつけたいものです。スクリーンタープの中にはUVカット仕様の製品も多く、風通りを意識してレイアウトをすれば、熱中症の予防にもなります。悪天候でも天井や壁に守られているので、快適に過ごすことができます

自由度が高い連結設営

スクリーンタープ同士を組み合わせて大型タープとして設営することで、ファミリーキャンプや多人数でのアウトドアでも活躍します。工夫次第でシェルターやドームなどと連結させて、自由なレイアウトができるのも魅力です。

 

また、季節に合わせてレイアウトすることもできます。寒い時期はテントなどの保温性が高いものと連結して使用したり、過ごしやすい季節は壁面を少なくして開放感を出したりすることもできるので、非常に便利です。

夏はもちろん冬にも活躍

スクリーンタープは壁面がメッシュ状になるものも多いので、虫の侵入を防止しつつ風を感じることもできます。壁面をフルクローズにすれば保温性能もアップして冬場でも快適に使えます。暖房機器も使いやすいのでオールシーズンで活躍しますよ。

フルクローズで寒さをブロック

寒い時期には極力風を受けたくないという人も多いですよね。壁面をフルクローズにすれば冷たい風を遮断して、タープ内と外の境界を作ることができます。境界を作ることで外気温と内気温の差を作れるので、より快適に過ごせます。

リビングを暖房でぽかぽか

スクリーンタープでリビングを作り暖房機器を使用すればすぐに気温を上げることができます。換気性も高いので火を使った暖房の使用ができるのが嬉しいポイントです。

 

薪ストーブや石油ストーブを使うと暖かくなるのはもちろん、アウトドアの雰囲気も高まり、より楽しめます。火気を使った場合だと一酸化炭素中毒などを気にする必要がありますが、スクリーンタープなら安心です。

スクリーンタープだけでも、さまざまな種類があります。スクリーンタープを購入する場合に注目すべき点を解説します。

使用人数を確認してサイズを選ぼう

アウトドアに行く時は、何人で行くことが多いのかイメージしておきましょう。ソロキャンプで使用できるスクリーンタープもありますが、大人数で使用するときにタープのサイズが合っていないと、寒さを直に受けたり直射日光を避けられなかったり、困ってしまいます。

 

大人数で行くとき用のスクリーンタープやソロキャンプ用のスクリーンタープなど、サイズによって使い分けるのがおすすめです。連結することもできるので、小さいものでも連結できるのかどうかを確認するのも大事なポイントです。

簡単に設置したいならワンタッチタイプを選ぼう

スクリーンタープは組み立て式とワンタッチタイプがあり、簡単に組み立てられるのが、名前の通りワンタッチタイプです。ワンタッチタイプと言っても商品やメーカーによって組み立て方が違うので、説明書や解説の動画を見る必要があります。

 

慣れていないうちに組み立て式を選んでしまうと、設営・撤去に時間がかかってしまうことが多く、ソロキャンプの場合だと更に大変です。使用人数を考えてどの方式のタープを使うのか、設営・撤去ができる人数がどの程度なのかで選びましょう。

季節に合った耐水圧を選ぼう

タープの生地がどれだけの水圧に耐えられるかを表す数値が対水圧です。耐水圧が高ければ高いほど、強い雨に耐えられます。耐水圧の基準は1,000mm〜3,000mmが一般的です。目安としては1,500mm程度の耐水圧があれば、それなりに強い雨にも耐えられます。

 

台風の中でも大丈夫と謳っているタープもあり、桁違いの耐水圧の製品もあります。特に山は天候の変化が激しいので、できるだけ対水圧が高いものを選ぶと安心です。

遮光性が高い生地や色を選ぼう

タープを使う最大の目的は日光を避けることです。長時間直射日光を浴びていると体力が低下し、最悪の場合熱中症などのリスクも出てきます。そのため、タープの生地はUVカットの性能が高いものや遮光性の高い色を選ぶのがおすすめです。

 

