フィルターの種類で味も変わる?コーヒーメーカーでおうち時間を充実!

テレワークが定着して、リラックスタイムに大好きなコーヒーを一杯という人も多いのではないでしょうか?自宅のコーヒーメーカーでコーヒーを淹れる機会が増えた分、豆はもちろん、淹れ方にもこだわりたいですよね?ここでは、コーヒーメーカーのフィルターを詳しく解説します。

テレワークが定着し、おうちで過ごす時間がとっても増えましたよね。オフィスではデスクにコーヒーが欠かせないという方、テレワーク用にコーヒーメーカーを購入しようか検討している方も多いのではないでしょうか?

 

自宅で淹れるコーヒーは、豆からこだわって自分好みのものを飲みたい!という方、フィルターでも味が大きく変わることをご存知ですか?ペーパーで淹れたコーヒーと、ペーパーレスのコーヒーでは、同じ豆でも全く違った味になります。

 

たくさんのシーンで活躍するコーヒーですが、ここでは、コーヒーフィルターの違いと特徴、それぞれおすすめコーヒーメーカーを紹介します。自分好みの味を想像しながら、じっくりコーヒーメーカーを選んでみてくださいね。

今すぐ見る!ペーパーフィルターのコーヒーメーカー5選
今すぐ見る!メッシュフィルター(ペーパーレス)のコーヒーメーカー5選

コーヒーフィルターにはいくつかの種類があります。一番ポピュラーに使われているのは、紙素材のペーパーフィルターですよね。スーパーやコンビニなどでも購入することができるので、とても手軽で身近に感じます。

 

ペーパーフィルターの他にも、ネルフィルターや、ステンレス、メッシュフィルターなどがあります。同じコーヒー豆を使用して淹れても、味がグッと変わります。自分の好みに合ったコーヒーを淹れるなら、フィルターにも注目してみましょう。

 

コーヒーメーカーでは、ペーパーフィルターかメッシュフィルターが主流となっていて、機種によって使用できるフィルターに違いがあるので、購入するときにはフィルターにも注目してみてください。

コーヒーの好みは人それぞれですね。スッキリしたアメリカンタイプが好みの人や、深い味わいが好きな人も。コーヒー豆の違いはもちろんありますが、実はフィルターでもコーヒーの味が変わります。

すっきりな味わいならペーパーフィルター

ペーパーフィルターは繊維が細かく、コーヒーの持つ油分をしっかりキャッチするので、雑味をおさえてスッキリした味のコーヒーを淹れることができます。

ペーパーフィルターのメリットとデメリット

ペーパーフィルターの最大のメリットはお手入れが簡単なこと。コーヒーのカスごとに捨てるので洗う手間もなく、毎回新しいフィルターで衛生的です。ドリッパーを洗う手間はありますが、洗いやすい形状のものが多いです。

 

また、フィルターの購入も、スーパーやコンビニなど、専門店ではない身近な場所で買えるので便利です。100円ショップでも購入可能なので、コストを抑えたい人は安く購入できる場所をチェックしましょう。

 

ただ、手軽で安価の購入が可能とはいえ、使い捨ての分、コスト面ではデメリットと言えるかもしれません。また、都度買い足す手間もあります。

ペーパーフィルター味の特徴

ペーパーフィルターは吸着する性質を持っているため、コーヒー豆の油脂成分の一部を抽出時に吸着してくれます。このため、スーッと透き通った味わいと香りを楽しむことができます。スッキリした味わいが好きな方にはペーパーフィルターがおすすめ。

 

油脂成分を抑えるだけでなく、コーヒーかすもしっかりキャッチし、舌触りもなめらかなコーヒーを淹れることができます。ただ、ペーパーの種類によっては、紙のにおいが残ってしまうことも。多量購入する前に、少量で試してからがおすすめです。

ぺーパーフィルター利用の注意点

ペーパーフィルターは手軽に購入することができ、安価なものもありますが、品質の違いもあり、価格もまちまちです。1回毎の使い捨てのペーパーフィルターは、コーヒーを淹れる頻度によっては、コスト面でのデメリットも考えなくてはいけません。

