ダイソンの掃除機、価格は性能で違う?|安く買えるタイミングも解説

人気のダイソンの掃除機には、お得にゲットするタイミングがあることをご存じでしょうか。今回は、大人気のダイソンの掃除機の価格の違いや、安く購入できるタイミングについて徹底解説します。ダイソンのおすすめ掃除機もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

2021/09/16 更新

新生活に向けての準備や、年末年始のセールを機会に、そろそろ掃除機を買い替えたいという方も多いです。性能が優秀な掃除機といえば、気になるのはやっぱりダイソンの掃除機ですよね

 

ところが発売直後のダイソンの掃除機は、人気の高さから高値で店頭に並ぶため、なかなか手が出しづらいです。また、ダイソンの掃除機はさまざまなタイプがあり、自分のライフスタイルに合うのはどれなのか自分はどれを選べば正解なのかも悩んでしまいます。

 

実は価格が変動しやすい電化製品の中でも、ダイソンの掃除機の価格は少し特殊です。今回は、そんな大人気のダイソンの掃除機をお得に購入するコツやモデル別の価格の違いについて、詳しく解説します。ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!ダイソンのおすすめ掃除機

ダイソンの掃除機は登場以来、多くのユーザーから性能の高さを評価されて愛されてきました。その人気の秘密は、「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」という言葉に集約されています

 

従来の掃除機は、フィルターを交換した直後は強い吸引力を発揮できても、使っているうちにフィルターが目詰まりを起こして次第に吸引力が落ちていきます。しかしダイソンの掃除機は特殊なサイクロン式構造のため、ゴミをいくら吸い込んでもフィルターを交換したての頃と同じ吸引力を発揮できるのが大きな特徴です。

 

連続で使用していても、使い始めと全く同じパワーでホコリを吸い込んでくれるので、ゴミの吸い残しにイライラさせられることがありません。吸引力のパワーに自信がある掃除機は数多く存在しますが、ダイソンの掃除機が特別な理由はその変わらない吸引力にあります。

ダイソンの掃除機は、吸引力が変わらないだけではありません。最新モデルが登場するたびに、驚くべき画期的テクノロジーを搭載する進化を遂げてユーザーを驚かせてきました。

 

例えば従来の掃除機は、掃除機をかけるたびにホコリやハウスダストなどを舞い上げてしまい、アレルギーがある方にとっては非常に困ったものでした。しかしダイソンは、ワンタッチでゴミ捨てが完了する「スクレイパー機能」や、空気清浄効果もある「ポストモーターフィルター」を搭載することで、この問題を解決しました。

 

従来モデルで指摘された騒音の大きさや、製品の重さも、最新モデルでは常に改善され続けています。ダイソンの掃除機をチェックするときは、こういったテクノロジーの進化にも注目してくださいね。

さまざまなライフスタイルに合わせて、ダイソンの掃除機には多様なラインナップが展開されています。ダイソンの掃除機には大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれのタイプの特徴を見てみましょう。

ストレスフリーな持ち運び!コードレスタイプ

ダイソンのコードレスタイプの掃除機は、持ち運びが便利で、コードが絡まるトラブルもなく、収納もコンパクトと三拍子揃っているのが魅力です。コードレスタイプは充電残量を気にしながら使う必要がある点が気になりますが、最新モデルでは吸引力・連続稼働時間の両方が進化しつづけているのが特徴です。

 

また、最新モデルでは残りのバッテリー容量が秒単位で液晶画面に表示されるようになり、さらに利便性が向上しました。掃除機をかける作業が格段にストレスフリーになると、非常に高い人気を集めているのがこのタイプです。

長時間パワフルに連続使用!キャニスタータイプ

2018年にV10が発表された際、「ダイソンは今後、コードレス以外の開発を行わない」と宣言されたことから、ダイソンのキャニスタータイプを手に入れるチャンスは事実上これが最後かもしれません

 

ダイソンのキャニスタータイプは、本体を引きずっている感覚が限りなく少ないスムーズな走行が非常に魅力的です

 

またコードレスタイプと違い、充電残量を気にせず無限に掃除機をかけられることから、今でも根強い人気を誇っています。生産が終了次第、もう二度と手に入らなくなりますので、早めのご購入をおすすめします。

