【人気】モダンデコのハイブリッド加湿器Tetra|お手入れ方法や特徴を解説!

冬に欠かせない加湿器。今、モダンデコが販売するハイブリッド加湿器Tetraが人気を集めています。本記事では、Tetraの特徴やお手入れ方法を解説します。自動湿度調整機能や清潔を保つ安心設計など、便利で優秀なTetraの魅力を紹介するのでぜひ参考にしてください。

2021/10/21 更新

モダンデコは家具・雑貨・家電などを中心に扱う通販ショップです。リーズナブルなのにおしゃれで種類も豊富なのが特徴です。ソファやベッドが人気ですが、シーズンにあわせた季節家電も幅広く展開され、注目を集めています。

 

その中でも、顧客のニーズを叶えた便利な機能が多く搭載されたハイブリッド加湿器Tetraは人気商品の1つです。インテリアメーカーが販売しているのでデザイン性が高く、どんなお部屋にも馴染むのが嬉しいですね。

 

また、Tetraの特徴やお手入れ方法も気になるポイントです。本記事では、Tetraの魅力・おすすめの使い方・お手入れ方法まで徹底的に解説します。おしゃれなTetraで冬の乾燥対策をしてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてください。

モダンデコ

AND・DECO 上部給水タイプ ハイブリッド加湿器

価格:12,999円 (税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今すぐ見る!おすすめの加湿器

人気商品のため、通販サイトでも売り切れ続出のTetra。この商品の最大の魅力は、快適な空間を作り出す機能性と、誰でも簡単に操作できる使いやすさです。ここではTetraの特徴を詳しく紹介します。

お部屋をクリーンな快適空間に

加湿器は、部屋の加湿はもちろんクリーンな空間を作り出す能力があります。Tetraは最新の技術を贅沢に搭載しているため、より効率的にお部屋の空気作りをサポートします。ウィルス対策や健康のための大切な機能は、身体にも嬉しいですね。

最新機能でかしこくクリーンに保湿

Tetraは加熱式の熱除菌とUV除菌機能によって清潔な蒸気を発生させるので、安心してクリーンな空間を作ることができます。

 

加湿器には、超音波で水を気化させる超音波式・熱で水を気化させる加熱式の2つのタイプがありますが、Tetraは2つを組み合わせて長所のみを生かしたハイブリッド式を実現しました。

 

ハイブリッド式は、まさに2つの加湿タイプのいいとこ取りと言える最新技術です。従来のタイプよりもさらにパワフルな加湿力を持ち、超音波式の特徴である静音性も備えています。

地球にも優しいエコ設計

ハイブリッド式は、省エネ効果も期待できます。従来の加熱式の加湿器の消費電力は約250W程度ですが、Tetraの消費電力は18Wです。同等の加湿力を持った商品と比べると、電気代の節約ができます。

 

小さな電力でしっかりとお部屋を加湿する、お財布にも地球にも優しいエコな設計です。また、より消費電力の少ない超音波式に切り替えることもできるので、使い分けることでさらに電気代の節約が可能です。

便利機能でよりスマートに使いこなせる

Tetraはシンプルなデザインですが、どんなお部屋でも使いやすいように商品には便利な機能と工夫が詰め込まれています。ここでは特徴や便利な機能について紹介します。

大容量サイズで広いお部屋も問題なし

Tetraの給水タンクは最大5.5Lのたっぷり大容量サイズです。対応面積は最大17畳なので、ダイニングやリビングの広い空間でも問題ありません。最大36時間の連続運転が可能で、最低限の給水でお部屋を長く加湿し続けてくれます。

 

また、自動加湿機能もついています。自分のお好みの湿度を設定しておけば、搭載されている湿度センサーによって、お部屋の湿度をTetraがキープします。湿度を5%刻みに細かく設定できるのも、嬉しいポイントです。

パワー切替機能でお好みの加湿量に

ハイブリッド式を採用したTetra。3段階の超音波調節とヒーター切替機能を使い、最大12パターンの加湿量コントロールが可能になりました。自由自在にお部屋の湿度を調節でき、使い方の幅が広がります。

