ヴィックスの加湿器を徹底解説!使い方・お手入れ方法もご紹介

ヴィックスの加湿器はシンプル操作で使いやすく、お手入れも簡単に行うことができます。また、リフレッシュ液・芳香パッドを使えばお部屋の加湿と同時に爽やかな香りも楽しめます。こちらの記事ではヴィックスの加湿器の特徴について解説し、おすすめ商品もご紹介します。

簡単に使える加湿器が欲しいと思っている方・加湿する際に爽やかな香りでリフレッシュしたいと思っている方におすすめなのがのど飴で有名なヴィックスの加湿器です。ヴィックスの加湿器はシンプルな操作性で誰でも簡単に使用できます。

 

また、リフレッシュ液・芳香パッドを使うことで潤いと同時に爽やかな香りが部屋中に広がり、リフレッシュ効果も期待できます。ただ加湿するだけでなく、お部屋の空気も爽やかにできればまさに一石二鳥です。

 

今回はそんなヴィックスの加湿器の特徴について詳しく解説します。また、使い方やお手入れ方法・人気加湿器や使用者の口コミも併せてご紹介します。ぜひこちらの記事を読んで、加湿器選びの参考にしてください。

今すぐ見る!ヴィックスの人気加湿器

ヴィックスには加湿力の高いスチーム式と電気代の安い気化式の加湿器があります。こちらでは、それぞれのタイプの加湿器の特徴について解説します。

加湿力の高いスチーム式

スチーム式の加湿器は、タンク内の水を沸騰させることで蒸発させて加湿します。放出される蒸気は暖かいので部屋が冷えることなくしっかり加湿できる点が特徴です。寒い冬でも快適な空間を維持できます。

 

また、水を加熱しているのでカビや雑菌が繁殖しにくく、衛生面でも安心して使うことができます。ただし、スチーム式は使用中に本体・蒸気がとても熱くなるので、小さなお子さまやペットのいるご家庭では扱いに十分な注意が必要です。

電気代の安い超音波気化式

超音波気化式の加湿器は、水を含んだフィルターに空気を当てることで自然に気化させて加湿します。ヒーターを使わないことで消費電力が少なく、電気代も安く済む点が特徴です。

 

さらに超音波気化式の加湿器は、使用時も本体・蒸気が熱くならないので安心・安全に使うことができます。ただし、水を加熱しないことで雑菌が繁殖しやすく、こまめなお手入れが必要です。また、放出される蒸気が冷たいので部屋の温度が下がりやすいというデメリットもあります。

ヴィックスの加湿器は誰でも使いやすいシンプルな操作性が魅力です。また、リフレッシュ液・芳香パッドを使うことでリフレッシュ効果も期待できます。こちらでは、ヴィックスの加湿器のおすすめポイントについて解説します。

シンプル操作で使いやすい

ヴィックスの加湿器は、余分な機能がない分お子さまや機械が苦手という方にも使いやすい加湿器です。全体的にシンプルな構造になっているので、細かいパーツも少なくお手入れも簡単にできます。

 

安全面に配慮された空焚き防止機能などが搭載されたモデルも販売されているので、シンプル機能でもしっかり加湿できる点も特徴です。また、シンプルな構造上壊れにくく、長期間安心して使用できます。

子供部屋にピッタリの星空プロジェクター

ヴィックスの加湿器には、子供部屋での使用におすすめしたい7色に光る星を天井に映し出すプロジェクター付きのモデルがあります。寝る前にお子さまと一緒に星を見ながらリラックスタイムを楽しみましょう。また、プロジェクター付きのモデルはヒーターを使わない気化式で使用中も本体・蒸気が熱くならないので、子供部屋でも安心して使うことができます。

リフレッシュ液・芳香パッドで爽快感を

ヴィックスの加湿器は、リフレッシュ液・芳香パッドを一緒に使うことで爽やかな香りでリフレッシュできます。なんとなく気分がすっきりしない時でも、リフレッシュ液・芳香パッドを使えばお部屋の加湿と同時に爽やかな香りで爽快感を得ることができます。のどの調子がおかしいと感じる時や、鼻が詰まっている時に使うこともおすすめです。

VICKS(ヴィックス)

スチーム式加湿器 V750

価格:6,980円 (税込)

大容量の4.0Lタンク搭載のスチーム式加湿器

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量の4.0Lタンクを搭載したスチーム式の加湿器です。強・弱の2つの運転モードからお好みに合わせて加湿量を選ぶことができます。弱モードは就寝の際にもおすすめのモードです。また、大容量タンクのため長時間の運転も可能で、弱モードで約26時間使用できるので、寝ている間に水がなくなる心配もありません。

 