便利なお布団・ベッド兼用!ハンディクリーナータイプ

毎日身体を密着させるお布団やベッドだからこそ、常に清潔を保って気持ちよく使いたいものです。実は睡眠の質を上げると生活の質が上がるというレビューも多く、幅広い層から注目を集めている生活家電がこのベッドクリーナーです

 

ダイソンのハンディタイプは、気持ちのいい睡眠をサポートするベッドクリーナーとして活躍してくれるのはもちろんのこと、掃除機として普段のお掃除にも使用できます。

 

さらには車のシートの掃除にも使えると、マルチな活躍が期待できる掃除機です。これ一本でさまざまなお掃除が片付く、まさに「かゆい所に手が届く」掃除機です。

お掃除は全てAIにお任せ!ロボットタイプ

究極の時短家電として注目を集めているのが、このロボットタイプの掃除機です。ところがロボットタイプの掃除機は、性能が悪いものを選ぶと、ゴミの取りこぼしや掃除残しが目立つという欠点があります。ロボットタイプの掃除機は信頼できるブランドで選ぶのが失敗しないコツです。

 

ダイソンのロボットタイプは、吸引力の高さとパワフルな掃除性能が大きな魅力です。さらに最新モデルでは、進化したマッピング技術を搭載することで、より最適化されたお掃除が可能になりました。特定のお部屋を重点的に掃除させるという命令も可能になり、スマート家電として大きな進化を遂げています。

今すぐ見る!ダイソンのおすすめ掃除機

ダイソンの掃除機は、名前や型番でその掃除機の特徴が一目瞭然です。ここからは、そんなダイソンの掃除機の名前に注目して解説します。

型番の『V〇〇』という名前は世代と吸引力の違い

ダイソンの掃除機は、搭載されているサイクロン式モーター「ダイソンデジタルモーター」の違いによってタイトルが付けられています。「V10」や「V11」など「V〇〇」という形でナンバリングされているのは、搭載されている「ダイソンデジタルモーター」の型番の違いです。

 

この数字が大きくなるほど最新世代の掃除機になり、吸引力などがパワーアップします。また、「ダイソンデジタルモーター」の世代が違うと、静穏性やコンパクトさも違ってくるので、使い勝手は大きく異なります。

 

ダイソンの掃除機を比較するとき、「この2つの掃除機にはどういう違いがあるんだろう?」と疑問に思ったら、まず型番の「V〇〇」という部分に注目してみましょう。特に限定モデルの掃除機などは、従来モデルとの違いが分かりにくいですが、型番の「V〇〇」に注目すれば基本性能がすぐに分かるようになっています

世代が違うと連続稼働時間も違う!

型番の「V〇〇」が違うとダイソンの掃除機は世代が新しくなりますが、世代が新しくなるほど連続稼働時間が長くなっている傾向にあります。特に現在は、ダイソンの掃除機といえばコードレスタイプをはじめとした充電式が主流ですので、世代が新しい掃除機ほど使い勝手がいいのが実情です

 

また、ダイソンのコードレスタイプ「V11」は、初めて手元に液晶パネルを搭載し、電池残量を秒単位で確認できたり、フィルターを交換するタイミングを瞬時に把握できたりするようになりました。このようにダイソンの掃除機は、世代が新しくなるとさまざまな性能が改善・進化して使い勝手が向上します。

 

ダイソンの掃除機を選ぶときは、それぞれの世代の特徴をよく知ることで、自分が必要とする機能・そうでない機能を考えるときの判断材料になります。自分にピッタリの掃除機を賢く選ぶためにも、ダイソンの掃除機を調べるときは型番の「V〇〇」の部分に注目してくださいね。

『Absolute』『Fluffy』『Slim』は付属品の違い

ダイソンの掃除機の型番には、末尾に「Absolute」「Fluffy」「Slim」と付いていることがあります。これはその商品に付いてくる付属品(アタッチメント)の違いです。それぞれの特徴を解説します。

Absolute

「Absolute」「Fluffy」「Slim」の中で、最も豊富なアタッチメントが付属してくるのが「Absolute」です。その分、価格は割高になってしまいますが、中には日本人にとってほぼ必須に近いアタッチメントが付属してくることもあり、なかなか見逃せないラインナップです。

 

