【2020最新】おすすめ15選|コーヒーメーカーランキング紹介!

コーヒーメーカーを購入の際、価格・機能・お手入れのしやすさなど選ぶポイントが多くてなかなか決められませんよね。そんな時は口コミサイトのランキングを参考にしてみましょう。今回は売れ筋ランキング常連のコーヒーメーカーをたっぷりご紹介します!

コーヒーメーカーはご自宅で簡単にコーヒーが楽しめる便利な家電です。種類もメーカーやブランド、機能性や価格、お洒落なデザインの製品などさまざまなものがあります。ですが実際に購入する場合、何を基準としてどんな製品を選ぶべきか迷ってしまいますよね。

 

せっかくコーヒーメーカーを購入するなら、お手入れがしやすく収納場所に収まるものがいいですよね。ですが、入れた後すぐに冷めてしまうなど使用後にデメリットに気づくことはできるだけ避けたいです。しかし、それを購入前に見極めるのはなかなか難しいものです。

 

そこで本記事では、コーヒーメーカーの方式やタイプ、製品を選ぶ上での重要なポイントをよく理解してもらうために、注目すべき機能を細かくお伝えしていきます。そして、家電通販サイトで口コミや評判が高く、ランキング上位の人気商品をまとめたおすすめ商品15選もご紹介します!

今すぐ見る!おすすめコーヒーメーカー15選

コーヒーメーカーには、豆挽きから抽出まで全部お任せの全自動タイプや、自宅でも本格コーヒーが楽しめるエスプレッソ式など種類が多く、それぞれ機能や操作方法が違います。まずはそれぞれのタイプと製品の特徴やメリットなどをみていきましょう。

ドリップ式

ドリップ式とは、コーヒー豆を挽いてできるコーヒー粉にお湯を回し入れ、ゆっくりと蒸らしながら抽出する方法です。ドリップ式コーヒーメーカーは手動に比べて手間や時間がかからず、美味しいコーヒーがすぐに楽しめるため、1番ポピュラーで馴染みのある抽出方式とも言えます。ドリップ式の中でもさらにいくつかタイプがあるので詳しく解説していきます。

ミルなしタイプ

ドリップ式のミルなしタイプは、シンプル設計で使いやすく、お手頃な値段です。お湯を自動で注いでくれる機能がついた一般的なコーヒーメーカーで、コーヒーを淹れる際はあらかじめ豆が挽いてある粉を市販のフィルターに入れて抽出します。豆から淹れるのであればコーヒーミルを用意し、豆を挽く必要があります。

 

お湯の量や蒸らすタイミングを気にする必要がないので、手動に比べるといつでも気軽にコーヒーを淹れることができます。

ミル付きタイプ

ドリップ式のミル付きタイプは豆を挽く機能を搭載したコーヒーメーカーです。ミルを別途で用意する必要がなく、これ1台あれば豆が挽けてお湯も自動で注がれるため、風味を損なうことなく簡単に美味しいコーヒーを楽しむことができるのです。

 

また難しい操作や手間がいらないミル付きタイプは、お手頃な価格の製品を多く揃えています。予算をある程度抑えながらも、香りのある美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめのタイプです。

全自動タイプ

主流になりつつある全自動タイプは、ミルで豆を挽く行程からコーヒーの抽出までの全ての作業を自動で行ってくれるコーヒーメーカーです。飲みたい量のコーヒー豆と必要な量のお水を入れて待つだけ。簡単に美味しいコーヒーを楽しめます。

 

比較的お値段は張りますが、中には5000円程度のお手頃価格のものも。しかし機能を重視すると1万円〜が妥当ではないかと思います。お仕事の合間や忙しい朝でも美味しいコーヒーを味わいたいという方におすすめのタイプです。

カプセル式

カプセル式は、コーヒー粉が入った専用のカプセルや専用のインスタントコーヒーと水をセットするだけで簡単にコーヒーが抽出できるコーヒーメーカーです。わざわざ粉を測る手間が必要なく、散らかることもないのでお片づけもラクにできます。

 

しかし、一般的なコーヒー豆よりコストが高くカプセルごとに内容量が決まっているので何杯もコーヒーを飲みたい方や作り置きをしたい方、複数の来客に振る舞う際には不向きです。

 

最新モデルの製品は、紅茶やココア、抹茶ラテなど、コーヒー以外のバリエーションを楽しむことをできるので1人もで優雅にティータイムを満喫したい方におすすめですよ!

