ロッドベルトおすすめ10選!気になる使い方や自作方法まで紹介

「複数本のロッドをもっと持ち運びやすくしたい!」という方におすすめしたいのが、ロッドベルトです。ロッドベルトは使い方や巻き方もそこまで難しくなく、バラつきやすいロッドをスマートに持ち運べるようになるおすすめのアイテムです。今回はロッドベルトの巻き方や選び方、おすすめの商品を紹介します!

2021/10/21 更新

釣り場に行くまでロッドを持ち運ぶ際に、「2、3本ロッドがあるとバラバラになるし持ちにくいな...」と思ったことはないでしょうか。複数本のロッドをまとめて持ち運ぶとバラバラになりやすくて持ち運びにくい上に、傷が付いてしまうこともあります。

 

「ロッドをより持ち運びやすくして、傷からも保護したい!」という場合におすすめなのがロッドベルトです。ロッドベルトを複数本のロッド巻き付ければバラバラになることもなく、スマートに持ち運べます。

 

また、「マジックテープでも代用できるのでは?」と思う方もいるかもしれません。ロッドベルトはロッドのサイズや形状に合わせて作られているので、やはりマジックテープよりも使いやすいです。今回の記事では、ロッドベルトの選び方や使い方、おすすめ商品を紹介します!

今すぐ見る!おすすめのロッドベルト10選

ロッドベルトはどれも基本的にシンプルな構造に見えるので「正直違いが分かりにくい」と思う方も多いでしょう。しかし、ロッドベルトは商品によって持っている特徴や機能が違います。ここでは、ロッドベルトの選び方を紹介するので参考にしてください。

収納するロッドの数でサイズを選ぼう

ロッドベルトは商品によって長さや太さが異なります。収納したいロッドの本数に合わせて、ロッドベルトのサイズを選ぶのがポイントです。数本のロッドを収納する場合は、20~25cmの長さがあれば問題ないでしょう。

 

また、15cm以下のロッドベルトは、2ピースロッドを収納する際に使いやすくておすすめです。ただ、大きければ大きいほどいいわけではありません。ロッドベルトが大きすぎると巻いた時に緩みやすく、持ち運んでいる間に傷付く恐れもあります。適切なサイズのロッドベルトを選びましょう。

スリットの有無

ロッドベルトの中には、ガイドを通すためのスリットが付いている商品もあります。ロッドのガイド部分をスリットに通して巻くことで、ズレが起きにくくなるのがメリットです。数本まとめてもズレにくいので、持ち運びしやすいでしょう。

 

また、スリット付きのロッドベルトを購入する場合は、スリット自体のサイズも要チェックです。どんなガイドでもスリットに通るわけではありません。自分のロッドに付いたガイドがスリットに適したサイズかどうか、確認しておくのがおすすめです。

 

スリットなしのロッドベルトでもいいですが、よりしっかりと固定したい方はスリット付きロッドベルトを選ぶといいでしょう。

竿先のティップカバーの有無

ロッドの先端である「ティップ」はデリケートな部分であるため、できるだけダメージは与えたくありません。「ティップまでしっかりと保護しておきたい」という方には、ティップカバーがあるロッドベルトがおすすめです。

 

ティップカバー付きのロッドベルトなら、持ち運んでいる間の振動や接触からも保護できます。特に細くて折れやすいソリッドティップを使っている場合は、ティップカバー付きのロッドベルトを使った方が安心です。ティップカバーの部分をマジックテープで締められると、より使いやすいでしょう。

ショルダーベルトの有無

ショルダーベルト付きのロッドベルトもあることはご存知でしょうか。ロッドベルトで簡単に収納しながらも肩から引っ掛けられ、両手が空くのでおすすめです。釣りでは、ロッド以外にもたくさんの荷物を用意して持っていくので、ショルダーベルト付きだと手軽に移動できて楽でしょう。

 

ショルダーベルト付きロッドベルトの中にはタスキ掛けができるタイプも登場しています。ロッド自体の長さも考えながら、使いやすいものを選んでください。ただ、持ち運びの際は周囲にロッドが当たらないように気を付けましょう。