特に「フトンツール」など、かゆいところに手が届くアタッチメントは、ダイソンの掃除機だからこそ欲しくなる付属品です。ダイソンの掃除機は吸引力が強いため、布団やクッションなどのホコリを吸おうとすると、布団本体を吸い込んでしまいやすいです

 

このアタッチメントを使うと、布団やクッションを吸い込まずに上手くホコリを吸引することができるため、ダイソンの掃除機が持つ欠点をうまく解消してくれます

Fluffy

型番に「Fluffy」とつく商品は、ダイソンの掃除機にとって必須に近い便利なアタッチメントが程よく網羅されています。付属品と価格のバランスが良く、非常におすすめ度の高い商品です

 

また、「Absolute」ほどたくさんのアタッチメントは必要ではないけれど、「Fluffy」では今一つ物足りないという人には、追加で少しだけ付属品が多く付いてくる「Fluffy+」がおすすめです

 

「Fluffy+」もダイソンの掃除機をもっと便利に活躍させてくれる魅力的なアタッチメントが付いてくるので、ぜひチェックしてください。

Slim

付属品が最も絞られていて、手頃な価格で手に入るのが、型番に「Slim」という名前のつく商品の特徴です。付属するアタッチメントは必要最低限の精鋭ぞろいですが、どれも持っていると助かるものばかりです

 

特に家具が多く狭い隙間が多い日本の住宅事情には、軽さを重視したコンパクトなヘッドがよくフィットします。ダイソンの優れた掃除機が手頃な価格で手に入る上に、使いやすいアタッチメントもちゃんと付属してくる、非常にお得なラインナップです。

大人気のダイソンの掃除機ですが、実はタイミングを見極めれば普段より安く手に入れるチャンスがあります。ここからは、ダイソンの掃除機が安くなるタイミングについて解説します

店頭で買うならモデルチェンジの時期が狙い目!

電化製品は最新機種が登場すると、コストコやヤマダ電機など量販店の店頭に並ぶ従来モデルは価格が下がる傾向にあります。ダイソンの掃除機も同様に、最新機種が登場したり、今後最新機種が登場するとの発表が出ると、店頭に並ぶ現行モデルは価格が下がります

 

ダイソンの掃除機は、3~4月に新商品が登場することが多いです。そのため現行モデルは年末から2月にかけてのシーズンが1番お買い時です。ダイソンの掃除機を店頭で買うなら、このシーズンを狙いましょう。

直営ストアで買うならキャンペーン開催中が狙い目!

ダイソンの掃除機を直営ストアで買う場合、時期によってはキャンペーンが開催されているので、購入のタイミングはキャンペーン期間中が狙い目です。過去にはサイバーマンデーや年末年始、新年のお正月セールも開催されていたので、これからの時期はキャンペーン情報から目が離せません

 

ダイソンの直営ストアで行われるキャンペーンは、対象商品が30~50%オフになることもあるので、運が良ければ非常にお得にダイソンの掃除機をゲットできるチャンスです。自分が欲しい掃除機がキャンペーン対象になっているか、こまめにチェックしましょう。

ここからは、ダイソンの掃除機を安く購入するときの注意点を解説します。

ダイソンの人気モデルは売り切れに注意!

ダイソンの掃除機は、最新モデルが登場すると、型落ちモデルの値段が下がる傾向にあります。しかし型落ちモデルは、売り切れ次第、店頭での取り扱いが終了することもあるので注意しましょう

 

ダイソンの掃除機は、型落ちモデルであっても高い人気を集めています。値段が落ち着く頃合いを狙って購入しようと考えている方は、実は非常に多いです。価格が落ち着くのを待ちすぎて、欲しい商品を買い逃すことがないよう、早めの決断がおすすめです

ダイソンの類似品・偽サイトに要注意!