エスプレッソ式

エスプレッソ式とは、挽いたコーヒー豆に圧力をかけるだけで瞬時に抽出する方法です。素早くコーヒーを抽出するので苦みやえぐみが少なくなります。またコーヒー以外にもエスプレッソやカプチーノなどのミルクメニューにも対応している製品もあり、コーヒーが苦手な方でも飲みやすく、楽しめる工夫がされています。

 

ですが、このタイプのコーヒーメーカーは本格派ばかりでドリップ式よりも少々値段が張ります。選ぶ際は機能などに注意しましょう。コーヒーにこだわりがあり、美味しく飲みたい方にはおすすめのタイプですよ。

失敗しないコーヒーメーカーを選ぶには、ご自身の使用目的を見直すこと、またタイプや方式だけでなく、製品ごとの機能性や容量などを把握することが大切になります。以下では、実際に商品を選ぶ上で確認しておいた方がいいポイントを項目ごとにご紹介していきます。

今すぐ見る!おすすめコーヒーメーカー15選

淹れられる容量

コーヒーメーカーは製品によって1度に淹れられる容量が異なります。使用人数や淹れる頻度を見直すことで用途に合った製品を選びましょう。普段は1.2杯で足りるという方から、1日に何杯も飲んだり来客用に大量に淹れたりなどご家庭によって必要な容量は違います。

 

一般的容量は5,6杯分程の600mlが主流で、1人で飲むには十分な量になっています。中には10杯以上も淹れられる大容量の製品もあります。1度に飲む量や利用人数を考慮し予め必要な容量を確認しておきましょう。

フィルターの対応種類

コーヒーを淹れる際に必要な道具はフィルターですが、対応タイプはドリップ式コーヒーメーカーのみとなっています。また、フィルターには使い捨てと繰り返し使えるものの2種類あり、それぞれに特徴があります。

 

紙フィルターは繊維が細かく、余分な脂がろ過されるのですっきりとした味わいになるのが特徴で、淹れた後はフィルターごと捨てられるので片付けがラクです。一方メッシュフィルターはコーヒー豆の油分ごと抽出されるため濁りがあり、コクのあるコーヒーを淹れることができます。また使い回しができるのでランニングコストを抑えることも可能です。

 

主流はペーパーフィルターですが、使い分けができるコーヒーメーカーもあるようです。製品を選ぶ際には対応フィルターの確認もしておくとよいでしょう。

材質・保温の性能

淹れたコーヒーを好きな時に飲みたいという方は保温機能も確認しておきましょう。底面に保温プレートを搭載したもの・ヒーター・魔法瓶機能が搭載されたものなど、ステンレス製の容器のコーヒーメーカーは温かさを長く保つことができ、いつでも美味しいコーヒーを楽しむことができます。

 

一方で、抽出量や中身の残量が一目でわかるガラス製の容器は熱が逃げやすいためおすすめできませんが、コーヒーメーカー本体にヒーター機能が搭載されたものであればガラス製でも問題ありません。インテリアの統一などから、ガラス製のものを探している方は要チェックです。

機能性

コーヒーメーカーによって機能は様々ですが、それぞれの特化した機能を知ることでより美味しいコーヒーを楽しむことができます。例えば予約タイマー機能搭載ものなら、就寝前にセットしておくことで忙しい朝でもすぐにコーヒーを味わうことができます。

 

またエスプレッソ式のコーヒーメーカーの中には、蒸気でミルクを泡立てる機能が搭載されているものがあり、自宅で簡単にカプチーノを楽しむことができます。自分の飲みたいコーヒーがいつでも楽しめるなんて最高ですよね。

 

