総勢1,000人の男性に聞いた!約半数が「化粧をしたいと思ったことがある」と回答!

最近ではメジャーな女性用メイクブランドが男性専用の化粧品を出すことが多いのを知っていますか?男性も身だしなみとして化粧をするのは普通であるという考えが少しずつ浸透しています。そこでランク王では、一般の男性が「自身が化粧をすること」に対して実際はどのようなイメージを抱いてるのか明らかにすべくアンケートを実施しました! 

2020/10/13 更新

最近では人気女性用メイクブランドが男性用の商品を販売していることをご存知ですか?芸能人やインフルエンサーの影響もあり、男性の化粧に対する認識は今までよりも高まってきています!

 

そこで今回ランク王では総勢1,000人の男性に対して自身が化粧をすることに対するイメージ調査を実施。約半数が「今までに化粧をしたいと思ったことがある」と回答する結果となりました。

 

具体的にどれほどの化粧を想定しているのか、化粧をしたくない理由はやはり世間の目なのか、人々の実際の声を深掘りながら聞いたアンケート結果は要必見です!

調査1のポイント

調査1の結果、今までに化粧をしたことがあると答えた人は約4割に上ることが判明しました。そのきっかけとしては、家族や恋人や友人など他者から誘われて試してみたという声が多く見受けられました。一方で、自ら化粧をし始めたと答えた人の中には、「ニキビ跡を隠す」という身だしなみに気を使った理由や、「韓国系のアイドルのメイクの真似をしたかった」など、趣味の延長として始めたという理由が多くあげられました。

調査2と3のポイント

調査2では約半数が「今までで化粧をしたいと思ったことがある」と回答しました。そして、調査3では、化粧をしたいと回答した人々は実際にどのレベルまでの化粧をしてみたいと考えているのかを質問しました。その結果、約7割が「ニキビ・シミ消しなどのベースメイク」のみをイメージしており、約2割が「部分的に印象が変わるもの」を、残りの約1割が「女性同様のフルメイク」を試してみたいと考えていることが判明しました。全体としては、女性同様にフルで化粧をして顔の印象を変えることより、 コンシーラーやファンデーションを使ってトーンアップを図り、身だしなみを整えたいと考えている男性が多く存在することが分かりました。

(質問2で「いいえ」と答えた男性への質問です。)

調査4に対しての人々の声

調査4では化粧をしない・したくないと回答した男性に対して、その理由を質問しました。特に、「世間的なイメージを気にしてしまう」という声や「芸能人など違って、日常的に化粧をする必要性が感じられない」などという声が多く見受けられました。やはり、一般的にはまだ、男性が化粧をするのは芸能人やモデルに限ると認識していて、化粧に対して何らかの抵抗がある人が多く存在しているようです。一方で、「そもそも化粧をするきっかけがなく想像できなかったが、機会があれば試したい」という声や、「将来的に男性の化粧が当たり前になったら興味を持つ可能性がある」といったようなポジティブな声も見受けられました。

“まだまだ男性がメイクすることに関してはなんとなくナルシストなイメージがあって恥ずかしいのであまりしたいとは思いません。ただ、将来的に男性もメイクをすることが当たり前の世の中に変わったら少しは興味が出るかもしれないとは感じています。”

(40代,男性,フリーター アンケート結果より抜粋)

 

“モデルや芸能人などの見た目を売りにして表に立つ職業だと必要なのかもしれませんが、普通に生活をしている分には必要ないと思っています。YouTubeなどが流行っているので見た目を気にして化粧をする人は増える可能性はあるので需要も今後は増えると思っています。”

(10代以下,男性,学生 アンケート結果より抜粋)

 

“化粧をするきっかけがないだけで、もしする機会があるのであれば、挑戦してみたいです。”

(20代,男性,学生 アンケート結果より抜粋)

 

“メイクをするのは女の人というイメージがあり、メイクをすること自体に抵抗があるため、しようと思わなかった。また、メイクをするにあたって、化粧品を購入しなくてはいけないので、お金がかかるので、しようと思わなかった。”

(20代,男性,学生 アンケート結果より抜粋)

調査5のポイント

調査5では男性専用の化粧用品が販売されていることを知っているかを質問し、化粧に対する男性の認識がどれほど高いのかを調査しました。その結果、約6割の人が男性専用の化粧品の存在を認識していることが分かりました。最近では、メジャーな女性用メイクブランドが男性用メイクブランドを新設し、ファンデーションをはじめとしてアイブロウやネイルなど女性顔負けの豊富なラインナップを展開することなどが増えてきました。このような流れの中で、身だしなみの一環として男性が化粧をするという認識が人々の間で浸透しつつあるようです。

【アンケート回答者属性】

  • 性別:男性 100%
  • 年代:10代以下2.3%、20代24.1%、30代34.1%、40代26.3%、50代9.8%、60代以3.4%