冬だから大丈夫と油断せず、季節に関係なく日光から身を守ることが大事です。直射日光を避けられる空間を作って、快適なアウトドアにできるようにしましょう。

収納サイズや、運びやすさを確認する

スクリーンタープは細長く収納できるようになっているのがほとんどで、専用のケースがあるものも多いです。アウトドア初心者は特に荷物が多くなってしまう傾向が強く、いらないアイテムを選ぶのは慣れが必要です。

 

コンパクトに収納できるかどうかの要素は、非常に重要です。大型タープでもコンパクトに収納できる場合もありますが、生地などの兼ね合いでかさばってしまうものもあります。収納時のサイズもあわせて確認してください。

タープ自体さまざまな種類がありますが、スクリーンタープを扱っていないメーカーも多数あります。そんな中でスクリーンタープを発売しており、確かな品質と信頼を得ているメーカーを紹介します。

コールマン(Coleman)

アメリカ発のアウトドアの用品を総合的に扱っているメーカーです。商品の幅が広く高品質なのにお手頃な価格で販売されていることで、多くのファンがついています。

 

スクリーンタープはフルクローズできるものをメインに展開しており、大型のメッシュパネルを備えているのが特徴です。ジョイントフラップというテントと連結できるモデルが人気で、快適なリビング・プライベートスペースを演出してくれます。

スノーピーク(snow peak)

新潟県三条市に本社を構えている日本のアウトドアメーカーです。商品は全て十分に検証を重ねて発売されているので、安心して使用できるものばかりです。

 

高い縫製技術を駆使して作成されているスクリーンタープは、耐久性に優れているモデルが多くあります。遮光性が高いシールド加工をされた生地の人気が高く、季節を選ばず使用できるのも嬉しいポイントです。

クイックキャンプ(QUICKCAMP)

アウトドアをもっと簡単に、もっと楽しくをコンセプトにしているメーカーです。初心者でも扱いやすいテントやタープを多数展開しているのが特徴で、リーズナブルに価格で販売しているのがポイントです。

 

コンセプトの通り簡単に使用できるワンタッチタイプのスクリーンタープを中心に発売しています。アウトドア経験が浅い人にも扱いやすい商品が多いので安心して使用できます。

ロゴス(LOGOS)

キャンプ用品やウェアなどを展開している総合アウトドアブランドです。家族をテーマにした商品開発をしているので、ファミリー向けのアウトドア用品が多く展開されています。

 

スクリーンタープは、ハイグレードなものから手軽に使えるものまで幅広く、空気を注入するだけで設営できるエアマジックシリーズが人気です。快適に過ごせるように工夫を凝らした商品が多く、家族でのアウトドアが多い場合は特におすすめです。

小型モデル

Spitze Forge

サンシェードワンタッチテント

価格:6,980円 (税込)

3秒設営・簡単撤収

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビギナーでも簡単に設営・撤去ができるスクリーンタープです。傘のように開くポップアップ型で、軽いので女性にも扱いやすいのが嬉しいポイントです。公園やビーチでも使用できて、日よけには最適なのが特徴です。UVカットや高い耐水圧を持っているので、晴れでも急な天候変化にも対応してくれます。持ち歩きにも適しているので大活躍間違いなしです。

メーカー Spitze Forge 商品名 サンシェードワンタッチテント
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 3-4人
フライ耐水圧 3000mm フライ材質 210Dオックスフォード+UVコーティング
展開時サイズ 230×200×135cm 収納時サイズ 75×16cm
重量 4kg
タンスのゲン

ENDLESS BASE ポップアップテント

価格:4,980円 (税込)

5秒で完成!簡単ポップアップ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納ケースから出したら、わずか5秒で広がるポップアップ式のスクリーンタープです。設置に手間取ることがないので、荷物が多い場合や子どもがいる場合でも簡単に使用できます。テント内はダブルサイズのマットレスよりも広いので、大人でもくつろげるのが嬉しいです。さらに、フロントシートでリビングスペースを広げることができるので、荷物を置くスペースも作れます。

