快適で便利なアイディアが満載!ビッグアグネスのテントおすすめ10選

ビッグアグネスのテントは、実際にフィールドで使うときに楽しく快適に過ごすためのアイデアが満載です。この記事では、そんなビッグアグネスの魅力やおすすめの商品はもちろん、合わせて人気のタープもご紹介します。ぜひ購入の参考にしてください。

2021/10/21 更新

みなさんはどんなテントを使用していますか?近年人気のテントには軽量なものが多く、気軽に持ち運びできるものが好まれる印象があります。しかし、軽いテントはその一方で機能性や快適性が犠牲になっていることが多く、思わぬトラブルが起きないか不安があるのも事実です。

 

そこでおすすめしたいのが、軽量でありながら居住性や機能性に妥協がないビッグアグネスのテントです。国や地域ごとの条件に対応した商品開発など、より快適に使用できる製品を追求する姿勢は、アウトドア愛好家の信頼を集めています。

 

今回はそんなビッグアグネスのテントについて詳しく解説いたします。テントのほか、人気のタープ・シェルターも合わせてご紹介しますので、ご購入の参考になれば幸いです。

今すぐ見る!おすすめのビッグアグネスのテント10選

ビッグアグネスは、アメリカ・コロラド州のスチームボードスプリングスを拠点とした新進気鋭の総合アウトドアギアブランドです。

 

ブランド名の由来は、オフィスのほど近くにある標高3,676mの山「ビッグアグネス」。創業は2001年と、老舗がひしめくアウトドアギアブランドの中では若いブランドですが、確かな技術と斬新でユニークな商品は世界中のアウトドアフリークから注目を集めています

 

「家と同じように照明が使えればいいのに」という着想からテント内にLEDライトを縫い付けた「mtnGLOシリーズ」や、マットと寝袋を一体化させた「ビッグアグネスシステムバッグ」などはその典型で、常に使いやすく快適なアイテムを追い求め、バラエティー豊かな商品を世に送り出しています

数あるアウトドアブランドの中で、多くのアウトドアフリークはなぜビッグアグネスのテントが選ぶのでしょうか。その理由は「実際にフィールドで使って楽しい」というブランドコンセプトに基づいた、機能性の高さと使いやすさにあります。

軽量さと快適性の絶妙なバランス

ビッグアグネスのテントの特徴は何といっても軽さと居住性のバランスの良さです。特に山岳用テントの軽さには目を見張るものがあり、必要な機能や快適性を犠牲にしない軽量化に成功しています。

 

キャンプ向けの大きめのテントでも携行性を考慮した商品が多く、持ち運びが楽なビッグアグネスのテントはどこへでも連れて行きたくなります。頻繁にキャンプや登山を楽しむ方には特におすすめです。

用途ごとにデザインされた使い勝手の良さ

独創的でありながら奇をてらわず、あらゆるハイカーやキャンパーのニーズに応えるプロダクトデザインもビッグアグネスの魅力。高性能テントを求めるプロの登山家だけでなく、初心者キャンパーやおしゃれにアウトドアを楽しみたいという人たちにも人気を博しています。

 

登山やキャンプツーリングなどの用途ごとに最適化した商品を開発したり、日本の気候に考慮したEXシリーズを開発したりと、シチュエーションごとの使いやすさを意識した商品作りはユーザーにとって嬉しいばかりです。

日本向けに開発された 『EXシリーズ』

日本の気候に合わせて開発されたのが「EXシリーズ」のテント。まとまった雨が少ない欧米と違い、高温多湿で雨も多い日本の気候に対応できるよう、さまざまな工夫が施されています。

 

通常展開のテントをベースに、耐寒性を高めるためインナーテントのメッシュパネルを極力減らし、湿気対策に室内の通気量を調節できるよう、ドア部分のメッシュ生地とナイロン生地の構造が見直されるなど、日本の山岳に最適化された3シーズンテントのシリーズです。

登山家に人気の軽量テント『CL・UL・SLシリーズ』

主に登山での使用が想定された軽量テントのシリーズはビッグアグネスの代名詞的存在です。厳しい天候に遭遇することもある山岳テントには、強風や突然の雨にも負けない耐久性能が求められます。

 