このように、製品ごとに魅力的な機能が備わっているため、商品選びの際は機能性をよく確認しておくことが大切です自分に合った製品を見つける最大の近道です

使いやすさ・手入れのしやすさ

コーヒーの風味を損なわず美味しく味わうためには、こまめなお手入れが欠かせません。また汚れが溜まると故障の原因にも繋がります。手入れがしやすいよう、給水タンクを含め各パーツの取り外しがスムーズにできるかを確認しておきましょう。

 

お手入れの際の基本として、各パーツは水洗いで十分となっていますが、黒ずみや汚れに洗剤を使用する場合は各メーカー推奨のものを使うようにしましょう。

自宅で簡単にコーヒーを楽しむことができる便利なコーヒーメーカーですが、その代表的なメーカーとしてデロンギやシロカが挙げられます。ですが大手家電メーカーのパナソニックもランキング上位の座にどっしりと構えているのお気づきでしょうか。それではランキング常連の人気メーカー3社をご紹介します。

Panasonic(パナソニック)

パナソニックの製品は少ないですが、豆を挽くところから抽出、さらには洗浄までを全自動で行うなど機能性に優れた製品が多く、その使い勝手のよさから口コミで高い評判を得ています。

 

ドリップ式コーヒーメーカー「NC-A57」は、数ある製品の中でも堂々のランキング1位という快挙を成し遂げた人気商品です。人気の理由はトレンドのデカフェ豆コースを搭載し、2種類のフィルターで挽き分けができるなど、この商品ならではの機能が盛りだくさんです。画期的なコーヒーメーカーを探しているならパナソニックがおすすめですよ!

DeLonghi(デロンギ)

コーヒー好きに絶大な人気を集めているのがイタリア生まれのコーヒーメーカー「デロンギ」です。ドリップ式のものからエスプレッソ式の全自動タイプまで幅広いラインナップを揃え、抽出技術・機能性ともに優秀なコーヒーメーカーです。

 

また、モノトーンでスタイリッシュなデザインが多いのも特徴でお部屋の雰囲気を演出してくれるコーヒーメーカーが欲しい方におすすめです。デロンギがあれば、お家で簡単に美味しいコーヒーが味わえること間違いなしです!

siroca(シロカ)

ミル付きでもコンパクトなサイズで、余計な装飾や難しい操作が一切なくシンプルなデザインの製品を多く取り揃えている「シロカ」。しかも、他のメーカーに比べリーズナブルな価格の商品ばかりで初めての方でも手を出しやすいのが人気の秘訣です。

 

家電売れ筋ランキングでも、上位30位以内に全自動コーヒーメーカー「カフェばこ」・「SC-A351」などがランクインしています。やはり使い勝手のよさや価格、置き場を選ばないコンパクトなボディが購入の1番の決め手です。シロカはコーヒーメーカーの入門機を多く揃えた、初めての方におすすめしたいメーカーです。

ドリップ式

パナソニック(Panasonic)

沸騰洗浄コーヒーメーカー NC-A57-K

価格:20,475円 (税込)

コーヒーメーカーの王者

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒーメーカーの売れ筋商品ランキングで堂々の1位を飾る「NC-A57-K」は、プロが淹れたような本格コーヒーを味わうことができる全自動タイプの製品で、2種類のフィルターで豆を挽き分け、リッチ・マイルドと好みの味に淹れ分けることができる新機能が特徴です。またデカフェ豆からコクのあるコーヒーを楽しめるので、カフェインを控えたい時に最適です。製品選びに悩んでいる全ての方におすすめしたい製品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 沸騰洗浄コーヒーメーカー NC-A57-K
タイプ 全自動 容量 約670ml
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 「デカフェ豆」コース・沸騰浄水機能・挽き分け機能など
サイズ 幅22.0×奥行24.5×高さ34.5(cm) 重量 3.0kg

NC-A57-K の口コミ

商品は少し高めですが、さすがパナソニックだと思います。 使い勝手よく、掃除も簡単で満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

象印(ZOJIRUSHI)

珈琲通 EC-RS40-BA

価格:20,800円 (税込)