メーカー タンスのゲン 商品名 ENDLESS BASE ポップアップテント
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 2-3人
フライ耐水圧 - フライ材質 ポリエステル100%
展開時サイズ 幅200×奥行180+100×高さ135cm 収納時サイズ 幅58x奥行58x高さ7cm
重量 2.5kg
コールマン(Coleman)

シェード スクリーンIG

価格:9,669円 (税込)

コールマンだけの新メッシュ素材

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュに接触した虫をノックダウンできる、住友化学が独自開発した防虫素材のメッシュを備えているスクリーンタープです。風に強いクロスポール構造や、床からの水の浸水を抑えるPEフロアなど、リーズナブルな価格の割に多機能なのが嬉しい商品です。フルクローズはもちろん、フルオープンも可能なので天候によってレイアウトを自由に変更できるのも魅力です。

メーカー コールマン(Coleman) 商品名 シェード スクリーンIG
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 3-4人
フライ耐水圧 500mm(フロア 約1,500mm) フライ材質 68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)
展開時サイズ 210×180 ×120(h)cm 収納時サイズ 15×60cm
重量 3kg
KingCamp

ワンタッチテント スクリーンシェード

価格:4,990円 (税込)

多機能3wayスクリーンタープ

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャノピーを有効活用してサンシェードにすることができ、空気の流れを妨げない4面メッシュを備えたスクリーンタープです。フルクローズでプライベート空間を演出することもでき、UPF50+のUVカット性能で快適に過ごすことができます。誰でも簡単に素早く設営することができ、初心者や女性でも扱いやすいのも特徴です。

メーカー KingCamp 商品名 ワンタッチテント スクリーンシェード
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 3-4人
フライ耐水圧 1500mm フライ材質 190Tポリエステル
展開時サイズ 長さ210×幅210×高さ135cm 収納時サイズ 82×18×18cm
重量 4.2kg
コールマン(Coleman)

IGシェードスクリーンタープ

価格:10,700円 (税込)

4面開口・クローズが可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前後の2面がメッシュ付きで、全4面を開口・クローズできるので、日差しや風通し、近隣からの目線などに対して柔軟に対応できるスクリーンタープです。中の広さも見た目より広く、休憩スペースとして丁度いいと好評です。組み立ては1人でも簡単ですが、2人いればあっという間にできてしまうのもポイントです。使い心地の良さに定評があります。

メーカー コールマン(Coleman) 商品名 IGシェードスクリーンタープ
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 3-4人
フライ耐水圧 500mm(フロア:約1,500mm) フライ材質 68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)
展開時サイズ 210×180×120(h)cm 収納時サイズ 15×60cm
重量 3kg

中型モデル

Hewflit

UVカットワンタッチスクリーンテント

価格:9,150円 (税込)

メッシュで快適な風通し

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3m×3mの大きさですが圧迫感がなく広く感じてしまうスクリーンタープです。メッシュシートが心地よい風を通してくれるので自然を感じられ、虫の侵入を防止してくれます。直射日光を防いでくれるメッシュの細かさも嬉しく、天井部分はシルバーコーティングでUVカットしてくれるのもポイントです。防水性も高いので夕立などの急な雨からも守ってくれますよ。

メーカー Hewflit 商品名 UVカットワンタッチスクリーンテント
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 2-4人
フライ耐水圧 - フライ材質 150Dオックスフォード生地
展開時サイズ 300cm×300cm×220cm 収納時サイズ 68cm×20cm×15cm
重量 8kg
ロゴス(LOGOS)

ナバホラウンドタープ

価格:16,480円 (税込)

コンパクトに収納して快適キャンプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな公園でも使える手軽な大きさで、1人でも簡単に設営・撤去ができるスクリーンタープです。3面の開け閉めを簡単にすることができるので、風向きが変わったり日差しの方向が変わっても立て直さずに避けられるのが魅力的です。ドアの上に付いているリングで、ランプやスピーカーを吊るして快適に過ごせます。