また、疲労度に直結する重量も大切な条件であり、さらにはストレスを溜めない居住性も見過ごせません。これらの条件を高いレベルで実現しているのがビッグアグネスの軽量テントです。

旅のお供に 『バックパッキング・ツーリングシリーズ』

通常のキャンプと違い、キャンプツーリングの場合はオートバイや自転車に載せられる荷物に限度があるため、よりコンパクトで軽量なものが好まれます。また、靴や荷物を置ける前室があると便利です。

 

ビッグアグネスのバックパッキング・ツーリングテントのシリーズは、それらの用件を網羅した機能的なテントが揃います。中にはバイクや自転車本体が収納できるほど広い前室を備えたテントも。また設営と撤収の簡単さはソロキャンプにもおすすめです。

広々とした空間がファミリーキャンプにおすすめ 『ベース・カーキャンピングシリーズ』

ベース・カーキャンピングテントのシリーズは、大型で居住性が高いモデルが揃います。大人数でのキャンプやファミリーキャンプにおすすめです。

 

荷物が置ける大きい前室や、テント内にたくさんの収納ポケットがあるものが多く、キャンプ小物の整理整頓がしやすいように考慮されているのも嬉しいポイント。大きな基地のようなたたずまいは、好奇心旺盛な子供たちもテンションが上がることでしょう。

ユニークなライト一体型テント 『mtnGLO(マウンテングロー)』

mtnGLO(マウンテングロー)シリーズは、テントのインナーにライトを縫い付けたLED照明内臓したユニークなテントです。埋め込まれたLEDライトはテントの設営や収納に十分耐えうる耐久性と柔軟性を持ち、テント本体の極端な重量増加が抑えられているなど、ビッグアグネスの高い技術力が活かされています。

 

2021年現在、残念ながら日本代理店のカタログからは姿を消してしまっていますが、本国をはじめ海外ではまだまだ展開されている人気シリーズです。

今すぐ見る!おすすめのビッグアグネスのテント10選

広めの前室付きで収納がコンパクトなテントを探していたので満足しています。セールで安く購入できたのでコスパも最高です。ビッグアグネスのテントは初めて購入しましたが、品質もしっかりしていて、なによりサイトで他の人と被らないのでとても気に入っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

デザインだけでなく高品質な点も評価されているレビューです。ビッグアグネスのテントが的確にニーズを捉えているのがよくわかります。

圧倒的な軽さです。本当に軽いです!私はあえて軽量を追求せず、軽量故に3人用を2人で使って快適性を向上させています。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量であることはそれだけ移動時の負担が少ないので、その分アウトドアへ出かける時のストレスも減らすことができます。軽いから大きめのサイズも気軽に持ち出せます。

使用したテントをそのまま放置してしまうと、カビの発生や嫌な臭いの原因となってしまうのに加え、生地の劣化も招いてしまいます。きちんとお手入れをすることで長く快適に使いましょう

しっかり乾かす

テントのお手入れの基本は乾燥させることです。しっかりと乾かすことでカビの発生を防ぐことができます

 

たとえ雨が降らなくとも、一泊するとテントは朝露や結露で湿っているもの。風通しのいいところを見つけて、ロープを使った物干しや車の屋根・ボンネットを使って乾かすといいでしょう。撤収時に乾かなければ、帰宅してからベランダなどに広げてしっかりと湿気を取り除きましょう

保管方法

汚れや湿気を十分に取り除いたら、そのまま収納袋に入れるのではなく、乾燥剤を入れたボックスに収納するのがおすすめです。

 

付属の収納袋はコンパクトに収納できますが、その分サイズに余裕がありません。少しゆとりのあるボックスに収納することで空間に余裕を持たせると、乾燥剤が効果的に湿気を吸い取り、カビ・虫対策に有効です。

 

また、紫外線も生地の大敵。直射日光は避けて保管しましょう。長期間使わない場合は定期的に広げて軽く干すことをおすすめします。

もしカビが生えてしまったら...