 

また、コーヒーの油脂成分を吸い取る性質のため、スッキリとした味が好きな人にとってはメリットであっても、しっかりとしたキレのある味わいを楽しみたい人にとっては、デメリットになり得ます。

コクを重視ならペーパーレスのメッシュフィルター

ペーパーフィルターで紹介したとおり、油脂成分によってコーヒーの味わいが大きく変わります。深くコクのあるコーヒーを楽しみたい方にとっては、そのままの味を抽出できるメッシュフィルターがおすすめです。

メッシュフィルターのメリットとデメリット

メッシュフィルターの大きなメリットは、なんといっても低コストです。ペーパーレスなので、フィルターを買い足すコストも手間も掛かりません。また、使い捨てのペーパーフィルターに比べてゴミが少なく済みます

 

コーヒー豆の油脂成分ごと抽出できるので、深くコクのあるコーヒーが好きな人にとってはメリットとなるでしょう。ただ、ペーパーフィルターに比べて目が粗いため、コーヒー豆のカスも落ちてしまうことがあります。人によっては舌にザラつきを感じるかもしれません

 

また、使い捨てのペーパーフィルターと違い、お手入れが少し面倒に感じる人もいるでしょう。使うごとにカスを捨ててフィルターを洗いますが、フィルターの目に付着したカスを取り除く手間はデメリットと言えます。

メッシュフィルター味の特徴

お手入れの手間はあるものの、味にこだわるなら断然メッシュフィルターをおすすめします。コーヒーの油脂成分が取り除かれることなく抽出されるため、しっかりとした深みのある味わいを楽しめます。

 

自宅で淹れるコーヒーも豆からこだわりたい方は、コーヒー豆の味をダイレクトに出せるメッシュフィルター式のコーヒーメーカーがおすすめです。豆本来の香りと味わいのコーヒーを淹れることができます

メッシュフィルターのお手入れ方法

メッシュフィルターのお手入れは、使用ごとにしっかり行います。

  • フィルターを逆さまにするなどしてコーヒー豆を取り除く
  • 残ったコーヒー豆を水で洗い流す
  • 食器用洗剤を入れた水の中で揺すって、付着した油脂成分を取り除く
  • 洗剤を水でしっかり洗い流す
  • 布巾で水分を拭き取り、しっかり乾燥させる

 

メッシュ部分の破損につながるため、コーヒー豆を取るためにブラシなどで擦らないようにしましょう。また、衛生面からもしっかり乾燥させてから保管してください。

パナソニック(Panasonic)

全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

価格:18,642円 (税込)

豆を挽くところから抽出まで全自動!沸騰浄水でプロが淹れたような味わい。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豆を挽くところからドリップまで全自動で行ってくれ、ミルは自動洗浄してくれます。「あらびき」と「中細挽き」の2つの選択で、それぞれリッチとマイルドの4通りの味を楽しむことができます。コーヒーを飲む時間帯や気分で、使い分けるのも楽しみの一つになりそうですね。カルキを90%カットしてくれる沸騰浄水も嬉しい機能です。飲み頃温度で保温してくれるため、コーヒーメーカーの弱点の、煮詰まりを軽減してくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NC-A57
タイプ 自動ドリップ式 容量 0.67 L
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 保温機能
サイズ 22.0cm×24.5cm×34.5cm 重量 3Kg
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー EC-AS60-XB

価格:4,100円 (税込)

ダブル加熱でコーヒー本来のコクと香りを引き出す!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水をヒーターで2回加熱することで、熱湯と蒸気で豆をしっかり蒸らしてからドリップするため、豊かな味わいと香りを引き出します熱湯温度も95℃と高めで、コーヒー抽出に最適な温度でのドリップすることができるのも最大の特徴です。また、2段階濃度調節ができるので、好みの濃さを選んでドリップが可能。水タンクが取り外して洗えるのも、衛生的で嬉しい機能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 商品名 EC-AS60
タイプ 全自動 ドリップ方式 容量 810ml
サーバータイプ ホウケイ酸ガラス 最大使用水量
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 メッシュフィルター兼用、しずく漏れ防止機能
サイズ 23×15.5×28 重量 1.7kg
サーモス(Thermos)