こだわりのコクと香りをお届け

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

挽きたてのコーヒーが手軽に楽しめる「珈琲通 EC-RS40-BA」は、コーヒー本来のコクや香りが味わえる95℃抽出、根詰まりを防ぎ美味しさを長持ちさせるステンレス製の魔法瓶サーバーなど、より美味しさにこだわった機能が特徴です。ミル付きだとどうしても気になる操作音も静かで、ご自宅で安心して使用ができます。静音タイプのコーヒーメーカーをお探しの方におすすめしたい製品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 象印(ZOJIRUSHI) 商品名 珈琲通 EC-RS40-BA
タイプ 全自動 容量 540ml(コーヒーカップ4杯分)
サーバータイプ ステンレス製 (まほうびん構造) 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 2段階濃度調整・ダブル加熱など
サイズ 幅24×奥行き25×高さ37.5(cm) 重量 4.4kg

珈琲通 EC-RS40-BA の口コミ

コーヒー初心者でズボラなのでこちらの商品を購入しました。ミルの音は猫が逃げるくらい最初がうるさいですが、許容範囲でした。部屋中にコーヒーの良い香りがします。1番よかったのはポットがステンレスなところです。へんに加熱もしないし、割れないし、とても取り扱いが簡単でよかったです。 コーヒー初心者には十分な商品だったので購入してよかったです。お値段もお得でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

サーモス(THERMOS)

真空断熱ポットコーヒーメーカー ECK-1000 WH

価格:10,909円 (税込)

いつでも熱々コーヒーを!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新抽出方式のスパイラルドリップを搭載した「真空断熱ポットコーヒーメーカー ECK-1000 WH」はハンドドリップのようにお湯が満遍なく行き渡るため、豆の本来の味わいを引き立て、美味しいコーヒーを味わうことができます。またステンレス性の魔法瓶ポットは保温性に優れた真空断熱構造であるため、お部屋のどこでも熱々のままコーヒーが楽しめます。お部屋のあちらこちらに持ち運べるコーヒーメーカーをお探しの方におすすめですよ。

 

商品スペックはこちら

取扱説明書はこちら

メーカー サーモス(THERMOS) 商品名 ECK-1000 WH
タイプ ミルなし 容量 1.0L
サーバータイプ ステンレス製魔法瓶 最大使用水量 1.0L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 ドリップ予約タイマー・ドリップスルー機構など
サイズ 幅23.5×奥行24.5(ポットハンドル部含む)×高さ38(cm) 重量 3.4kg

ECK-1000 WH の口コミ

長年使っていたコーヒーメーカーをいよいよ取り替えようと思い、こちらを購入しました。 スパイラルドリップ方式を採用しているので、今までのコーヒーメーカーよりコクがあって美味しいコーヒーが飲めるようになり満足です。 また、水を入れる容器も取り外しが出来るため、清潔を保てるのが良かったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

タイガー魔法瓶(TIGER)

コーヒーメーカー ACT-E040WM

価格:10,918円 (税込)

ラクラク3WAYドリップ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3WAYドリップが魅力のコーヒーメーカー「ACT-E040WM」は、使用シーンに合わせて、レギュラードリップ・ドリップバッグ・ドリップポッドをボタン1つで楽しむことができます。手頃な価格で操作や機能もシンプル。子供からお年寄りまでどなたでも簡単にコーヒードリップが可能です。コスパもよく機能も十分なので、コストを抑えたい方におすすめの製品です。

 

 

1~4杯用 深蒸しドリップ 真空 ステンレス サーバー クリームホワイト

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 コーヒーメーカー ACT-E040WM
タイプ ミルなし 容量 0.54L
サーバータイプ ステンレス製魔法瓶 最大使用水量 0.54L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 ドリップパック、ポッド使用可・オートオフ機能など
サイズ 幅18.1×奥行27.9×高さ34.2(cm)※サーバーあり 重量 3.2kg ※サーバーあり