厚みにも注目

ロッドベルトは、厚みにも注目して選ぶのもおすすめです。厚みのあるロッドベルトはクッション性に優れており、複数本のロッドをまとめて持ち運んでも傷付きにくいというメリットがあります。

 

デリケートなロッドを衝撃から守るためにも、ロッドベルトを購入する際はできるだけ厚みがあって、クッション性に優れたものを選びましょう。また、クッション性に優れているというネオプレーン素材を使ったロッドベルトもおすすめです。

ロッドベルトの巻き方は個人で異なりますが、ここでは基本的な巻き方を紹介します。スリットがない場合は太めのロッドに半周ほど巻き付け、残りのロッドもまとめてぐるっと巻き付けましょう。ちなみに巻き付ける位置は、ロッドの両端です。

 

また、スリットがある場合は先にガイドをスリットに通しておきます。ガイドを通してから、スリットがないパターンと同じ要領で収納すればOKです。緩すぎるとズレてしまうので、動かないように締めてください。

一度に巻くのは3〜4本程度

「ロッドを一つにまとめたい!」と思っても、3~4本までに抑えましょう。それ以上の本数を巻くとズレやすくなり、傷が付いたり壊れたりする原因になります。大切なロッドを傷付けないようにするためにも、適切な本数でロッドベルトを使用しましょう。

リールをつけたままでも大丈夫?

ロッドベルトを初めて使う方の中には「リールを付けた状態でロッドベルトを締めていいのか?」と疑問に思う方もいるのでは?ロッドベルトでロッドをまとめる場合は、リールは外しておくのが望ましいです。

 

もし、リールを付けた状態でロッドベルトを巻くのであれば、必ずドラグは緩めてください。移動中の振動で勝手にリールが巻かれてしまい、ロッドが折れてしまいます。持ち運ぶ前にドラグを緩めたかどうか、確認しましょう。

今すぐ見る!おすすめのロッドベルト10選

実はロッドベルトは、バンドタイプ以外にスリーブタイプも販売されています。カバーが付いており、バラバラになりやすい2ピースのロッドの収納として特におすすめです。

 

「ベルトタイプのロッドベルトは、2ピースはバラついて持ち運びしにくい...」という方は、スリーブタイプを選びましょう。また、ベルト付きスリーブタイプも販売されており、スリーブに入れた上からベルトで締めるのでしっかりと固定できます。

シマノ(SHIMANO)

ロッドベルト BE-012G 977229

価格:881円 (税込)

シマノのロゴ入りロッドベルト

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リールやロッドなどの釣り用品を多数展開する、シマノもロッドベルトを販売しています。シマノのロゴが大きく入っているのが特徴です。シンプルなデザインで、手早くロッドを収納できます。2本セットになっているのは嬉しいポイントです。

 

 

スペック詳細はこちら

サイズ 35×300mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ -
シマノ(SHIMANO)

フレックストップカバー BE-031G 977267

価格:1,078円 (税込)

厚みのあるティップカバーでしっかりと保護

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノのフレックストップカバーは、デリケートな竿の先端や玉口を保護できるロッドベルトです。厚さは3mmと、クッション性に優れているのが特徴です。壊れやすい先端を衝撃からしっかりと保護します。ティップカバー付きのロッドベルトを探している方におすすめです。

 

 

スペック詳細はこちら

サイズ 50×230mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ 3mm
ダイワ(DAIWA)

ネオベルト(A)

価格:899円 (税込)

スリット付きでズレにくい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイワのネオベルトは、スリット付きのロッドベルトなのでガイドに引っ掛けて固定できるのが特徴です。ロッドをしっかりと固定し、持ち運んでいる間のズレを防止できます。また、固着したロッドに巻き付けて回転させ、固着を外すこともできる便利な商品です。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 320×35mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ -
ジークラック(GEECRACK)

ロッドメッシュカバーGEE7172

価格:1,485円 (税込)