スペック詳細はこちら

メーカー VICKS(ヴィックス) 商品名 スチーム式加湿器 V750
サイズ 幅270 × 奥行 165 × 高さ 325mm 加湿方式 スチーム式
適用畳数 5~8畳 加湿量 330mL/h(強)、150mL/h(弱)
連続加湿時間 強:約12時間/弱:約26時間 消費電力 260W (強)/130W(弱)
タンク容量 4L 設置タイプ 卓上型
VICKS(ヴィックス)

スチーム式加湿器 VWM845J

価格:8,250円 (税込)

空焚き防止機能付きのスチーム式加湿器

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、タンク内の水がなくなった時に運転を自動で停止してくれる空焚き防止機能付きのスチーム式加湿器です。タンク容量は3.7Lで、持ち運びしやすいように取っ手が付いています。芳香パッドが1枚付いてくるので、セットして使えば爽やかな香りで加湿と同時にリフレッシュできます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー VICKS(ヴィックス) 商品名 スチーム式加湿器 VWM845J
サイズ 幅275 × 奥行 165 × 高さ 305mm 加湿方式 スチーム式
適用畳数 5~8畳 加湿量 300mL/h(強)、130mL/h(弱)
連続加湿時間 強:約12時間/弱:約27時間 消費電力 250W (強)/125W(弱)
タンク容量 3.7L 設置タイプ 卓上型
VICKS(ヴィックス)

スチーム式加湿器 V105SG

価格:10,480円 (税込)

水に塩を入れて使うスチーム式加湿器

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンク内の水に塩を入れて使うタイプのスチーム式加湿器です。この加湿器は炭素でできた電極棒を水の中に入れ、電気を流すことで水を沸騰させるタイプになります。そのため、塩を入れることでより効率よく加湿できます。水中の塩は加熱されても水蒸気の中には混ざらずにタンク内に残るので、衛生面でも安心です。

メーカー VICKS(ヴィックス) 商品名 スチーム式加湿器 V105SG
サイズ 幅265 × 奥行245 × 高さ190mm 加湿方式 スチーム式
適用畳数 5~8畳 加湿量 300ml/h(0.15%食塩水時)
連続加湿時間 約9時間 消費電力 310W(0.15%食塩水時)
タンク容量 3.7L 設置タイプ 卓上型
VICKS(ヴィックス)

気化式加湿器 V3700

価格:5,280円 (税込)

7色に光る星空ライト付きの気化式加湿器

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、7色に光る星空を天井に映し出すプロジェクターを搭載した気化式の加湿器です。眠りを誘う柔らかな光がリラックスできる空間を演出し、静音性に優れた気化式の加湿器なので就寝時にも音を気にすることなく使えます。また、気化式の加湿器は本体や蒸気が熱くならないので子供部屋でも安心・安全に使うことができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー VICKS(ヴィックス) 商品名 気化式加湿器 V3700
サイズ 幅 258 × 奥行 261 × 高さ 316mm 加湿方式 気化式
適用畳数 5~8畳 加湿量 -
連続加湿時間 約13時間(強運転時) 消費電力 32W(強)/16W(弱)
タンク容量 4L 設置タイプ 卓上型

こちらでは、実際にヴィックスの加湿器を買った方の気になる口コミを集めました。お手入れのしやすさ・加湿力・使い勝手の3つのポイントに注目してそれぞれご紹介します。

お手入れのしやすさについて

(前略)高機能な商品は多数ありますがメンテナンスが大変そうでした。こちらは食塩水を使用しつつ加熱式、単純構造のため水を取り替える以外にほとんど手間がかからず、かつしっかり効果を実感でき、大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

(前略)ただ、フイルターがついていなので逆に私には掃除が楽でした。パーツもバラせて電源部分さえ気を付ければ加熱部分から受け皿へ水も通せてキレイさっぱり!なんの薬剤も使わずに掃除してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはお手入れのしやすさについての口コミです。1つ目はスチーム式のV105SG、2つ目がスチーム式のV750の口コミになります。ヴィックスの加湿器は構造がシンプルなので、お手入れが楽にできるという意見が見られました。どちらの製品でも、大きな手間がかからずに簡単にお手入れができることを実感しているようです。

加湿力について

(前略)普段はエアコンを付けっぱなしで乾燥しがちだったのですが、本品を使ってみると部屋内がしっとりした気がして、しっかりと加湿してくれているようです。 音は静かです。わずかにシューっと音がする程度です。 タンクも大容量で、弱運転なら半日くらいはつけっぱなしでも水が保ちそうです。(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

塩加減で調節するシステムです。本体に弱とか中とかのボタンがついているわけではないので、朝起きたら加湿されすぎて、窓が結露していることがよくあります。 それくらい強力な加湿器です。(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは加湿力についての口コミです。スチーム式のV750、スチーム式のV105SGについての口コミになります。ヴィックスの加湿器を使ってお部屋がしっかり加湿されているのを実感しているようです。塩を入れて使うV105SGについては、加湿力がとても高いので塩加減の調整が必要という意見も見られました。