ACT-E040WM の口コミ

古いタイガーからの買い替えです。 色々なメーカーの口コミを見て検討しました。 雑誌にコーヒーメーカーのページがありモノトーンのこのコーヒーメーカーが気に入りました。 なんとメーカーはタイガー!笑。縁がある! 今までのは10杯分できるけれど家族が減ったのでそんなに多く入れる必要はないので4杯分でオッケー! カップ一杯入れる時もあるし。 いつものようにフィルターを使いスタバの粉でマイルド選択してピッ! ん~。美味しい~。マイルドでこの味ならストロングは苦いのかな? ドリップパックもできるしドリップポットも使えるので色々楽しめそうです。 アイスコーヒーも作れるのですが季節的にはもうホットなので来シーズンやってみます。 コーヒーサーバーは熱湯を入れて温めて入れると熱々のコーヒーができますよ。 値段的には他の物よりお高めですが買って良かった! コーヒー大好きな私の楽しみがまた増えました!

出典:https://review.rakuten.co.jp

シロカ(siroca)

全自動コーヒーメーカー SC-A211

価格:9,480円 (税込)

小さくてもしっかり物

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品なステンレスのシルバーボディが魅力の全自動コーヒーメーカー「SC-A211」は、挽く・蒸らす・ドリップがスイッチ1つの簡単操作で完結できる優れものです。また、コンパクトなボディは自室やオフィスの机に置いても邪魔にならないサイズ感で置く場所を選ばず、様々なシーンで活躍します。小さめサイズでお手頃なコーヒーメーカーをお探しの方はきっと満足できるはずですよ!

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シロカ(siroca) 商品名 全自動コーヒーメーカー SC-A211
タイプ 全自動 容量 0.58L
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 0.58L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 蒸らし機能・ミル機能2段階など
サイズ 幅17.3×奥行22×高さ27(cm) 重量 2.2kg

SC-A211 の口コミ

コンパクトでスタイリッシュな上に、分解しやすく毎日の洗浄がしやすいです。 勿論美味しいコーヒーが簡単に飲めて大変助かってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

カプセル式

ネスレ(Nestle)

ネスカフェ ドルチェグスト MD9771-WR

価格:11,980円 (税込)

15種類以上の本格コーヒーをご自宅で

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カプセルを変えるだけで15種類以上の様々なコーヒーが楽しめる「ネスカフェ ドルチェグスト MD9771-WR」は、淹れたての味と香りをいつでも味わうことができるコーヒーメーカーです。操作もラクラク、わずか1分で誰でも美味しいコーヒーを淹れることができ、後片付けもカプセルを捨ててホルダーを洗うだけ。こんなに安く、そして簡単に本格コーヒーが飲めるのはネスカフェ ドルチェグストならではです!

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ネスレ(Nestle) 商品名 ネスカフェ ドルチェグスト MD9771-WR
タイプ - サーバータイプ -
最大使用水量 650ml コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○
その他機能 気圧ポンプ搭載・Bluetooth対応など サイズ 幅16.5×奥行23.1×高さ30.0(cm)
重量 約2.6kg

ネスカフェ ドルチェグスト MD9771-WR の口コミ

購入して1週間ほど使ってみました。 コーヒー好きだが、今までずっと缶コーヒーだったのですが、これを買ってからは缶コーヒーには戻れないです。 お湯の量を指定して、自動で適量でストップする機能が凄くいいと思いました。 もちろん、お湯の量を変えることも可能です。

出典:https://review.kakaku.com

NESPRESSO(ネスプレッソ)

ヴァーチュオ ネクスト GDV1WH

価格:20,900円 (税込)

クレマ×コーヒーの革命的な美味しさ

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

革新的な抽出技術でふんわり濃厚なクレマが味わえる「ヴァーチュオ ネクスト GDV1WH」は、ボタンを押すだけで好みのカップサイズに合わせて抽出し、いつでも本格コーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。カップサイズは5種類、最大容量414ml(アルト)と、たっぷり飲みたい時におすすめです。空気を含んだやわらかなクレマと一緒にコーヒーを飲んでいみると、今までにない多幸感を味わうことができますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー NESPRESSO(ネスプレッソ) 商品名 ヴァーチュオ ネクスト D ホワイト
タイプ - 容量 1.1L
サーバータイプ - 最大使用水量 1.1L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 ワンタッチ抽出・バーコード読み取り機能など
サイズ 幅14.0×奥行37.4×高さ31.8(cm) 重量 4kg