テントにカビが発生した場合、素人が完全に除去するのは困難です。無理せず専門の業者に任せましょう

 

市販のカビ除去剤やエタノールを使う方法もありますが、テントの生地を痛めてしまう可能性があるので、素材を確認したうえ自己責任で行ってください。それでも自分でカビの跡を消し去るのは難しいので、やはりカビが発生しないようにお手入れすることが重要です。

BIG AGNES

フライクリーク HV UL2 EX TEXHVFLYG218

価格:58,300円 (税込)

日本の天候にマッチしたウルトラライトテントの定番

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビッグアグネスの代名詞的ウルトラライトテント・フライクリークの日本仕様テントです。従来のフライリークからポールの構造をアップデート。前方のポールをほぼ垂直に立ち上げることができるので、超軽量ながら高い居住性を持つテント内がさらに広がっています。日本の山岳気候に合わせたEXシリーズならではのインナーテント生地はメッシュなし仕様。安心して3シーズン使い倒せるウルトラライトウェイトテントの決定版です。

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 1
フロア面積 2.6㎡ 重量 1.16kg
BIG AGNES

タイガーウォール UL2 EX TEXTWUL218

価格:63,800円 (税込)

快適な居住空間を持つ軽量テントの日本仕様

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2ドアで風抜けのよいタイガーウォールの日本向けEXバージョン。広い前室とテント内に配置された3つのストレージポケットが便利なウルトラライトテントです。通常のタイガーウォールはインナーテントの半分以上がメッシュですが、この日本仕様は両サイドの出入り口を除き、メッシュ部分を無くしてあります。EX版フライクリークと同様にポール構造を見直して居住性をさらに高めていながら、通常版との重量差はわずか60gに抑えられています。

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 2
フロア面積 2.6㎡ 重量 1.19kg
BIG AGNES

フライクリーク HV UL2 THVFLYG216

価格:55,800円 (税込)

世界的ベストセラーの超軽量山岳テント

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量で設営・撤収も簡単にできる山岳テントのベンチマーク的存在がフライクリークです。結露しにくいダブルウォール仕様で、ペグダウン不要の自立式というポイントを抑えながら重量は1kgをわずかに上回るだけ1,050g。機能性と居住性ともに抜群のバランスを持つウルトラライトテントとして今やビッグアグネスの代名詞的なテントとなっています。別売りのフットプリントと組み合わせればフライシートのみで張ることもできます。

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 1
フロア面積 2.6㎡ 重量 1.05kg
BIG AGNES

コッパースプール HV UL2 THVCSO220

価格:87,732円 (税込)

本国アメリカで人気ナンバーワンのULテント

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビッグアグネスの数あるラインナップの中でも、北米で一番の人気を誇る山岳テントです。完全自立式のダブルウォールテントで、前室のフライシートはトレッキングポールで立ち上げて日除けとして使用可能です。2020年のアップデートにより、両サイドに入り口がデザインされ使いやすさが向上さらに3つの機能をまとめた独自のコーナーバックルが備わり設営がさらに簡単になりました

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 2
フロア面積 2.7㎡ 重量 1.47kg
BIG AGNES

ソルトクリーク SL 2 TSCSL220

価格:43,890円 (税込)

開放感抜群の3ドア

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソルトクリークは3ドア仕様の軽量テント。フロントドアを玄関にして両サイドのスペースを荷物置き場にしたり、全てのドアを開けてシェルターのような使い方もできたりと、使い方は変幻自在。テント内部には便利な収納スペースがたくさんあり、最新のポールワークで十分な広さを確保しています

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 3
フロア面積 2.6㎡ 重量 1.84kg
BIG AGNES

シーバー2 TCB218

価格:30,800円 (税込)

軽量で簡単設営のスタンダードな1張

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーバーはコストパフォーマンスに優れたビッグアグネスの定番テントです。シンプルで使いやすいデザインで、設営も簡単。初めてのテント選びに迷ったらこのテントに決まりでしょう。室内には大きなポケットと十分な広さの前室を備えながら、重量は約1.8kgに抑えられています

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 1
フロア面積 2.6kg 重量 1.81kg
BIG AGNES

コッパースプール HV UL2 バイクパック THVCSBP219

価格:72,380円 (税込)

バイクツーリスト待望のバイクパッキング専用テント

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自転車・バイク旅のために開発されたコッパースプールのバイクツーリングモデル。限られたスペースにも積載できるようにポールの収納サイズが短めになっています。また、スタッフサックにはコンプレッションストラップが付いていて、よりコンパクトに収納できるようになりました。加えて、室内のポケットはより大きくなり、各所に取り付けられたウェイビングテープはヘルメットやグローブを引っ掛けるのに最適です。