コーヒーメーカー ECK-1000 WH

価格:11,800円 (税込)

スパイラルドリップ方式でハンドドリップを再現!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真空断熱ポットへ直接ドリップすることで、お湯がまんべんなく注がれ豆本来の味を引き出すことができます。さらに、タイマー機能搭載で、ドリップの予約ができるので、朝一番のコーヒーをタイマーでセットすることが可能。目覚めのコーヒーも手間いらずです。中せんは簡単に取り外すことができ、お手入れが簡単です。ポットは7cmの広口で、大きな氷を淹れることもできるので、アイスコーヒーも楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー サーモス(Thermos) 商品名 ECK-1000 WH(ホワイト)
タイプ スパイラルドリップ方式 容量 1L
サーバータイプ ステンレス鋼, ABS, ポリプロピレン, ポリカーボネート 最大使用水量
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 タッチパネル操作、デジタルタイマー、ドリップスルー機構
サイズ 42.2 x 31.2 x 28.6 cm 重量 3.4kg
メリタ

アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B

価格:30,898円 (税込)

挽きたて、淹れたての2つのたてを楽しめる、アロマフレッシュサーモ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100年の歴史を誇る、メリタ独自のペーパードリップは、豊潤な香りを最大限に抽出したコーヒーを楽しめます。コーヒーの挽き具合は3段階のダイヤル式で簡単に選択可能です。量と時間を調節できるタイマー付きで、自分好みのコーヒーをいつでも楽しめます。とにかく香りにこだわったているのがこの商品。円錐状の刃が豆を粉砕するグラインダー式。挽きたての香り豊かなコーヒーを淹れることができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー メリタ(Melitta) 商品名 AFT1021-1B
タイプ ドリップ方式 容量 2-10杯
サーバータイプ ステンレス鋼 最大使用水量 1.25L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 カルキ洗浄お知らせ機能、タイマー機能
サイズ 48.4 x 31.4 x 29.8 cm 重量 4.7kg
タイガー魔法瓶(TIGER)

カフェバリエ ACT-B040-DV

価格:8,320円 (税込)

3WAYでシーンに合わせて選べるドリップ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レギュラードリップ・ドリップバッグ・ドリップポッドの3つの味を、簡単ボタン操作でシーンに合わせて選択可能。マイルドとストロングで濃さの選択もできます。レギュラードリップは、たっぷりのスチームでコーヒー粉全体を蒸らして、香り引き立つ味わいです。ポットはもちろん、カップ1杯分のドリップも可能となり、いつでも淹れたての1杯を楽しむことができるのが特徴です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 ACT-B040-DV
タイプ ドリップ式 容量 0.54L
サーバータイプ ステンレス 最大使用水量 0.54L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 着脱式水タンク、クリーニング機能
サイズ 55 x 34 x 23 cm 重量 3.2kg
デロンギ(DeLonghi)

コーヒーメーカー ICM12011J

価格:5,740円 (税込)

シンプルだけど基本機能はしっかり搭載!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抽出と保温に最適な温度を保ち、基本に忠実な温度設定でいつでも美味しいコーヒーを楽しめます。保温機能は抽出後40分で自動OFFするため、消し忘れ防止できます。蒸らしながら抽出するハンドドリップを再現したドリップ方式で、香り豊かなコーヒーの味わいを引き出しています。給水も蓋を開けるだけの簡単給水。必要な機能をシンプルに、使いやすさ抜群の満足な商品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー デロンギ(DeLonghi) 商品名 ICM12011J-BK
タイプ ドリップ式 容量 5杯
サーバータイプ ガラス製 最大使用水量
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 保温機能、しずく防止機能
サイズ 31.8 x 31.6 x 28.6 cm 重量 1.4kg
ラッセルホブス(Russell Hobbs)