ヴァーチュオ ネクスト GDV1WH の口コミ

コーヒーに関しては素人ですが、200~300円前後のチェーン展開している多くのカフェよりも美味しくバリエーションも豊富なコーヒーを様々な量で飲む事が出来ます。デカフェも3サイズ展開されているので飲みたい時に飲めます。小サイズのカプセルにミルクも足せば豊富なクレマも合わさってさながらカプチーノです。 基本は水タンクだけ替えれば良いのでメンテナンスも非常に楽で、自宅でドリップコーヒー以上の量で飲めて色々なコーヒーを手軽に飲みたい方には本当におすすめです。 アルトサイズのカプセルを使えばクレマを含めると600ml近いので、2人で分けて飲めてコストパフォーマンスも良いです。 コーヒーに関してかなり舌の肥えた方々にとっては少し物足りないかもしれませんが、今年買ったものの中では断トツで最も満足度が高い商品でした。

出典:https://review.kakaku.com

UCC

ドリップポッド DP3

価格:13,200円 (税込)

アレンジの効くお洒落さん

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドドリップの味わいを完璧に再現した「ドリップポッド DP3」は蒸らし、注湯にじっくり時間をかけて抽出する「ストロングモード」やアイスメニューにぴったりな「アイスモード」を搭載し、1台で様々なアレンジができるコーヒーメーカーです。コロンとした可愛いデザインにシックなカラーもお洒落。インテリアに合わせたお洒落なコーヒーメーカーをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー UCC 商品名 コーヒーマシン DP3
タイプ - 容量 0.7L
サーバータイプ - 最大使用水量 0.7L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 静穏設計・ストロング/アイス抽出モードなど
サイズ 幅13.3×奥行29.0×高さ22.4(cm) 重量 3kg

ドリップポッドDP3 の口コミ

やっと出会えました!UCCのドリップポッドを購入する前に他社メーカーのカプセル式コーヒーを購入し、ため息そして後悔しておりました。でもUCCのカプセル式コーヒーはおいしい!ハンドドリップと同じ味! やっと出会えたーーと感動しております。見た目もスマートでおしゃれ。キッチンに置いていても違和感なしです。そしてカプセルコーヒーだけでなく、コーヒーの粉を入れても楽しめるという優れもの。買ってよかったです!

出典:https://review.rakuten.co.jp

ネスレ(Nestle)

ネスカフェ ドルチェ グスト エスペルタ MD9779-TI

価格:19,800円 (税込)

カフェイン中毒者の強い味方

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エウスプレッソブーストとハンドドリップの2つの新抽出機能を搭載した「ネスカフェ ドルチェ グスト エスペルタ MD9779-TI」は熟練の職人が淹れたような本格コーヒーが味わえるコーヒーメーカーです。給水タンクはたっぷり飲める大容量仕様で、ヘビーユーザーにはたまらないポイント。ネスレならではの独特なフォルムはお部屋やキッチンのアクセントにもなりおすすめですよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ネスレ(Nestle) 商品名 ネスカフェ ドルチェ グスト エスペルタ MD9779-TI
タイプ - 容量 1.4L
サーバータイプ - 最大使用水量 1.4L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 エスプレッソブースト・ハンドドリップモードなど
サイズ 幅21.5×奥行き26.7×高さ36.5(cm) 重量 2.7kg

ネスカフェ ドルチェ グスト エスペルタ MD9779-TI の口コミ

まず水タンクの容量が現行で最も大きいため、水の入れ替えが少なくて済みます。(ヘビーユーザーには重要なポイント) 独特なデザインが、武骨なキッチンのアクセントになり、総合的な満足感は高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネスレ(Nestle)

ネスカフェ ドルチェ グスト ルミオ MD9777-DR

価格:6,090円 (税込)