ダイソンの掃除機の高い人気にあやかろうと、類似品・模倣品は昔から多く出回っていますが、これらの商品は決してダイソンのテクノロジーまで完全に模倣できているわけではありません。そのためダイソンの模倣品を間違って購入しないよう、注意しましょう

 

また、最近はダイソンの直営ストアを騙る偽サイトでの被害が報告されています。こうした偽サイトから購入すると、注文と違う商品が届いたり、最悪の場合、商品が届かないというケースもあります。オンラインからダイソンの掃除機を購入するときは、偽サイト・偽キャンペーンの情報に要注意です。

ダイソンのコードレス掃除機おすすめ3選

ダイソン(Dyson)

V10 Fluffy SV12 FF

価格:39,800円 (税込)

今が一番お買い時!ダイソンの大人気「V10」

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新モデル「V11」とひとつ手前である「V10」の違いは、主に吸引力のパワーと液晶ディスプレイの有無です。つまり「V10」は連続稼働時間の性能が最新モデルと同等です。そのため価格の落ち着いた「V10」は現在非常に高い人気を集めており、中でも付属品と価格のバランスが良い「Fluffy」は非常におすすめ度が高い選択肢になります

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 V10 Fluffy SV12 FF
種類 スティック型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 約60分
充電時間 3.5時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 24.5x123.2x25cm・2.58kg
ダイソン(Dyson)

Digital Slim Fluffy Origin SV18FFENT

価格:64,900円 (税込)

日本人に最適の設計!ダイソンの小型軽量化モデル「Digital Slim」

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイソン製品は、主に欧州向けの設計なため、日本人にとっては重たいという欠点がありました。そこで人気を集めているのが、ダイソンの小型軽量化モデル「Digital Slim」です。2kg以下の軽量で約40分の連続稼働が可能な上、着脱式バッテリーと充電器も用意されているため、最大80分もたっぷりお掃除できます

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 Digital Slim Fluffy Origin SV18FFENT
種類 スティック型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 約40分
充電時間 3.5時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 23.3x110x25cm・1.9kg
ダイソン(Dyson)

V11 Fluffy SV14FF

価格:62,250円 (税込)

これからのシーズンに注目!ダイソンの現行モデル「V11」

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「V11」が進化したポイントは、前モデルと比較して吸引力が25%アップし、さらに静穏性が向上しました。何より「V11」からは本体に液晶ディスプレイが搭載されるようになり、リアルタイムに掃除機の状態をチェックできるようになりました。現在はまだ価格が高めの状態が続いていますが、ダイソンの新製品が発表されれば価格が下がることが予想されるため、これからの価格動向に目が離せません

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 V11 Fluffy SV14FF
種類 スティック型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 約60分
充電時間 3.5時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 24.6x125.7x25cm・2.72kg

ダイソンのキャニスター掃除機おすすめ3選

ダイソン(Dyson)

Ball Fluffy CY24FF

価格:43,070円 (税込)

小回りの利きやすさ抜群!ダイソンの「Ball」シリーズ

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイソン独自の「Ball™テクノロジー」により、「Ball」シリーズのキャニスター掃除機は驚くほど小回りがよく利きます。小さい行動半径で即座に方向転換できるため、家具や障害物の多い日本の住宅事情に非常によくマッチして使いやすい設計になっています。電池残量を気にせず無制限に掃除機をかけたいなら、ストレスフリーなキャニスタータイプがおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 Ball Fluffy CY24FF
種類 キャニスター型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 -
充電時間 - コードの長さ 5m
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 203×379×253mm・2.72kg
ダイソン(Dyson)

V4 Digital Fluffy+ CY29 FF

価格:56,848円 (税込)

使いやすさここに極まれり!ダイソンのキャニスター最新モデル

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Ballテクノロジー」により小回りの利く本体と、360°回転するハンドルは、手首の負担を軽減しつつより思い通りに掃除機が動かせるようになりました。さらに掃除中に本体が倒れても自動で起き上がってくれる「セルフライティング機能」を搭載することで、キャニスタータイプ特有のストレスを大きく軽減。使いやすさを極めたキャニスターとして、非常におすすめ度の高い掃除機です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 V4 Digital Fluffy+ CY29 FF
種類 キャニスター型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 -
充電時間 - コードの長さ 5m
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 981×570×250mm・3.14kg
ダイソン(Dyson)

DC48 Turbinehead DC48THSB

価格:30,000円 (税込)

軽量&お手頃価格が特徴!ダイソンの「DC48」シリーズ

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイソンのキャニスタータイプのスタンダードモデルとして人気なのが「DC48」シリーズです。その特徴は、他シリーズと比較して小型・軽量・お手頃価格と三拍子揃っているところです。ヘッドに「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」を採用しているので、フローリングも絨毯もヘッドを交換せずにお掃除することができるのも人気の秘密です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 DC48 Turbinehead DC48THSB
種類 キャニスター型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 -
充電時間 - コードの長さ 5m
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 253×193×361mm・2.7kg