メーカー ロゴス(LOGOS) 商品名 ナバホラウンドタープ
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 2-4人
フライ耐水圧 耐水圧1600mm フライ材質 難燃性ポリエステルタフタ/UV-CUT加工
展開時サイズ 幅320×奥行320×高さ140cm 収納時サイズ 長さ54×幅18×奥行18cm
重量 4.8kg
スノーピーク(snow peak)

メッシュシェルター

価格:75,400円 (税込)

フルメッシュ&フルパネル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性と視界のよさが考えれた、高い位置までメッシュパネルになっている壁面と、就寝時や強風時に役に立つ遮光性に優れたシールド加工されたフルパネルの壁面、両方が幅広く活躍するスクリーンタープです。オプションのトンネルを使用することで、アメニティドームなどのテントと連携し、寝室となるテントにアクセスできる道を作れたりと、好奇心がくすぐられる作りになっています。

メーカー スノーピーク(snow peak) 商品名 メッシュシェルター
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 4
フライ耐水圧 75Dポリエステルタフタ・PUコーティング フライ材質 1800mm
展開時サイズ 幅430cm×奥行き400cm×高さ210cm 収納時サイズ 71 x 28 x 27 cm
重量 11.7 Kg
eSPORTSオリジナル

ワンタッチ スクリーンタープ QC-ST300

価格:14,690円 (税込)

子どもの運動会で大活躍

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもが近くにいても簡単に設営・撤去ができるスクリーンタープです。子どもの運動会の為に購入している人も多く、家族で使用するのに適した大きさと快適なスペースが定評です。専用のバッグがついているので、持ち運びも楽で、雨にも強い素材になっているので、安心して家族でアウトドアを楽しむことができます

メーカー eSPORTSオリジナル 商品名 ワンタッチ スクリーンタープ QC-ST300
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 3-5人
フライ耐水圧 1000mm フライ材質 ポリエステル
展開時サイズ 3m×3m×2.1m 収納時サイズ 20cm×20cm×135cm
重量 7.3kg
eSPORTSオリジナル

ワンタッチタープ フラップ付き QC-TP250

価格:9,980円 (税込)

イベントに丁度いいサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーベキュー・運動会などに適したサイズのワンタッチタープです。フルフラップが1枚しかついていないのは残念ですが、その分軽量なのでちょっとしたイベントには適しています。自由にフルフラップを取り付けできるので、日差しの変化にも対応できるのも魅力です。UVカット加工もされているので、お母さんも安心の仕様になっています。

メーカー eSPORTSオリジナル 商品名 ワンタッチタープ フラップ付き QC-TP250
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 2-4人
フライ耐水圧 1000mm フライ材質 ポリエステルオックスフォード UPF50
展開時サイズ 255cm×255cm×200cm 収納時サイズ 7cm×17cm×124cm
重量 5.6kg

大型モデル

UJack

2ルーム トンネル テント Bellows ベローズテント

価格:59,500円 (税込)

専用オプションで万能設計

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この価格でも、十分な広さを感じられる2ルームとTCインナーテントがついているスクリーンタープです。トンネルのような形状をしているので、立っての活動は大きい人は難しいですが、くつろぐスペースとしては最適な形です。外見よりも中が広く感じるので、使用したときには驚く人が多いのも面白いポイントです。

メーカー UJack 商品名 2ルーム トンネル テント Bellows ベローズテント
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 4-6人
フライ耐水圧 - フライ材質 -
展開時サイズ (長さ)600cm x (幅)380cm x (高さ)210cm 収納時サイズ 72 x 32 x 32 cm
重量 17.2kg
コールマン(Coleman)

タフスクリーンタープ

価格:34,888円 (税込)

丈夫なのに簡単設営

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設営がしやすくて、ドームテントとの連結にも最適な丈夫なスクリーンタープです。1人でも簡単に設営・撤去ができるアシスト機能がついているので、ソロキャンプに大きめのリビングが欲しいという人には最適です。4-6人程も中に入れるので、快適に過ごしたい人は少し少な目の人数で使用するのがおすすめですよ。