気の利いたキュートなコーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニークで可愛らしい見た目とは裏腹にシンプルでスマートな機能が魅力の「ネスカフェ ドルチェ グスト ルミオ MD9777-DR」はカプセルの種類が豊富で、1台で様々なコーヒーを楽しむことができるコーヒーメーカーです。カプセルをセットすると自動で電源が入ったり水残量を正面から確認できたりなど、使い勝手もよく細かな配慮が嬉しいポイント。リーズナブルで使いやすい商品をお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ネスレ(Nestle) 商品名 ネスカフェ ドルチェ グスト ルミオ MD9777-DR
タイプ - 容量 1L
サーバータイプ - 最大使用水量 1L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 高圧抽出・オートストップ機能など
サイズ 幅17.6×奥行22.2×高さ36.8(cm) 重量 2.7kg

ネスカフェ ドルチェ グスト ルミオ MD9777-DR の口コミ

定期便キャンペーンでジェニオ2を使っていましたが解約、返却したため リーズナブルなこちらを購入。ジェニオ2より水を入れるタンクの容量が少ないですが、1日2回くらいしか飲まないので私には丁度良い。 また、タンクが乾くのもジェニオ2より早くて衛生面でも良いと思いました。 アイスもホットもできるし、カプセルの出し入れも問題ない。 あとは、長持ちしてくれると良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エスプレッソ式

DeLonghi(デロンギ

ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W

価格:70,500円 (税込)

マイメニューでいつもの味を

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイメニュー機能で豆量や抽出量を設定できる「ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W」は、自分好みのコーヒーへと自在に調整し、無限とも言える変化を楽しめます。また見やすい液晶画面で操作も簡単、忙しい朝でも手間要らず。いつもの味をいつもの量で手軽に味わうことができるコーヒーメーカーです。毎日使うものだからこそ、とことんこだわりたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー DeLonghi(デロンギ 商品名 ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W
タイプ - 容量 1.8L
サーバータイプ - 最大使用水量 1.8L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 マイメニュー設定・抽出温度4段階設定など
サイズ 幅24.0×奥行44.5×高さ36.0(cm) 重量 9.5kg

ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W の口コミ

半年くらい下調べをしていて、価格がちょうど94870円ほどで買うことができたので、ディミニカを購入しました。 想像していた通り、いつも使っていたフィルターを使ったコーヒーメーカーより味が濃くでてかつ、朝に部屋がコーヒーの匂いが漂うのが本当に至福のひとときと感じることができました。 毎日のようにカフェへコーヒーを飲みに行っていたのですが、当面家で楽しむ予定です。 値段はまだ高めですが、思っていたほど音も大きくなく乳児がいる私たちでも気にせず使うことができる商品です。 またメタリック系の白のデザインも部屋に重さをかんじさることなく、インテリアとしても◎です! 大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM23120BN

価格:66,500円 (税込)

コーヒーメーカーの優等生

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デロンギの中でもベストセラーの人気モデル「マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM23120BN」はその評判通り、コーヒーの美味しさはもちろん、機能やデザイン全てにおいて優秀なコーヒーメーカーです。9気圧による20秒抽出で旨味を引き立て、エスプレッソ抽出のスタンダードコーヒーや独自のカフェ・ジャポーネ、ドッピオ+など、様々なコーヒーメニューを楽しめます。「買ってよかった」そう思えること間違いなしです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー DeLonghi(デロンギ) 商品名 マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM23120BN
タイプ - 容量 1.8L
サーバータイプ - 最大使用水量 1.8L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 抽出温度4段階・着脱式抽出ユニットなど
サイズ 幅23.8×奥行43.0×高さ35.0(cm) 重量 9.0kg

マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM23120BN の口コミ

エスプレッソ好きな主人に頼まれて購入。 注文してすぐに届きました。 早速、美味しいエスプレッソとカプチーノを飲みました。 お手入れも簡単だし、今まで高めの豆を購入していましたが、このマシーンがあれば普通の豆でも美味しく頂けそうです。 主人も大満足な買い物でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ネスレ(Nestle)

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W SPM9638

価格:8,712円 (税込)