ダイソンのハンディ掃除機おすすめ3選

ダイソン(Dyson)

HH11COM V7 Mattress

価格:32,594円 (税込)

アレルゲンを徹底除去!寝具を清潔に保つ心強い味方

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダニの死骸やハウスダストなどのアレルギー原因物質は、非常に微小な粒子のため普通の掃除機で除去するのは難しいです。ダイソンのハンディタイプの掃除機なら、「2 Tier Radial™サイクロン」を搭載しているため、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえてくれます。また、前モデルの「V6」と比較して静穏性が向上したのも嬉しいところ。つらいアレルギーにお困りの方に、おすすめの掃除機です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 HH11COM V7 Mattress
種類 ハンディ型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 30分間
充電時間 3.5時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 206×404×144mm・1.76kg
ダイソン(Dyson)

HH11MH V7 Trigger

価格:26,275円 (税込)

付属品が少ないからお手頃価格!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはダイソンのハンディタイプ「V7」世代の中で、最も付属品の少ない「Trigger」。それでもベッドや布団の繊維からアレルゲンを強力に吸引してくれるミニモーターヘッドやコンビネーションノズル、隙間ノズルなどダイソンの掃除機にとって必須に近いアタッチメントはちゃんと付属してくるのが嬉しいところ。「Trigger」はダイソンのハンディタイプをお得にゲットしたい方におすすめです

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 HH11MH V7 Trigger
種類 ハンディ型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 最大30分
充電時間 3.5時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 144×206×404mm・1.76㎏
ダイソン(Dyson)

V7 Triggerpro HH11MHPRO

価格:41,000円 (税込)

かゆいところに手が届く嬉しいアタッチメントが豊富に付属!

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一方こちらは、カーチャージャーを代表に便利なアタッチメントが豊富に付属する「Triggerpro」。約3.5時間の充電で約30分の連続使用ができるので、車内を掃除しようとすると微妙に充電が足りないという声もあります。そのため車内で使うことを考えると、車内のシガーソケットからバッテリーの充電ができるようになるカーチャージャーは非常に便利です。ドライブなどに持って行ったり、車内のお掃除に使いたい方は「Triggerpro」がおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 V7 Triggerpro HH11MHPRO
種類 ハンディ型 集じん方式 サイクロン式
ヘッド種類 モーター式 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 最大30分
充電時間 3.5時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い - 寸法・重量 144x206x404mm・1.44kg

ダイソンのおすすめロボット掃除機

ダイソン(Dyson)

360 Heurist RB02 BN

価格:111,790円 (税込)

もうロボット掃除機を「力不足」とは呼ばせない

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他社製のロボット掃除機の多くは、吸引力が弱いため、ゴミを取りきるためには同じ場所を何往復もする必要があります。ダイソンのロボット掃除機の特徴は、何と言ってもこれまで掃除機の開発で培ってきた高い吸引力とゴミの除去性能です

 

最新モデルではマッピング技術がさらに進化し、お部屋の形を学習することで最適な掃除経路を判断します。ソフトウェアをアップデートすることで今後もさらに進化を重ねますので、購入後も目が離せない存在になりそうです

 

スペック詳細はこちら

メーカー ダイソン(Dyson) 商品名 360 Heurist RB02 BN
種類 ロボット型 集じん方式 -
ヘッド種類 - 運転音 -
集じん容積 - 連続使用時間 最大75分(静音モード使用時)
充電時間 2.75時間 コードの長さ -
最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い Dyson Link アプリ 寸法・重量 230x120x240 mm・2.51kg

ダイソンのおすすめ掃除機比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5363285の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363282の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363292の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363299の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363296の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363300の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363308の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363312の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363315の画像

    ダイソン(Dyson)

  • アイテムID:5363325の画像

    ダイソン(Dyson)