 

 

加湿弱

加湿中

加湿強

加熱無し

110ml

180ml

300ml

加熱弱

210ml

300ml

400ml

加熱中

350ml

400ml

500ml

加熱強

370ml

440ml

550ml

 

表からもわかるように、Tetraの最大加湿量はなんと550mlです。パワフルな加湿力で、乾燥が気になる時期でもお部屋と身体にしっかりと潤いを保つことができますね。

家族みんなで使える安心機能

本体は視認性が高いデジタルパネルで、現在の湿度をお知らせしてくれる嬉しい機能がついています。また、全ての機能がリモコン操作可能なのでソファやベッドにくつろぎながら扱えます。

 

ミストは熱くないので、お子様や高齢の方でも火傷の心配がなく安心です。また、動作音が静かなのもTetraの特徴です。赤ちゃんがいる空間や、騒音が気になる就寝時も快適に過ごせます。

お手入れしやすい設計が嬉しい

Tetraの本体部分以外はパーツごとに分解ができて、丸ごと水洗いが可能です。水タンクはフタを開けるだけで全体に手が届くシンプルな設計なので、拭きとり掃除も簡単に行えます。お手入れに時間がかけられない忙しい人でも、簡単にお掃除可能です。

 

Tetraには、専用のお掃除ブラシが付属されています。汚れが詰まりがちな隙間や、細かい部分も対応できるので、清潔に加湿器を使い続けることができます。

以前使用していた加湿器は、観葉植物の小さな葉っぱや微細なゴミが、知らない間にタンクに混入すると、止水弁に付着し水漏れしてしまいフローリングが水浸しになることがシバシバありましたが、この商品はそのようなこともなく安心です。 また、5%ごとに湿度調整できることや、室温が低く水滴が吹き出し口付近につく場合は加熱すれば良いなど、使い勝手はとても良いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1日中つけっぱなしにしてあり、朝起きた時にも喉が渇いていることもなく快適です、 犬もアレルギーがあるせいか、咳がでていて可哀想でしたがこれを使うようになってから夜中起きることもなくよく寝れるようなので購入して良かったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

大容量でとてもパワフルです。普段は全体の約70%の能力程度で運転しています。15畳のリビングでもその程度で充分に効果あります。また、上から給水出来るの本当に便利ですし、こちらの商品はバケツのようにタンクを外して給水する事も可能なので、毎日の給水作業が本当に楽で助かります。大抵の加湿器はタンクを外して逆さに持ち、給水してまた逆さにセットするのが支流ですが、上から直接給水出来るのは大変に便利。また加温も併用出来るので、冷たいミストが苦手な方や、ペットや赤ちゃん、お年寄りのお宅で使われる方は加温して使えば、温かいミストが出る所も良いですね。ハイブリッドでなければ出来ない機能だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

加湿力の評価が高い印象です。加湿の強さに感動したというコメントが多く見受けられ、ハイブリッド式ならではのパワフルさは満足度が高いです。 フタを開けて上からそのまま給水ができるのは、便利で使いやすいポイントのようです。また、シンプルでスタイリッシュなデザインも人気の理由で、お部屋のインテリアにこだわる方にもおすすめです。

今すぐ見る!おすすめの加湿器

普段はお部屋で過ごすときに使う加湿器ですが、よりリラックス効果や健康維持に繋がるおすすめの使い方を紹介します。毎日の疲れを癒したいときなど、ぜひ取り入れてください。

おやすみ前のうるおい補給に

Tetraは最大12時間の自動オフタイマーつきです。1時間ごとに電源オフの設定ができるので、就寝時やお昼寝のときも安心して使用できます。スリープモードにすれば操作時以外はパネルが消灯し、快適な眠りをサポートします。

 

乾燥が気になる季節は、おやすみ前にしっかりお部屋を加湿するのがおすすめです。ウィルス対策や喉を乾燥から守る役割はもちろん、翌朝のお肌の乾燥対策にもつながります。

気分転換したいときはアロマディフューザーにも

アロマオイルにも対応しており、ディフューザーとしても活用できます。アロマオイル専用の3枚のスポンジが付属しているので、香りごとに使い分けが可能です。そのため、香りが混ざってしまう心配がありません。