メッシュ素材のスリーブタイプ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジークラックのロッドベルトは、スリーブタイプなので2ピースのロッドを使用する方におすすめです。固定するためのベルトも付いているので、車での移動でもバラバラになる心配はありません。また、メッシュ素材なので収納したままロッドを水洗いすることも可能です。

スペック詳細はこちら

サイズ 全長1020mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ -
popluxy

釣りロッドベルト

価格:699円 (税込)

カラフルなデザインでおしゃれ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブルーやイエローの単色のロッドベルトに、迷彩柄のロッドベルトまでセットになったおしゃれなデザインの商品です。カラフルなので自分のロッドを探す時も見つけやすいでしょう。また、裏地には滑り止め加工が施されているのでしっかりと固定できます。

サイズ 245×30mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ -
アブガルシア(Abu Garcia)

ネオプレーンロッドベルト

価格:1,055円 (税込)

ベーシックなロッドベルト

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アブガルシアのネオプレーンロッドベルトは幅が4cm、全長38cmと複数本のロッドをまとめやすいサイズ感が特徴です。スリット付きなので、ガイドを通して巻けば安定感が高まります。2本セットで購入できるのも嬉しいポイントです。

スペック詳細はこちら

サイズ 380×40mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ -
Booms Fishing

RS3 ロッドベルト

価格:699円 (税込)

防水性とクッション性があるロッドベルト

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Booms Fishingのロッドベルトはネオプレーン素材を使用しており、厚みがあるのが特徴です。また、スリット付きなので持ち運んでいる間のズレも気になりません。防水性があるのも嬉しいポイントです。ベーシックなタイプのロッドベルトを探している方におすすめ。

サイズ 250×35mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ 4mm
Major Craft(メジャークラフト)

オリジナルロッドベルト MCRB-200

価格:891円 (税込)

70cmのロングタイプでティップまで固定

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メジャークラフトのMCRB-200はロングタイプで、全長70cmです。これ一つでティップまでしっかりと固定できるので、移動中のバタつきも抑えられます。長さがあるので、2~3本は余裕を持って収納できるのも特徴です。ロングタイプのロッドベルトならMCRB-200を選ぶといいでしょう。

 

スペック詳細はこちら

サイズ 全長700mm スリット
ティップカバー ショルダーベルト
厚さ -
ダイワ(DAIWA)

ポータブルロッドケース 140R 907378

価格:2,998円 (税込)

発泡素材を使用し、衝撃から守る

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイワのポータブルロッドケースは、クッション性に優れた発泡素材を使用しており、デリケートなロッドを衝撃から守ります。また、ソフトタイプなので収納しない時はコンパクトに折りたためるのも嬉しいポイントです。

 

 

スペック詳細はこちら

全長 140cm タイプ ソフト
収納本数 2~3本
シマノ(SHIMANO)

ロッドケース XT PW RC-026P

価格:22,697円 (税込)

機能性を求めたい方におすすめ!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノのRC-026Pは、機能性に優れたセミハードタイプのロッドケースです。投げ用の三脚を3台も収納できるフロントポケットも付いています。ショルダーベルトには、担ぎやすいように肩パッドが入っているのも特徴の一つです。

 

 

スペック詳細はこちら

全長 145cm タイプ セミハード
収納本数 3~5本

ここまでシマノやダイワのメーカー品を紹介してきましたが、「もっと安く購入できないの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。ロッドベルトは小さいので、気づいたらなくなっていることも多いです。ロッドベルトはメーカー品ではなくても、実は100均などで手に入るもので代用できます。

 

例えば、ダイソーやセリアで購入できるマジックテープやワンタッチバンド、ケーブルタイなどです。サイズを合わせれば、メーカー品のロッドベルトと同じように収納できます。ロッドベルトを自作する方やコスパ重視の方は参考にしてください。

今回はロッドベルトに注目してみましたが、いかがでしょうか。ロッドベルトがあれば、長くてばらつきやすい複数本のロッドも持ち運びやすくなります。また、ショルダーベルト付きやティップカバー付きの製品もあるので、今回の記事を参考に自分のフィッシングスタイルに合わせて選んでください。