  • 商品名
  • V10 Fluffy SV12 FF
  • Digital Slim Fluffy Origin SV18FFENT
  • V11 Fluffy SV14FF
  • Ball Fluffy CY24FF
  • V4 Digital Fluffy+ CY29 FF
  • DC48 Turbinehead DC48THSB
  • HH11COM V7 Mattress
  • HH11MH V7 Trigger
  • V7 Triggerpro HH11MHPRO
  • 360 Heurist RB02 BN
  • 特徴
  • 今が一番お買い時!ダイソンの大人気「V10」
  • 日本人に最適の設計!ダイソンの小型軽量化モデル「Digital Slim」
  • これからのシーズンに注目!ダイソンの現行モデル「V11」
  • 小回りの利きやすさ抜群!ダイソンの「Ball」シリーズ
  • 使いやすさここに極まれり!ダイソンのキャニスター最新モデル
  • 軽量&お手頃価格が特徴!ダイソンの「DC48」シリーズ
  • アレルゲンを徹底除去!寝具を清潔に保つ心強い味方
  • 付属品が少ないからお手頃価格!
  • かゆいところに手が届く嬉しいアタッチメントが豊富に付属!
  • もうロボット掃除機を「力不足」とは呼ばせない
  • 価格
  • 39800円(税込)
  • 64900円(税込)
  • 62250円(税込)
  • 43070円(税込)
  • 56848円(税込)
  • 30000円(税込)
  • 32594円(税込)
  • 26275円(税込)
  • 41000円(税込)
  • 111790円(税込)
  • メーカー
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • ダイソン(Dyson)
  • 商品名
  • V10 Fluffy SV12 FF
  • Digital Slim Fluffy Origin SV18FFENT
  • V11 Fluffy SV14FF
  • Ball Fluffy CY24FF
  • V4 Digital Fluffy+ CY29 FF
  • DC48 Turbinehead DC48THSB
  • HH11COM V7 Mattress
  • HH11MH V7 Trigger
  • V7 Triggerpro HH11MHPRO
  • 360 Heurist RB02 BN
  • 種類
  • スティック型
  • スティック型
  • スティック型
  • キャニスター型
  • キャニスター型
  • キャニスター型
  • ハンディ型
  • ハンディ型
  • ハンディ型
  • ロボット型
  • 集じん方式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • サイクロン式
  • -
  • ヘッド種類
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • モーター式
  • -
  • 運転音
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 集じん容積
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 連続使用時間
  • 約60分
  • 約40分
  • 約60分
  • -
  • -
  • -
  • 30分間
  • 最大30分
  • 最大30分
  • 最大75分(静音モード使用時)
  • 充電時間
  • 3.5時間
  • 3.5時間
  • 3.5時間
  • -
  • -
  • -
  • 3.5時間
  • 3.5時間
  • 3.5時間
  • 2.75時間
  • コードの長さ
  • -
  • -
  • -
  • 5m
  • 5m
  • 5m
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 最大稼働面積、サイドブラシ、アプリ連携、ダストボックス水洗い
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • Dyson Link アプリ
  • 寸法・重量
  • 24.5x123.2x25cm・2.58kg
  • 23.3x110x25cm・1.9kg
  • 24.6x125.7x25cm・2.72kg
  • 203×379×253mm・2.72kg
  • 981×570×250mm・3.14kg
  • 253×193×361mm・2.7kg
  • 206×404×144mm・1.76kg
  • 144×206×404mm・1.76㎏
  • 144x206x404mm・1.44kg
  • 230x120x240 mm・2.51kg

ダイソンの製品には、購入時に2年間のメーカー保証が付いてきます。そのため故障などのトラブルが起きたときは無償修理のサービスを受けることができます。

 

しかし、購入したダイソンの製品を忘れずに登録しておかないと、このメーカー保証を受けられない可能性があるので注意しましょう。また、当たり前ですがダイソンの模倣品・類似品についてはダイソンのメーカー保証の対象外なので、注意してください。

 

ダイソンの掃除機は、さまざまな最先端テクノロジーを搭載しているため、ある意味、精密機器ともいえます。万が一、故障などのトラブルに見舞われた際にも、しっかりとメーカー保証のサポートが受けられるよう、ダイソンの掃除機を購入したら忘れずに製品登録を済ませましょう

憧れのダイソンの掃除機も、タイミングやお得な時期を見極めることでかなり安く手に入れることができます。ダイソンのキャンペーン情報や値下がり情報をこまめにチェックすることで、高性能で優秀なダイソンの掃除機をお得にゲットしましょう!