グランドリップ 7653JP

価格:18,864円 (税込)

大容量なのにスマートなデザインが魅力!タッチパネル式コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8杯分も入るステンレスボトルとは思えない、スマートなデザイン。最適なお湯の温度と蒸らし・抽出のすべての操作がタッチパネル式なのも魅力です。忙しい朝や急な来客時にも、慌てずに美味しいコーヒーをセットすることが可能。ステンレスポットは二重構造で、淹れたての美味しさを保温してくれるので、キッチンで淹れたコーヒーを、リビングはもちろん、自室に持ち込んでテレワークのお供にするのにも最適です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ラッセルホブス(Russell Hobbs) 商品名 7653JP
タイプ ドリップ式 容量 7-8カップ
サーバータイプ 34.8 x 25.2 x 19 cm 最大使用水量 1.45L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 タッチパネル操作、3段階アロマ機能、保温機能
サイズ 34.8 x 25.2 x 19 cm 重量 2kg
シロカ(Siroca)

カフェばこ SC-A351

価格:14,580円 (税込)

ボタンを押すだけ!全自動でいつでも淹れたてのコーヒーを

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体にミルが内蔵されているため、いつでも挽きたての豆でコーヒーを抽出可能です。タイマー機能も搭載されているので、起きる時間にセットしておけば、淹れたてのコーヒーで目覚めることができます。かわいいボックスタイプのフォルムも、コンパクトで置き場所を選びません。給水タンクはバスケットごと取外し可能なので、お手入れもとっても簡単で衛生的に保てるのがうれしいですね。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シロカ(Siroca) 商品名 SC-A351
タイプ ドリップ式 容量 4杯
サーバータイプ ガラス製 最大使用水量 0.55L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 タイマー機能、保温機能、4段階ミル機能
サイズ 30.1 x 27.5 x 19 cm 重量 2.7kg
クイジナート

ファウンテンコーヒーメーカー FCC-1KJ

価格:14,800円 (税込)

まるで噴水のよう!新感覚のコーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お湯を押し上げるスピンシステムを搭載した、全く新しいコーヒーメーカー。水出しコーヒーも抽出可能なうえ、紅茶や緑茶、ハーブティーまで楽しめる、1台3役のお楽しみ満載なコーヒーメーカーです。さらに、フィルターとスピンシステムを外せば、ケトルとしても大活躍します。温度設定は7段階可能で、時間も自由にカスタマイズでき、淹れる飲み物の種類に合わせて設定可能で本格的な味を楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Cuisinart (クイジナート) 商品名 FCC-1KJ
タイプ ドリップ式 容量 720ml
サーバータイプ ガラス製 最大使用水量 1L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 保温機能
サイズ 33.2 x 24.6 x 24.4 cm 重量 1.4kg
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー BLIAC-A600-B

価格:7,180円 (税込)

つまみひとつで全自動。シンプルなデザインと簡単操作が魅力!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目も機能もとってもシンプルなのに、全自動で豆挽きからドリップまでしっかりこなす優れものです。豆の挽き方も3つのモードの選択が可能で、好みの味を比べながら楽しめます。40分の保温機能は、自動で電源OFFになるので、消し忘れによる煮詰まりの心配もありません。給水タンクも取り外し可能で、メッシュフィルター同様、毎回簡単にお手入れできるので、清潔に保つことができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 BLIAC-A600
タイプ ドリップ式 容量 600mL
サーバータイプ ガラス製 最大使用水量
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 タイマー機能、保温機能
サイズ 33.2 x 30.6 x 22.2 cm 重量 2.5kg

コーヒーメーカーのフィルターについて、ペーパーとメッシュの味や機能の違いを紹介しました。おうちでのリラックスタイムを、自分好みのコーヒーで豊かな時間に演出しましょう