 

 

スペック詳細はこちら

定員 2人 ドア数 2
フロア面積 2.7㎡ 重量 1.56kg
BIG AGNES

ガードステーション8 TGS819

価格:261,800円 (税込)

大人数でも安心のハイスペックなドーム型シェルター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガードステーションは、どこのキャンプ場でも目立つ真っ赤なドーム型シェルターで、存在感のある大きなサイズはファミリーキャンプやグループキャンプにはもってこいの1張。さすが登山遠征用に開発されたとあって悪天候対策はばっちりのエクスペディション仕様です。ハーフインナーが付属されているので、室内は2箇所に分割可能。出入り口は1箇所ですが、真ん中にポールを通せば2箇所のドアになります。

 

 

スペック詳細はこちら

定員 8人 ドア数 1
フロア面積 11.9㎡ 重量 13.47kg
BIG AGNES

ビッグハウス 4 デラックス BHGL4DLX18

価格:56,980円 (税込)

ユニークなデザインのファミリーテント

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フロントドア前に付いたドアマットが特徴的なファミリーテントです。テント内には実に12箇所ものストレージポケットがあり、かさばりがちな小物の収納にも困りません。荷造りに便利なブリーフケーススタイルのキャリーバッグもユニーク。室内高は173cmと大人でも十分な高さを誇るファミリーテントの大本命です。

 

 

スペック詳細はこちら

定員 4人 ドア数 2
フロア面積 5.6㎡ 重量 5.1kg
BIG AGNES

タンブル2 mtnGLO TT2MG15

価格:35,340円 (税込)

画期的なLEDライトシステムのmtnGLO

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設営も簡単な自立式テントで、収納後もコンパクトなタンブル2のmtnGLO(マウンテングロー)。高耐久性の超軽量LEDコードがテント生地に縫いこんであり、これまでにないテント泊を体験できることでしょう。夜に自分のテントがどれか迷う心配もありません。LEDライトはボタン式コントローラーで調光可能で、電源は単4電池を3本使用。USBでも給電できるようになっています。

定員 2人 ドア数 1
フロア面積 3.2㎡ 重量 2.24kg
BIG AGNES

ディープクリークタープM TDCTMD15

価格:24,640円 (税込)

汎用性抜群の定番タープ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開放感抜群で使いやすいビッグアグネス定番のタープです。ブランドならでのアイディアが体現された特徴的な形と2本のポールでさまざまな形に組み立てることができます。リフレクティブガイラインとガイラインポケットも標準装備で、小物を引っ掛けるのに便利なギアループもついています。

 

スペック詳細はこちら

面積 13.9㎡ 重量 2.72kg
ペグ数 6
BIG AGNES

サンドウォッシュカータープ TSWCT20

価格:43,780円 (税込)

車に取り付けるタイプのタープ

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

車で乗り付けるオートキャンプに便利な車に接続するタイプのタープです。屋根は2本のポールを使っているので安定感抜群でサイドタープの部分は上げ下げできます。車にキャリアが付いていれば、収納バッグごとタープを固定でき、出し入れもそのまま可能です

 

スペック詳細はこちら

面積 13㎡ 重量 4.56kg
ペグ数 6
BIG AGNES

スリーフォークスシェルター TTFS20

価格:32,780円 (税込)

組み立て簡単なサンシェイドシェルター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量かつ大人が立ったまま出入りできる天井高を持ったサンシェイドシェルターです。3本のポールを通すだけで簡単に設営でき、ペグを打ち込まなくても自立するので組み立てた後でも移動させることができます。付属のサイドウォールを使って、どれか1つの出入り口を埋めて壁を作ることで、雨風の入り込みを防ぐこともできます。

 

スペック詳細はこちら

面積 9.3㎡ 重量 3.26kg
ペグ数 8

いかがでしたでしょうか。今回の記事で、ビッグアグネスのテントがいかに機能的で作業性に優れた製品かおわかりいただけたと思います。ぜひ、ご自身のイメージにぴったりのテントを見つけて、アウトドアライフをより一層楽しいものにしてください。