使い勝手について

とてもシンプルで使いやすいです!買ってよかったです。スチームの強弱の調節は塩の量で行います。その原始的な感じがシンプルでいいです。また、お手入れも楽チンで、カビの心配をしなくていいのがとても気持ちいいです。(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

(前略) ・オートではないものの二段階運転ができる(十分です) ・連続運転時間が長いため就寝中に水切れナシ ・操作がシンプルで簡単(目を閉じても操作OK) ・メンテナンスがしやすい構造(これ重要) しいて言えば、本体が大きくプロジェクターを有効に使う場合、本体を部屋の中央に 置きたくなるくらいでしょうか。(大した問題ではありません)(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは使い勝手についての口コミです。スチーム式のV105SG、気化式のV3700の口コミになります。ヴィックスの特徴である使いやすさを実感しているようです。どちらの方も、シンプルな操作性で扱いやすさを感じており、V3700の口コミでは目を閉じても操作できるくらい簡単に使用できるという意見も見られました。

ヴィックスの加湿器は簡単操作で使いやすく、お手入れも簡単にできるという特徴があります。こちらでは、ヴィックスの加湿器の使い方とお手入れの方法について詳しく解説していきます。

使い方

まずはスチーム式のV105SGの使い方について解説します。V105SGは、タンク内に水道水を入れた後に塩を適量入れて使います。塩を入れることで電気の流れをよくし、より効果的に加湿できる構造です。

 

水に塩を入れてタンクをセットしたら、あとはスイッチを押すだけで加湿がスタートします。タンク内の水が水蒸気になっても、塩はタンク内に残り空気中に放出されることはないので安心してお使いください。

お手入れ方法

こちらではヴィックスの加湿器のお手入れ方法を、水垢・カルキ汚れに対するお手入れの仕方と電極棒の黒いカスに対するお手入れの仕方に分けて詳しく解説します。

水垢やカルキ汚れを落とす

スチーム式の加湿器はタンク内で水を加熱するので、どうしても水垢やカルキ汚れが発生してしまいます。加湿器の水垢やカルキ汚れが気になった時は、まず柔らかい布でしっかり拭きましょう

 

それでも落ちない場合は、古い歯ブラシなどで優しくこすって落とします。強くこすりすぎると本体を傷つける可能性があるので、力加減に注意が必要です。どうしても落ちない頑固な汚れは、クエン酸を溶かした水に漬けてからこすることできれいになります。

 

クエン酸でつけ置き洗いした後は、故障を防ぐためにしっかりと水ですすぎましょう。また、水垢やカルキ汚れはこびりつくと落とすのが大変なので、日々のこまめなお手入れを心掛けてください。

電極棒の黒いカスを落とす

ヴィックスの加湿器V105SGは電極式です。加湿器を使用していると、電極棒の部分に黒いカスが付着することがあります。V105SGのお手入れをする際は、金属のヘラやカッターナイフなどを使って電極棒に付着した黒いカスを削り落とす必要があります。

 

こちらの作業をする際は、手を怪我しないように十分注意をして行ってください。また、黒いカスがこびりついてしまって落ちない場合は、電極棒を8時間程度お酢に浸しておくことで取りやすくなります。

 

また、繰り返し使っていると電極棒が短くなったり細くなったりすることがあります。電極棒の消耗が激しい場合は、スチームユニットを交換しましょう。

VICKS(ヴィックス)

リフレッシュ液 KFC6J

価格:990円 (税込)

爽やかなペパーミントの香りのリフレッシュ液

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加湿器の受け皿に数滴たらすだけでお部屋の加湿と同時に爽やかなペパーミントの香りを楽しめるリフレッシュ液です。使用の際には受け皿にリフレッシュ液を10ml程度入れて加湿器の電源をオンにします。1回の使用で8時間程度香りを楽しむことができ、喉の違和感や鼻が詰まっている時などにも爽快感を感じることができます。甘い香りは苦手だという方にもおすすめです。

メーカー VICKS(ヴィックス) 商品名 リフレッシュ液 KFC6J
容量 177ml
VICKS(ヴィックス)

芳香パッド VBR-5A

価格:1,155円 (税込)

ローズマリーとラベンダーの香りの芳香パッド

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、ローズマリーとラベンダーの爽やかな香りが楽しめる芳香パッドです。加湿器の芳香パッドカバーを開けてセットするだけで誰でも簡単に使用できます。6枚入りで、1枚使うと約8時間香りを楽しむことができます。ただし、こちらの芳香パッドはV750・VWM845Jのみに対応した製品なので購入の際は注意してください。

メーカー VICKS(ヴィックス) 商品名 芳香パッド VBR-5A
容量 6枚

ヴィックスの加湿器はシンプルな操作で扱いやすくお手入れも簡単です。リフレッシュ液や芳香パッドを使えば加湿に加えて香りを楽しむこともできます。ぜひヴィックスの加湿器を使ってお部屋に潤いをプラスしてください。