おトクな新機能搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi接続に対応した新しいコーヒーメーカー 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W SPM9638」はコーヒーを淹れてポイントが貯まるという新機能が搭載され、ネスレショッピングにて1ポイント1円として使用ができます。また、ワンタッチ操作で手軽にコーヒーを淹れられるのも嬉しいポイント。手頃なお値段で美味しいコーヒーを味わえて、使いながらもおトクという一石三鳥な製品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ネスレ(Nestle) 商品名 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W SPM9638
タイプ - 容量 1L
サーバータイプ - 最大使用水量 1L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 Wi-Fi接続・コーヒー/水残量お知らせ機能など
サイズ 幅16.3×奥行き28.9×高さ35.1(cm ) 重量 3.2kg

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W SPM9638 の口コミ

以前使っていたバリスタと違って「苦く」感じるのはなぜ???

出典:https://www.amazon.co.jp

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカS カプチーノ スマート 全自動コーヒーマシン ECAM23260SBN

価格:90,718円 (税込)

ラテ淹れのプロ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルクメニューもワンタッチ操作でラクラクな「マグニフィカS カプチーノ スマート 全自動コーヒーマシン ECAM23260SBN」は、ミルクが最も甘くなる60~65℃での抽出を実現したラテクレマ機能を搭載し、きめ細かいなめらかな泡でカプチーノを手軽に淹れることができます。スタイリッシュなデザインも評判がよく、お洒落なコーヒーメーカーで優雅にティータイムを楽しみたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー DeLonghi(デロンギ) 商品名 マグニフィカS カプチーノ スマート 全自動コーヒーマシン ECAM23260SBN
タイプ - 容量 1.8L
サーバータイプ - 最大使用水量 1.8L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 ワンタッチカプチーノ・ミルク簡易洗浄機能など
サイズ 幅23.8×奥行43.0×高さ35.0(cm) 重量 10kg

マグニフィカS カプチーノ スマート 全自動コーヒーマシン ECAM23260SBN の口コミ

毎朝食事の支度にコーヒーの準備ととても大変でした。何とか簡単に美味しいコーヒーが飲みたいと検索しまくりました。 そこで出てきたのが、デロンギコーヒーメーカーでした。 そして迷うことなく購入!大正解でした。コーヒーを自動で入れるということがこんなに楽なことだったとは。 洗浄も自動でしてくれますし、ミルクもふわふわ! デロンギコーヒーメーカー購入しても後悔なんてないですよ!おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

DeLonghi(デロンギ)

デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M

価格:27,600円 (税込)

スリムボディでも高機能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでスタイリッシュなメタルボディが魅力の「デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M」は、横幅15cmとスリム設計でお部屋やキッチンのちょっとした隙間に収まり、どんな空間でも上品な華やかさを演出してくれます。もちろん機能性にも優れており、簡単操作で手軽にコーヒーやエスプレッソ等楽しむことができます。場所をなるべく取らないコーヒーメーカーをお探しの方におすすめですよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー DeLonghi(デロンギ) 商品名 デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M
タイプ - 容量 1.0L
サーバータイプ - 最大使用水量 1.0L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/○/○ その他機能 抽出量設定機能・節電機能など
サイズ 幅15.0×奥行33.0×高さ30.5(cm) 重量 4kg

デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M の口コミ

EC152Jと最後まで悩みましたが、見た目の格好良さ・ポルタフィルター装着時の筐体の剛性感が違いました。 家電量販店で両方触ってみましたが、EC152Jは本体がきしむほど力を入れてフィルターを装着する必要があるのに対して、こちらは本体の剛性感もありスムーズに装着ができます。 エスプレッソの味自体はそこまで変わらないと思いますが、毎回の使い勝手に差額を払う価値があると思いこちらにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

本記事ではコーヒーメーカーの種類や特徴、ランキング常連の人気商品についてご紹介してきました。機能やデザインなど商品選ぶポイントは様々ですが、人気商品はやはりハイスペック且つ信用できるものばかりでしたね。コーヒーメーカーを購入する際はランキングを参考にしてみてくださいね!