 

アロマの香りでより高いリラックス効果が期待できるので、疲れた日にはおすすめの使い方です。また、Tetraの吹き出し口は360度回転するため、ミストの向きを自由にコントロールできるのも嬉しいポイントです。

加湿器を使ううえで知っておきたいのがお手入れの方法です。加湿器を使用していると、ごみや水垢などで汚れが発生します。

 

汚れを放置すると、雑菌の繁殖やミストの悪臭などトラブルの原因になることもあります。正しいお手入れ方法を知って、長く清潔に加湿器を使いましょう。

 

  • ミスト吹き出し口…食器用洗剤を使って水洗いし、よくすすぐ。週に1回程度が理想的。
  • 本体…中性洗剤を含んだ布で拭き掃除をする。最後に洗剤をしっかりと拭き取る。
  • 水タンク…丸ごと水洗いをする。しっかりと乾かし切る。
  • 水槽…使用するたびに溜まった水を捨てる。定期的に専用ブラシと布で掃除する。2~3日に1回程度が理想的。

加湿器から水漏れをしたときの原因や対処方法を紹介します。まずは機器が正しい状態で使用されているか、以下のポイントを確認してください。

 

  • パーツが正しい位置と向きでセットされているか。
  • 本体が水平な場所で置かれていて、傾きがないか。
  • タンクに容量を超える水が入っていないか。
  • 止水弁にごみが付着していないか。
  • 部屋の湿度が高くなりすぎていないか。(湿度が高すぎる空間では、水が気化しない可能性があります。)

 

以上の問題がなければ、本体の損傷や故障の可能性があるのでメーカーに問い合わせましょう。

モダンデコ

サンライズ 加湿器 上部給水型 超音波加湿器

価格:7,499円 (税込)

一人暮らしの方にはコンパクトタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大7畳対応で、小さなお部屋にぴったりの1.5Lタイプのコンパクト加湿器です。上からそのまま給水できるので、重いタンクを持ち運ぶ手間がありません。3段階の加湿量切替と自動湿度調整機能を備えており、小さいながらも機能性に優れたアイテムです。また、タンクの水が無くなると自動で電源オフになる安心機能も搭載。停止後は送風モードになり、タンク内を乾燥してくれるので菌の繁殖を抑えることができます。

商品名 サンライズ 加湿器 上部給水型 超音波加湿器 メーカー モダンデコ
サイズ 17.6×17.6×27.2cm 1.3kg 加湿方式 超音波式
適応畳数 プレハブ洋室:7畳 木造和室:4畳 最大加湿量(ml) 250ml
運転音(db) 17db 連続加湿時間 19時間
消費電力 24W タンク容量 1.5L
設置タイプ 卓上
モダンデコ

上部給水式 タワー型 超音波 加湿器

価格:10,999円 (税込)

お部屋のスペースが気になるならスリムタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリー世帯にぴったりの床置きタワー型の大型加湿器。最大容量6.5Lとたっぷりサイズですが、スリムなのでリビングに置いても場所を使いません。チャイルドセンサーもあり、お子様がいても安心して使えます。清潔な蒸気を保つエアフィルターつきです。パワフルな加湿力・自動湿度調整・オフタイマー機能があるのもポイント。加湿しすぎを防ぐ自動停止機能も搭載されています。

商品名 上部給水式 タワー型 超音波 加湿器 メーカー モダンデコ
サイズ 18×21×68㎝ 2.6kg 加湿方式 超音波式
適応畳数 プレハブ洋室:11畳 木造和室:4畳 最大加湿量(ml) 380ml
運転音(db) 32db 連続加湿時間 43時間
消費電力 24W タンク容量 6.5L
設置タイプ 据え置き

モダンデコが誇るハイブリッド加湿器Tetraの魅力をご紹介しました。便利な機能を多く備えたTetraは、乾燥する寒い時期に大活躍のおすすめ商品です。ぜひ手に入れて、お家で快適な空間を過ごしましょう。

# 人気