メーカー コールマン(Coleman) 商品名 タフスクリーンタープ
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 4-6人
フライ耐水圧 2000mm フライ材質 75Dポリエステルタフタ
展開時サイズ 400×360×210(h)cm 収納時サイズ 71 x 28 x 27.5 cm
重量 12.5kg
ロゴス(LOGOS)

neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ

価格:59,800円 (税込)

ダブルリビングルームと寝室を備えて外でもホーム

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族6人でもゆったり過ごすことができる、ダブルリビングルームのスクリーンタープ兼ドームテントです。前室が大きく張り出している構造で、奥行きは6.3mとかなりの大型サイズです。紫外線や虫の侵入をブロックする性能も高く、アウトドアをしながらすぐに家の中にいるような安心感を演出しています。居住性が高いだけでなく、専用のバッグもついているので持ち運びも簡単にできるのも魅力です。

メーカー ロゴス(LOGOS) 商品名 neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 5-7人
フライ耐水圧 3000mm フライ材質 難燃性バルキーポリタフタUV-CUT加工
展開時サイズ 幅290×奥行632/585×高さ160cm 収納時サイズ 幅71×奥行30×高さ30cm
重量 11.9kg
スノーピーク(snow peak)

タープカヤード TP-400

価格:26,800円 (税込)

汗ばむ夏も快適なアウトドア

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルメッシュの壁面で暑い夏でも快適にフィールドで過ごすことができるスクリーンタープです。シールド加工のインナールーフを使用すればさらに涼しさがアップして快適です。メッシュを覆うようにパネルを取り付けることができるので、プライベート空間も守ってくれるので家族でのキャンプも仲間内でのキャンプにも安心して使用できます。

メーカー スノーピーク(snow peak) 商品名 タープカヤード TP-400
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 4-6人
フライ耐水圧 3000mm フライ材質 150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング
展開時サイズ 680×490×210(h)cm 収納時サイズ 23×27×76cm
重量 5.2kg
コールマン(Coleman)

インスタントバイザーシェード

価格:8,152円 (税込)

シンプルな大型スクリーンタープ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グループでのバーベキューやイベントなどに最適なシンプルなスクリーンタープです。風に強いひさし型の簡単シェードなので、使用する人を選ばない作りが定評です。初心者にも安心な低価格で、アウトドアに慣れていない人におすすめです。サイドカバーがついていないので、オプションアイテムとして買えば、風の通り道や日陰を作る事ができるので併用するといいですよ。

メーカー コールマン(Coleman) 商品名 インスタントバイザーシェード
タイプ スクリーンタープ 最大収容人数 4-5人
フライ耐水圧 800mm フライ材質 150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水、シームシール)
展開時サイズ 250×250×260(h)cm 収納時サイズ 18×118cm
重量 14kg

冬にもアウトドアをするという人はやはり厳しい寒さが気になりますよね。場所によっては雪が降るようなところもあり、山の中などは天候が変わりやすく気を緩められません。そんなときはスクリーンタープの中に小型テントを張って、防寒対策をとりましょう。

 

カンガルースタイルと呼ばれるタープの中にタープやテントを併用して外気と完全に遮断することで、快適な空間を作ることもできます。カンガルースタイルはアウトドア好きには欠かせないので、チェックしておきましょう。

基本的にバーベキューや焚き火でタープを使用するのは避けましょう。ヘキサタープやレクタタープならバーベキュー時の雨を防ぐことができます。スクリーンタープの場合、換気をしないで使用し続けると一酸化炭素中毒になる可能性や、火事になることもあるので注意が必要です。

 

焚き火などに使える素材として、ポリコットン素材があります。火の粉に強い素材なので燃えずらく火の粉による穴も開きづらいですが、過信して生地をダメにしてしまうケースもあるので、気をつけて使用してください。

スクリーンタープだけでも数多くの種類があり、形状や素材もさまざまです。どんな用途で使用するのか、フィールドでどんなことをするのかを明確にしておけば必要な性能がわかります。遮光性が高い・耐水性が高い素材でも過信せず、対策できるようにアイテムを充実させて快適なアウトドアにしましょう